« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月29日

Windows 8「地図」アプリの「交通状況」

Windows 8を使っています。スタート画面にある「地図」アプリで「交通状況」がわかるとあります。アプリバーを表示させると、「交通状況の表示」コマンドが見つかるらしいのですが、私の場合は表示されません。どうなっているのでしょう?

Windows 8の「ストア」で「地図」の説明を見ると、「アプリバー」の中に「交通状況の表示」コマンドが見えます。
「ストア」での「地図」の説明

しかし、「注:いくつかの地域では一部機能をご利用いただけないことがあります」と表記されています。

この「交通状況の表示」、日本で未対応のためか、利用できないようになっています。(2013年1月現在)よって、アプリバーを表示させても、「交通状況の表示」は、表示されません。
日本での「地図」アプリのアプリバー

どうしても、アプリバーに「交通状況の表示」を表示させたい場合は、次のようにします。

  1. 「地図」アプリを開きます。
  2. Win+I キーを押して「設定」チャームを開き、「オプション」を選択します。
    「地図」の「設定」チャーム 
  3. 「地域を変更」欄が「日本」になっていることでしょう。
    「地図」のオプション
    これを「交通状況の表示」が利用できる「米国」に切り替えます。
    「日本」から「米国」へ切り替え
  4. チャーム以外の場所をクリックして「設定」チャームを閉じます。

これで、アプリバーに日本では利用できない、コマンドが表示されるようになります。
アプリバーにコマンドが増えた

2013年1月28日

Hokuriku.NET vol.11 勉強会開催

北陸で .NET系の勉強会を進めるグループ「Hokuriku.NET」の定期開催勉強会が2013年1月26日(土)、富山県民会館で開催されました。

ただし、今回は、かなりの波乱含み!北陸はこの時期、天候によって交通機関が不安定になる恐れがあり、場合によっては富山に入れないこともあります。そこで、遠方からの登壇者さんには、前日入りをお勧めしていたわけですが・・・

その前日入りの1月25日、富山県内は朝から台風並みの強風が吹く嵐。午後になり、東京から越後湯沢経由での場合の特急「はくたか号」の運転が取りやめに!また、飛行機も羽田空港からの富山便が飛んでも羽田に折り返し、その後は欠航というアクシデントが発生しました。

そんな中、ものすごい苦労をして富山入りしてくださった登壇者の方々。前日の晩に「私も何かセッションをしなければ!」と覚悟を決めましたがそんな必要もなく、登壇者の皆さんは、全員何とかたどり着いてくださいました!(もう、大感激!)

  • 日時:2013年1月26日(土)10:00~18:00
  • 会場 : 富山県民会館 702号室 (富山市新総曲輪4番18号)
    富山県民会館 702号室
  • 参加申し込みページ:Hokuriku.NET vol.11 : ATND
  • 参加費:1,000円(会場費として)
    オプション:昼食代 1,000円
  • ハッシュタグ : #hokunet

【スピーカー】

ライトニングトーク
北陸では、15分ぐらいまでは許しているLTですが、喋りたい方が大勢いらっしゃったので、珍しく5分間勝負にしました。

【懇親会】

19時30分から、酒菜工房 だいへ移動して懇親会。参加者の皆さんが待ち望んだ「ブリしゃぶ」。私は、これまで食べたことがなかったのですが、あまりのおいしさにノックアウトされました。
ブリしゃぶ用の鰤
昆布を入れた鍋でネギと水菜、エノキダケを軽く煮ておきます。沸騰したところで、薄切りの鰤を「しゃぶしゃぶ」とすすぎます。ブリをあげる際に、鍋の中の野菜類も一緒にくるみ、おろしポン酢でいただきます。

おまけ
さて、勉強会終わって翌日(1月27日)。積雪はあまりなく、JRや飛行機もほぼ平常運航とのこと。「よかった」と思っていた矢先、JRでアクシデントが発生しました。午前11時49分頃に、北陸本線の能生駅~名立駅間下り線で停電が発生した模様。電車がトンネル内で立ち往生。これに、これに参加者数名が巻き込まれ、電車内に缶詰。停電した車内で、不安な時間を過ごされたとのこと。そして、新幹線の乗り換えで大混乱したとのことでした。

最後まで気の抜けない勉強会となってしまい、参加してくださった皆さんには、本当に申し訳ない限りです。でも、これに懲りずにぜひ次もよろしくお願いいたします。そして、私もどこかの勉強会で呼んでくださいな。

今回参加してくださった方々のブログ

2013年1月22日

Windows 8の予測入力

Windows 8を使っています。文字の入力する際、入力中、下に小窓のようなものが開き、入力しそうな文字列が表示されます。どうにも使いづらいのです。例えば、Internet Explorerで検索をするために文字入力をします。検索欄の下に検索候補が表示されますが、文字入力中の小窓が邪魔で見えません。文字入力中の小窓を非表示にしたいのです。どうするといいのでしょう?
文字入力中に表示される小窓

文字入力中に表示される小窓は、「予測入力」です。予測入力は、Office IME 2007から搭載されています。

Office IME 2007 の予測入力

IME 2007やIME 2010では、予測入力が使えると、こんな風なお知らせが出ます。

「予測入力」が使えるお知らせ

そして、Tab キーを押すことで、予測入力の予測変換の候補が表示されます。
予測入力の予測変換

さて、Windows 8の Microsoft IMEから少し仕様が変わりました。「予測入力が使える」というお知らせは出ません。いきなり、予測入力の候補が表示されます。
Windows 8 Microsoft IME の予測入力

「予測入力」は、入力中に全文を入力する必要がありません。数文字入力するだけで表示されるようになっています。よって、候補が表示されたら時点で入力したい文字列をカーソルキー(矢印キー)や Tab キーもしくは、Shift+Tab キーで選択します。続けて入力を開始するか、Enter キーを押せば入力が完了するという便利な機能です。

でも、確かに、Internet Explorerでは、Google や Yahoo!の検索サイトで使うと、上記の画像のように検索欄の下に表示される検索候補の上に予測入力の小窓かぶってしまいます。

どうしても、Microsoft IMEの予測入力を使いたくない場合は、次のようにして設定を変更します。

  1. Windows 8 のデスクトップを開きます。
  2. 通知領域にある Microsoft IME を右クリックして、「プロパティ」を選択します。
    デスクトップの通知領域にある入力インジケーター(Microsoft IME)
  3. 「Microsoft IME の設定」が開きますので、「詳細設定」ボタンを押します。
    「Microsoft IME の設定」
  4. 「Microsoft IME の詳細設定」が開くので、「予測入力」タブを開きます。
  5. 「予測入力を使用する」のチェックを外します。
    「Microsoft IME の詳細設定」の「予測入力」タブ
  6. 「OK」ボタンを押します。

以上で、文字入力の際に、物理キーボードでの予測入力の小窓は表示されなくなります。なお、「予測入力を使用する」のチェックを外すと、自動的に「Microsoft IMEの設定」の「入力履歴を使用する」のチェックも外れます。

2013年1月19日

Windows 8で言語パックを使いたいのだが

日本語版のWindows 8を使っています。Windows 8では、どのエディションでも外国語の言語パックが使えると聞きました。そこで、マレー語を追加してみようと作業してみました。ところが、マレー語の言語パックを追加しようとしたら「言語パックを利用できません」と表示されました。これは、いったいどうなっているのでしょう?
日本語版のWindows 8ではマレー語の言語パックが利用できない

Windows 8の言語パックは次のようにして、追加インストールします。まずは、正しく追加インストールできる言語の「英語(米語)」で説明します。

参考:Windows 8 と Windows RT の言語 - Microsoft Windows の言語を追加するより

  1. Win+Wキーを押して「設定」の検索チャームを開きます。検索欄に「言語」と入力して、検索結果より「言語の追加」を選択します。
    「設定」の検索チャームで「言語」と入力
  2. デスクトップに移動し、コントロール パネルの「言語」が開きます。「言語の追加」を押します。
    コントロール パネルの「言語」
  3. 「言語の追加」が開きますので、追加する言語を見つけ出します。検索ボックスを使って検索してもいいでしょう。同じ言語でも国によって違う場合があります。どの国の言語にするのか選択しましょう。追加する言語が見つかったらダブルタップまたはダブルクリックするか、選択して「追加」ボタンを押します。
    追加したい言語を見つける
  4. 「言語設定の変更」内に追加した言語が表示されます。言語パックをインストールしたい言語の「オプション」を押します。
    English (United States) のオプションを押す
  5. 「言語パックをダウンロードしてインストールします」を選択します。 
    Windows の表示言語
  6. 言語パックのダウンロードとインストールが始まるので、しばらく待ちます。

さて、言語パックは、どの国のWindows 8でも、インストールできるわけではありません。一部の国の言語は、追加インストールできる基本言語が限られているものもあります。調べてみたところ、マレー語がまさにそうでした。マレー語は、英語版のWindows 8からではないとインストールできません。
「マレー語」は基本言語に「英語」が必要

参考:言語パック - Microsoft Windows

マレー語は、日本語版の Windows 8 からインストールできません。そこで、先に基本言語の言語パックをインストールして、日本語から切り替えます。

言語の切り替えは、次のようにします。

  1. コントロール パネルの「言語」を開きます。切り替えたい言語の「オプション」を押します。
    image
    ※言語パックがインストール済みになっている言語では、「Windows の表示言語:利用可能」と表示されています。
    「英語(米語)」が言語パックインストール済み
  2. 「Windows の表示言語」内にある「この言語を第一言語にします」を押します。
    image
  3. 「表示言語の変更」が表示されますので、内容を確認して「今すぐログオフ」を選択します。 他にも起動している作業中のデスクトップアプリがある場合は閉じておきましょう。
    ※このダイアログでは「ログオフ」と表示されていますが、「サインアウト」が正しいと思います。>Microsoft さん
    「表示言語の変更」 

    ※「言語の設定の変更」の一覧で「上へ」を使って、言語を一番上に配置して、表示言語を切り替えることもできます。ただし、この方法は「次回サインインしたときに有効になります」とあるだけで、自動的にサインアウトするような案内が出ません。自分でサインアウトする必要があります。
    「上へ」や「下へ」を利用して表示する言語を一番上に配置した場合
  4. 一旦、Windowsからサインアウトしますので、先ほどと同じアカウントでWindowsにサインインします。
  5. 指定した言語表記でWindowsが起動します。
    英語版でWindows 8が起動

基本言語に変更できたら、目的の国の言語パックをインストールしてみてください。 その国の言語で、「言語パックをダウンロードしてインストールします」が利用できることでしょう。
英語版に切り替えたら言語パックがインストールできる

Windows では、言語が違ってもダイアログ内の項目の位置は変わりません。日本語版でどの辺だったかをよく覚えてから、作業してみてください。

2013年1月18日

Windows 8 の「メール」を起動させたら真っ白に!

Windows 8を購入しました。スタート画面にある「メール」を起動させてみたのですが、真っ白けで何も表示されません。どうするといいのでしょう?
真っ白けで何もない「メール」アプリ

Windows 8をセットアップした際に、Windowsへのサインインに使うメールアドレスを入力したことでしょう。その時、どんなメールアドレスを入力したでしょうか。

Windows 8のサインインに使うメールアドレスとして、@hotmail.co.jp や@live.jp、そして、@outlook.com といったMicrosoft の Web メールであれば問題ないはずなのです。ところが、Microsoft の Web メール以外のメールアドレス、特にPOPサーバーを使うプロバイダーのメールアドレスを入力した場合にこの問題が発生します。

「メール」アプリを初めて起動させた際、こんな画面が表示されたかと思います。
メール アカウントの追加「<プロバイダーのメールアドレス>の設定が見つかりませんでした。このアカウントの種類を認識できません。」
このメッセージ画面には「<プロバイダーのメールアドレス>の設定が見つかりませんでした。このアカウントの種類を認識できません。」とあります。

この画面には、選択肢として「Exchange ActiveSync (EAS)」と「IMAP」そして「POP」があります。しかし、どれを選択してもうまく設定できず、「キャンセル」されたことでしょう。このため、「メール」アプリでアカウントの種類が認識されずに設定が完了したので、真っ白けの表示になってしまいます。

Windows 8の「メール」アプリを即使いたい場合は、Windows 8のサインインに使うメールアドレスを Microsoft の Web メールである@hotmail.co.jp や@live.jp、そして、@outlook.com にする必要があります。

参考:Windows 8 でメールを快適に使おう | Microsoft atLife

この他、「メール」アプリにメールアカウントを追加登録する方法などは、Windows 8完全制覇パーフェクトこれ1冊で完全理解 Windows8 (日経BPパソコンベストムック)でも紹介しました。ぜひ、ご購入の上、ご確認ください。



2013年1月17日

Windows 8 から Lync 2010 Attendee でオンライン会議に参加するには

2012年5月29日に Lync 2010 Attendee でオンライン会議に参加するにはを紹介しました。あの頃は、まだ、Windows 8が製品版ではなく、システム要件にもサポートされているOSに含まれていませんでした。

さて、製品版の Windows 8 が出まして、改めて、Microsoft Lync 2010 Attendee ダウンロードページを確認。しかし、システム要件のサポートされているOSには、まだ Windows 7, Windows Vista, Windows XP Service Pack 3だけで、Windows 8がありません。

しかし、Windows 8で実際に使ってみると、ちゃんと使えます。ただ、ちょっとコツが必要です。

では、Windows 8 から Lync 2010 Attendee でオンライン会議に参加するコツを少し紹介しましょう。

会議参加前

  1. マイクやWebカメラが使えるかどうか、チェックしておきましょう。会議前に Lync 2010 Attendee を起動します。起動タイルがスタート画面にピン留めされていることでしょう。
    Microsoft Lync 2010 Attendee のタイル
  2. デスクトップに移動して、「Lync Attendee - オプション」が開きます。左側の欄より「オーディオ デバイス」を開きます。
    「Lync Attendee - オプション」の「オーディオ デバイス」
    「音声通話に使用するデバイスを選択してください」でデバイスを選択します。「デバイスのカスタマイズ」で「スピーカー」、「マイク」、「着信音」をそれぞれチェックします。「スピーカー」と「着信音」の再生は「右向き三角ボタン」をクリックします。音が全く聞こえない場合は、上の▼ボタンをクリックしてデバイスが他にもないかどうか確認しましょう。流れてくる音音量の変更は、フェーダーを動かして行います。「マイク」も実際にマイクに向かって喋ってテストします。マイクのインジケーターが喋っているのに合わせて動くことを確認します。
  3. Webカメラを使って参加する場合は、「ビデオ デバイス」に切り替えて確認します。
    「Lync Attendee - オプション」の「ビデオ デバイス」
    「ビデオ通話に使用する Web カメラを選択してください」で利用する Web カメラを選択します。プレビュー画面に正しく映し出されているか確認します。調整が必要な場合は、「Web カメラ設定」ボタンを押して調整します。
  4. すべて確認できたら「OK」ボタンを押して、「Lync Attendee - オプション」を閉じます。

Lync 2010 Attendee でオンライン会議に参加する

Lync オンライン会議参加 URL が主催者から知らされます。記載されているURLを使うわけですが、Windows ストアアプリ「メール」で受信して、そのURLを使うと、通常は、Windows ストアアプリのInternet Explorerが起動して、次のように表示されます。
Windows ストアアプリ IEで Lync 2010が開くのだが

Windows ストアアプリのInternet Explorerからは、Lync 2010 Attendee が起動しません。そこで、「ページ ツール」を押して「デスクトップで表示する」に切り替えます。
「ページ ツール」を押したところ

デスクトップでInternet Explorerが起動し、程なく、Lync 2010 Attendee が起動します。
Lync 2010 Attendee の参加画面

後は、Lync 2010 Attendee でオンライン会議に参加するにはで紹介したように、「ゲストとして参加」で参加します。

※参加しようと呼び出しているのに、なかなか、入れてもらえない場合、一旦パソコンを再起動させてみると、上手く入れるようです。

なお、メールに記載されている参加URLをコピーして、デスクトップ版のブラウザに貼り付けて起動させると、即、Lync 2010 Attendee の参加画面が開きます。好みの方法で参加してみてください。

2013年7月19日 追記:
Lync 2010 Attendee のサポートが終了しました。Office 365 サインイン アカウントを持っていない場合は、Lync Web Appで参加できるようになりました。Lync 2013非搭載機から Lync 2013の会議に参加してみた

2013年1月15日

SkyDriveで共有した際の「編集を許可する」とは?

SkyDriveで私のフォルダーを友達と共有しようと思っています。作業してみると、「編集を許可する」というチェック項目があるのに気がつきました。これにチェックを付けて共有すると、どうなるのでしょう?

自分の SkyDrive フォルダーを他の人にも閲覧できるようにしたい場合は、「共有」を使います。

SkyDrive の「共有」

「共有」には、3種類の招待方法があります。共有したい相手にメールで知らせる方法。

メールで共有する

Facebook や Twitter と言ったソーシャルネットワーク上で共有先を知らせる方法。

ソーシャルネットワーク上で共有する

共有先のリンクを取得して、メールなどに貼り付けて知らせる方法。

共有先のリンクを取得

さて、いずれの方法でも、SkyDrive 所有者は、共有者に編集を許可するかどうか、選択することができます。

「受信者に編集を許可する」にチェック

「受信者に編集を許可する」にチェックを付けると、共有された相手は、フォルダー内のファイルを閲覧、ダウンロードできるだけでなく、削除やファイルのアップロードも可能となります。逆に「受信者に編集を許可する」にチェックを付けなければ、フォルダー内のファイルを閲覧、ダウンロードできるだけとなります。

共有してもらって、自分はどういうアカウントになっているのか、確認したい場合は、SkyDriveにアクセスして、右上右端にあるアイコンをクリックします。

SkyDriveの右上右端にあるアイコン

これで、そのフォルダーの詳細が表示されます。自分のアカウントが「編集可能」と表示されている場合、「受信者に編集を許可する」にチェックを付けて共有されています。

自分のアカウントが「編集可能」

「編集可能」ではなく「表示可能」となっている場合は、「受信者に編集を許可する」にチェックを付けずに共有されています。

自分のアカウントが「表示可能」

この設定変更は、SkyDrive 所有者にしかできません。SkyDrive 所有者が「編集可能」もしくは「表示可能」の部分をクリックすると、設定が変更できます。
image

なお、ファイルの削除やアップロードをするには、Microsoft アカウントでサインインしなければなりません。

参考:ファイルとフォルダーを共有しアクセス許可を変更する - SkyDrive

2013年1月10日

Microsoft アカウントのセキュリティ コードの送信先を変更したい

SkyDrive for the Windows を使ってみたで紹介されている「SkyDrive.com 経由のファイル取得方法」をやってみようと思っています。「セキュリティ コードでサインインします」をクリックしてみたところ、もう使っていないメールアドレスが表示されてしまいました。 「事前に携帯電話のメールアドレスを Windows Live に登録しておく必要があります。 」とのことですが、どのようにして登録もしくは、変更するのでしょうか。

Microsoft アカウントを取得する際に「パスワードをなくされた場合のリセット方法を指定してください」として、「携帯電話のメール アドレスまたは電話番号」と「連絡用メール アドレス」を設定したことでしょう。通常は、携帯とパソコンのメールアドレスを設定するかと思います。このどちらか片方でも使えるのでしたら、いいのです。しかし、設定したのがかなり昔で、現在は両方とも今は使えなくなってしまった場合、新たに登録しなければなりません。

まず、お使いのパソコンの中で、「信頼済み PC」にしたものがあれば、そのパソコンを使ってみましょう。「信頼済み PC」にしたパソコンから作業すれば、追加登録できます。

信頼済み PC とは - Microsoft Windows
よく使うパソコンをMicrosoft アカウントで「信頼済み PC」として登録する

「信頼済み PC」に登録されているパソコンから次のように追加登録してみてください。

  1. https://account.live.com/ にアクセスして、SkyDrive.com でのMicrosoft アカウントでサインインします。
  2. 「アカウントの概要」が開きます。「パスワードとセキュリティ情報」の「セキュリティ情報の編集」を選択します。
    「信頼済み PC」に設定したパソコンがわからない場合は、「このセキュリティ情報により、パスワードを忘れた場合でも、アカウントにアクセスできます。」の下にメールアドレスと一緒に表示されています。
  3. 「セキュリティ情報によるアカウントの保護」が開きますので、「携帯電話のメール アドレスまたは電話番号」か「連絡用メール アドレス」の「追加」を選択します。
  4. 「携帯電話のメール アドレスまたは電話番号」の「追加」を選択した場合、自分の住んでいる地域を選択します。次の欄にメールアドレスか電話番号を入力します。
    「携帯電話のメール アドレスまたは電話番号」の「追加」を選択した場合
    「連絡用メール アドレス」の「追加」した場合、パソコンで使っているメールアドレスを入力します。
  5. 入力できたら「保存」をクリックします。

    「信頼済み PC」になっているパソコンであれば、これで、「携帯電話のメール アドレスまたは電話番号」か「連絡用メール アドレス」の追加登録ができたはずです。
    しかし、「信頼済み PC」になっていないパソコンの場合は、ここから次のように作業します。
  6. 「お客様のアカウントを保護するために、この情報を使用してもよろしいですか? <登録済みのパソコンのメールアドレス>,<登録済みの携帯電話のアドレス>宛てに送られた手順に従って確認してください。 」と表示されるので、「確認」を選択します。
    「お客様のアカウントを保護するために、この情報を使用してもよろしいですか? <登録済みのパソコンのメールアドレス>,<登録済みの携帯電話のアドレス>宛てに送られた手順に従って確認してください。 」
  7. 追加登録したいメールの確認が表示されます。「コードが届かない場合」を選択します。
    追加登録したいメールの確認
  8. 入力欄に「∨」が表示されますので、開きます。
    入力欄に「∨」
  9. メニューが開きますので、「これらにアクセスできなくなりました」を選択します。
    メニューが開く
  10. 「お使いのセキュリティ情報にアクセスできない場合は、その情報を削除する必要があります。」と表示されますので、「お使いのセキュリティ情報の削除」を選択します。
    お使いのセキュリティ情報にアクセスできない場合は、その情報を削除する必要があります。
  11. 一旦、サインアウトしますので、パスワードを入力してサインインします。
  12. 現在登録されているセキュリティ情報が表示され、削除される日付が表示されます。よく確認して、「セキュリティ情報の削除」を選択します。
    登録されているセキュリティ情報

以上で、登録されていたセキュリティ情報が削除され、新しいアカウントが追加されます。ただし、その作業が完了はすぐではありません。指定された日以降です。そして、現在登録されている携帯電話やパソコンのメールアドレス宛に「セキュリティ情報が削除されようとしている」という連絡が入ります。これで、意図的に削除を遅らせて、第三者にアカウントが乗っ取られないようにしているわけです。指定された日以降には、古いセキュリティ情報が削除されて、新しいアカウントが登録されていることでしょう。

参考:サインインすると、「お客様のアカウント保護にご協力ください」、または「お使いのコンピューターを認識できません」とメッセージが表示され、コードの入力を求められます。 - マイクロソフト コミュニティ

2013年1月 9日

日経パソコンのスキルアップ講座で「基本から始めるWindows 8入門」の連載開始

今年もパソコン総合情報誌日経パソコンのスキルアップ講座で3か月間の連載を掲載してもらえることとなりました。今回は「基本から始めるWindows 8入門」です。1/14号から連載開始で、毎月第2・第4月曜日発行、6回シリーズです。

ただ、日経パソコンは、一般書店で手に入りません。「ぜひ、読んでみたい!」と思われる方は、年間購読の申し込みをしてくださいね。

なお、スキルアップ講座は、1ページだけですが、Web上で立ち読み可能です。今日(2013年1月9日)現在は、最新号のページから入って、「ちょっと立ち読み」をクリックしてみてください。PDFファイルで閲覧できるようになっています。最新号を見損ねた場合は、バックナンバーで閲覧できます。

1/14号は、「第1回 基本のキホンは「チャーム」の操作」ということで、Windows 8の電源をいれてからの使い方です。どうぞ、よろしくお願いいたします。

2013年1月 8日

初代 Windows Home Server ライフサポート終了

2013年1月8日、「ママにもできる!?」と言うことで私も使っている初代の Windows Home Server のライフサポートが終了しました。

マイクロソフト プロダクト サポート ライフサイクル検索:製品名 Windows Home Server

「このサーバーなら私にも使えるかもしれない!」ということで、無謀な挑戦をさせてくれたサーバーした。

サーバーに関する知識は全くなく、何がどうなっているのか全く分からない状態で、さまざまな方にお世話になって使っておりました。おかげで、ほんの少しですが、サーバーのことが分かるようになりました。

Windows Home Server のMVPの皆さんも終了を惜しんでいらっしゃいます。

WHS-V1のライフサポート終了の日(2013/01/08)に思うこと。 « 鳩の谷の街へ ようこそ

「Windows Home Server サポート終了」その日がもうすぐやってくる|薩摩藩中仙道蕨宿別邸

Windows Home Server 2011が出て、我が家のサーバーも Windows Home Server 2011へ移行しました。しかし、初代 Windows Home Server も時々起こして使っています。そろそろ、Windows Home Server 2011 だけにしないといけませんね。

ありがとう!忘れないわ。weep>Windows Home Server

2013年1月 7日

よく使うパソコンをMicrosoft アカウントで「信頼済み PC」として登録する

Microsoft アカウントは、アカウントの設定を変更する際に、セキュリティ コードを入力するよう促されます。

セキュリティ コードは、Microsoft アカウントを取得する際に「パスワードをなくされた場合のリセット方法を指定してください」で登録した「携帯電話のメール アドレスまたは電話番号」と「連絡用メール アドレス」に送信されます。
Microsoft アカウントを取得する際の「パスワードをなくされた場合のリセット方法を指定してください」

いちいち、セキュリティ コードを入力するのが面倒な場合は、よく使うパソコンを「信頼済み PC」として登録してしまいましょう。

参考:信頼済み PC とは - Microsoft Windows

これで、いちいち、セキュリティ コードをもらって入力する手間が省けます。よく使うパソコンを「信頼済み PC」として登録するには、次のようにします。

Windows 8 または Windows RT の場合:

  1. Windows 8のブラウザを起動して、Microsoft アカウントにサインインします。
  2. 「信頼済み PC」の「使用している PC を信頼済み PC として追加する」をタップまたはクリックします。
    「信頼済み PC」の「使用している PC を信頼済み PC として追加する」
  3. 「この PC の名前」欄に、今使っているパソコンがわかる名前を入力して、「保存」をクリックします。
  4. 携帯電話かパソコンに確認のメールが届きます。
  5. 「確認」をクリックして、メールで届いた「セキュリティ コード」を入力して、「送信」ボタンを押します。
  6. 「セキュリティ コード」が正しいと「OK」が表示されますので、「OK」を押します。
  7. 「信頼済み PC」内に、追加したパソコンの名前が表示されているのを確認して「OK」を押せば完了です。

Windows 7 以前のOSの場合:

  1. パソコンにWindows Essentials をインストールします。
  2. Internet Explorer を開きます。
  3. 「ツール」アイコン(歯車マーク)をクリックし、「アドオンの管理」を選択します。
  4. 「Microsoft Corporation」の「Windows Live ID サインイン ヘルパー」が有効になっていることを確認します。
    「アドオンの管理」の「Microsoft Corporation」
  5. Microsoft アカウントにサインインします。
  6. 「信頼済み PC」の 「使用している PC を信頼済み PC として追加する」をクリックします。
    image
  7. 「この PC の名前」欄に、今使っているパソコンがわかる名前を入力して、「保存」をクリックします。
  8. 携帯電話かパソコンに確認のメールが届きます。
  9. 「確認」をクリックして、メールで届いた「セキュリティ コード」を入力して、「送信」ボタンを押します。
  10. 「セキュリティ コード」が正しいと「OK」が表示されますので、「OK」を押します。
  11. 「信頼済み PC」内に、追加したパソコンの名前が表示されているのを確認して「OK」を押せば完了です。

2013年1月 3日

Windows 8 「カレンダー」アプリの「日本の休日」

2013年になりました!

さて、Windows 8のスタート画面に「カレンダー」アプリがあります。アカウントに Microsoft の Web メールを設定してあると、日本語版の場合、自動的に「日本の休日」がカレンダーとして登録されています。

この「カレンダー」2012年までは、ちゃんと「日本の休日」が表示されるのですが・・・
2012年12月は日本の休日が表示される

2013年になったら、「日本の休日」が全く表示されません。
2013年1月には日本の休日が表示されない

この現象は、既にマイクロソフトも認識しており、ただ今調査中です。

「日本の祝日」カレンダーで来年以降の祝日が表示されない - マイクロソフト コミュニティ

この現象は、Web 上の https://calendar.live.com/ でも同じです。

早く修整してくれないと、困りますねぇ。

2013年2月25日 追記:
まだ、「日本の祝日」が表示されないので、対応策を考えてみました。Windows 8 「カレンダー」アプリの「日本の休日」(その2)をご参照ください。

2013年3月23日 追記:
やっと、「日本の休日」が表示されるようになりました。Windows 8 「カレンダー」アプリの「日本の休日」が表示されるようになった!

2013年1月 2日

Windows 8のアカウント名とゲームアプリのアカウント名

Windows 8をMicrosoft アカウントでサインインして使っています。スタート画面に「XBOX」と記載されているゲームがあったので開いてみました。起動すると右上に「○○としてサインイン」と表示されました。
Xbox ゲームアプリ起動
○○の部分は、アルファベットと数字で、Windows 8のアカウント名とは違い、見覚えのない文字列です。「ゲーム」アプリのところでも、同じ見覚えのない文字列が表示されました。これは、どういうことなのでしょう?

Windows 8の Xboxゲームアプリで、右上に表示されているアルファベットと数字で表示される文字列は、「Xbox LIVE ゲーマータグ」といいます。
Xbox Microsoft Mahjong ゲーム起動

Xbox Microsoft Mahjong ゲームの右上
※キャプチャー画面中に表示されている「Xbox LIVE ゲーマータグ」は、架空のもので、実際のゲーマータグではありません。

Xbox は、Microsoft アカウントを利用して世界中の人とオンライン対戦をすることも可能です。その際に同じゲーマータグにならないよう Xbox LIVE への加入手続き中、ランダムで世界に1つだけのゲーム用の名前が自動生成されるようになっています。

この自動的に作成されたゲーマータグが気に入らない場合、初回のみ無料で変更できます。Xbox 360 本体を持っている場合は、「ソーシャル」で変更可能です。Windows 8の場合は次のようにします。

  1. Windows 8 パソコンをインターネットに接続しておきます。
  2. スタート画面で「ゲーム」を選択します。
    スタート画面の「ゲーム」
  3. 右上に「サインイン済み」と表示されているのを確認して、左端にスクロールします。
    「ゲーム」アプリを左端にスクロール
    自分のアカウント情報が表示されていますので、その中の「プロフィールの編集」を選択します。
    自分のアカウント情報
  4. 「プロフィールの編集」が開きますので、「Xbox.comでゲーマータグを変更」を選択。
    「プロフィールの編集」
  5. ブラウザが起動して、Xbox.com に移動します。「ゲーマータグの変更」ページが開きますので、新しいゲーマータグを入力します。
    Xbox.com の「ゲーマータグの変更」ページ
    ※ゲーマータグは、最大15文字まで入力できます。入力したゲーマータグが既に使用されている場合は、別のゲーマータグを試すように求められます。
    「使用できるか確認」ボタンを押して、新しいゲーマータグを取得します。

新しいゲーマータグに変更できたら、程なく Xbox LIVE に反映されます。フレンド リストは自動的に更新されるようになっていますので、ゲーマータグを変更したことをXboxに登録している友達へ通知する必要はありません。。

なお、変更したゲーマータグを再度変更したい場合は、新しいゲーマータグを800 マイクロソフト ポイントで購入する必要があります。

参考:Xbox サポート:Microsoft アカウントまたはゲーマータグに関する質問

Xbox LIVE ゲーマータグを変更する方法

MS MVP 再受賞

Microsoft Most Valuable Professionalおかげさまで2013年も Microsoft MVP(Most Valuable Professional)を受賞することができました。2007年1月以来、7年連続受賞となります。これもひとえに皆様方の応援とあたたかいご支援のおかげと、深く感謝しております。

受賞カテゴリは、引き続き Client Operating System - Windows Expert-Consumer です。

まだまだ至らない点ばかりですが、今後とも、ご指導、ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

2013年1月 1日

Windows 8のナレーターの終了はCapsLock + Esc キー?

Windows 8のナレーターを調べようと、サポート - Windows ヘルプからナレーターでテキストを読み上げるを見ていて妙なことに気がつきました。

注意 •ナレーターをすぐに終了するには、CapsLock キーを押しながら Esc キーを押します。

えっ?Windows 8のナレーターの終了は、Ctrl+Alt+Escキーでしょう!日本語版の「ナレーターの設定」には、「ナレーターを終了するには、Ctrl+Alt+Escキーを押します。」と書いてあります。
日本語版の「ナレーターの設定」

試に、ナレーターを起動して、CapsLock + Esc キーを押してみますが、終了できません。

英語版のHear text read aloud with Narratorでも確認してみましたら、やはり「press Caps Lock+Esc.」となっています。
Note •If you want to quickly exit Narrator, press Caps Lock+Esc.

「おかしいなぁ?」と思い、英語の言語パックを入れたWindows 8で英語版に切り替えてナレーターを起動させてみました。すると、英語版の「Narrator Settings」には、「Press Caps Lock + Esc to exit Narrator.」となっていました!
Windows 8 英語版の「Narrator Settings」

試に、CapsLock+Escキーを押すと、英語版のWindows 8ではナレーターが終了できました。

ということで、Windows 8のナレーターは、使用している言語によって、コマンドとして設定されているキーが違うことがわかりました。

ナレーターでテキストを読み上げるでは、CapsLockキーと組み合わせてナレーターが操作できるとして紹介されています。しかし、日本語版のWindows 8では悉く使えません。日本語版のWindows 8でナレーターを利用する場合は、Ctrl+Alt+F1キーでよく確認してから使う必要がありますのでご留意ください。

あけましておめでとうございます

旧年中はお世話になりました。今年もまた皆様にとって素晴らしい年でありますよう、心よりお祈り申し上げます。

イラストは、昨年Webから紙面に飛び出し大活躍した我が家特製 Windows 8イメージキャラクターの まどのはっちん とボタンインコのエイト君。

まどのハッチンの活躍は、翔泳社の「【送料無料】Windows 8完全制覇パーフェクト [ 橋本和則 ]」で、エイト君の活躍は、日経BP社の「【送料無料】これ1冊で完全理解Windows 8 [ 戸田覚 ]」で垣間見れます。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

Translator


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ