« Windows 8 RP でシンニョウの点が1つの「辻」を表示する方法 | トップページ | Windows 8 RP でファイルの拡張子を表示する方法 »

2012年7月11日

Windows 8 RP でシンニョウの点が1つの「辻」を変換候補に表示する方法

Windows 8 RP でシンニョウの点が1つの「辻」を表示する方法の続き。

Windows 8 Release Preview でシンニョウの点が1つの「辻」を「IME パッド」で表示させる方法を紹介しました。しかし、変換候補にシンニョウの点が1つの「辻」は表示されません。
変換候補にはシンニョウの点2つの「辻」しかない

この件で、情報をいただきました。(感謝!)

パソコンのツボ ~Office のTIP: 文字コード規格 "JIS X 0213:2004"(通称:JIS2004) とWindows8

何でも、IVS(Ideographic Variation Sequence)を利用した文字を変換候補に表示させることができるとのこと。早速、やってみました。

シンニョウの点が1つの「辻」を変換候補に表示する方法です。

  1. Windows 8 RP のデスクトップで 通知領域にある Microsoft IME を右クリックして、表示されたメニューのプロパティを選択します。
    Microsoft IME のメニュー
  2. 「Microsoft IME の設定」が開きますので、「詳細設定」ボタンをクリック。
    「Microsoft IME の設定」
  3. 「Microsoft IME の詳細設定」が開くので、「変換」タブにある「詳細設定」ボタンをクリック。
    「Microsoft IME の詳細設定」の「変換」タブ
  4. 「変換」が開きます。「変換文字制限」で「IVS (Ideographic Variation Sequence) を含む文字を制限する」から「変換文字制限をしない」に変更します。
    「変換」
  5. 「OK」ボタンをクリックします。
  6. 「Microsoft IME の詳細設定」も「OK」ボタンで閉じます。

これで、シンニョウの点が1つの「辻」も変換候補に表示されます。
変換候補にシンニョウの点が1つと2つの両方の「辻」が表示された

ただし、シンニョウの点が1つの「辻」に [環境依存] とありますように、IVSを使用した文字は、互換性がありません。IVSを使用した文字の含まれているファイルをよそに渡す際は、注意が必要です。

参考:新常用漢字が引き起こす文字コード問題 - 漢字1文字が最大8バイト、Unicodeの「IVS」とは?:ITpro

IVSを使用した文字は、宛名書きや印刷しての提出書類で使うといった印刷専用かと思います。

« Windows 8 RP でシンニョウの点が1つの「辻」を表示する方法 | トップページ | Windows 8 RP でファイルの拡張子を表示する方法 »

MS-IME」カテゴリの記事

Windows 8」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/55171812

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 8 RP でシンニョウの点が1つの「辻」を変換候補に表示する方法:

« Windows 8 RP でシンニョウの点が1つの「辻」を表示する方法 | トップページ | Windows 8 RP でファイルの拡張子を表示する方法 »

Translator


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ