« Windows 8で言語パックを使いたいのだが | トップページ | Hokuriku.NET vol.11 勉強会開催 »

2013年1月22日

Windows 8の予測入力

Windows 8を使っています。文字の入力する際、入力中、下に小窓のようなものが開き、入力しそうな文字列が表示されます。どうにも使いづらいのです。例えば、Internet Explorerで検索をするために文字入力をします。検索欄の下に検索候補が表示されますが、文字入力中の小窓が邪魔で見えません。文字入力中の小窓を非表示にしたいのです。どうするといいのでしょう?
文字入力中に表示される小窓

文字入力中に表示される小窓は、「予測入力」です。予測入力は、Office IME 2007から搭載されています。

Office IME 2007 の予測入力

IME 2007やIME 2010では、予測入力が使えると、こんな風なお知らせが出ます。

「予測入力」が使えるお知らせ

そして、Tab キーを押すことで、予測入力の予測変換の候補が表示されます。
予測入力の予測変換

さて、Windows 8の Microsoft IMEから少し仕様が変わりました。「予測入力が使える」というお知らせは出ません。いきなり、予測入力の候補が表示されます。
Windows 8 Microsoft IME の予測入力

「予測入力」は、入力中に全文を入力する必要がありません。数文字入力するだけで表示されるようになっています。よって、候補が表示されたら時点で入力したい文字列をカーソルキー(矢印キー)や Tab キーもしくは、Shift+Tab キーで選択します。続けて入力を開始するか、Enter キーを押せば入力が完了するという便利な機能です。

でも、確かに、Internet Explorerでは、Google や Yahoo!の検索サイトで使うと、上記の画像のように検索欄の下に表示される検索候補の上に予測入力の小窓かぶってしまいます。

どうしても、Microsoft IMEの予測入力を使いたくない場合は、次のようにして設定を変更します。

  1. Windows 8 のデスクトップを開きます。
  2. 通知領域にある Microsoft IME を右クリックして、「プロパティ」を選択します。
    デスクトップの通知領域にある入力インジケーター(Microsoft IME)
  3. 「Microsoft IME の設定」が開きますので、「詳細設定」ボタンを押します。
    「Microsoft IME の設定」
  4. 「Microsoft IME の詳細設定」が開くので、「予測入力」タブを開きます。
  5. 「予測入力を使用する」のチェックを外します。
    「Microsoft IME の詳細設定」の「予測入力」タブ
  6. 「OK」ボタンを押します。

以上で、文字入力の際に、物理キーボードでの予測入力の小窓は表示されなくなります。なお、「予測入力を使用する」のチェックを外すと、自動的に「Microsoft IMEの設定」の「入力履歴を使用する」のチェックも外れます。

« Windows 8で言語パックを使いたいのだが | トップページ | Hokuriku.NET vol.11 勉強会開催 »

MS-IME」カテゴリの記事

Windows 8」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/56601163

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 8の予測入力:

« Windows 8で言語パックを使いたいのだが | トップページ | Hokuriku.NET vol.11 勉強会開催 »

Translator


2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ