« Windows 8 CP で同じファイル名のデータを貼り付けようとすると | トップページ | HP TouchSmart Notebook PC tx2/CTが起動しない! »

2012年4月19日

Windows 8 CP で複数のファイルを貼り付ける場合

Windows 8 CP で同じファイル名のデータを貼り付けようとするとの続き。

複数のファイルを選択し、任意のフォルダーに移動・コピーします。その際、そのフォルダー内に複数の同じ名前のファイルがあった場合はどうなるのでしょう?

従来の Windows では、Windows 7 で複数のファイルを貼り付ける場合で紹介しました。従来の Windows では、下記のようなメッセージが表示されます。

Windows XP
XPで同じ名前のファイルが複数あるファイルを貼り付けた場合

Windows 7
Windows 7での「この場所には同じ名前のファイルが既にあります」メッセージ

何れも最初に見つけた競合ファイルに対して、どうするのか?と言うメッセージでした。操作方法を誤って、以降のファイルもすべて同じ作業となるようにしてしまうと、意図と違う保存になってしまう恐れがありました。

さて、Windows 8 Consumer Preview ではどうなったでしょう?

Windows 8 CP で同じファイル名のデータを貼り付けようとするとのように、「ファイルの置換またはスキップ」メッセージが開きました。ただし、「宛先には同じ名前のファイルが ○ 個存在します」と教えてくれました。
複数競合するファイルがある場合の「ファイルの置換またはスキップ」

選択できる項目は、下記の3つの選択項目がありました。それぞれ、こんな風に機能します。

  • 宛先のフォルダーにある複数のファイルを置き換える
    先のフォルダー内の同じ名前のファイルもすべて上書き保存されます。
  • これらの複数のファイルをスキップする
    同じ名前のファイルに対しては何もしません。
  • 宛先フォルダーに保存する複数のファイルを選択する
    同じ名前のファイルがどういうファイルなのか、全て確認できるようになっていました。それぞれのファイルでどちらを残すのか指定できました。
    ファイルの競合
    これは、Windows 8 CP で便利になりましたね。

« Windows 8 CP で同じファイル名のデータを貼り付けようとすると | トップページ | HP TouchSmart Notebook PC tx2/CTが起動しない! »

Windows 8」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/54509152

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 8 CP で複数のファイルを貼り付ける場合:

« Windows 8 CP で同じファイル名のデータを貼り付けようとすると | トップページ | HP TouchSmart Notebook PC tx2/CTが起動しない! »

Translator


2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ