« Windows 8 Consumer Preview の Pinball Fx2 | トップページ | Windows 8 Consumer Preview のナレーター »

2012年3月 4日

Windows 8 Consumer Preview のショートカット キー

Windows 8 Consumer Preview で利用できるショートカット キーは、ほとんど Windows 7 のショートカットキーが利用できます。ただ、すこし変更や追加がありましたので、紹介しましょう。

Ctrl + Esc:Windows キーの代わり。(ただし、Windows キーと組み合わせたショートカット キーとしては使えない)
Windows + Tab:左側に起動中のメトロ アプリが表示され巡回できる(Windows 7では、Aero フリップ 3-D)
Ctrl + Windows + Tab:左側に表示された起動中のメトロ アプリを矢印キーを使って巡回できる
起動中のメトロ アプリが表示

Windows + C:チャームと時計を表示する
チャームと時計を表示

Windows + I:[設定] チャームを開く
[設定] チャーム

Windows + K:[デバイス] チャームを開く
[デバイス] チャーム

Windows + H:[共有] チャームを開く(共有したいファイルを選択後に利用可能)
[共有] チャーム

Windows  + W:設定を選択して [検索] チャームを開く
設定を選択して [検索] チャーム

Windows  + F:ファイルを選択して [検索] チャームを開く
ファイルを選択して [検索] チャーム

Windows + Q:アプリを選択して [検索] チャームを開く
アプリを選択して [検索] チャーム

Windows + Space:入力が有効で複数の言語が使えるようにした場合に言語または入力方式を切り替える (Windows 7の際は、デスクトップをプレビューできた)
入力言語の切り替え

Windows + P:セカンド ディスプレイをどのように表示させるか設定(Windows 7のプレゼンテーション表示モードを選択)
セカンド ディスプレイの設定

Windows + X:この機能の名称は不明ですが、左下にこんなショートカットメニューが開きます。(Windows 7では、Windows モビリティ センターが開いた)
便利なメニュー
※このメニューの名称は「Quick Access Menu」と言うそうです。

Windows + Z:現在のアプリケーションのコマンドまたはオプションが開く (アプリケーションで複数定義されている場合)開いているアプリによって違う。
スタート画面では「すべてのアプリ」

Windows + Enter:ナレーターの起動(日本語版でも日本語のナレーターが利用可)

« Windows 8 Consumer Preview の Pinball Fx2 | トップページ | Windows 8 Consumer Preview のナレーター »

Windows 8」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/54140731

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 8 Consumer Preview のショートカット キー:

« Windows 8 Consumer Preview の Pinball Fx2 | トップページ | Windows 8 Consumer Preview のナレーター »

Translator


2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

スポンサード リンク



Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール


  • 私を登録 by BlogPeople

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

無料ブログはココログ