« Windows 8 CP で起動中の Windows 8 アプリを終了させたい | トップページ | Windows 8 CP のファイル圧縮と展開機能 »

2012年3月19日

Windows 8 CP のエクスプローラー

Windows 8 Consumer Preview のエクスプローラーがかなり様変わりしました。

エクスプローラーは、「デスクトップ」を開くとタスク バーの所にアイコンが準備されているかと思います。それで開いてみてください。
「デスクトップ」のタスク バー

開くと「ライブラリー」で開きます。
「ライブラリー」

Windows 8 Consumer Preview のエクスプローラーは、Alt キーを押しても従来の Windows にあったメニューバーは表示されません。代わりに「リボン」が採用されていました。「ファイル」や「ホーム」、「共有」そして「表示」という「タブ」を使って作業に必要な項目を見つけ出します。
「ホーム」タブを選択して一時的に開いてみた

ただ、初期設定では、エクスプローラーのリボンが一時的に開くという設定になっていました。これは、モニター画面の高さはあまりない場合に有効なのですが、フォルダー内にかぶってしまって見づらいと感じるかもしれません。その場合は、「リボンの展開」を使って常時開いておくといいでしょう。
エクスプローラー右端にある「リボンの展開」

エクスプローラーの各タブは、こんな具合になっています。

「ファイル」タブ
「ファイル」タブ
「コマンド プロンプトを開く」を使うと、ここで管理者として開くことも可能。
「コマンド プロンプトを開く」と「コマンド プロンプトを管理者として開く」

「ホーム」タブ
「ホーム」タブ

「共有」タブ
「共有」タブ
「ホームグループ」を組んでいる場合は、簡単に他のパソコンとの共有ができました。

「表示」タブ
「表示」タブ
「表示/非表示」内にある「ファイル名拡張子」と「隠しファイル」が便利。従来は、「フォルダー オプション」の「表示」タブでこの辺の設定を変更する必要がありました。しかし、Windows 8 CP では、エクスプローラーの「表示」タブで、この設定の切り替えが可能となりました。

「ファイル名拡張子」にチェックなし
「ファイル名拡張子」にチェックなしだと拡張子が付かない
「ファイル名拡張子」にチェックあり
「ファイル名拡張子」にチェックをつけたらファイル名に拡張子が表示された

« Windows 8 CP で起動中の Windows 8 アプリを終了させたい | トップページ | Windows 8 CP のファイル圧縮と展開機能 »

Windows 8」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/54257352

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 8 CP のエクスプローラー:

« Windows 8 CP で起動中の Windows 8 アプリを終了させたい | トップページ | Windows 8 CP のファイル圧縮と展開機能 »

Translator


2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

スポンサード リンク



Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール


  • 私を登録 by BlogPeople

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

無料ブログはココログ