« Microsoft Windows Developer Days へ | トップページ | 「Microsoft Security Essentials」v4.0の正式版が公開 »

2012年4月27日

Windows 8 CP の「メール」アプリを起動させてみた(その2)

2012年3月30日に「Windows 8 CP の「メール」アプリを起動させてみた」を紹介しました。あの時は、Windows 8 CP にログインしている Microsoft アカウントの種類として、Hotmail の場合と Gmail の場合、そして、ローカル アカウントの場合とで紹介しました。ところで、Hotmail や Gmail 以外のメールアドレスを Microsoft アカウントとした場合は、どうなるのでしょう?

Windows Live ID としても使っている私の Nifty のメールアドレスをMicrosoft アカウントにして「メール」アプリを起動させると面白いことが起きました。紹介しましょう。

  1. Windows Live ID として使っている私の Nifty のメールアドレスでWindows 8 CP のユーザーアカウントを作ります。
  2. スタート画面の「メール」アプリを開きます。
    Windows 8 CP の「メール」アプリ
  3. 「アカウントの追加」が開きます。「メールアドレス」欄には、このアカウントをセットアップした際に Microsoft アカウントにした Nifty のメールアドレスが表示されています。Windows Live ID で登録してあるパスワードを入力します。
    「アカウントの追加」
    ※ここでは「@nifty.com」を使ってみていますが、「@nifty.com」だけでなく「@nifty.ne.jp」でも同様です。
  4. 「接続」で進みます。
  5. 「接続できません。入力した情報が正しいか確かめてください。」と表示されてしまいました。
    「接続できません。入力した情報が正しいか確かめてください。」
    よく見ると「Exchange 受信トレイ」となっています。Windows 8 CP の「メール」アプリを起動させてみたの際の Gmail でもそうでしたので、「キャンセル」をクリックします。
    「Exchange 受信トレイ」になっているアカウントの追加
  6. さて!と思ったら、「Exchange 受信トレイ」のままです。しかも、真っ白で「メッセージがありません」とあり何もありません。Gmail が Microsoft アカウントの時は、上手く切り替わったのにおかしいですね?
    「Exchange 受信トレイ」だが真っ白
  7. 一旦、「メール」アプリを終了し、再度開きます。すると「メール アカウントの追加」が表示されました。
    「メール アカウントの追加」
    しかし、「Hotmail」が見当たりません。そこで、「その他のアカウント追加」を選択します。「アカウントの追加」が開きますので、「Hotmail」を選択。
    「その他のアカウント追加」
  8. 「Microsoft アカウントの追加」が開きます。しかし、「メール アドレス」欄には何も入力されていません。
    「Microsoft アカウントの追加」
    再度、Nifty のメールアドレスを入力。パスワードには、そのNiftyメールアドレスの Windows Live ID パスワードを入力。
    「Microsoft アカウントの追加」でNiftyのメールアドレスを入力
  9. 「接続」をタップ。
  10. 再び、「接続できません。入力した情報が正しいか確かめてください。」と表示されてしまいました。
    「接続できません。入力した情報が正しいか確かめてください。」
    今度は、「Exchange」ではないのですが、上手く行きません。

試に、デスクトップのInternet Explorer のブラウザで、Nifty のWindows Live IDでHotmailへサインインすると、ちゃんと「受信トレイ」が見られます。
ブラウザでは、ちゃんと受信トレイが開く

どうも、Hotmail や Gmail 以外のプロバイダのメールアドレスをMicrosoft アカウントにするとうまく行かないようです。そして、「メール」アプリだけでなく付属アプリの「カレンダー」や「People」、「メッセージング」も利用できません。どうぞ、ご注意ください。

この件は、Feedback しておこうと思います。当分は、Hotmail や Gmail をMicrosoft アカウントとしみてください。

« Microsoft Windows Developer Days へ | トップページ | 「Microsoft Security Essentials」v4.0の正式版が公開 »

Windows 8」カテゴリの記事

Windows Live」カテゴリの記事

メール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/54567890

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 8 CP の「メール」アプリを起動させてみた(その2):

« Microsoft Windows Developer Days へ | トップページ | 「Microsoft Security Essentials」v4.0の正式版が公開 »

Translator


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ