« Windows 8 CP のタッチ キーボードでの文字入力(1) | トップページ | Windows 8 CP の「ネットワーク」で翻訳ミス »

2012年3月21日

Windows 8 CP のタッチ キーボードでの文字入力(2)

Windows 8 CP のタッチ キーボードでの文字入力(1)の続き。

Windows 8 アプリの「メール」アプリの新規作成で「標準キーボード レイアウト」である日本語版のタッチ キーボードを使ってみます。

「メール」アプリで新規作成を開くと、カーソルは「宛先」欄にあります。この時、IME がどんな入力モードなのかわからないのですが、とりあえず、入力してみます。すると、アルファベットでの入力になりました。と言うことで、IME はオフで、入力モードは「半角英数」になっています。ここまでは、先と同じですね。
「宛先」欄はIMEがオフ

次に件名欄をタッチして、カーソルを件名欄に置きます。すると、カーソルを置いた途端「A」と表示されました。つまり、入力モードは、「半角英数」のままです。
「件名」欄もIMEがオフ

この他、デスクトップのアプリも同様。自動的には、IME がオンになりませんでした。「半角英数」での入力でした。
デスクトップ アプリでも IME がオフ

先の英語キーボードタイプやナチュラルキーボードタイプのタッチ キーボードでは、日本語で入力するのでは?と思われる個所にカーソルを置くと自動的にIMEがオンになりました。しかし、「標準キーボード レイアウト」である日本語版のタッチ キーボードの場合は、従来のように手動でIMEのオン/オフを切り替える必要があります。

これは、物理キーボードも、同様の仕様です。タッチ キーボード と物理キーボードを併用すると、混乱することでしょう。どうぞ、ご留意ください。

« Windows 8 CP のタッチ キーボードでの文字入力(1) | トップページ | Windows 8 CP の「ネットワーク」で翻訳ミス »

MS-IME」カテゴリの記事

Windows 8」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/54275228

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 8 CP のタッチ キーボードでの文字入力(2):

« Windows 8 CP のタッチ キーボードでの文字入力(1) | トップページ | Windows 8 CP の「ネットワーク」で翻訳ミス »

Translator


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ