« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月27日

Microsoft Office 365 に登録する際に!

Microsoft Lync 2010 for iPhone を使ってみた が確認してみたくて、ちょっと Office 365 を試してみた私。

そうしたところ、Office 365 のサポートさんからお電話がありました。Office 365は、製品版になって「中規模および大企業向けのプラン」で申請すると、「何かお困りのことはありませんか?」と言うことで、お電話で連絡を入れてみるようになったのだそうです。この電話、つながらなかった場合は、3回までかけ直すのだそうです。

いろいろお話を聞いてみましたら、非常に丁寧にお答えくださいました。

Office 365サポートさんより電話をかけてもらえるようにしたい場合は、Office 365の登録申請の際にこんな風にします。申請フォームの最後に下記のような項目が表示されます。この中の、「Microsoft Online Services から、製品、サービス、およびイベントに関する案内が届く場合があります。」の「電話」の部分にチェックを付けてみてください。

Office 365 を使うにあたっての「同意」項目

これで、後日、Office 365 のサポートの方から電話がかかってきますので、直接サポートを受けられます。
プロフェッショナルおよび中小企業向けプラン P1 の場合、この電話サポートサービスはありません。よって、電話はかかってきません。サポートは、Microsoft Office 365 Community のフォーラムでの質問となります。

ただ、この電話は、日本マイクロソフトの営業時間にかかってくるもようです。仕事中には、そういった電話には出られないことがわかっている場合、「電話」のチェックを外しておくといいでしょう。そして、Office 365のサポートは、Microsoft Office 365 Community のフォーラムを利用するか、下記のようにして自分からサポートへ電話してみましょう。
プロフェッショナルおよび中小企業向けプラン P1 の場合、この自分から電話をかけるサポートもありません。

  1. Microsoft Online Services にOffice 365 を契約したIDとパスワードでサインインします。
  2. 契約者でサインインすると、左側に「管理者の概要」欄が表示されます。
    「管理者」だと左側に「管理者の概要」が表示される
    「管理者の概要」の「サポート」にある「概要」をクリック。
    「管理者の概要」の「サポート」
  3. 「サポートの概要」が開きます。
    サポートの概要
    この中に「テクニカル サポートの電話番号を検索する」がありますので、クリックします。
    「サポートの概要」にある「テクニカル サポートの電話番号を検索する」
  4. 「Microsoft Office 365 の仮想エージェント」が開きます。スクロールバーがありますので、ちょっと下げると、下の方に「サポート電話番号」が見つかることでしょう。もしくは、「よく寄せられる質問」に「サポート電話番号」とありますので、そこをクリック。
    image
  5. 「サポート電話番号」に関する回答が表示されます。自国(日本は Japan)になっているのを確認し、クリックすると、サポートを受けられる電話番号が表示されました。
    image

日本語での技術サポートは、年中無休 (24x7) だそうです。なお、日本語での技術関連以外のサポート(支払、請求、キャンセルなど)は、月曜日~金曜日の9時~17時までだそうです。

時々、Microsoft Answers に Office 365に関する質問が入ることがあります。しかし、Microsoft Answers は、Office 365 のサポートができません。そこで、Office 365 専用のサポートサービスをぜひ利用なさってみてください。

参考:Office 365 のサポート - Office 365 for enterprises

2011年12月24日

NORAD サンタ追跡プログラム 2011

よい子の皆さ~ん、NORADは、今年もサンタ追跡プログラムを開始しましたよ。

NORAD Santa

NORAD サンタ追跡中

2011年のクリスマス イブから、iPhone や Android で NORAD にアクセスしてサンタの旅を追跡できるようになりました。

App Store - NORAD Tracks Santa

Android Market - NORAD Tracks Santa

早速、iPhone にアプリをインストールしてみました。「Track Santa」をタッチすると、サンタの現在位置を教えてくれました。

NORAD Tracks Santa Track Santa でサンタの位置を検索

23時20分ごろから、日本で活動を開始。
IMG_0819[1] IMG_0820[1]

なお、スマートフォンが無くても大丈夫。パソコンに Google Earth プラグインをインストールすれば、Google Earth でサンタを追跡が使えます。 
サンタ移動中

サンタがプレゼント配達中

サンタが追跡できない場合

Internet Explorer 9 だからでしょうか?Google Earth プラグインをインストールしたのに、Google Earth でサンタを追跡で下記のように表示されて、サンタが追跡できないという場合。

サンタが追跡できない!

アドレスバーの右にある「互換表示」を有効にしてみてください。
互換表示を有効にしてみる

アドレスバーに「互換表示」が出ていない場合、Alt キーを押して、メニューバーを表示し、「ツール」から「互換表示」をクリックします。
メニューバーの「ツール」内

さて、今年のサンタカメラは、リニューアルされていました。

サンタ カメラ – NORAD Santa

このサンタカメラも定期的に覗いてみると楽しいでしょう。

さぁ、よい子の皆さんは、明日の朝、枕もとを楽しみにして、今晩は早く休みましょうね。

Prezi の ようになった PowerPoint でプレゼンテーションをする方法

PowerPoint が Prezi のようになるアドインの続き。

pptPlex を組み込んだ PowerPoint のファイルでスムーズなプレゼンテーションをするには、どう操作するといいのでしょう?

  1. プレゼンテーションを開始するには、「Start pptPlex」内にある、3つのコマンドのどれかをクリックします。
    image
    From Overview : ちりばめられているスライドの概観を見せてからプレゼンを開始できます。
    From First Slide : 1枚目のスライドから始まります。
    From Current Slide : 現在選択されているスライドから始まります。
  2. Enter キーか右矢印キー、下矢印キーを叩くと次の場面に移動します。
  3. 前の場面に戻りたい場合は、BackSpace キーか左矢印キー、上矢印キーを押します。
  4. スライド内の一部分を拡大表示させたい場合は、マウスポインターを拡大したい位置に置いて、ダブルクリックします。
    続けてダブルクリックすると、どんどん拡大できます。
  5. マウスでドラッグすると、画面を動かすこともできます。
  6. 拡大した画面を元のサイズに戻したい場合は、右クリックします。
  7. そのまま続けて右クリックしていくと、画面がズームアウトします。
    ズームアウトは、「From Overview」で開始した場面までできます。
  8. ズームアウトして、スライドに戻りたい場合、マウスポインターをその戻りたいスライドの上へ置いてダブルクリックします。
  9. プレゼンを途中で止めて、PowerPointの編集画面にしたい場合は、Esc キーを押します。

こんな感じで、キーボード操作とマウス操作をしてプレゼンを進めていくとスムーズにできることでしょう。

この記事を動画にしてみました。

※音声はありません。

2011年12月22日

PowerPoint が Prezi のようになるアドイン

PowerPoint 2007/2010 が Prezi のようになるアドインが Microsoft Office Labs から公開されました。

Office Labs: pptPlex

pptPlex の紹介の前に、Prezi とは?!

Prezi とは、新発想のプレゼンテーション作成サービスで、プレゼン全体を一枚の絵として捉え、その中をカメラが移動していくような感じでプレゼンを進めるというものです。

Prezi
Prezi日本語マニュアル

pptPlex アドオンは、この Prezi に似たような感じをPowerPointでできるというものです。

システム要件
OS:Windows 7, Windows Vista, Windows XP
Office:PowerPoint 2007/2010

面白そうなので、実際に使ってみました。

「pptPlex」がインストールできると、PowerPoint のリボンに「pptPlex」タブが表示されます。

image

「pptPlex」タブ内は、こんな感じ。

PowerPoint 2010
image

PowerPoint 2007
image

pptPlexの使い方

  1. PowerPoint でスライドを作る
    ※「アニメーション」や「画面の切り替え」は使っても無効になります。
  2. スライドが出来上がったら、同じグループごとに区切って「セクション」を挿入する。
    PowerPoint 2007 の場合、「pptPlex」タブ内の「pptPlex Contents」内にある「Insert New Section」を使う。
    image
    PowerPoint 2010 の場合、「pptPlex」タブに「Insert New Section」はないので、「標準モード」の「スライド」タブを使う。セクションを追加したい所で右クリックすると「セクションの追加」が見つかる
    image
  3. 追加した「セクション」に名前を付ける。
    PowerPoint 2007では追加したセクション内で変更。
    image
    PowerPoint 2010では、「タイトルなしのセクション」と書いてある部分を右クリック
    image
  4. 背景画像を使いたい場合は、「pptPlex」タブの「Canvas Background」をクリック。
    image
  5. 背景として使える「キャンバス」が選べる
    image
    選択したキャンパスによっては、タイトルを付けられるものもあります。
  6. ここまで、出来上がったら、ファイルに名前を付けて保存します。

プレゼンテーションの仕方

  1. 「Start pptPlex」内にある「From Overview」をクリック
    image 
    ※ここで下記のような「Presentation could not be started」というエラーメッセージが表示される場合があります。
    保護されているメモリに読み取りまたは書き込み操作を行おうとしました。tのメモリが壊れていることが考えられます。」
    「OK」をクリックして、上書き保存してから、再度「From Overview」をクリック してみてください。
  2. プレゼンが開始できます。 
    この記事をPowerPointでスライドにして、「Rrom Overview」してみたのが、下記の画像。1枚のスライドのように見えますが、赤く囲んだ部分の中にすべてのスライドが収まっています。各スライドにズームインして、プレゼンを進めます。
    image

この pptPlex 化したものを動画にしてみました。

※音声はありません。

参考:

Microsoft Office Labs pptPlex

pptPlex now supports PowerPoint 2010!

PowerPoint 2010 Help - Organize your slides into sections

スライドをセクションに整理する - PowerPoint - Office.com

2011年12月24日 追記:
もう少し詳しいプレゼンテーションの方法をPrezi の ようになった PowerPoint でプレゼンテーションをする方法で紹介しました。引き続き、ご参照ください。

2011年12月21日

Microsoft Lync 2010 for iPhone を使ってみた

iPhone 用の Lync 2010 アプリが出たということで早速使ってみました。

App Store - Microsoft Lync 2010 for iPhone

※Microsoft Lync 2010 for iPhone を使うには Lync Server または Office365 アカウント取得後、Lync Online の設定が必要です。これらがない場合は動作しません。試に使ってみたいと思われる場合は、Microsoft Office 365より「30 日間無料」の試用版でどうぞ。

Lync 2010 をパソコンで使う方法は、Office365 Beta の際に Office 365 Beta の Lync 2010 でできること などで少し紹介しています。

パソコンでの Lync 2010

さて、iPhone ではどんな感じかと言うと・・・

Microsoft Lync 2010 for iPhone の「情報」画面

私のアイコン画像は、SkyDrive のパブリック フォルダーに保存し、そこから引っ張ってきているのですが、表示されませんでした。

チャット画面もこんな感じ。アルファベットの入力キーボードだと、文字入力欄が表示されますが、日本語のフリックに切り替えると、文字入力欄が隠れてしまいました。
Microsoft Lync 2010 for iPhone でのチャット画面 アルファベットのキーボード Microsoft Lync 2010 for iPhone でのチャット画面 日本語フリックの場合

なお、iPhone用以外にも、iPadとAndroid用も公開されていました。もちろん、Windows Phone 7.5 用もありますよ。興味のある方は、ぜひ使ってみてください。

iTunes App Store: Microsoft Lync 2010 for iPad

Lync 2010 - Apps on Android Market

Microsoft Lync 2010 for Windows Phone

参考:Lync 2010 Mobile

2011年12月27日 追記:
iPhone の Lync でのチャット中、日本語のフリックだと文字入力欄が表示されなかった現象が修正されました。
Microsoft Lync 2010 for iPhone でのチャット画面 日本語フリックの場合が修正された

2011年12月20日

Hotmail からプロバイダのメールアドレスで送信する

Hotmail でプロバイダのメールを受信するの続き。

先に紹介したのように作業すると、Web 上の Hotmail からプロバイダのメールアドレスのメールを受信できるようになりました。では、この Web 上の Hotmail からメールを送信したい場合は、どうするのでしょう?

プロバイダのメールアドレス宛に Hotmail から「Hotmail: 電子メール アドレスの確認」と言う件名のメールが届いていることでしょう。このメールには、下記のように書かれています。

メール アドレスの本人確認

この電子メール アドレスからメッセージを送信するために必要な Hotmail アカウントの設定が完了しました。
このアドレスを追加すると、この Hotmail アカウントからメッセージを作成して送信することができるようになります:

送信できるメールアドレスが、自分のアカウントであることを確認し、メール本文内に記載されているURLの部分をクリックします。ブラウザが起動し、Hotmail のサインイン ページに移動します。もし、ブラウザが起動しない場合は、URL の部分をコピーして、ブラウザのアドレス欄に、Ctrl + V キーで貼り付けてみてください。Hotmail へのサインインが完了すると「確認が完了しました。」と表示されます。

「確認が完了しました」

これで、次回メッセージを作成するときに、登録したプロバイダのメールアカウントを「送信元アドレス」として選択できるようになり、Hotmailから送信が可能になります。

Hotmail の新規メッセージ作成ページの「送信元アドレス」が「@nifty.com」になった

さて、このままでメールを送信すると、Web 上には送信履歴が残りますが、自分のプロバイダのアカウントには、送信済みのメールが届きません。そこで、ひと工夫します。Web上から送信する場合は、BCC欄にこのプロバイダのアカウントを入れましょう。

右端にある「CC と BCC を表示」をクリックします。
右端にある「CC と BCC を表示」

これで、「宛先」欄だけでなく「CC」や「BCC」欄が表示されます。「BCC」欄にプロバイダのメールアドレスを入力します。

、「宛先」欄だけでなく「CC」や「BCC」欄が表示された

CC とは、「カーボン コピー(Carbon Copy)」のことです。「CC」欄にアドレスが入っていて届いた場合は、「念のために送っています」と言う意味です。それに対して、BCC とは、「ブラインド カーボン コピー(Blind Carbon Copy)」のこと。これも念のために送るわけですが、「宛先」欄や「CC」欄に入力されたのと違い、どこに送ったのかわからないようになっています。これで、受信者には、わからないようにして、自分のメールアドレスに送れるというものです。

これで、出先のパソコンからメールチェックし、返事を送るということが便利になりそうです。

Hotmail でプロバイダのメールを受信する

Hotmail では、Gmail や Yahoo! メール、その他 POP3 を利用できるプロバイダからのメールも、Web 上から送受信できます。

この件に関しては、Windows Live Hotmail で Gmail や Yahoo! メールが受信できる で少し紹介しました。詳しいやり方は、す・ご・い・ぞ Windows Live Hotmail ! パート II « Windows Live 最新情報ブログ で紹介されています。

あの頃は、@hotmail.co.jp や@live.jp といった、Windows Live ID の新規登録 で新規取得したメールアドレスじゃないと使えなかったかと思います。新たに確認してみたところ、Hotmail で取得したものではないメールアドレスを Windows Live ID にしてあっても使えることがわかりました。では、そのやり方を紹介しましょう。

  1. Hotmail へ Windows Live ID に設定したプロバイダのメールアドレスでサインインします。
    今回は、@nifty.com のアカウントを使ってみます。
  2. Hotmail の「受信トレイ」のページが開いたら、上部に「Hotmail で [プロバイダのメールアドレス] のメールをすぐに受信する」と表示されていたら、クリックします。
    Hotmail 「受信トレイ」のページ上部
    もし、こんな風に表示されていない場合、右上にある「オプション」から「詳細オプション」を開いて「別のアカウントからの電子メール送受信」をクリックしてみてください。
  3. 「電子メール アカウントの追加」が開きます。既に、Windows Live ID として使っているプロバイダのメールアドレスが入力済みになっていることでしょう。「パスワード」欄に、そのメールアドレスのプロバイダでのパスワードを入力します。
    「電子メール アカウントの追加」
    Nifty の場合は、パスワードの入力だけで大丈夫でした。
    POP サーバーを確認したいとか、手動で入力しないといけない場合は、「詳細オプション」をクリックしましょう。
    「電子メール アカウントの追加」の「詳細オプション」
    「POP3 ユーザー名」、「受信メール サーバー」、「ポート」などが設定できます。
    「電子メール アカウントの追加」の「詳細オプション」内
  4. 「次へ」をクリックします。
  5. 追加した電子メール アカウントを今後、どうするのか設定します。「受信フォルダ」をどうするのか、未読メッセージの表示方法を決めましょう。
    追加した電子メール アカウントを今後、どうするのか?
    初期設定では、「別フォルダー」で受信するよう設定されていますが、プロバイダから転送されてくるメールのみを受信する場合は「受信トレイ」に保存するよう設定してしまってもいいでしょう。
    移動先フォルダーを「受信トレイ」に
  6. 設定できたら「保存」をクリック。
  7. 「アカウントを設定しています」と表示されるのでしばらく待ちます。
  8. 「メール アカウントの設定が完了しました」と表示されたら完了です。
    メール アカウントの設定が完了しました
  9. 受信トレイに移動すると、プロバイダの受信トレイに入っているメールがHotmailの受信トレイにも入っていることでしょう。
    ※大量に保存してある場合は、全てを受信するまで時間がかかる場合があります。

参考:複数のメールを Hotmail でまとめて受信 - Windows Live on MSN

受信は、このように設定をすれば完了です。では、Hotmail を使ってプロバイダのメールアドレスから送信したい場合は、どうするといいでしょう?この続きは、Hotmail からプロバイダのメールアドレスで送信するでどうぞ。

2011年12月19日

Hotmail で返信をすると元のメール本文が改行されない(2)

Hotmail で返信をすると元のメール本文が改行されない の続き。

Windows 7の IE9 で Hotmail を使ってメールの送受信をしています。先日のリニューアルから、返信がうまくできなくなりました。届いたメールに返信しようと「返信」をクリックします。すると、いただいたメールの本文が全く改行されておらず、全てつながって表示されてしまいました。

と言うことで、私の使っているHotmail のアカウントでも再現しました。

Hotmail でメールを返信しようとしたら一行になってしまった

これを解消するには、F5 キーを押すか、ブラウザの更新をします。

ブラウザの更新をしたら改行が有効になった

ところが、Windows Live ID によっては、F5キーを使わなくてもちゃんと表示されるものもあるのです。

ブラウザを更新しなくても最初から改行が有効になっている

しかし、何だか見え方が変です。

「何が違うのだろう?」とよーく見てみたら・・・!!!

表示されているメッセージの形式が違っていました。

一行につながってしまうタイプは、返信時「テキスト形式」になっています。
一行につながってしまう場合は「テキスト形式」

そして、返信時にちゃんと改行されているの場合は、返信時「リッチ テキスト (HTML) 形式」になっていました。

改行が有効になっているのは「リッチ テキスト (HTML) 形式」

返信時、「テキスト形式」と「リッチ テキスト (HTML) 形式」のどちらで開くのかは、このメールを返信する前にどんな形式のメールを作成したのか?によって決まることがわかりました。先に、「テキスト形式」のメールを書いた場合は、次回の返信時に「テキスト形式」で開きます。先に「リッチ テキスト (HTML) 形式」のメールを書いた場合は、次回の返信時にも「リッチ テキスト (HTML) 形式」で開きます。

しかも、この形式が、受信したメールの形式に引き継がれていないのです。受信したメールが、「テキスト形式」と「リッチ テキスト (HTML) 形式」のどちらであっても、先に作成したメールの形式で返信の作成ページが開きます。また、ID でも引き継がれていません。パソコンが違えば、同じ ID であっても違った形式で開く場合があります。先にそのパソコンので、そのIDを使って「テキスト形式」でメールを作成していたら、次回、返信しようと思うメールが、「テキスト形式」と「リッチ テキスト (HTML) 形式」のどちらであっても、メールの本文が全く改行されておらず、全てつながって表示されてしまいます。ただし、そのパソコンで、そのIDを始めて使う場合、「リッチ テキスト (HTML) 形式」で開きます。この場合は、現象が起きませんので、見た目上はスムーズに送れます。

先に、新規のメッセージ作成ページで「リッチ テキスト (HTML) 形式」に切り替えてからとすると、上手く開くわけですが、うっかりすると「リッチ テキスト (HTML) 形式」のままで送信してしまうことでしょう。

F5 キーを押すか、ブラウザの更新で対応されるのが無難かと思います。

Hotmail で返信をすると元のメール本文が改行されない

Windows 7の IE9 で Hotmail を使ってメールの送受信をしています。先日のリニューアルから、返信がうまくできなくなりました。届いたメールに返信しようと「返信」をクリックします。すると、いただいたメールの本文が全く改行されておらず、全てつながって表示されてしまいました。とても不便ですので、解決策を教えてください。

確認してみました。例えば、こんなメールが届いたとします。

Hotmail 宛に届いたメッセージ プレビュページ

上部にある「返信」をクリックします。
「返信」をクリック

「返信」の作成ページが開くわけですが、こんな風に元のメール本文の改行が全くなく、全て1行につながって表示されてしまいました。

元のメッセージが表示されるが改行が全くない!

この現象は、届いたメールが「テキスト形式」「HTML形式」に関係なく起こりました。ただし、一部の Hotmail だけのようで、上手く改行され表示される Hotmail ID もありました。

とりあえず、こんな風に改行されてしまったら、F5 キーを押すか、ブラウザの更新をしてみてください。IE9の場合は、アドレスバーの右端にある「最新の情報に更新」をクリックします。
IE9の「最新の情報に更新」

これで、下記のように、元のメール本文が改行されるかと思います。
image

2011年12月19日 14:12 追記
一部の ID がそうなるのではありませんでした。もうちょっと、わかったことがあります。この続きは、Hotmail で返信をすると元のメール本文が改行されない(2)でどうぞ。

2011年12月18日

Hotmail の機能が日本でも強化されました

Windows Live 最新情報ブログ さんの[Hotmail] 機能強化しました:「グレーなメール」対策で紹介されている機能が、2011年12月16日、日本の Hotmail でも対応されました。

旧 Hotmail のメニュー項目は、こんな感じでした。

旧 Hotmail のメニュー部分

それが、こんな風に変わりました。

2011年12月からの Hotmail のメニュー部分

今回は、新たに「カテゴリ」と「グループ」、「ニュースレター」と言う項目ができたようです。その代り「メーリングリスト」が無くなっていますね。

「カテゴリ」は、選択したメールに対して「クイック分類」に新しくカテゴリを追加できる機能。「カテゴリの新規作成」で自分だけのカテゴリを作ることも可能となりました。

「カテゴリ」をクリックしてみた

選択したメールをそのカテゴリに追加。以降、そのメールの差出人から来たメールすべてをそのカテゴリに分類させることも可能。
「カテゴリ」を適用してみる

どうしても見落としたくない大事なメールには、「フラグ」を付けておきましょう。タイトルの左にある旗印をクリックします。すると、赤い旗印に変わります。これが「フラグが付いた」と言うことです。フラグが付いたメッセージは、常に「受信トレイ」の上部に表示されるようになります。
フラグが付くと上部に常に表示される

フォルダーの編集も簡単になりました。今までは、他のページへ移動してから編集をしていましたが、今回からは、同じページ内で編集可能。該当するフォルダーで何か編集作業をしたい場合、フォルダー上で右クリックするだけ対処してくれるようになりました。

「フォルダー」の一覧内にある「test」フォルダの上で右クリックしてみた

また、出来上がったフォルダーの移動もエクスプローラーのよう。フォルダーをマウスでドラッグして、「これは、このフォルダーのサブフォルダーにしよう!」と言った操作も可能。
「子フォルダー」をマウスでドラッグして「親フォルダー」内に移動

各メッセージもメッセージも一覧から、各フォルダーへドラッグして移動できました。
メッセージをフォルダーへドラッグして移動

面白いのがメッセージのクリーンアップができるようになったこと。
メッセージの一覧で「一括処理」をクリックしたところ

「ここから送信されてくるメッセージは最新のものだけを残して後は削除してしまいたい」とか、「一定期間を過ぎたら削除しておいて欲しい」という場合に便利です。

image

クリーンアップのスケジュールとして設定できるのは、下記の通り。

  • その差出人からの最新のメールだけを残す
  • 受信から一定期間を経過したメールを削除する (3 日、10 日、30 日、60 日から選べます)
  • 受信から一定期間を経過したメールを選択したフォルダーに移動する (3 日、10 日、30 日、60 日から選べます)

実際にクリーンアップしてみたところ、何千通もあった古いお知らせメールをあっという間に削除することができましたよ。

また、定期的に配信されてくるメールマガジン。「もう読まないからの配信を停止したい」という場合も、Hotmail で対処できる場合があります。「このメールマガジン、もう読まないわ」と思うメッセージを開き、「一括処理」をクリック。Hotmail で対処できる場合は、メニュー内に「受信登録の取り消し」が表示されることでしょう。

「受信登録の取り消し」が表示される「一括処理」

「受信登録の取り消し」をクリックして指示に従うと、後は、Hotmail からそのサイトへ配信の停止を通知してくれるとのこと。その後は、「一括処理」で取り消しが完了するまで届くメールを「迷惑メール」として振り分けてくれるとのことでした。

しかし、私がためしに設定しようとした某所のメールマガジンでは、対応してないのでしょう。そのサイト宛への「配信の停止を通知」はできないようで、「受信拒否」の設定のみになってしまうようでした。
「受信登録の取消」でHotmailから通知できないサイトの場合

ところで、2011年8月、メールアドレス内に“_” が含まれていると「一括処理」で対応できないことを紹介しました。

Hotmail の「一括処理」ができないメールアドレス
Hotmail の「一括処理」ができないメールアドレス(2)

この現象は、どうなっているでしょう?

確認してみたところ、この現象は修正されたようで、アンダーバーの付いたメールアドレスも「一括処理」で対応してくれました。

こんな具合に、かなり機能が強化されています。Web 上からいろいろ使ってみましょうね。

2011年12月16日

Twitter から「パスワードをリセットした」と言うメールが来た!

Twitter から「Twitterは、あなたのアカウント (@私のアカウント名) のパスワードをリセットしました。」と言う件名の下記のようなメールが届きました。

「Twitterは、あなたのアカウント (@私のアカウント名) のパスワードをリセットしました。」件名のメール

本文にはこう書いてあります。

Twitterと関係ないサービスやウェブサイトによって、あなたのアカウントが乗っ取られている危険性が高いと判断いたしました。他の人がこのアカウントへアクセスしてしまうことを防ぐため、あなたのアカウントのパスワードをリセットしました。

お手数ですが、新しいパスワードを設定してください。以下のリンクで新しいパスワードを選択できます。

私としては、「このメールこそ怪しくないか?」と思ってしまうわけです。

iPhone の Twitter アプリからアクセスしてみると、いつもと変わらずにアクセスできます。特に、ID の入力やパスワードを求められないなぁ…と思ったわけですが・・・、そうか!Twitter の「設定」の「アプリ連携」で許可しているから、別に問題ないのですね。

続いて、私のメイン機から Twitter へアクセス。このメイン機には、ID とパスワードを保存してあります。今朝までは、自動的に開いたです。しかし、IDとパスワードを入力するよう求められました。

Twitter のログイン画面

それにしても、Twitter のサインイン画面がきれいになってますねぇ・・・と言う話は置いといて。

今まで使っていた、ユーザー名とパスワードを入力してみます。入れません。。。うー

どうしようかな・・・と、iPhoneで眺めていたら、twe助けからこんな情報が入りました。
スパムDMなどの被害にあわれた可能性のあるアカウントはパスワードをリセットすることがあります。パスワードをリセットした旨のメールが届いた際はTwitterからのものかどうか(メール内のリンクのドメインがhttp://twitter.comで終わっている)ご確認ください。

スパムDMなどの被害にあわれた可能性のあるアカウントはパスワードをリセットすることがあります。パスワードをリセットした旨のメールが届いた際はTwitterからのものかどうか(メール内のリンクのドメインがtwitter.comで終わっている)ご確認ください。

そこで、メールに記載してあったURLを確認。

メールに記載してあったURLを確認

メール本文だけでなく、ステータスバーに表示されるURLも、ちゃんとドメインが「twitter.com」で終わっています。

このままでは、パソコンでの Twitter ができませんので、メールに記載してあったURLへアクセスしてみました。ドキドキ

パスワードを入力するページが表示されました。しかも、求めているのは、「旧パスワード」ではなく「新パスワード」だけです。これなら信じても大丈夫でしょう。

旧パスワードとは違う新パスワードを2回入力。無事、パソコンからもTwitterにサインインできました。

後は、Twitter ヘルプセンター | スパムによって自分のアカウントが乗っ取られてしまったらしい! 対応方法は?を参考にしてTwitter の「設定」の「アプリ連携」に覚えのない登録がないかどうか確認。

先日、ダイレクト メッセージで「hey someone is making really bad blogs about you here」というのが届いたのです。私はそこに記載されていてURLへアクセスしなかったのですが、このダイレクトメッセージが届いた人全員に配信されたのではないでしょうかね?

は~、やれやれ。と思って、再度アクセスしようとしたら・・・入れない。再度入力するも失敗。2回ほど失敗したら、画像認証が表示されてしまいました。あれ?

画像認証も表示されてしまった Twitterのログイン画面

そういえば、先日、ユーザー名を変えたのでした。今度こそ、正しいユーザー名で再度アクセス。画像認証も入力して無事入れました。

この記事は、いつもお世話になっている hanazukin さんからいろいろ情報をいただきながら書いてみました。情報提供に感謝いたします。
Twitterから「Twitterと関係ないサービスやウェブサイトによって、あなたのアカウントが乗っ取られている危険性が高いと判断いたしました。他の人がこのアカウントへアクセスしてしまうことを防ぐため、あなたのアカウントのパスワードをリセットしました。」というメールが来た場合のお話 - インフラ管理者の独り言(はなずきん@酒好テム管理者)

2011年12月14日

Windows Live Messenger が複数個所でサインインしている!

Windows Live Messenger をパソコンや iPhoneで使っています。パソコンを起動させた際、「現在、2か所でサインインしています」と言うメッセージが出ました。これは、いったいどういうことなのでしょう?

Windows Live Messenger 2011 で「2か所でサインインしている」とは?でも紹介しましたが、Windows Live Messenger は、複数のデバイスからサインインされると、メッセージが表示されて教えてくれるようになっています。

2011年12月現在、Windows Live Messenger が使えるのは、パソコンと iPhone、Windows Phoneと言ったスマートフォンにインストールできるタイプと Web ブラウザーからの Web メッセンジャーがあります。

そんなことでか、「複数のデバイスからサインインしている」と認識されると、パソコンの場合は、通知領域の上辺りに下記のようなメッセージが表示されます。
image

iPhoneのWindows Live Messenger の場合は、自分のアイコンをタッチすると表示されるメニューでわかります。
iPhoneのWindows Live Messenger で自分のアイコンをタッチすると表示されるメニュー

現在、どこでサインインしているか確認したい場合、パソコンからは、Windows Live Messenger の自分の名前の部分をクリックするとわかります。今回は、私のメイン機と iPhone の Windows Live Messenger とサブ機の Web メッセンジャーの3か所からサインインしてみました。そうすると、下記の画像のように表示されました。
image

サインアウトしたい場合は、サインアウトしたい項目をクリックします。

iPhone のWindows Live Messenger の場合は、iPhone の Windows Live Messenger でのサインアウトで紹介したようにして、自分のアイコンをタッチして開くメニューから「オンライン」と表示されている部分をタッチします。
image

すると「ステータス」が開きます。この「ステータス」内に「他のサインイン場所」が表示されています。ここで、他のデバイスの Windows Live Messenger をサインアウトさせることができます。
image

なお、もし、見知らぬデバイスからのサインインが表示されていたら、急いでその見知らぬデバイスをサインアウトし、パスワードの変更をしておきましょう。

SkyDrive for iPhone を使ってみた

Windows Live のクラウドストレージ「SkyDrive」のスマートフォン用アプリが登場しました!しかも、無料です。

現在、iPhone 用と Windows Phone 用もあるようです。早速、私のiPhoneに入れてみました。

iPhone の App Store で見つけた「SkyDrive」

SkyDrive - App Store

SkyDrive アプリのアイコン

アプリが起動したら、Windows Live ID とそのパスワードでサインインします。

SkyDrive for iPhone のサインイン画面

これでもう、SkyDrive 上にあるフォルダーやファイルが見えることでしょう。後は、「見たいなぁ」と思うファイルを探して、タップするだけです。
SkyDrive 上に上がっている画像ファイル

iPhone から写真やビデオファイルをアップロードすることも可能。

iPhone から写真やビデオファイルをアップロードする

それにしても「写真またはビデオの持ち出し」と言う翻訳は何とも... 。「写真またはビデオの持ち出し」をタップするとカメラが起動しますので「写真またはビデオを撮る」でしょうね。「既存選択」は、写真が保存されているフォルダが表示されますので「ライブラリから選択」でしょう。

Word やExcel、PowerPointのファイルも、閲覧可能。ただ、表示される画像が簡易で、描画ツールで描いたものは正しく表示されませんでした。できるのは、書かれてあるテキストの部分をちょっと見るだけでしょう。
SkyDrive for iPhone で「Word」「PowerPoint」「Excel」ファイルを閲覧

ただし、OneNote の閲覧は、できませんでした。OneNote は、Microsoft OneNote for iPhoneを使ってみてください。

要らないフォルダーやファイルの削除も可能。要らない項目で「スッ」となでると「削除」ボタンが表示されました。
SkyDrive for iPhone でのフォルダの「削除」

サインアウトしたい時は、「設定」をタップします。
SkyDrive for iPhone の「設定」

Windows Live 日本チームの windowslivejp さんからYoutube に使い方を説明した動画が上がっていました。

※音声が小さいので、YouTube と パソコンのボリューム共に最大にしてみてください。

もう、iPhoneさえあれば、ノートパソコンを持ち歩く必要がなくなりそうです。

スマートフォンと SkyDrive のイメージ

参考:

[SkyDrive] クラウドストレージ「SkyDrive」に、スマートフォン用アプリが登場 « Windows Live 最新情報ブログ

Introducing SkyDrive for iPhone and Windows Phone

2011年12月13日

Microsoft OneNote for iPhone を使ってみた

iPhone と iPad 用の Microsoft OneNote が公開されました!米国版では、既に公開されているアプリ。私は、すごく待ち望んでいたので、早速、私の iPhone にインストールしてみました。

image

App Store - Microsoft OneNote for iPhone

App Store - Microsoft OneNote for iPad

OneNote は、Microsoft Office の Word、Excel、PowerPoint と並ぶアプリケーションの一つですが、「OneNote って何でしょう?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。OneNoteは、「バインダーのようなノート」といった感じで何でもメモしておけるアプリケーションです。
参考:Microsoft OneNote 2010 - Microsoft Office

「でも、私のパソコンに Office OneNote なんてないわ」と言う場合でも大丈夫!Windows Live ID さえあれば、無料で使えます。しかも、出来上がったファイルは、これまた無料で使える Windows Live の SkyDrive 上に保存されるようになっています。

OneNote for iPhone の使い方

  1. iPhone の OneNote アイコンをタッチしてアプリを起動
    OneNote アイコン
  2. 「サインイン」をタッチ。
    OneNote サインイン前の画面
  3. Windows Live ID とそのパスワードを入力し、「サインイン」をタッチする。
    サインイン画面
  4. しばらく待ちます。
  5. OneNote の「ホーム」画面が開きます。
    始めて使う場合は、「個人用(Web)」と見えることでしょう。これが、SkyDrive 上にある OneNote の「既定のノートブック」です。タップすると開きます。
    OneNote for iPhone の「ホーム」画面 
    ※iPhone の OneNoteから新規ノートブックを作成することはできません。パソコンにインストールされている Office OneNote で新しくノートブックを作成しSkyDriveと共有させるか、SkyDrive 上で新規作成してみてください。
  6. 「メモ」と言うのが見えました。この「メモ」をタップして開き、何か記載してみましょう。
    「個人用(Web)」をタップしたら「メモ」があった
  7. 「タイトルの追加」の部分にタイトルを入力。
    OneNote for iPhone の新規作成画面

    下の欄に必要な内容を記載。「カメラ」アイコンをタップすると、iPhone に保存されている写真も挿入可能です。箇条書きやチェックボックスを挿入することも可能なので、チェックリストを作るのが簡単になるでしょう。

  8. ツールが並んでいるバーの右端にあるキーボードのようなアイコンをタップすると、キーボードが引っ込んで、全体が表示されました。
    iPhone から OneNote に入力し終えたところ

こんな感じです。

iPhone で作成したデータは、SkyDrive 上へ自動的に保存されます。「保存作業」をする必要が無く、自動的に同期が取られるので、すべてのデバイスで全く同じファイルとして閲覧できるようになっています。

SkyDrive から iPhoneで作ったファイルを見てみた

また、パソコンで既にOneNoteを使っていて、SkyDrive と同期させている場合は、パソコンで作成したファイルを閲覧することも可能。

パソコンで作ったレシピをiPhoneで閲覧
ブリ大根 by ochikeron [クックパッド]

SkyDrive を利用するので、何らかのネット回線がないと利用できませんが、なかなか便利ですよ。

参考:OneNote 2010 が SkyDrive と同期できない

OneNote for iPhone and iPad ヘルプ

2011年12月12日

Kinect: ディズニーランド・アドベンチャーズで遊んでみた

2011年12月8日に発売されたXbox 360 の Kinect 専用ゲーム「ディズニーランド・アドベンチャーズ」。

Kinect Disneyland Adventures

もう、私は、「東京ディズニーランドに何年行っていないだろう??」になっています。どんな感じでしょう。早速、体験してみました。

公式サイト:Kinect: ディズニーランド・アドベンチャーズ - Xbox.com

【送料無料】Kinect:ディズニーランド・アドベンチャーズ

公式ページには「カリフォルニアのディズニーランド・パークをモチーフとした魔法の世界で、カラダ全体を使って冒険し、夢のようなひとときをリビングルームで体験することができます。」とのこと。確かに!これは、即、あの世界に入り込めるかも!

ミッキーマウスと会話中 みんなのサインを集めてくるよう頼まれた

ディズニーランドの園内を散策して、ディズニーキャラクターを見つけ、話しかけます。その際に、いろいろな頼まれごとをされるのです。それを一つずつ成し遂げながら、園内のアトラクションを体験します。

ドナルド・ダックとダンス中

ドナルド・ダックと一緒に踊ったり。

グーフィーに抱きしめてもらった

グーフィーにハグしてもらったり。ハイタッチもできますよ。キャラクター達とのこんな触れ合いは、Kinect を通じて自分の体を使ってするわけです。しかも、動作だけではなく、声をかけても可能でした。どんなことでそんな触れ合いができるのかは、実際に体験して見つけてくださいね。

ちょっと惜しいのが、自分のアバター。ゲームを始める前に作成するのですが、米国の子どものような感じにしか作れませんでした。東洋系のアバターにできないのが残念かも。

アトラクションは、18個用意されているとのことで、3つほど体験してみました。グーフィーを雪男たちから救ったり、ディズニーキャラクターのお姫様とダンス対決(?)をしたり、不思議な国のアリスの体験をしたり。しかも、コインを集めながらクリアしていかねばなりません。これが、かなりハードなもの。ちょっと筋肉痛になってます。なお、集まったコインは、園内のお店で買い物ができるお金になる模様です。

今なら「早期購入特典」として「コスチューム スキャンタグ カード」を店頭でプレゼント。これを使えば、ゲーム内のアバターに「レディ用のドレス」 か 「スペース・マウンテンのうちゅう服」が着せられるとのこと。

これは、お子さんへのクリスマスプレゼントに最適かと!

※Microsoft MVP 向け “ディズニーランド・アドベンチャーズ” レビュー キャンペーンに参加し、本ソフトのレビューを行っています。

2011年12月11日

Windows Live Messenger に届いた招待

Windows 7で Windows Live Messenger 2011を使っています。Messenger にサインインすると「1通の招待が届いています。」という表示がメイン画面の下の方に出ているのに気がつきました。クリックしてみたのですが、何も画面が切り替わりません。Hotmail に何か届いているのか?と思って見てみたのですが、それらしいものは見当たりませんでした。サインアウトして再度サインインしても同じ表示です。 どうすればこの招待の内容を見られるのでしょうか?

ちょうど、私の Windows Live Messenger にも、届いているのがありましたので確認してみました。
Windows Live Messenger に招待が届いている

Windows Live Messenger の下の方に「3通の招待が届いています。」と表示されていますので、クリックします。

「3通の招待が届いています。」という案内

ブラウザが起動し、サインインを求められます。Windows Live Messengerで使っている Windows Live IDでサインインすると、Windows Live の 「招待」と言うページが開きました。
ブラウザが起動し、Windows Live の 「招待」ページが開く

このように開くわけです。質問者さんはもしかすると、ブラウザが既定のブラウザとして設定されていないのかもしれません。なお、Windows Live Messenger への招待は、Hotmail 宛ではありませんので、Hotmail の「受信トレイ」には該当するメッセージはないことでしょう。

もしくは、こんな画面が開くこともある模様。
Windows Live Messenger からの招待が届いているメッセージ

この「招待」ページやメッセージが、Windows Live Messenger から開かないという場合は、下記のようにしてみてください。

  1. Windows Live Home に Windows Live Messenger で使っている Windows Live ID でサインインします。
  2. サインインしたら、「Messenger」の項目をマウスで押さえます。すると、メニューが表示されて「招待」が見つかることでしょう。
    Windows Live Home のページで「Messenger」をマウスで押さえてみたところ
    もしくは、同ページ右側に「Messenger の友だち」と言う項目があります。そこでも、見つかることでしょう。
    Windows Live Home にある「Messengerの友だち」

Windows Live Messenger に届いている招待は、「お友達になりませんか?」と言うものです。招待のお知らせは、「招待」ページで「承諾」もしくは「辞退する」のボタンをクリックすると、消えるはずです。Windows Live Messenger での友だちになるかどうかよく考えてから決めてみてください。
「招待」ページに表示されている「友だちの招待」

2012年9月14日 追記:
システムが変更されましたので、2012年9月現在、この記事で紹介した画面とは違う表示になりました。詳細は、Windows Live Messenger に届いた招待(People)でご確認ください。

Web 上の Hotmail から写真サイズを変更して送信したい

デジカメで撮った写真をパソコン内で保存しています。これを、ブラウザを使って Web 上から Hotmail で送信し、携帯電話のメール宛へ送りたいのです。ただ、元データは、サイズが大きいので小さくもしたいのです。こんな場合、どうするといいのでしょう?

Hotmail から写真を送る場合は、フォトメール機能を使うと便利なのですが、携帯電話には対応していないようです。よって、フォトメールを送られても困ってしまうことでしょう。

2010年8月ぐらいまでは、「挿入」の「写真」をクリックすると「圧縮した写真を送信」がありましたが、現在、この機能は無くなっています。

Web 上の Hotmail 「メッセージ作成」ページにある「挿入」の「写真」をクリックしたところ

パソコンから携帯電話のメールに写真を送る場合、エクスプローラーの「送る」-「メール受信者」を使って添付していました。このやり方は、携帯のメールに写真を送信したいWindows 7の Windows Live メール 2011で写真を添付ファイルとして送信したい で紹介しました。Windows の標準の機能で簡単に写真サイズが変更できるので便利です。

さて、Web 上の Hotmail から送信する場合も、挿入の「写真」から送るのではなく、「添付ファイル」として送ってみてください。そうすると、Windows の標準の機能と似たような感じで写真サイズが変更できるようになっています。

  1. Hotmail にアクセスし、Windows Live IDでサインインします。
  2. 「受信トレイ」が開いたら、「新規作成」をクリック。
    Hotmail の「受信トレイ」ページ内
  3. メッセージの作成ページが開きます。ここで「挿入」の「写真」をクリックするのではなく、クリップマークの付いた「添付ファイル」をクリックします。
    メッセージの作成ページ
  4. 「開く」が表示されるので、メールで送信したい写真 (.jpg) ファイルを選択して「開く」ボタンをクリック。
  5. メッセージの作成ページに戻ります。「挿入」より「添付ファイル」として「写真」(.jpg) ファイルを選択すると、右側に「写真サイズ」が表示されます。最初は「元サイズ」となっていることでしょう。▼ボタンをクリックして都合の良いサイズに設定する。なお、「元サイズ」で「完了」と表示されてからサイズを変更すると良いようです。
    「写真」を添付すると「写真サイズ」が表示された
    ※サイズは、「元サイズ」の他、「大」の1600ピクセルと「中」の600ピクセルしかありません。 写真ファイルとしては、拡張子が「.jpg」の他、「.jpeg」「.jpe」「.jfif」でも「写真のサイズ」が表示されるもよう。しかし、「.png」では、表示されませんでした。
  6. サイズを変更すると、添付ファイルの容量が修正されるのでしばらく待ちます。
  7. 「完了」と表示されたら、送信が可能です。「宛先」「件名」「メール本文」を記載して送信します。
    「写真サイズ」変更後に容量が修正されると「完了」と表示される

2011年12月10日

iPhone の Windows Live Messenger でのサインアウト

iPhone で Windows Live Messenger を使っています。サインインしてチャットや Hotmail の受信メールをチェックすることはできました。ところが、アプリを終了して、再度、起動させたら自動的にサインインしてしまいました。サインアウトの方法がわかりません。どこに、その画面があるのでしょうか?

iPhone の Windows Live Messenger を起動する際、自動的にサインインするかどうかの設定は、サインイン時の画面内にあります。サインイン画面の「パスワードを保存する」にチェックを付けると、次回起動時、このサインイン画面は開かず、自動的にサインインしてしまいます。
Windows Live Messenger for iPhone のサインイン画面

Windows Live Messenger を起動させるたびに、サインインの作業をしたい場合は、この「パスワードを保存する」のチェックを外してサインインしましょう。

では、一旦、サインインしてしまった iPhone の Windows Live Messenger でサインアウトする方法です。今回は、Windows Live Messenger for iPhone Ver.1.2.3 で説明します。

  1. Windows Live Messenger アプリのアイコンをタッチして起動
    iPhoneの Windows Live Messenger
  2. 左上にある自分のアイコンをタッチ。
    起動した Windows Live Messenger for iPhone
  3. メニューが表示されます。「オンライン」(ステータスの状態によっては「取り込み中」「退席中」「オフライン」となっているかもしれません)と表示されている部分をタッチします。
    アイコンをタッチすると表示されるメニュー
  4. 「ステータス」が出ますので「ここからサインアウト」をタッチします。
    Windows Live Messenger for iPhone の「ステータス」
  5. 「Messenger からサインアウトしてもよろしいですか?」と表示されるので「はい」をタッチ。
    「Messenger からサインアウトしてもよろしいですか?」メッセージ

以上で iPhone の Windows Live Messenger がサインアウトします。

ただし、サインイン時の「パスワードを保存する」のチェックを外すと、「パスワード」が保存されていないだけです。次回のWindows Live Messenger 起動時には、最後に入力した Windows Live ID は既に入力済みとなっています。
Windows Live ID が既に入力済み

後は、パスワードを入力すれば、いいようになっています。

2011年12月 8日

IE の Web 上で右クリックして「OneNote に送る」を表示させてみた(OneNote 2010編)

IE の Web 上で右クリックしても「OneNote に送る」がない の続き。

あれから、OneNote 2010 を修復してみたり、一旦アンインストールして、再インストールしてみたりしました。しかし、どうしても、IE のWebページ上で右クリックしての「OneNote に送る」が表示されません。

IE9 で右クリックしてみたところ

そこで、思い切ってレジストリをいじってみました。

参考:Office 2010 または OneNote 2010 のアンインストール後ショートカット メニューに [OneNote に送る] コマンドが残る、また再インストール後に [OneNote に送る] コマンドが機能しない場合がある

  1. コンピューターで実行中のプログラムをすべて終了します。
  2. [スタート] メニューの [プログラムとファイルの検索] ボックスに regedit と入力します。
  3. [プログラム] の検索結果にある regedit.exe をクリックします。
  4. [ユーザー アカウント制御] ダイアログ ボックスが表示されたら、[はい] をクリックします。
  5. レジストリ エディターが開いたら、左側の欄で、次のキーをクリックして展開します。

    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\MenuExt
    「MenuExt」内に「OneNote に送る」がない
    ※ここで、レジストリのバックアップを下記のようにして取ります。何らかの不手際で、不都合な状態になった場合、このバックアップ ファイルをダブルクリックすれば、レジストリを元に戻せます。

    1. [ファイル] メニューの [エクスポート] をクリックします。
    2. [レジストリ ファイルのエクスポート] ダイアログ ボックスで、任意のファイル名を指定して、デスクトップ上に保存しましょう。
      バックアップが取れたら、次に進みます。
  6. メニューバーの[編集] – [新規] – [キー] とクリックします。
  7. 「MenuExt」の下に「新しいキー #1」ができます。
    onenote01
    これを「OneNote に送る(&N)」と言う名前に変更します。
    「MenuExt」の下に 「OneNote に送る(&N)」ができた
  8. 「OneNote に送る(&N)」が選択されているのを確認し、ウィンドウ右側の [名前] 一覧の「(既定)」をダブル クリックします。
    「OneNote に送る(&N)」のウィンドウ右側の「(既定)」
  9. [文字列の編集] ダイアログ ボックスが表示されたら [値のデータ] ボックスに以下のように入力します。
    res:// drive \ path \ONBttnIE.dll/105
    drive は、OneNote がインストールされているドライブのドライブ文字です。 path は、"ONBttnIE.dll" ファイルの完全なパスです。
    通常、OneNote 2010は、C ドライブの「Program Files」-「Microsoft Office」-「Office14」フォルダー内にインストールされていることでしょう。特にインストール先を変えていない場合は、「res://C:\Program Files\Microsoft Office\Office14\ONBttnIE.dll/105」と入力します。
    「文字列の編集」
  10. [OK] をクリックします。
  11. [レジストリ] メニューの [レジストリ エディタの終了] をクリックしするか、×ボタンを押します。
  12. コンピューターを再起動します。

Internet Explorer を起動し、ページ上の任意の部分をドラッグして選択し、右クリックします。メニュー内に「OneNote に送る(N)」が表示されているのを確認します。
コンテキスト メニュー内に「OneNote に送る(N)」が表示された

これで「OneNote に送る」をクリックすると「OneNote の場所の選択」が表示されることでしょう。

2013年11月29日 追記:
Onenote 2013の場合のレジストリ書き換え方法は、IE の Web 上で右クリックして「OneNote に送る」を表示させる(OneNote 2013編)をご参照ください。

Windows Live Messenger for iPhone で Hotmail カレンダーを閲覧したい

iPhone 4で Windows Live Messenger を使っています。この Windows Live Messenger を使って Hotmail カレンダーを開きたいのです。しかし、「このサーバの証明書は無効です。」というメッセージが表示されて開けません。でも、職場の同僚は、iPhone の Windows Live Messenger で Hotmail カレンダーを閲覧しています。私だけができません。

iPhone 4で確認してみたところ、現バージョンの Windows Live Messenger for iPhone(Ver.1.2.3)で再現できました。

  1. iPhone で Windows Live Messenger アプリを起動し、サインインする。
    iPhoneの Windows Live Messenger
  2. 右上にある「受信トレイ」アイコンをタッチ
    Windows Live Messenger の右上にある「受信トレイ」アイコン
  3. Hotmail の「受信トレイ」が開くので「メニュー」と書いてある部分をタッチ。
    Hotmail の「受信トレイ」
  4. 一覧から「カレンダー」をタッチ。
    Hotmail のメニュー一覧
  5. ここで次のメッセージが表示される。
    「ページを開けません」メッセージ
    ---
    ページを開けません
    このサーバの証明書は無効です。
    "bay01.calendar.live.com"に偽装したサーバに接続している可能性があり、機密情報が漏えいする恐れがあります。
    ---
    このメッセージには「キャンセル」と「再試行」の選択がある。 なお、「bay」の後の数字は、使っている Windows Live ID によって違います。
  6. 「再試行」をタッチしてみるが、同じメッセージが開く。
  7. 「キャンセル」でメッセージは消えるが、カレンダーは開けない。

私の iPhone 4は、iOS5 なので、家族の iOS4 の iPhone 4も借りて確認してみましたが、やはり同じ現象となり、Hotmail カレンダーは開きません。

パソコンでのブラウザでなら Hotmail カレンダーは、もちろん開きます。
パソコンでのブラウザでなら Hotmail カレンダー

iPhoneの「設定」から「Safari」を開くと「セキュリティ」に「詐欺サイトの警告」が見つかります。これが「オン」になっていましたので、「オフ」にしてみましたが、関係ないようでした。

「Safari」の「設定」画面

また、Windows Live Messenger には、そういった警告をオフにする機能はありませんでした。

Windows Live Messenger の「設定」画面

なお、「HTTPS を使用して Hotmail を使ってみませんか?」と出ましたで紹介した「HTTPS で接続」関連の設定も変更したり、戻したりとしてみましたが、改善されませんでした。

先日来からの、アップデートで何か変わってしまったのだと思われます。この件は、何かわかりましたら、またご報告いたします。

2011年12月 7日

Windows Live ID について

先日、Windows Live IDを使ってサインインしようとしたら、できなくなっていました。そこで、新たに取得しようと思います。今度は、失敗しないようにしたいのです。Windows Live ID をなくさないようにするには、どうするといいのか教えてください。

Windows Live ID には、無料のタイプ(Windows Live Hotmail)と有料のタイプ(Windows Live Hotmail Plus)があります。

有料の Windows Live Hotmail Plus では、Hotmail のすべての機能を利用できるのに加えて、アカウントの有効期限切れがなく、広告表示もありません。開始時より 10 GB の記憶域が与えられ、さらにこの記憶域は必要に応じて自動的に増加するようになっています。料金は、年額で2520円とのことです。

無料のWindows Live IDの場合は、下記の2種類があります。

  1. 既に持っているプロバイダのメールアドレスを Windows Live ID として登録し使用する
  2. 新規に Hotmail アカウントを取得し、Windows Live ID として使用する

Windows Live ID は、新規登録から作成、登録可能です。

1. の既に持っているプロバイダのメールアドレスを Windows Live ID として登録し使用したい場合は、「既にお持ちのメール アドレス」欄に入力します。
「既にお持ちのメール アドレス」欄
ただし、既に持っているプロバイダのメールアドレスを Windows Live ID とした場合は、Windows Live のメール サービスにアクセスすることができません。

2. の新規に Hotmail アカウントを取得したい場合は、「新しくアドレスを作成する方はこちら」をクリックします。
「新しくアドレスを作成する方はこちら」をクリック

すると「Windows Live ID」入力欄が表示されます。
「Windows Live ID」入力欄が表示
日本の場合、ドメインとして「hotmail.co.jp」と「live.jp」が取得可能です。

なお、「hotmail.com」や「live.com」が取得したい場合、新規登録の右下に表示されている「日本語」をクリックします。
新規登録の右下に表示されている「日本語」

「言語」の選択ページが開きますので、「日本語(日本語)」から「英語(English)」に切り替え、「保存」ボタンをクリックします。

後は、英語のページとなってしまいますが、「Or get a Windows Live email address」をクリックすると「Windows Live ID」入力欄が表示され、「hotmail.com」や「live.com」が取得できます。
英語での「hotmail.com」や「live.com」が取得できる
※「LIVE.JP」や「LIVE.COM」は大文字になっていますが、何か失敗しているもよう。設定する際は「@live.jp」「@live.com」と小文字で設定します。

さて、無料のWindows Live ID は、270 日以上サインインしていない場合、または、アカウントを作成してから 10 日以内にサインインしなかった場合、無効の状態となります。ただし、無効の状態では、登録が削除されていないためサインインすることが可能です。

Hotmail 機能の「無効」状態とは

  • メール送信者へは配信不能のメッセージが送信されます。
  • 保存されたデータ(受信メール、アドレス帳、フォルダー など)はすべて削除されます。

Hotmail 機能が無効になってから、無効の状態がさらに90日以上継続すると、アカウント自体も削除されてしまいます。そして、サインインしない期間が合計で 365 日以上になると、その Windows Live ID は削除され、他の方が同じアカウントを取得できるようになります。

無効になった Hotmail アカウントを復活させるには?

Windows Live のサービスに360日以内にサインインします。これで、無効になった状態から回避できることでしょう。ただし、一旦、無効になっていますので、保存されていたデータ(受信メール、アドレス帳、フォルダー など)はすべて削除されています。そして、削除されたものを元に戻すことはできません。

Hotmail を無効にしないようにするには?

既に持っているプロバイダのメールアドレスを Windows Live ID とした場合:
Web 上の HotmailSkyDriveWindows Live Messenger と言った、Windows Live のサービスへ定期的にサインインすることをお勧めします。

新規に Hotmail アカウントを取得し、Windows Live ID とした場合:
Web 上の HotmailSkyDriveWindows Live Messenger と言った、Windows Live のサービスへ定期的にサインインするのもそうですが、メールソフトに Hotmail アカウントを登録してしまいましょう。Windows Live メールに登録してしまえば簡単ですが、その他のメールソフトでPOP アカウントとして登録した場合であっても、Hotmail のアカウントで送受信を行うと、サインインしたとみなされます。

Windows Live ID のパスワードを忘れてサインインできません!

そんな場合は、パスワードの再設定 を利用してみましょう。
Windows Live ID パスワードの再設定

パスワードを忘れてしまったというだけでなく、何故かサインインできない!と言う場合もここで対処できます。ただし、ここを利用するためには、Windows Live ID を作成した際に「連絡用メール アドレス」が設定されている必要があります。もしくは、携帯電話のメール アドレスか、Windows Live Essentials (旧名: おすすめパック) 2011をインストールしてあるパソコンを「信頼済みPC」として登録しておきます。これらの登録は、アカウントの概要ページの「アカウント セキュリティ」内にある「セキュリティ情報」の「管理」をクリックすると設定できるようになっています。忘れないうちに設定しておきましょう。

参考

2011年12月 3日

IE の Web 上で右クリックしても「OneNote に送る」がない

Windows 7 で OneNote 2010を使っています。Internet Explorer 9のWebページ上で画像や文字などをドラッグして右クリックします。以前は、「OneNote に送る」という項目があったはずなのです。今は、表示されません。どうしてしまったのでしょう?

確認してみましたら、私の環境でもそうでした。

IE9 で右クリックしてみたところ

この環境は、Windows 7、Internet Explorer 9、OneNote 2010 搭載。

Office 2007 と 2010の両方を搭載しているWin7でファイルから起動させると・・・ で紹介した方法で、Office 2010 の修復をしてみましたが、解消せず。

IE9の「アドオンの管理」を確認すると「利用不可」の項目に入っていました。「状態」が「無効」になっていたので、「有効」にしてみました。
IE9の「アドオンの管理」

しかし、「利用不可」だからか、右クリックしても表示されません。

そこで、下記のMicrosoft サポートを参考にしてみました。

Office 2010 または OneNote 2010 のアンインストール後ショートカット メニューに [OneNote に送る] コマンドが残る、また再インストール後に [OneNote に送る] コマンドが機能しない場合がある

レジストリを確認すると、HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\MenuExt\OneNote に送る(&N) がありません。
「MenuExt」内に「OneNote に送る」がない

「さてどうしましょう?」と思っていたら、IE9 のメニューバー「ツール」内に「OneNote に送る」がありました。

メニューバー「ツール」内に「OneNote に送る」があった

※IE9のメニューバーが表示されていない場合は、Alt キーを押してみてください。

メニューバー「ツール」内の「OneNote に送る」は、「アドオンの管理」で「状態」を「有効」にすると表示されることでしょう。右クリックで出ない原因は、わかりませんが、レジストリをいじりたくない場合は、IEの「ツール」の内を確認して、使ってみてください。

2011年12月8日 追記:
どうしても、右クリックして「OneNote に送る」を表示させたい場合は、IE の Web 上で右クリックして「OneNote に送る」を表示させてみたを参考にしてみてください。

Windows Live Messenger for iPhone が英語表記になった

iPhone で Windows Live Messenger をするのに便利に使っていた Windows Live Messenger for iPhone。ふと気がついたら操作画面が英語表記になっています。

Windows Live Messenger for iPhone

2010年11月にiPhoneを買った際、紹介した記事 iPhone 4 で Windows Live の「アドレス帳」と「カレンダー」を同期 に、Windows Live Messenger for iPhone の画像が載せてありますが、ちゃんと日本語の操作画面です。
2010年11月の Windows Live Messenger for iPhone 画面

Windows Live on MSN さんのWindows Live Messenger for iPhone 日本語版が登場!! にも日本語の操作画面で紹介されています。
Windows Live Messenger for iPhone 日本語版が登場!! - Windows Live on MSN にあるよう画像

App Store で探してみましたが、App Store - Windows Live Messenger しか見つかりません。2011年10月以降から「カスタマー レビュー」にも、「バージョンアップしたら日本語表示から英語表示になった」と言う書き込みがいくつか見られます。

いったいどうしたのでしょうね?

2011年12月6日 追記
本日、iPhone の App StoreでWindows Live Messenger のアップデートを促されました。アップデートしてみたところ、今度は、ちゃんと日本語表記されました。
Windows Live Messenger for iPhone Ver.1.2.3
このバージョンは、1.2.3 でした。

2011年12月 1日

SkyDrive が強化されました

Windows Live の SkyDrive がアップデートし、いろいろ強化されました。

英語:SkyDrive gets simple app-centric sharing for Office, powerful file management, HTML5 upload, other updates

日本語:[SkyDrive] SkyDriveをアップデート… Office 文書の共有や、ファイルの管理がより簡単に « Windows Live 最新情報ブログ

日本マイクロソフト:クラウドをもっと “当たり前" の存在に。 ~ SkyDrive を強化しました ~ - The Official Microsoft Japan Blog - Site Home - TechNet Blogs

今回のアップデートにより、今までフォルダー単位でしたいたアクセス権設定がファイル単位で可能になりましたよ。

YouTube に Windows Live 日本チームである windowslivejp さんの解説動画が上がっていましたので、どんな風に便利になったのか参考にしてみてください。

なお、SkyDrive チームは、2011年12月1日(木)の15時から17時(日本時間)まで、生で Twitter 上の Q&A に対応するとのこと。日本時間で午前5時ごろにも行われていた模様。ぜひ @SkyDrive 宛に質問を(できれば英語で)つぶやいてみてくださいね。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

Translator


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ