« Lync Online ライセンスを持たないユーザーを Lync オンライン会議に招待 | トップページ | Windows 8 CP で同じファイル名のデータを貼り付けようとすると »

2012年4月18日

Windows 7の日本語版なのにLZHの展開が出来ない

Windows 7の日本語版を使っています。Windows 7には、LZH形式の解凍機能が付いているとのこと。しかし、LZHファイルを右クリックしても「すべて展開する」などのような項目が出てきません。ZIPファイルは上の方法で解凍できるのです。こんな場合、どうするといいのでしょう?

Windows 7で圧縮ファイルを展開する方法は、Windows 7 の解凍機能についてで紹介しました。日本語版のWindows 7では、今まで面倒だったLZH形式圧縮ファイルも標準で展開可能です。

Windows 7でのLZH形式のファイル

さて、質問者さんに話を伺った所、展開しようと思うLZH形式圧縮ファイルのアイコンは、上記画像のような物ではなく、白いアイコンなのだそうです。どうも、ファイルの関連付けがうまく行っていないのでしょう。

lzhファイルの関連付けを下記のようにして確認してみてください。

  1. [スタート]メニューから「既定のプログラム」を選択
  2. 「ファイルの種類またはプロトコルのプログラムへの関連付け」を開きます。
  3. 「関連付けを設定する」の一覧から拡張子「.lzh」を探します。
  4. 「.lzh」が見つかったら「プログラムの変更」をクリックし、「ファイルを開くプログラムの選択」で「エクスプローラー」を選択してください。
  5. 「OK」をクリックします。

もし、「既定のプログラム」の「ファイルの種類またはプロトコルのプログラムへの関連付け」で拡張子「.lzh」が見つからない場合は、次のようにします。

  1. 展開したい lzh ファイルを右クリックします。
  2. メニューから「プロパティ」を選択。
  3. そのファイルのプロパティが開きます。
    「全般」タブにある「ファイルの種類」の「プログラム」が何になっているか確認します。
    通常は「エクスプローラー」になっているはずです。
    違っていたら「変更」をクリックします。
    「ファイルを開くプログラムの選択」で「エクスプローラー」を選択してください。 「推奨されたプログラム」に「エクスプローラー」があるはずなのですが、表示されていない場合は、「参照」をクリックします。「ファイル名」欄に %windir%\ と入力します。すると、「Windows」フォルダーが開きますので、中から「explorer.exe」を見つけ出し、「開く」ボタンを押して指定します。
  4. 「OK」をクリックします。

以上で現象を確認してみてください。

2017年5月6日 追記:
Windows 10 Creators Update から仕様が変わりました。Windows 10:LZH の展開ができない(Ver.1703)をご参照ください。

« Lync Online ライセンスを持たないユーザーを Lync オンライン会議に招待 | トップページ | Windows 8 CP で同じファイル名のデータを貼り付けようとすると »

Windows 7」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/54505154

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 7の日本語版なのにLZHの展開が出来ない:

« Lync Online ライセンスを持たないユーザーを Lync オンライン会議に招待 | トップページ | Windows 8 CP で同じファイル名のデータを貼り付けようとすると »

Translator


2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ