« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日

Windows Live Messenger 2011のチャットの履歴の保存設定は?

Windows Live Messenger 2011で初めてチャットをし、会話画面を閉じます。すると、下記画像のような、今会話したチャット本文の内容を使っているパソコンに残すかどうかの設定ができる画面が開きます。

会話本文をコンピューターに保存することができます。ただし、画像はメッセージ履歴に保存されません。

さて、この画面の下の方に、こう書いてあります。

設定はいつでも変更できます。変更するには、[ツール] メニューの [オプション] をクリックし、[メッセージ] タブをクリックします。

そこで、「オプション」の「メッセージ」タブを開きます。しかし、この設定の変更項目が見つかりません。
Windows Live Messenger 2011 「オプション」の「メッセージ」タブ

Windows Live Messenger 2009だと「メッセージ」タブでだと「メッセージ履歴」という項目がみつかり設定変更可能です。
Windows Live Messenger 2009の 「オプション」の「メッセージ」タブ

あのメッセージは、どうも Windows Live Messenger 2009の頃のものが残っている模様です。

Windows Live Messenger 2012 の「オプション」には、新しく「履歴」タブができました。
Windows Live Messenger 2011の 「オプション」の「履歴」タブ

この「履歴」タブの「会話」にある「会話履歴を自動的に保存する」で設定変更可能です。

2012年4月28日

SkyDrive の無料で利用できる容量が変更

2012年4月24日、新しい SkyDrive の機能が使えるようになったことは、SkyDrive for the Windows を使ってみたで紹介しました。さて、新しい機能の他にも、重要なことが変更されました。

SkyDrive ストレージのアップデート: 柔軟性の高い新たなアプローチでパーソナル クラウド ストレージを実現しました。パワー ユーザーの皆様は、ニーズの拡張に合わせて有料のストレージを追加できます。

この部分。有料の SkyDrive ができたと共に、今まで、25GBまで無償だったのが、7GBまでになりました。

ただし、2012年4 月 22 日時点で SkyDrive にご登録済みで、なおかつ何等かのファイルをアップロード済みのユーザーは、自分で登録を変更することで25GBまでの無料ストレージを維持することが可能です。また、2012年4月1日時点で、4GB 以上を利用しているユーザーは、自動的に25GBの無料ストレージになっているとのことです。

ちょっと確認してみました。

  1. SkyDriveへサインインします。
  2. SkyDrive へアクセスできると、左側の欄で「空き容量」が確認できることでしょう。確かに、「7GB」と表示されています。
    SkyDrive ページの左側
  3. 「空き容量」の下の「容量の管理」をクリックします。
  4. 「容量の管理」ページが開きます。「容量の無料アップグレード」と言う吹き出しの付いた「無料アップグレード」ボタンが見えることでしょう。
    「容量の管理」ページ 容量の無料アップグレードができるタイプ
    吹き出しを「×」で閉じます。
  5. 「無料アップグレード」ボタンをクリック。
    無料アップグレード中
  6. 「アカウントがアップグレードされました」と表示されたら成功です。「閉じる」ボタンをクリック。
    アカウントがアップグレードされました
  7. 以上で25GBまで、SkyDrive が無料で使えるようになりました。
    容量が無料アップグレードできた

また、これからは、25GBでは足りない場合も年間料金を払えば、追加も可能となりました。20GB追加で年間800円。50GBで年間2,000円。そして、100GB追加で年間4,000円です。

しかし、今まで、SkyDrive を全く使っていなかったり、これから新たに Windows Live IDを取得した場合は、7GBまでしか使えないようになっていました。
「容量の管理」ページ 容量の無料アップグレードができないタイプ

また、SkyDrive で「グループ」を作っていた場合、25GBまで無料アップグレードできるユーザーは、従来通りの5GBまで利用可のです。
25GBまで無料アップグレードできるユーザーは、グループの容量が5GBまで

しかし、7GBまでしか利用できないユーザーが、グループを作成すると、1GBまでしか利用できません。
7GBまでしか利用できないユーザーは、1GBまで
しかも、料金を払って容量を追加したとしても、このグループの容量は増やせないとのことでした。

一度、全てのWindows Live ID でSkyDriveにサインインして確認してみてくださいね。

2012年6月4日 追記:
無料アップグレードの期間が終わった模様です。詳細は、SkyDriveの無料アップグレードが表示されないをご参照ください。

2012年4月27日

SkyDrive for the Windows でサインインする ID を変更したい場合

SkyDrive for the Windows を使ってみたで「後から、別の Windows Live IDでサインインし直すのは、ちょっと厄介なようです。」と紹介しました。

どんな風に面倒なのかも紹介しましょう。

  1. 通知領域の SkyDrive アイコンを右クリックし、表示されたメニューから「設定」を選択します。
    通知領域の SkyDrive アイコンを右クリック
  2. 「バージョン情報」タブを開きます。
  3. 下の方に「SkyDrive のリンク解除」ボタンがありますので、クリックします。
    SkyDrive の「バージョン情報」タブ 
    ※「SkyDrive のリンク解除」を実行しても、同期をしたフォルダーは削除されず残ります。
  4. 「SkyDrive へようこそ」が開きます。「使ってみる」ボタンをクリック。
    「SkyDrive へようこそ」
  5. 「サインイン」画面が開きます。使いたい Windows Live ID とパスワードを入力し、「サインイン」ボタンをクリックします。
    「サインイン」画面
  6. 「SkyDrive フォルダーを設定します」が開きます。お使いのパソコンのエクスプローラーに、SkyDriveに保存されているフォルダーが表示されるよう専用の「SkyDrive」フォルダーが出来上がるわけですが、これが既定では C:\Users\<UserName> にできます。しかし、先に、SkyDrive フォルダーがエクスプローラーに登録されています。違う Windows Live ID の「SkyDrive」フォルダーは、先に作った所とは違う場所に作った方が無難でしょう。「変更」ボタンをクリックしします。
    「SkyDrive フォルダーを設定します」
  7. 「フォルダーの参照」が開きます。C:\Users\<UserName>を選択して、「新しいフォルダーの作成」ボタンをクリックし、新しいフォルダーを作成しましょう。新しいフォルダーに適切な名前を付けたら「OK」ボタンをクリックします。
    「フォルダーの参照」
  8. 「SkyDrive」フォルダーを保存する新しい場所が指定できましたので、「次へ」ボタンをクリック。
  9. 「ファイルへどこからでもアクセス」が開きますので、「完了」ボタンをクリック。
    「ファイルへどこからでもアクセス」

以上で、別の Windows Live ID でのサインインが完了します。

エクスプローラーの「お気に入り」には「SkyDrive」が表示されます。しかし、これは、サインインしている「SkyDrive」が表示されるようになっていました。
SkyDrive for Windows のインストール後のエクスプローラー(Windows 8 CP)

そして、前の Windows Live ID のSkyDrive も、別フォルダーにしてありますので、ちゃんと残っていました。

さて、こうやって作業後、再び、前の Windows Live ID でサインインするとどうなるのでしょう。とりあえず、先に紹介したように1~4まで作業します。5で、前の Windows Live ID でサインイン。6では、「SkyDrive」フォルダーをそのWindows Live IDの際に指定したものにします。

すると、「この SkyDrive フォルダーにはファイルが既に存在ます」と言うメッセージが開きます。「この場所を使用」ボタンをクリック。
「この SkyDrive フォルダーにはファイルが既に存在ます」

「ファイルへどこからでもアクセス」が開きますので、「完了」ボタンをクリックすれば、完了です。

以降は、この「SkyDrive」フォルダーの位置をいちいち指定する必要が出てきます。間違えてしまうとどうなるのでしょう?同じフォルダーを指定してしまうと「統合される」とあります。検証してみたい気もしますが。多分、一つのSkyDrive の中にもう一つ違う ID のSkyDriveフォルダーが丸ごと入り込んでしまうのではないかと。確認してみたいような気もしますが、ちょっと怖いので、保留します。(;^_^A アセアセ...

その他:SkyDrive デスクトップアプリについての FAQ - Microsoft Answers

2013年2月22日 追記:
SkyDrive アプリが更新されまして、やり方に変更があります。詳細は、SkyDrive デスクトップアプリでMicrosoft アカウントを変更したい場合でご確認ください。

SkyDrive for the Windows を使ってみた

2012年4月24日、新しい SkyDrive の機能が使えるようになりました。今回新たに提供された機能とサービスは下記の4つとのこと。

  • SkyDrive for the Windows desktop (プレビュー版): Windows 8、Windows 7、および Windows Vista の Windows エクスプローラーからユーザー個人の SkyDrive を表示/管理できる新しいプレビュー版アプリ。全世界 106 言語で公開。
  • SkyDrive.com 経由のファイル取得: SkyDrive プレビュー版アプリを実行しているリモート PC のファイルに簡単にアクセスし、ファイルをブラウズして、ストリーミングできます。SkyDrive.com 経由でどこからでもファイルを取得できるようになりました。
  • SkyDrive ストレージのアップデート: 柔軟性の高い新たなアプローチでパーソナル クラウド ストレージを実現しました。パワー ユーザーの皆様は、ニーズの拡張に合わせて有料のストレージを追加できます。
  • その他デバイス用の SkyDrive: Windows Phone と iOS デバイス用の SkyDrive アプリをアップデートし、各デバイスにおける管理機能と共有オプションを強化しました。さらに Mac OS X Lion 用の新しいプレビュー版クライアントを公開します。これによって Finder から SkyDrive を直接管理できるようになりました。

参考:Making personal cloud storage for Windows available anywhere, with the new SkyDrive - Building Windows 8 - Site Home - MSDN Blogs (英文)

新しい SkyDrive が可能にする、場所を選ばず使える Windows 用パーソナル クラウド ストレージ - Building Windows 8 - Site Home - MSDN Blogs (日本語版)

早速、SkyDrive for the Windows を使ってみましたので紹介しましょう。

  1. SkyDrive アプリ でアプリを入手します。
    SkyDrive アプリ
    SkyDrive for Windows と Windows Phone と iPhone および iPad 用の SkyDrive for スマートフォンに、SkyDrive for Mac もこのページで入手可能でした。デバイスに対応した「アプリの入手」をクリックして、ダウンロードしましょう。
  2. 「SkyDrive アプリ」をお持ちのデバイスにインストール。
    SkyDrive for Windows は、Windows 8、Windows 7、および Windows Vista にインストール可能です。(Windows XP にはインストールできません)
    途中、Windows Live ID でのサインインを求められますので、ID とパスワードを入力します。
    SkyDrive for Windows のサインイン画面
    ※後から、別の Windows Live IDでサインインし直すのは、ちょっと厄介なようです。まずは、1つのWindows Live IDに決めましょう。そして、他のパソコンにインストールする際も同じ Windows Live IDを使いましょう。
    どんな風に厄介なのかは、SkyDrive for the Windows でサインする ID を変更したい場合でどうぞ。

と言うことで、Windows 7とWindows 8 CPにインストールしてみました。SkyDrive for Windows のインストールが完了すると、通知領域に「SkyDrive」のアイコンが表示されました。
通知領域に「SkyDrive」のアイコン

また、エクスプローラーの「お気に入り」に「SkyDrive」が表示されました。
SkyDrive for Windows のインストール後のエクスプローラー(Windows 8 CP)

何が入っているのか確認すると、SkyDrive にあるフォルダーが表示されていました。ただ、緑色のチェックが付いているフォルダーと青い矢印が付いているフォルダーがありました。そして、青い矢印のフォルダーは、程なく緑色のチェックに変わりました。 青い矢印は、「同期中」と言う印です。そして、同期が完了すると緑のチェックが付きます。
ただ今 SkyDrive と同期中

下記画像は、SkyDrive 上の保存してある写真のフォルダーを開いてみたところです。それが、Windows のエクスプローラーで違和感なく閲覧可能。しかも、一旦、同期が完了すれば、オフライン上でも閲覧可能でした。
同期完了後、オフラインにしてから「SkyDrive」を開いてみた

SkyDrive.com 経由のファイル取得方法

  1. SkyDrive for Windows をインストールする際に使った Windows Live ID でSkyDriveへサインインします。
  2. SkyDrive へアクセスできると、左側の欄に「コンピューターの追加」があることでしょう。クリックします。
    SkyDrive ページの左側
  3. 「セキュリティ チェック!」が表示されます。「セキュリティ コードでサインインします」をクリック。
    このコンピューターに接続するには、セキュリティ コードを入力する必要があります。
    ※事前に携帯電話のメールアドレスを Windows Live に登録しておく必要があります。
  4. 携帯電話のメールアドレスにセキュリティ コードが送信されてきます。送信されてきたコードを「コード」欄に入力し「送信」ボタンをクリックします。
    お使いのコンピューターを認識できません。続行するのは、送信されたコードを入力してください。
  5. これで、SkyDrive にお使いのパソコンが登録されました。登録したパソコンがオンライン上にあれば、必要に応じてフォルダーを閲覧することが可能になりました。
    image

日本語字幕の付いた使い方の動画:

「Microsoft Security Essentials」v4.0の正式版が公開

2012年4月24日(米国時間でしょうか?)、「Microsoft Security Essentials」Ver.4.0の正式版が公開されました。

早速、Windows 7に入れてみました。

Windows 7に Microsoft Security Essentials Ver.4 日本語版を入れてみた

Windows 7に Microsoft Security Essentials Ver.4 「ホーム」

Windows 7に Microsoft Security Essentials Ver.4 「更新」

Windows 7に Microsoft Security Essentials Ver.4 「履歴」

Windows 7に Microsoft Security Essentials Ver.4 「設定」

なお、2011年11月に公開されたMicrosoft Security Essentials Public Betaをインストールされている場合は、先にアンインストールする必要があります。また、今回の公開に伴い、Microsoft Security Essentials ベータ版プログラムは、2012年4月26日(米国時間)で終了しました。

2010年12月に公開されていたのが、Microsoft Security Essentials Ver.2。あの後、Ver.3 はなかったように思えます。今回、一挙に Ver.4 になったようですね。
Windows 7に Microsoft Security Essentials Ver.4 「バージョン情報」

2012年4月27日現在、早急にアップデートしたい場合は手動でのインストールです。後日、アップグレードできるお知らせが表示されて自動インストールできることでしょう。

Windows 8 CP の「メール」アプリを起動させてみた(その2)

2012年3月30日に「Windows 8 CP の「メール」アプリを起動させてみた」を紹介しました。あの時は、Windows 8 CP にログインしている Microsoft アカウントの種類として、Hotmail の場合と Gmail の場合、そして、ローカル アカウントの場合とで紹介しました。ところで、Hotmail や Gmail 以外のメールアドレスを Microsoft アカウントとした場合は、どうなるのでしょう?

Windows Live ID としても使っている私の Nifty のメールアドレスをMicrosoft アカウントにして「メール」アプリを起動させると面白いことが起きました。紹介しましょう。

  1. Windows Live ID として使っている私の Nifty のメールアドレスでWindows 8 CP のユーザーアカウントを作ります。
  2. スタート画面の「メール」アプリを開きます。
    Windows 8 CP の「メール」アプリ
  3. 「アカウントの追加」が開きます。「メールアドレス」欄には、このアカウントをセットアップした際に Microsoft アカウントにした Nifty のメールアドレスが表示されています。Windows Live ID で登録してあるパスワードを入力します。
    「アカウントの追加」
    ※ここでは「@nifty.com」を使ってみていますが、「@nifty.com」だけでなく「@nifty.ne.jp」でも同様です。
  4. 「接続」で進みます。
  5. 「接続できません。入力した情報が正しいか確かめてください。」と表示されてしまいました。
    「接続できません。入力した情報が正しいか確かめてください。」
    よく見ると「Exchange 受信トレイ」となっています。Windows 8 CP の「メール」アプリを起動させてみたの際の Gmail でもそうでしたので、「キャンセル」をクリックします。
    「Exchange 受信トレイ」になっているアカウントの追加
  6. さて!と思ったら、「Exchange 受信トレイ」のままです。しかも、真っ白で「メッセージがありません」とあり何もありません。Gmail が Microsoft アカウントの時は、上手く切り替わったのにおかしいですね?
    「Exchange 受信トレイ」だが真っ白
  7. 一旦、「メール」アプリを終了し、再度開きます。すると「メール アカウントの追加」が表示されました。
    「メール アカウントの追加」
    しかし、「Hotmail」が見当たりません。そこで、「その他のアカウント追加」を選択します。「アカウントの追加」が開きますので、「Hotmail」を選択。
    「その他のアカウント追加」
  8. 「Microsoft アカウントの追加」が開きます。しかし、「メール アドレス」欄には何も入力されていません。
    「Microsoft アカウントの追加」
    再度、Nifty のメールアドレスを入力。パスワードには、そのNiftyメールアドレスの Windows Live ID パスワードを入力。
    「Microsoft アカウントの追加」でNiftyのメールアドレスを入力
  9. 「接続」をタップ。
  10. 再び、「接続できません。入力した情報が正しいか確かめてください。」と表示されてしまいました。
    「接続できません。入力した情報が正しいか確かめてください。」
    今度は、「Exchange」ではないのですが、上手く行きません。

試に、デスクトップのInternet Explorer のブラウザで、Nifty のWindows Live IDでHotmailへサインインすると、ちゃんと「受信トレイ」が見られます。
ブラウザでは、ちゃんと受信トレイが開く

どうも、Hotmail や Gmail 以外のプロバイダのメールアドレスをMicrosoft アカウントにするとうまく行かないようです。そして、「メール」アプリだけでなく付属アプリの「カレンダー」や「People」、「メッセージング」も利用できません。どうぞ、ご注意ください。

この件は、Feedback しておこうと思います。当分は、Hotmail や Gmail をMicrosoft アカウントとしみてください。

2012年4月26日

Microsoft Windows Developer Days へ

2012年4月24日・25日とザ・プリンス パークタワー東京で開催されたMicrosoft Windows Developer Daysへ行ってきました。
ザ・プリンス パークタワー東京

「開発者のための Windows 8」と言うことで、アプリケーション開発者向けのセミナー。先進のプラットフォームとなる Metro スタイル アプリの全貌垣間見、学ぼうと、とても多くの方々が参加されていました。

開発向けの内容でしたが非常に濃い二日間で、私もいろんな情報をたっぷり仕入れてきました。次期OSのWindows 8 ネタとして徐々に紹介していこうと思います。どうぞ、ご期待ください。

2012年4月23日

Windows マウス キー機能の使い方

Windows 8 Consumer Preview の検証に使っていた HP TouchSmart Notebook PC tx2/CT を修理に出しました。HP リペアセンタさんのオペレータさんからは、10日程かかるとのこと。その間、Windows 8 CP の検証は、お休み・・・てなこともできないので、デスクトップ パソコンにインストールしたものでやって行こうと思っています。

デスクトップパソコンは家族の自作機で、環境は下記の通り。

プロセッサ:AMD Athlon 7750 Dual-Core Processor 2.71GHz
メモリ:4.00GB
HDD : 320GB

さて、ちょっとした問題も実はあります。BIOS で、USB を無効にしないとなりません。何故か、USB が有効のままだと、インストールできない、起動しないというタイプです。

起動後は、キーボード操作のみですが、十分使えます。とは言え、どうしても、マウスを使わないと面倒なことも・・・

と言うことで、マウス キーで対応させることに。マウス キーとは、キーボードのテンキーを使ってマウスポインターを画面上で操作し、クリックしたり、ドラッグしたりできる機能です。これを使えば、マウスが使えない人でもキーボードだけで対応できるという機能です。

さて、実際どうやって使うのでしょう?

Windows Vista ステップ バイ ステップ ガイド : マウス キー
マウスキー機能の使用方法<Windows Vista(R)>: dynabook.comサポート情報

見つけたのは、Vista でのものでしたが、確認してみたところ、Windows 7 や Windows 8 CP も同じでした。私の覚書も兼ねて紹介します。

マウス キー開始ショートカット キー:Alt(左)+Shift(左)+NumLock キー

マウスポインタの移動
テンキーの[5] キーを除く、[1]~[4] と [6]~[9]のキーを押すことで、マウスポインタを移動させることが可能。
[1]:左下へ移動
[2]:真下へ移動
[3]:右下移動
[4]:左へ移動
[6]:右へ移動
[7]:左上へ移動
[8]:真上へ移動
[9]:右上へ移動

テンキーでのマウスポインター移動方向

操作キー

[/] : 左ボタン

[-] : 右ボタン

[5] : クリック

[+] : ダブルクリック

[0] : ドラッグ開始

[. ] : ドロップ

マウスの左ボタン操作

  1. [/]キーを押す。
  2. クリックする場合:[5]キーを押す。
    ダブルクリックする場合:[+]キーを押す。(または[5]キーを2回押す。)

マウスの右ボタン操作

  1. [-]キーを押す。
  2. クリックする場合:[5]キーを押す。
    ダブルクリックする場合:[+]キーを押す。(または[5]キーを2回押す。)

ドラッグ&ドロップ

  1. [/]キーを押す。
  2. ドラッグの開始位置で[0]キーを押す。
  3. [1]~[4]、[6]~[9]のキーを使って終了位置までマウスポインタを移動し、[.]キーを押すとドロップされる。

マウス キーの設定

  1. Win+U キーを押す。
  2. 「コンピューターの簡単操作センター」が開くので、「キーボードを使いやすくします」を選択。
  3. 「キーボードを使いやすくします」画面が表示されます。「マウスをキーボードで操作します」内の[マウスキー機能をセットアップします(Y)]をクリック。
    「マウスをキーボードで操作します」内
  4. 「マウスキー機能を設定します」画面が表示されるので、都合に合わせて調整する。

2012年4月22日

HP TouchSmart Notebook PC tx2/CTが起動しない!

2012年4月21日の晩、突然、HP TouchSmart Notebook PC tx2/CT冬モデルが起動しなくなりました。

電源のスイッチを入れると、CapsLock キーと End (NumLock?)キーの上のランプが同時に点滅し続けます。通常なら、すぐにHPのログマークが表示されるはずなのですが、画面は真っ黒のままです。
CapsLock キーと End (NumLock?)キーの上のランプが同時に点滅

ネット上を調べてみたら、似たような現象が起きた方を見つけました。

JJ1RLWのXOOPS Cube Siteにようこそ : HP TouchSmart tx2 Notebook PCが故障

JJ1RLWのXOOPS Cube Siteにようこそ : HP TouchSmart tx2 Notebook PCの修理完了

この方の場合は、メインボードの不良とのこと。

弱った。。。Windowsが起動しないのですから私にはどうしようもない。サポートを受けようにも、今日は、日曜日で日本HPさんはお休み。

思えば、このHP、2009年10月に突然バックライトが切れてしまったメイン機のノートPC(Gateway Intel Core 2 Duo T7700 M-6840j)に不安を感じ、急遽サブ機として購入したもの。しかし、非常に使い勝手がよくサブ機ながらよく働く子。最近は、Windows 8 CP の記事をこの子を使って書いていたのでした。

それが使えなくなるとは・・・orz

さて、今回は何の啓示でしょう?スレートPCの購入しろと???

2012年4月26日 追記:
修理が終わり、速攻で返ってきました。検査の結果は、「システムボードの故障」だそうです。システムボードを交換してもらって完了したとのこと。早速、起動して確認。HDDは初期化されていませんでした。よかったよかった。

2012年4月19日

Windows 8 CP で複数のファイルを貼り付ける場合

Windows 8 CP で同じファイル名のデータを貼り付けようとするとの続き。

複数のファイルを選択し、任意のフォルダーに移動・コピーします。その際、そのフォルダー内に複数の同じ名前のファイルがあった場合はどうなるのでしょう?

従来の Windows では、Windows 7 で複数のファイルを貼り付ける場合で紹介しました。従来の Windows では、下記のようなメッセージが表示されます。

Windows XP
XPで同じ名前のファイルが複数あるファイルを貼り付けた場合

Windows 7
Windows 7での「この場所には同じ名前のファイルが既にあります」メッセージ

何れも最初に見つけた競合ファイルに対して、どうするのか?と言うメッセージでした。操作方法を誤って、以降のファイルもすべて同じ作業となるようにしてしまうと、意図と違う保存になってしまう恐れがありました。

さて、Windows 8 Consumer Preview ではどうなったでしょう?

Windows 8 CP で同じファイル名のデータを貼り付けようとするとのように、「ファイルの置換またはスキップ」メッセージが開きました。ただし、「宛先には同じ名前のファイルが ○ 個存在します」と教えてくれました。
複数競合するファイルがある場合の「ファイルの置換またはスキップ」

選択できる項目は、下記の3つの選択項目がありました。それぞれ、こんな風に機能します。

  • 宛先のフォルダーにある複数のファイルを置き換える
    先のフォルダー内の同じ名前のファイルもすべて上書き保存されます。
  • これらの複数のファイルをスキップする
    同じ名前のファイルに対しては何もしません。
  • 宛先フォルダーに保存する複数のファイルを選択する
    同じ名前のファイルがどういうファイルなのか、全て確認できるようになっていました。それぞれのファイルでどちらを残すのか指定できました。
    ファイルの競合
    これは、Windows 8 CP で便利になりましたね。

Windows 8 CP で同じファイル名のデータを貼り付けようとすると

アプリケーションで何かデータを作ります。エクスプローラーを使って別のフォルダー内に移動、貼り付けます。

と書きましたが、この方法、Windows 8 Consumer Preview では、こんな風にしてもできます。

  1. Windows 8 CP のデスクトップを開きます。
  2. タスク バーにあるアイコンからエクスプローラーを起動します。
    Windows 8 CP のデスクトップにあるタスク バー
  3. 保存したファイルを選択します。
  4. ファイルを移動させたい時は「ホーム」タブの「整理」内にある「移動先」を選択します。
    ファイルをこのフォルダーに残し、コピーを違うフォルダーにも保存したい時は、「コピー先」を選択します。
    エクスプローラーの「ホーム」タブにある「整理」
  5. どこにファイルを移動するのか場所を選択します。ここの一覧には、どうもユーザーがよく使うフォルダーを表示してくれるようです。
    「移動先」を開いてみた
    なお、一覧に、お目当てのフォルダーが見当たらない場合は、「場所の選択」から選びます。

こんな方法で、ファイルの移動・コピーができます。今まで、ファイルをドラッグして移動・コピーしていた場合は、「間違えた!」と言うことがよくありました。Windows 8 では、それが防げそうです。

さて、その移動、コピー先に同じ名前のファイルがあった場合、どうなるのでしょう?従来の Windows では、Windows 7 で同じファイル名のデータを貼り付けようとするとで紹介しています。従来の Windows では、下記のようなメッセージが表示されます。

Windows XP
Windows XPでの「ファイルの上書き保存の確認」

Windows Vista や Windows 7
Vista や Windows 7での「この場所には同じ名前のファイルが既にあります」メッセージ

そして、Windows 8 CP では「ファイルの置換またはスキップ」メッセージが開きました。
Windows 8 CP では「ファイルの置換またはスキップ」メッセージが開いた

「ファイルの置換またはスキップ」メッセージには、下記の3つの選択項目があり、それぞれ、こんな風に機能します。

  • 宛先のフォルダーにあるファイルを置き換える
    先のフォルダー内のファイルが上書き保存されます。
  • このファイルをスキップする
    何もしません。(何もしないのに、プログレスバーが表示されるのはなぜなのでしょう?)
  • 宛先フォルダーに保存するファイルを選択する
    どのファイルを残すのか選択できます。従来の Windows で表示されていたファイルサイズや更新日時は、この「宛先フォルダーに保存するファイルを選択する」を選択することで表示されます。
    「どのファイルを保存しますか?」テキストファイルの場合
    画像ファイルの場合は、サムネイルもここで表示されます。
    「どのファイルを保存しますか?」写真ファイルの場合

便利になったのか?不便になったのか?はて?説明文が日本語として何だか変なのでしょうかね?特に、この部分。
「□ のファイル」と「□ に存在するファイル」とは?
「□ のファイル」「□ に存在するファイル」って、何でしょう?と思ったら!その後ろに、フォルダー名があるのでした。「□(フォルダー名)のファイル」と「□(フォルダー名)に存在するファイル」のことでしょう。

ちょっとフィードバックしてみましょうね。

この他、Windows 8 CP で複数のファイルを貼り付ける場合もどうぞ。

2012年4月18日

Windows 7の日本語版なのにLZHの展開が出来ない

Windows 7の日本語版を使っています。Windows 7には、LZH形式の解凍機能が付いているとのこと。しかし、LZHファイルを右クリックしても「すべて展開する」などのような項目が出てきません。ZIPファイルは上の方法で解凍できるのです。こんな場合、どうするといいのでしょう?

Windows 7で圧縮ファイルを展開する方法は、Windows 7 の解凍機能についてで紹介しました。日本語版のWindows 7では、今まで面倒だったLZH形式圧縮ファイルも標準で展開可能です。

Windows 7でのLZH形式のファイル

さて、質問者さんに話を伺った所、展開しようと思うLZH形式圧縮ファイルのアイコンは、上記画像のような物ではなく、白いアイコンなのだそうです。どうも、ファイルの関連付けがうまく行っていないのでしょう。

lzhファイルの関連付けを下記のようにして確認してみてください。

  1. [スタート]メニューから「既定のプログラム」を選択
  2. 「ファイルの種類またはプロトコルのプログラムへの関連付け」を開きます。
  3. 「関連付けを設定する」の一覧から拡張子「.lzh」を探します。
  4. 「.lzh」が見つかったら「プログラムの変更」をクリックし、「ファイルを開くプログラムの選択」で「エクスプローラー」を選択してください。
  5. 「OK」をクリックします。

もし、「既定のプログラム」の「ファイルの種類またはプロトコルのプログラムへの関連付け」で拡張子「.lzh」が見つからない場合は、次のようにします。

  1. 展開したい lzh ファイルを右クリックします。
  2. メニューから「プロパティ」を選択。
  3. そのファイルのプロパティが開きます。
    「全般」タブにある「ファイルの種類」の「プログラム」が何になっているか確認します。
    通常は「エクスプローラー」になっているはずです。
    違っていたら「変更」をクリックします。
    「ファイルを開くプログラムの選択」で「エクスプローラー」を選択してください。 「推奨されたプログラム」に「エクスプローラー」があるはずなのですが、表示されていない場合は、「参照」をクリックします。「ファイル名」欄に %windir%\ と入力します。すると、「Windows」フォルダーが開きますので、中から「explorer.exe」を見つけ出し、「開く」ボタンを押して指定します。
  4. 「OK」をクリックします。

以上で現象を確認してみてください。

2017年5月6日 追記:
Windows 10 Creators Update から仕様が変わりました。Windows 10:LZH の展開ができない(Ver.1703)をご参照ください。

Lync Online ライセンスを持たないユーザーを Lync オンライン会議に招待

Lync 2010でオンライン会議に招待する方法は、Office 365 Beta の Lync 2010 でオンライン会議の開催と招待方法で紹介しました。その際、Office 365 のサインイン アカウントを持っていないユーザーは、Lync Web App というブラウザーベースの Lync 2010でゲストとしてオンライン会議に参加できることを紹介しました。

さて、この度、Microsoft Lync 2010 Attendee が公開されました。これがインストールされていれば、Office 365 のサインイン アカウントを持っていない組織外のユーザーでも Lync 2010のオンライン会議に招待することが可能とのことです

Microsoft Lync 2010 Attendee のシステム要件
OS:Windows 7/Windows Vista/Windows XP Service Pack 3

取引先などの外部ユーザーを Lync オンライン会議に招待する - Office 365 の技術系ブログ - Office 365 - 日本語 - Microsoft Office 365 Community

2013年7月19日 追記:
Lync 2010 Attendee のサポートが終了しました。Office 365 サインイン アカウントを持っていない場合は、Lync Web Appで参加できるようになりました。Lync 2013非搭載機から Lync 2013の会議に参加してみた

2012年4月17日

Windows 8 のタッチ対応PCでの操作方法の名称

Windows 8 に新たに追加された名称の続き。

Windows 8 では、モニター画面が対応していれば、モニターにタッチしての操作ができます。そのため、特有の新しい操作方法が生まれましたので、紹介しましょう。

タップ:ボタンを押すように、指で画面上をポンとたたきます。マウスでのクリックと似た操作で、アプリの起動、リンク先への移動、コマンドの実行などが行われます。
タッチは、画面をポンとたたく

長押し:画面上に1 本の指を置き、1 秒から数秒間その場で待ちます。Windows 8 CP の場合は、程なく、四角い枠が表示されます。四角い枠が表示されたら、指を画面から離します。
長押しは、指を置いて待つ

回転:オブジェクト上に 2 本以上の指を置き、その指を時計回りまたは反時計回り方向に回転させる。
2 本以上の指を置き、その指を時計回り(もしくは反時計回り)に回す
※デバイスやアプリが対応している必要がある。

スライド:画面上に 1 本の指を置き、その指を一方から別の方向へ移動させて画面から離すこと。オブジェクトやウィンドウの移動など、マウスでドラッグするようなイメージ。
指を一方から別の方向へ移動

スワイプ:指を素早くスライドさせることだが、スライドよりも指を動かす距離が短い。指を画面の端に置いて、弾くようになで上げる。
指を画面の端から弾くようななでる
画面の右端からスワイプすると、システムコマンドのチャームが表示。Windows 8 アプリ起動時、下端、もしくは上端からスワイプするとアプリ バーが表示される。

ズーム:2 本の指が相対する方向 (-> <- または <- -> の方向)に動くことで成り立つマルチタッチの動き。日本では、「ズーム」というと「拡大する」イメージがあるが、この「ズーム」の場合は、「ズームイン」「ズームアウト」と「縮小」「拡大」の両方を指す。Ctrl キーを押しながらマウスのマウスのスクロールボタンを回す機能と同じ。
image

image

参考:マイクロソフト ターミノロジー コミュニティ フォーラム(MTCF)Windows 8 New Terminology – Japanese

日本語版 Windows 8 Consumer Preview 製品ガイド(PDF)

2012年4月16日

Windows 8 に新たに追加された名称

Microsoft の製品は、英語圏で作られています。よって、名称はまず英語で付けられ、それが翻訳されて各国でふさわしい名称になります。

英語でこんな風に言われているMicrosoft 製品の名称は、日本語に直すとどうなったのだろう?と言うことを知りたい場合は、マイクロソフト ランゲージ ポータルを使って検索することが可能です。

さて、Windows 8 Consumer Preview でもかなりの新しい名称が追加されたことがわかります。何がどうなったのかは、マイクロソフト ターミノロジー コミュニティ フォーラム(MTCF)のWindows 8 New Terminology - Japaneseで「用語集」を開くと紹介されていました。

これは、日本でも2011年9月30日から「Windows8のユーザー インターフェイスで使用する用語の評価」として用語の提案、投票、そしてコメントと参加者を募集していたことが記事になっていましたので、参加された方も多いのではないでしょうか?

参考:あなたの提案がWindows 8日本語版の正式用語に――MSが意見募集 - ニュース:ITpro

2011年10月12日で提案募集は締め切られましたが、今、改めて見てみると・・・「これって、そういう意味だったんだぁ。。。」と思う部分があって、もっと情報を出してからにして欲しいと悔やむ部分がありました。

とは言え、「現在は、こういう名称に!」と言うことで、私の忘備録も兼ねて紹介します。

アプリ:デスクトップ上や Metro スタイルのユーザー インターフェイスで起動する、すべてのアプリケーションおよびプログラムのこと。
アプリ一覧
アプリ一覧は、スタート画面で Win+Zキーを押して「アプリ バー」を表示し、「すべてのアプリ」を選択すると表示できる。もしくは、スタート画面で Win+Q キーを押すと「アプリの検索」が表示されるので、「検索」欄を消しても表示できる。

アプリ バー:Windows 8 アプリの起動時、右クリックするか、Win+Z キーを押す、もしくは、下から画面をタッチしてワイプすると表示される。そのアプリで利用できるコマンド メニューを表示してくれる。
アプリの画面の下に表示されているアプリ バー

メイン アプリ:Windows 8 の画面上で 2 番目のアプリをスナップすると(1366 x 768 以上の画面解像度が必要)、画面がメイン アプリとスナップ アプリに分割される。2つのうちの幅広の方のアプリがメイン アプリ。
スナップ アプリ:メイン アプリに対して、幅が狭い方がスナップ アプリ。スナップ アプリは、画面の左右いずれかの端に表示することができる。
Maps をメインアプリにして、カレンダーを左にスナップしてみた
スナップする:ユーザーが 2 つのドキュメントをスライド間で表示したり、1 つのドキュメントを最大化したり、ウィンドウを垂直方向に拡大したりすることが簡単にできるようにする機能。

チャーム:スタート画面、検索、共有、デバイス、設定など、主要な Windows の機能へアクセスできるようにするボタン。Win+Cを押すか、マウスポインターを右端の下へ持って行く、もしくは、画面をタッチして右端からスワイプすると表示できる。
スタート画面でのチャーム

タイル:画面上にある四角い部分。これを使ってスタート画面からアプリやコンテンツ、ピン留めされたWeb サイトなどを開きます。
スタート画面のタイル

スピード減速バンプ:スタート画面上のタイル群の間にあるスペース
image
「この名称は、日本人にとってどうなのでしょう?」と今でも疑問に思っています。「仕切り」とか「区切り」でいいのでは?とは言え、タイルの間の名称は、あまり使わないことと思います。

スレート:タッチインプット向けに設計され、物理キーボードを持たないタブレット スタイルのポータブル コンピューター。
タブレット PC :書き込みや画面との対話型操作をできるようにするポータブル コンピューター。

アクセント カラー :メトロ スタイルのユーザー インターフェイス全体を通して使用される背景やシステム コントロールの色。 「PC 設定」-「パーソナル設定」-「スタート画面」の「背景の色の変更」で変更可能。
「PC 設定」-「パーソナル設定」-「スタート画面」

分割キーボード :英語では「Thumb keyboard」という名称です。日本でも物理キーボードでは、「親指キーボード」とか「ナチュラルキーボード」と呼ばれているタイプに似ています。
分割キーボード

この他、タッチ対応のスレート PCで使う操作方法に関する名称は、Windows 8 のタッチ対応PCでの操作方法の名称でどうぞ。

パスワードを入力しないで Windows へ自動的にログオンしたい

Windows 8 Consumer Preview を起動後、ロック画面が開きます。その後は、自分のアカウントでパスワードを入力します。このパスワードを入力せずに、ログオンすることはできないものでしょうか。

この方法は・・・あれ?

「Tech Party 2011 in 北陸」での「開発者のための Windows 7 活用術 ~おさらい編~」と2011年9月30日 品川の日本マイクロソフト株式会社で開催されたClub Microsoft セミナーで、Windows 7で設定する方法を紹介したのですが、このブログでは紹介していませんでした。

Windows 7 と Windows 8 共に似たような感じで設定可能です。
※仕事で使うパソコンや外へ持ち出すノートパソコンへ設定するのはお勧めできませんので、ご留意ください。

  1. Windows を起動します。
  2. Win+R キーを押して、「ファイル名を指定して実行」を開きます。
  3. 「ファイル名を指定して実行」で「NETPLWIZ」と入力し、「OK」をクリック
    ファイル名を指定して実行
    「control userpasswords2」と入力しても構いません。
  4. 「ユーザー アカウント」が開きます。「ユーザー」タブの「ユーザーがこのコンピュータを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックを外し「適用」ボタンをクリック。
    「ユーザー アカウント」の「ユーザー」タブ
  5. 「自動サインイン」が開きますので、表示されているユーザー名がこれから自動的にログオンしたいユーザーになっているのを確認し、そのパスワードを2回入力。
    「自動サインイン」
  6. 「OK」ボタンをクリック。
  7. 「ユーザー アカウント」も「OK」で閉じます。

以降は、パソコンの電源を入れて起動させると指定したユーザーアカウントでパスワードを入力する必要なしにWindowsが起動します。

ただし、「電源ボタンの定義とパスワード保護の有効化」で「スリープ解除時のパスワード保護」を「パスワードを必要とする」にしてある場合、パソコンのロックやスリープ解除時にはパスワードの入力が求められます。

2013年1月18日 追記:
Windows 8製品版が発売されまして、この件は、Windows 8完全制覇パーフェクトで紹介されています。ぜひ、ご購入の上、ご確認ください。

2012年4月15日

IE9で「セキュリティで保護された Web ページ コンテンツのみを表示しますか?」と出る

Windows 7で Internet Explorer 9を使っています。とあるサイトにIDとパスワードを使ってサインインしました。すると、ページの下の方に「セキュリティで保護された Web ページ コンテンツのみを表示しますか?」と言うメッセージが出ました。ちょっと怖いので、右端にあった「×」で消しました。しかし、ページ内の表示が何だか変なのです。こんな場合は、どうするといいのでしょう? そして、「セキュリティで保護された Web ページ コンテンツのみを表示しますか?」が出ないようにはできないものでしょうか?

このメッセージ、IE8/7 では、「セキュリティの警告」として下記の画像のように表示されていました。
「セキュリティの警告」の「セキュリティで保護された Web ページ コンテンツのみを表示しますか?」
ページの下の方に表示されるのは、通知バーです。IE9からは、「セキュリティで保護された Web ページ コンテンツのみを表示しますか?」が下記の画像のように通知バーで表示されるようになりました。
セキュリティで保護された Web ページ コンテンツのみを表示しますか?

この「「セキュリティで保護された Web ページ コンテンツのみを表示しますか?」というメッセージが表示されるページは、URL が httpsで始まるページにアクセスしてのことでしょう。

URL が httpsで始まるページは、SSL暗号化されているというセキュリティで保護されているページです。そういうページですので、ページ内にあるリンクも https で始まるURLばかりの方が好ましいことでしょう。ところが、そのページの都合でどうしても https だけではなく http と s の付かないURLでリンクが混じっている場合があります。その際に、この「セキュリティで保護された Web ページ コンテンツのみを表示しますか?」というメッセージが出てきます。

質問者さんのように「ページ内の表示が変」と言う場合は、画像を使ってhttpのページへ移動できるようになっているのではないでしょうか。実は、この通知バー、このブログ「ココログ」のブログサービス管理ページトップでも表示されます。ココログの管理ページトップに出た通知バーを「×」ボタンで消してしまうとこんな感じのページ。

「セキュリティで保護された Web ページ コンテンツのみを表示しますか?」を×で消した場合

「すべてのコンテンツを表示」をクリックするとこんな風になります。

「すべてのコンテンツを表示」をクリックした場合

そのページが信用のおけるところであるのならば、「すべてのコンテンツを表示」をクリックしましょう。これで、そのページは正しく表示されるはずです。

参考:セキュリティで保護されたWebページコンテンツのみを表示しますか?-WBIコンシェルジュの Try ! & Error ?

さて、「セキュリティで保護された Web ページ コンテンツのみを表示しますか?」のメッセージが出ないようにする方法です。ただし、これを設定した場合、SSL暗号化されているページで https と http が混在しているページすべてで表示されないようになります。

試に、指定ページにだけ設定できないものかと、「セキュリティ設定を表示または変更するゾーンを選択してください。」の「信頼済みサイト」に登録してから設定してみたのですが、上手く行きませんでした。

いつも行くページで表示されるのはわずらわしいので、出ないようにしたいわけです。しかし、一旦設定すると、初めて行くページでも出ないようになります。安心・安全なページばかりならばいいのですが、うっかりすると・・・表示しないように設定した場合は、自己責任になります。どうぞ、ご留意ください。

  1. Internet Explorer を起動し、「ツール」から「インターネット オプション」を開く。
  2. 「セキュリティ」タブを開きます。
  3. 「セキュリティ設定を表示または変更するゾーンを選択してください。」が「インターネット」になっているのを確認します。
  4. 「レベルのカスタマイズ」をクリックします。
    インターネット オプションの「セキュリティ」タブ
  5. 「セキュリティ設定」ダイアログが表示ますので「混在したコンテンツを表示する」を探します。
  6. 「混在したコンテンツを表示する」が「ダイアログを表示する」になっていることでしょう。ここを必要に応じて設定次のように変更します。
    「セキュリティ設定」
    通知バーの「×」ボタンを押していた場合:無効にする
    「すべてのコンテンツを表示」をクリックしていた場合:有効にする
  7. 設定を変更したら「OK」ボタンをクリックします。

これで「セキュリティで保護された Web ページ コンテンツのみを表示しますか?」の通知バーは出ないようになります。

2012年4月13日

VistaでIE9用の日本語言語パックがインストール出来ません

Windows Vista を使っています。この度、IE8からIE9にアップグレードしました。そうしたところ、メニューが全て英語表示になってしまいました。日本語言語パックのインストールを試みたのですが、「この更新プログラムはお使いのシステムには適用されません。」と表示されてしまいました。こんな場合、どうするといいのでしょう?

IEのメニューがすべて英語表示になってしまうという現象は、2011年5月に新しいバージョンの IE をインストールしたら英語表示になった!で紹介しました。ここへのアクセスが2012年4月11日以降、急激に増えています。

2012年4月11日は、Microsoft よりWindows Update のセキュリティ更新プログラムが配信された日・・・。この日以降に Windows Vista のIEを自動更新や Windows Update、手動でのインストールといずれかの方法でIE9へアップグレードすると英語表示になってしまうとのことです。しかも、その後に IE9 日本語言語パック をインストールしようとしても「この更新プログラムはお使いのシステムには適用されません。」のメッセージが表示されてしまい、インストールできません。
Windows Update スタンドアロン インストーラ「この更新プログラムはお使いのシステムには適用されません。」

そこで、このような現象になった場合は、次に紹介するように対処してみてください。

対処方法:

  1. コントロール パネルの [プログラムと機能] より IE9 をアンインストールします。再起動を求められる場合は PC を再起動します。
  2. Microsoft ダウンロード センターより、Vista 用 IE9 のインストールファイルをお使いのシステムに合わせて下記ページからダウンロードします。
    32 bit:Windows Vista および Windows Server 2008 用 Internet Explorer 9
    64 bit:Windows Vista 64-bit Edition および Windows Server 2008 64-bit Edition 用 Windows Internet Explorer 9
    お使いのシステムを確認する方法:PC で Windows の 32 ビット版または 64 ビット版のいずれを実行しているのかを調べる
  3. Win+R キーを押して「ファイル名を指定して実行」を開く。
  4. 「ファイル名を指定して実行」の「参照」をクリックして、ダウンロードしたインストールファイルを指定するか、もしくは下記のようにして「名前」欄にダウンロードしたインストールファイルをドラッグします。
    「ファイル名を指定して実行」の「名前」欄にダウンロードしたインストールファイルをドラッグ
  5. 「名前」欄で、キーボードの End キーを押し、ファイル名の最後の部分へカーソルを移動します。
  6. スペース キーを押し半角スペースを1つ入れます。続いて /update-no とつけ「・・・・IE9-WindowsVista-x86-jpn.exe /update-no」という風にします。
    ファイル名の最後に  /update-no を付けた
  7. 「OK」をクリックします。
  8. インストールが始まりますので、しばらく待ちます。
    途中、管理者パスワードを求められた場合は入力して下さい。
  9. インストールが完了したら、パソコンを再起動します。
  10. IE9が日本語表示になっているかどうか確認します。
  11. Windows Update をして、最新の更新を適用します。 特に、MS12-023 (KB2675157) が見つかったらインストールしましょう。

参考:

IE9 にアップグレードすると言語パックがインストールできない現象 - 日本のセキュリティチーム - Site Home - TechNet Blogs

Vista の IE9 でメニュー等が英語になる現象が「KB2510204 - Microsoft Answers

Windows 8 CP でスタート画面の情報を消去したい

Windows 8 Consumer Preview のスタート画面。アプリからの知らせが表示されるようになって、メールが来たことやこれからのスケジュールもわかって便利になっています。

しかし、これをキャプチャーに撮って、ブログに記事で紹介する・・・と言う場合には、少々不都合なことも。
スタート画面のタイルにいろいろ情報が表示されている

そんな場合の情報を消去する方法です。

  1. スタート画面で「チャーム」を表示し「設定」を選択。
    もしくは、スタート画面で、Win+I キーを押す。
  2. スタート画面の「設定」チャームが表示されるので、上部にある「設定」を選択。
    「スタート画面のチャーム」
  3. 「スタート画面の設定」が開くので、「タイルから個人情報を消去」の「消去」をクリック。
    「スタート画面の設定」

これで、タイルに表示されていた情報が消えました。
スタート画面のタイルに表示されていた情報が消えた

これは、一時的に消去するというものでした。しばらく使っていると、また、いろいろ表示されてきます。一時的に消したいという場合にどうぞ。

2012年4月12日

Hotmail カレンダーに「祝日」のカレンダーを追加

Windows Live のカレンダーに「祝日」のカレンダーを追加したいのですが、どうするといいのでしょう?

これは、2011年11月にHotmail カレンダーに「祝日」のカレンダーを追加で紹介しました。しかし、また、ちょっとおかしいようです。2011年11月29日に発生した不具合は解消しているのですが、リンクが切れています。次のように作業してみてください。

  1. Hotmail カレンダーにアクセスし、Windows Live ID でサインインがします。
    ※Hotmail カレンダーを初めて利用する場合は、「Hotmail カレンダーへようこそ!」が開くことでしょう。
    Hotmail カレンダーへようこそ!
    「タイム ゾーン」を住んでいる地域に合わせ、「カレンダーに移動」をクリックします。
  2. 日本の場合、左側の「カレンダー一覧」内に「日本の休日」カレンダーが既に入っていることでしょう。
    「カレンダー一覧」内に「日本の休日」カレンダーがある
    よって、タイム ゾーンを日本のものに設定してある場合は、「日本の休日」は自分で追加しなくても大丈夫かと思います。
    「Hotmail カレンダー」 日本の祝日カレンダーは既に登録されている
  3. 「日本の休日」を削除してしまったとか、他の祝日カレンダーを追加したい場合は、「受信登録」をクリックします。
    Hotmail カレンダー の上部
  4. 「カレンダーのインポートまたは受信登録」に移動します。「祝日カレンダーまたは他のカレンダーを検索」をクリック。
    「カレンダーのインポートまたは受信登録」ページ
    ところが、「祝日カレンダーまたは他のカレンダーを検索」のリンクが、(2012年4月12日現在)切れているようです。下記のように「"Hotmail calfindholhelp" の検索結果が見つかりませんでした」と言うページが開きました。
    "Hotmail calfindholhelp" の検索結果が見つかりませんでした
    通常は、「Windows Live カレンダー ヘルプ センター – 代替祝日カレンダー」が開きます。上手く開かない場合は手動で開いてください。
  5. Windows Live カレンダー ヘルプ センター – 代替祝日カレンダーが開いたら、下の方に各国の祝日カレンダー一覧や太陰暦カレンダーなどが見つかります。表示させたい「カレンダー」をクリック。
    Windows Live カレンダー ヘルプ センター – 代替祝日カレンダー
    ※日本の「太陰暦」と「干支」は内容が表示され利用できましたが、「六曜」は内容が表示されませんでした。
    今回は、「日本(太陰暦)」カレンダーを追加してみます。
  6. 選択した「カレンダー」が開きます。「カレンダーの受信登録」をクリック。
    選択したカレンダー
  7. 「カレンダーのインポートまたは受信登録」に戻ります。「カレンダー名」を確認し、「色」を選択。「保存」をクリック。
    「カレンダーのインポートまたは受信登録」
  8. 自分の Hotmail カレンダーに戻ります。新しく追加したカレンダーが「カレンダー一覧」に表示されていることを確認します。
    新しく追加したカレンダーが「カレンダー一覧」に表示された
    「カレンダー一覧」でチェックを付けると、カレンダーに表示されます。チェックを外すと、非表示になります。

なお、祝日と太陰暦のカレンダーに含まれている予定は読み取り専用です。カレンダー内の編集や削除、共有はできません。

2012年4月10日

Windows 8 CP に Windows Live Essentials を再度インストールしてみた

2012年3月9日に、Windows 8 Consumer Preview に Windows Live Essentials 2011をインストールしてみたで一度、インストールしてみたことを紹介しました。

あれから、何度か、Windows 8 CP を再インストール。Windows Live Essentialsもそのたびに再インストールとしていました。

ふと気がつくと、何だかスタート画面にあるアイコンの数がおかしいのです。2012年3月9日のWindows 8 CP で Windows Live メール 2011を使ってみたで紹介した際は、こんな風に Windows Live Essentials をインストールしたことによって増えたタイルは、「Microsoft SilverLight」「Windows Live Family Safety」「Windows Live Messenger」「Windows Live メール」「Windows Live Photo Gallery」「Windows Live Movie Maker」「Windows Live Writer」「Windows Live Mesh」と8個見つかりました。
2012年3月9日時点でのスタート画面にあったWindows Live Essentials 製品のアプリ
ところが、今は、7個しか見つかりません。「Windows Live Family Safety」が無くなっています。私がインストールし忘れたのでしょうか?
2012年4月10日時点でのスタート画面のWindows Live Essentials 製品のアプリ

一旦、Windows Live Essentialsをアンインストールし、再インストールで「インストールする製品の選択」を確認。そうしたところ、インストールできる項目に「Windows Live Family Safety」が無くなっていました。
Windows 8 CP での Windows Live Essentials 2011「インストールするプログラムの選択」画面

Windows 7では、「ファミリー セーフティ」が見つかります。
Windows 7 での Windows Live Essentials 2011「インストールするプログラムの選択」画面
※「Outlook Connecter Pack」は、Office Outlook がインストールされていると見つかることでしょう。私のWindows 8 CP には、Office 関連をインストールしていないので表示されないようです。

[Win8CP] Windows 8 Consumer Preview でファミリー - Microsoft Answers で、Windows 8 Consumer Previewではファミリー セーフティの機能は有効にならないと紹介されています。有効にならないのにインストールできてしまうのはおかしなこと。

そう言えば、2012年3月21日に、Windows Live Essentials が更新され Build 15.4.3538.0513 になりました。どうも、その辺で、変更されたのかもしれませんね。

Windows 8 CP 用のウイルス対策ソフトウェア

Windows 8 Consumer Preview にもウイルス対策ソフトウェアをインストールしなくても大丈夫なのでしょうか?

ウイルスバスターやNortonで探してみましたが、Windows 8 CP 用のウイルス対策ソフトは、2012年4月現在、まだないようです。

ウイルスバスターの Windows 8 の対応状況について | 製品Q&A:トレンドマイクロ

Windows 8のセキュリティ対策について | Norton by Symantec

さて、どうするといいのかは、Microsoft Answers で見つかりました。

Windows 8 Consumer Preview をマルウェアから保護する方法 - Microsoft Answers

Windows 8 CP では、従来の Windows Defender と Microsoft Security Essentials が Windowsの単一機能に統合され、Windows Defenderという名称でインストールされているとのこと。

「Defender」で検索してみたところ、見つかりました。
Windows 8 CP にインストールされている Windows Defender

確かに、従来の Microsoft Security Essentials とよく似ています。
Windows Defender 「ホーム」

Windows Defender 「更新」

Windows Defender 「履歴」

Windows Defender 「設定」

当面は、この Windows Defender で対処してもらいましょう。

2012年4月 9日

Xbox「Kinect スター・ウォーズ」

2012年4月5日、日本でもXbox 360 Kinect 専用ゲームの 「Kinect スター・ウォーズ」が発売されました。

Kinect スター・ウォーズ

【送料無料】【Xbox360 ポイント対象】Kinect スター・ウォーズ

Kinect は、もう、操作がフォースそのものですからね。どんな感じでしょう!?早速、体験してみました。

Kinect Star Wars ゲーム開始画面

オープニングから何だか映画のシーンそのままです。搭載されていたゲームは、下記の5種類。

  • ジェダイ デスティニー「ダークサイドの台頭」
    ジェダイの修行をします。ライトセーバーの使い方、敵の攻撃を避けながらフォースをマスターしていきます。
  • ランコア ランページ
    モンスター、ランコアになって暴れまわるモード。
  • ポッドレース
    「エピソード1/ファントム・メナス」の印象的なシーンのひとつポッドレースに参戦します。
  • ギャラクティック ダンス
    Star Warsのキャラクター達とダンス対決。
  • デュエル オブ フェイト
    ジェダイがダークサイドと対決できるモード。

1枚のディスクに、これだけのゲームが入っています。だから、戦闘はあまりやりたくないのですけど、と言う私でも大丈夫でした。

私がハマってしまったのは、「ギャラクティック ダンス」。まずは、あの懐かしいジャバ・ザ・ハットの悪の巣に単身乗り込んでのダンス対決です。しかも、ノリノリのレイア姫と対決!この他、ハン・ソロとランド・カルリシアン、ボバ・フェット、ダース・ベイダーとダース・シディアスとも対決できました。負けたダース・シディアス様の様子が何ともお茶目で滑稽ですよ。

そして、「ポッドレース」は、簡単なモードにしておけば、操縦系ゲームが苦手な私でも簡単に入賞でき、爽快です。

特定のモードでは、いつでも簡単にゲストプレーヤーがジャンプ イン可能。メインプレーヤーと一緒に、二人同時にゲームを楽しめました。きっと家族みんなで楽しめますよ。

Windows 8 CP の使い方を学びたい!

Windows 8 Consumer Preview の使い方を学びたいのですけれども・・・

私も学びたいのですが、まだ、開発途中のものですからねぇ。

と言うことで、英語版ですが、下記の動画で少し使い方がわかります。

タッチでのWindows 8 Consumer Previewの使用方法

マウスとキーボードでのWindows 8 Consumer Previewの使用方法

Windows 8 Consumer Previewのカスタマイズ方法

なお、幅の狭いモニター画面を使っている場合、下記のような右サイドにアプリをちょこんと開いて、併用して使うことはできません。
Maps と メッセージングを併用
デスクトップとビデオを併用

これらは「アプリをスナップする」と言う機能です。使ってみたい場合は、1366 x 768 以上の画面解像度が必要とのことです。私のは、1280×800 なのでした。残念。

Windows 8 CP ではファイルを削除する際、確認のメッセージが表示されない

Windows 8 Consumer Preview を使っていて、面白い現象に気がつきました。Windows 8 CP のデスクトップでエクスプローラーを起動します。何か、ファイルを削除します。
Windows 8 CP のエクスプローラーでファイルを削除

すると、何の確認のメッセージも表示されないまま、いきなりファイルが削除されてしまいました。

削除したファイルは、もちろんゴミ箱に入っています。
「ごみ箱」を開けてみた

さて、「ごみ箱」を開けてみると、「ごみ箱ツール」と言う項目があり「管理」タブが見つかります。ここの「選択した項目を元に戻す」や「すべての項目を元に戻す」を使えば、ゴミ箱に入れてしまったファイルを元に戻すこともできます。「ごみ箱を空にする」でごみ箱に入ったファイルを削除できます。なお、ごみ箱では、「ごみ箱を空にする」をすると、確認のメッセージが表示されました。
ごみ箱で「ごみ箱を空にする」にした場合

さて、肝心のエクスプローラーで「何の確認メッセージもなしにファイルがごみ箱に入ってしまう」件です。「ゴミ箱のプロパティ」を開いてみましたら、「削除の確認メッセージを表示する」がありまして、そこのチェックが外れていました。
ごみ箱のプロパティ

この「削除の確認メッセージを表示する」にチェックを付けて、「OK」をクリック。

以降は、ファイルを削除した際、「ファイルの削除」のメッセージが表示されるようになりました。
ファイルを削除した際「ファイルの削除」のメッセージが表示

従来のごみ箱に慣れていて、どうしても確認のメッセージを表示させたい・・・とお感じになる場合は、どうぞ。

2012年4月 8日

Hotmail で返信すると元のメール本文が文字化けする

Windows 7の IE9 で Hotmail を使ってメールの送受信をしています。届いたメールに返信しようと「返信」をクリックします。すると、いただいたメールの本文が文字化けして表示されてしまいました。こんな場合、どうするといいのでしょう?

2011年12月にHotmail で返信をすると元のメール本文が改行されないHotmail で返信をすると元のメール本文が改行されない(2)を紹介しました。あの時は、返信すると下記のように、いただいたメールの本文が全く改行されておらず、全てつながって表示されてしまいました。
Hotmail でメールを返信しようとしたら一行になってしまった

2012年4月現在は、改行ではなく文字化けしてしまいます。
「返信」すると元メッセージ全体が文字化け

こうなった場合の対処方法ですが、やはり、F5 キーを押します。
F5キーでの「更新」で正常に戻った

参考:テキスト形式でメッセージを返信や下書き保存したメッセージを編集すると文字化けが発生します - Microsoft Answers

ただし、F5 キーを押して、文字化け解消後、メッセージを記載し送信すると、「返信」したにもかかわらず、受信トレイのアイコンに返信済みのような紫の矢印が付きません。また、F5 キーを押しても直らない、と言うことがあるようです。

その場合は、下記のようにして、メールの形式を「テキスト形式」から「リッチ テキスト(HTML)形式」に切り替えてみてください。

  1. 返信メールの作成画面を開きます。
  2. 文字化けしているのが確認できたら、「テキスト形式」と表示されている部分の▼ボタンをクリック
    「返信」画面のコマンド類
  3. メニューが表示されますので、「リッチ テキスト(HTML)形式」に切り替えます。
    「テキスト形式」から「リッチ テキスト(HTML)形式」に切り替え
  4. 一旦、受信トレイに戻ります。
  5. 「Web ページからのメッセージ」が開いたら「OK」で閉じます。
    破棄しようとしているメッセージは、まだ送信されていません。
  6. 再度、返信メールの作成画面を開きます。
  7. メールの形式は「リッチ テキスト(HTML)形式」になりますが、文字化けせずに開きます。
    「リッチ テキスト(HTML)形式」ならば「返信」しても文字化けしない
  8. 「リッチ テキスト(HTML)形式」でも構わないのでしたら、このまま返信文を書きます。「リッチ テキスト(HTML)形式」では、不都合な場合は、「テキスト形式」に切り替えます。
  9. 「Web ページからのメッセージ」が表示されたら「OK」をクリック。
    プレイン テキスト モードに切り替えようとしています。すべての書式が失われます。
  10. 「テキスト形式」でメッセージを記載し、送信します。

2012年4月 7日

Windows 8 CP の「画面上のすべてのものを大きくする」機能

Windows 8 のアクセシビリティとして、Windows 8 Developer Preview の際に拡大鏡を紹介しました。
Windows 8 Developer Preview のアクセシビリティ【拡大鏡】

Windows 8 Consumer Preview では、変わりなく Win+ [+] キーで拡大鏡が起動します。(終了は、Windows+Esc)

さて、拡大鏡の他にも「PC 設定」の「簡単操作」の中に「画面上のすべてのものを大きくする」機能がありました。
「PC 設定」の「簡単操作」

「画面上のすべてのものを大きくする」を「オン」にしてみました。

「簡単操作」

通常、こんな風に表示されるスタート画面。
「画面上のすべてのものを大きくする」を「オフ」の場合

それが、こんな風にタイルが大きく表示されるようになりました。
「画面上のすべてのものを大きくする」を「オン」の場合

Windows 8 アプリは、全部ではないのですが、開いてみるとちょっとずつ大きく表示さていたり、文字のフォントサイズが大きくなるよう設定されていたりするようです。

「画面上のすべてのものを大きくする」を「オフ」の場合

「画面上のすべてのものを大きくする」を「オン」の場合

ただし、デスクトップのアプリは、非対応でした。

アプリ開発者の皆さん、どうぞ、対応するアプリを作ってくださいね。happy01

日本語版 Windows 8 CP のキーボードレイアウトが英語キーボードになってしまう

Windows 8 Consumer Preview を起動させると、キーボードレイアウトが英語キーボードになってしまう。最初に発生したときには、ドライバの入れ直しで改善した。しかし、再起動させたら、また英語キーボードのレイアウトになってしまった。現象としては、日本語キーボードの[@] キーを押すと"[" 。そして、Shift + "2" で "@" が入力される状況。

私のWindows 8 CP では、この現象、起きないのですが、比較的、質問が多いので情報として回避方法を紹介します。

参考:
[Win8CP] キーボードで押した文字とは違う文字が表示される - Microsoft Answers

【解決!】 Windows 8 CP でキーボードのレイアウトが英語(101)になってしまう場合の(正しい)解決法 « 技術との戯れ

「高速スタートアップ」を無効にする

  1. 「スタート」画面で[電源ボタン] と打つ。どこに?とか考えずにとにかく打つ。
  2. 右側に検索チャームが表示される。一番上の検索欄に「電源ボタン」と入力されているか確認。ここでもし、アルファベット入力になっていた場合は日本語入力に切り替える。
  3. 検索項目は[設定] フィルターを選択。
  4. 左側に検索結果が表示される。 [電源ボタンの動作の変更] をタップまたはクリックします。
    検索チャームと検索結果
  5. デスクトップに移動し、コントロール パネルの「電源オプション」-「システム設定」が開くので「現在利用可能ではない設定を変更します」」をクリック。
    「電源オプション」-「システム設定」
  6. 「シャットダウン設定」の「高速スタートアップを有効にする (推奨)」にチェックが付いていることでしょう。ここのチェックを外す。「電源オプション」-「システム設定」の「シャットダウン設定」
  7. [設定の変更] ボタンをクリックします。
  8. コンピューターを再起動します。

以上で、現象がどうなるか、確認してみてください。

この他、レジストリを修正する方法もあります。
参考:コンピューターに USB キーボードを接続したときに Windows で正しいキーボード レイアウトが使用されないことがある
上記ページのFix it は Windows 8 Consumer Preview で動作しませんので、手動でレジストリを修正してください。

2011年4月18日 追記:
現在、高速スタートアップを無効にしたり、レジストリを編集しても問題が解決しないタイプがないかどうか 「[Win8CP] 日本語配列キーボードが英語配列キーボードとして認識されることがある - Microsoft Answers」で探しています。どうしても修正できない場合は、ぜひ情報をお寄せください。

2012年4月 5日

SkyDrive アカウントに関する重要な変更について

SkyDrive チームより「SkyDrive アカウントに関する重要な変更について」と言う件名のメールが届きました。本文には、下記のように記載されていました。

SkyDrive アカウントに関する重要な変更について

SkyDrive をご利用の皆様

弊社の記録では、お客様には、電子メール投稿機能のご利用に同意いただいています。この機能は、メールで SkyDrive に写真を投稿できるようにするものです。 誠に申し訳ありませんが、次のリリースからはこの機能をご提供しないこととなりました。そのため、2012 年 4 月以降はご使用いただけなくなります。ご迷惑をおかけしますことをお詫び申し上げます。

写真をアップロードするための別の方法については、弊社のホームページをご覧ください。また、今後のリリースで搭載される、画期的な新機能にもご期待ください。 ご不明の点やサポートにつきましては、www.windowslivehelp.com からご質問をお寄せください。

どうぞよろしくお願いいたします。
SkyDrive チーム

これは、いったい何のことでしょう?Windows Live メールの「フォトメール」が利用できなくなるのでしょうか?

違いました。

パソコンや携帯電話のメールアドレスを使って、写真をSkyDriveの各アルバムへ上にアップロードする機能が使えなくなるというものでした。

https://home.live.com/options/ へアクセスします。Windows Live のオプションで「全般」が開きます。Windows Live IDでサインインしてから、このページの「写真」にある「電子メールの投稿」を開いてみてください。
Windows Live のオプション「全般」の「写真」

「電子メール投稿」と言うページが開きます。過去にこのページで「電子メールでの投稿を可能にする」にチェックを付け、設定を行ったユーザーに今回のメールが配信されたようです。

SkyDrive 上の各写真アルバムにメールアドレスが設定されており、そのアドレスに写真を添付したメールを送信すると、アルバム内に写真が保存されるという機能です。

最近は、iPhone や Windows Phone、Androidと言ったスマートフォンが主流になってきたからでしょう。こういった普通の携帯電話からの写真投稿機能は、止めることにしたようです。私もかなり昔に設定していたようで、今はもう使っていない携帯電話のメールアドレスで設定してありました。すっかり忘れてしまっていました。

試に、現在使っているメールアドレスに変更して、SkyDrive 上のアルバムフォルダー宛に写真を添付して送ってみました。特にエラーメッセージが返ってこなかったのですが、そのアルバムを開いても、添付した写真は見つかりませんでした。やはり、もう使えなくなっているようですね。

と言うことで、携帯電話やパソコンのメールアドレスを使って、各写真アルバムフォルダーへ写真を投稿していた方は、ご留意ください。

日本語版 Windows 8 CP を英語表記させてみた

Windows Vista 以降、エディションが最高位であればOSの表示言語が簡単に変更できるようになりました。Windows 8 Consumer Preview でも表示言語を変更できるのでしょうか?ちょっと、やってみました。

  1. スタート画面でチャームを開き「設定」を選択。
  2. 「スタートのチャーム」が開いたら、「PC の詳細設定」をクリック。(Win+I キーでも可)
  3. 「PC 設定」が開くので、左側の欄から「全般」を選択。
  4. 右側をスクロールし「言語」の「コントロール パネルの [言語] を開く」をクリック。
    「PC 設定」の「全般」
  5. 「コントロール パネル」の「言語」が開きます。日本語版 Windows 8 CP の場合は「言語の設定変更」に「日本語」が表示されていることでしょう。「言語の追加」をクリック。
    「コントロール パネル」の「言語」
  6. 「言語の追加」が開きます。この中からOSの表示言語として使いたい言語を探します。
    「言語の追加」
    今回は、「米国英語」を追加してみましょう。「英語」は「漢字」の中に見つかりました。
    「言語の追加」で「英語」は「漢字」で見つかった
    開くと、どこの国の「英語」を使うのか選択できました。「英語(米国)」を選択し、「追加」をクリック
    英語でも各国選択可
  7. 「言語」に戻ります。「日本語」だけでなく、「English (United States)」が追加されました。
    「英語(米国)」が追加された「言語」
    「English (United States)」には「Windows の表示言語: ダウンロード可能」とあります。「オプション」をクリック。
    各言語の「オプション」
  8. 「言語のオプション」が開きます。「Windows の表示言語」の「言語パックをダウンロードしてインストールします」をクリック。
    言語のオプション
  9. 「ユーザー アカウント制御」が開いたら「はい」をクリック。
  10. 「更新プログラムのダウンロードとインストールを実行中です」が表示されます。「English Language Pack」のダウンロードとインストールが始まりますので、しばらく待ちます。
    英語の言語パックは、145MBほどあるようです。
    更新プログラムのダウンロード中
    更新プログラムのインストール中
  11. 「インストール完了」と表示されたら完了です。「閉じる」をクリック。
    インストール完了

Windows 8 CP での表示言語の変更方法

  1. コントロール パネルの [言語] を開きます。
    コントロール パネルの [言語]
  2. OSで表示させたい言語で「Windows の表示言語」が「利用可能」になっているのを確認し、「オプション」をクリック。
    「Windows の表示言語」が「利用可能」
  3. 「言語のオプション」が開きます。「Windows の表示言語」で「利用可能」になっているのを確認。
    「Windows の表示言語」が「利用可能」な「言語のオプション」
  4. 「この言語を第一言語にします」をクリック。
    「この言語を第一言語にします」
  5. 「言語」に戻ります。OSで表示させたい言語の「Windows の表示言語」が「次回サインインした時に有効になります」と書いてあります。
    変更後「次回サインインした時に有効になります」とある
    どうやら、自動的にログオフしてくれないようです。
  6. 「言語」を×ボタンで閉じます。
  7. 「スタート画面」に行き、自分のアカウント名をクリック。表示されたメニューから「サインアウト」を選択。
    スタート画面で「サインアウト」
  8. 一旦、サインアウトし、再度サインインします。

以上で、選択した言語の表示になりました。
英語表示になった Windows 8 CP のスタート画面
PC 設定もこんな感じで英語表記です。
英語表示になった「PC 設定」

日本語に戻す方法

  1. 「コントロール パネル」の「Language」を開き「日本語」の「Options」をクリック。
  2. 「Windows display language」で「Make this the primary language」をクリック。
    image
  3. スタート画面に戻って「サインアウト」し「サインイン」します。

2010年6月7日 追記:
引き続き、日本語版 Windows 8 RP で言語パックをインストールWindows 8 RP での表示言語を変更する方法もどうぞ。

2012年4月 4日

Windows 8のアプリケーション開発を始めてみませんか?

開発系の皆さん!Windows 8のアプリケーション開発を始めてみませんか?

開発者の皆様へ ~ Windows 8 のアプリケーション開発を始めませんか。 | Windows Developer Days

2012年4月24日(火)~25日(水)に、ザ・プリンス パークタワー東京で、Microsoft Windows Developer Daysが開催されます。

アプリケーション開発者の皆様に向け先進のプラットフォームとなる Metro Style アプリケーションの全貌をいち早くご紹介いたします。実践的なプログラムを通じ、次期バージョンのオペレーティング システムとなる Windows 8 の可能性と技術を学べる 2日間です。

2011年の Microsoft Tech Ed Japan が 2012 年度前半に開催予定でした。しかし、諸事情により 2012 年度中の開催が見合わせることとなりました。今年は Microsoft Tech Ed Japan に代わりに Windows Developer Days が開催されます。

通常価格が¥84,000(税込)のところ、2012年4月18日まで¥63,000と25%オフで、参加登録可能です。すべて事前登録制ですので、当日の飛び入り入場はできません。また、参加登録の締め切りは 4 月 20 日 (金) 12:00 を予定しているとのことですが、定員になり次第締め切るとのことでした。

興味のある方は、参加してみてくださいね。

2012年4月 1日

Windows 8 CP のデスクトップ IE では「前回のセッションタブから開始」ができる!

Windows 8 Consumer Preview のデスクトップで Internet Explorer を起動し「インターネット オプション」を開いてみたところ、Windows 7の IE9 の「インターネット オプション」と違うのに気がつきました。

Windows 7、IE9の「インターネット オプション」の全般タブはこんな風でした。
Windows 7 IE9 の「インターネット オプション」、「全般」タブ

それが、Windows 8 CP の「デスクトップ」のIE10の「インターネット オプション」、「全般」タブではこんな感じになりました。

Windows 8 CP の「デスクトップ」のIE10の「インターネット オプション」、「全般」タブ

「検索」が無くなり、代わりに「スタートアップ」と言うのができました。既定では、「ホーム ページから開始する」になっています。これを「前回のセッションのタブから開始する」に変更すると、再度、Internet Explorer を起動させた際、前に開いていたタブでIEが起動しました。

Alt キーを押して開く「メニュー」から「ツール」を確認してみたところ、「最終閲覧セッションを再度開く」は残っていました。
IE10の「メニュー」から「ツール」を開いてみた

また「新しいタブ」を開いての「前回のセッションを開く」もあります。
「新しいタブ」の「前回のセッションを開く」

都合に合わせて設定できそうですね。

ファミコン版 Google マップが登場!【エープリルフール】

Google がファミコン版 Google マップ 8 ビットを作ってくれました!

Google Japan Blog: ファミコン版 Google マップ 8 ビットができました。

懐かしい任天堂のファミコン版。エラーになったときは、カセットに息を吹きかけます。(って、任天堂さんが「ダメです!」と言いそうですが)

まだ発売前なので、Google Map の体験版でいろいろ冒険してみました。

スカイツリー
スカイツリー

Google 社のある六本木ヒルズ。何かいます。
六本木ヒルズ

新宿に何故かスライムが!
新宿にスライムが!

もう、すごいことになっています。

そして、0.000000,0.000000 と検索して、を拡大していくと・・・!何かいます!

何かいます。
もっと拡大すると!

ドラゴン?

ちょっと冒険に行ってきます。

その他、Google 日本語入力チームがモールス信号による新しい入力システムも公開しています。
Google Japan Blog: Google 日本語入力チームからの新しいご提案

こちらもGoogle 日本語入力 - モールスバージョンで体験可能。アマチュア無線3級以上のあなた!ぜひ、ご体験ください。私は4級ですが、何とかできましたよ。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

Translator


2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ