« Windows 8にしたのにタッチ操作できません! | トップページ | Windows 8 基本アプリ Skype for Windows 8 のセットアップ »

2012年11月13日

Windows 8 基本アプリ Reader の使い方

PDF ファイルの閲覧に、今までは、Adobe Reader を使うのが定番でした。さて、Windows 8では、もう、Adobe Reader が要らなくなりました。PDFファイルを開くと、Windowsストアアプリの「Reader」が起動します。今回は、Windows 8の「Reader」アプリの使い方を紹介しましょう。

  1. Windows 8のエクスプローラーでPDFファイルを選択して、開きます。
    エクスプローラーでPDFファイルをみつけた
  2. 自動的に「Reader」が起動します。
    「Reader」の初期起動は「連続ページ」で開く
    初期設定では、「連続ページ」で開きます。ドキュメントの下の方が切れてしまっています。
  3. アプリバーを開き「単一ページ」に切り替えます。
    アプリバーの「単一ページ」を選択
  4. 「単一ページ」に切り替えると、ドキュメントの下の方まで見えました。
    単一ページに切り替えたドキュメント
    しかし、このドキュメントは、見開きページです。
  5. アプリバーの「見開きページ」を選択して、切り替えます。
    アプリバーの「見開きページ」
  6. 見開きページで開きました。
    「見開きページ」で開いたドキュメント
    しかし、表紙があります。
  7. アプリバーの「表紙」を選択します。
    アプリバーの「表紙」
  8. 表紙だけのドキュメントが開きました。
    ドキュメントの「表紙」だけが開いた見開きページ
  9. 任意の箇所をクリックやタップして、アプリバーを閉じます。
  10. ページをめくるのは、マウスポインターを動かすと表示される「>」や「<」をクリックしたり、指でスクロールします。
    左綴じでのページをめくり方
  11. 次のページが開きました。
    見開きページで次頁が開いた
    横書きのドキュメントですので、左綴じの場合は、こんな感じです。

さて、右綴じのドキュメントでも、1ページ目が左で、2ページ目が右に表示されてしまいます。
縦書きの場合の見開きページ
1ページと2ページが反対に配置されているので、縦書きでは、読みにくいものになっています。そこで、このページの配置の変更をします。

  1. 「設定」チャームの「オプション」を開きます。
    「設定」チャームの「オプション」を開いたところ
    「設定」の「オプション」
  2. 「読み込みの方向」で「ファイルを右から左に読み取る」が「オフ」になっています。
    「読み込みの方向」が「オフ」
    これを「オン」に切り替えます。
    「読み込みの方向」が「オン」
  3. 縦書きのドキュメントが見開きでも、適切に表示されました。
    縦書きのドキュメントが適切に配置された

次頁へ移る際のクリックする場所やスクロール方法は、左綴じと右綴じでは反対になります。

« Windows 8にしたのにタッチ操作できません! | トップページ | Windows 8 基本アプリ Skype for Windows 8 のセットアップ »

Windows 8」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/56105645

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 8 基本アプリ Reader の使い方:

« Windows 8にしたのにタッチ操作できません! | トップページ | Windows 8 基本アプリ Skype for Windows 8 のセットアップ »

Translator


2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ