« Hokuriku.NET vol 8 勉強会は2011年11月19日 | トップページ | Office 2010 のミニ翻訳ツール »

2011年10月19日

Windows 7のペイントで画像の幅を変更するたびに1ピクセルずつ大きくなる

Windows 7のペイントで、画像の中央右端の白色四角形をつかんで横に大きく(小さく)します。すると、変更するたびに、画像の高さが1ピクセルずつ大きくなってしまいました。高さを変更した場合、今度は、幅が1ピクセルずつ大きくなってしまいました。非常に不都合なのですが、どうなっているのでしょう?

これは、Microsoft Answers のWindows7のペイントで画像の幅を変更するたびに1ピクセルずつ高さが大きくなるで上がっていた質問です。妙な現象ですので、紹介いたします。

まず、この現象を再現させる条件として、Windows 7のペイントで「表示」タブに切り替え、「表示または非表示」内にある「グリッド線」にチェックを付けます。
「表示」タブの「表示または非表示」内にある「グリッド線」にチェック

描画画面に「グリッド線」が表示されたのを確認したら、こんな風に作業します。わかりやすく、初期の描画画面のサイズを「200 × 120 ピクセル」に設定しておきました。

初期の描画画面のサイズ「200 × 120 ピクセル」

描画画面の右側、真ん中にある小さな白い四角の部分にマウスポインターを合わせます。すると、マウスポインターが左右の矢印「⇔」の形になります。これをドラッグします。今回は、右方向に引っ張りました。
右の辺真ん中の小さな白い四角の部分にマウスポインターを合わせて左右にドラッグする

ドラッグして、幅のサイズが「240ピクセル」になりました。それと同時に高さが勝手に1ピクセル増えて、121ピクセルになっています。
幅のサイズが変わったと同時に高さが1ピクセル高くなった!

今度は、下の辺の真ん中にある小さな白い四角の部分にマウスポインターを合わせます。すると、マウスポインターが上下の矢印になります。これをドラッグします。今回は、上方向に引っ張りました。
底辺真ん中の小さな白い四角の部分にマウスポインターを合わせて上下にドラッグする

ドラッグして高さのサイズが「100 ピクセル」になりました。それと同時に高さが勝手に1ピクセル増えて、241ピクセルになっています。

高さのサイズが変わったと同時に幅が1ピクセル大きくなった!

このように、描画画面をドラッグする度に、変更してない辺のサイズが1ピクセルずつ増えてしまいました。この現象を回避したい場合は、「表示」タブの「表示または非表示」内にある「グリッド線」のチェックを外してください。
「表示」タブの「表示または非表示」内にある「グリッド線」のチェックを外せば大丈夫

なお、この現象は、Windows 8 Developer Preview でも再現できることを確認しました。(あ~ぁ。。。

Windows 7での修正はされるかどうかわかりませんが、次期 Windows では修正されるよう、フィードバックしておこうと思います。

« Hokuriku.NET vol 8 勉強会は2011年11月19日 | トップページ | Office 2010 のミニ翻訳ツール »

Windows 7」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/53030248

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 7のペイントで画像の幅を変更するたびに1ピクセルずつ大きくなる:

« Hokuriku.NET vol 8 勉強会は2011年11月19日 | トップページ | Office 2010 のミニ翻訳ツール »

Translator


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ