« Microsoft 製品活用無料セミナーで登壇 | トップページ | Web ページをWindows 7 の IE9で「ピン留め」対応にする方法 »

2011年9月 5日

Windows Live サインインページで入力したIDを削除したい

SkyDrive や Hotmail を Internet Explorer 9 で使っています。先日、サインインする際に Windows Live IDを間違えて入力してしまいました。そうしたところ、Windows Live ID 欄をクリックすると間違った ID が表示されるようになりました。この間違った Windows Live IDを削除する方法はないものでしょうか?また、表示されている Windows Live IDをすべて削除してしまうこともできますか?

Windows Live のサインインページでは、ブラウザのオートコンプリート機能で、Windows Live IDを覚えさせておくことが可能になりました。

参考:Windows Live のサインイン ページにIDを覚えさせる

さて、過去に間違った Windows Live ID を入力して、サインインしようとしても「メールアドレスまたはパスワードが間違っています。もう一度やり直してください。」と表示されてサインインできません。それはいいのですが、以降、ブラウザのオートコンプリートの機能で、間違った ID も表示されるようになってしまいます。

この間違って入力した ID を削除する方法です。

  1. Internet Explorer 9で Windows Live のサインインページを開きます。
  2. Windows Live ID欄をクリックして、過去に入力したIDを表示させます。
  3. 削除したい ID を上下矢印キーを使って選択するか、マウスポインタで押さえます。この時、クリックしないでください。あくまでも、マウスポインタで押さえて選択するだけです。
  4. Delete キーを押します。
    削除したい ID を選択しDeleteキーを押す

これで、間違った Windows Live ID だけが削除できることでしょう。

一つだけではなく、すべて削除してしまいたい場合は、お使いのブラウザのオートコンプリートの履歴を削除します。今回は、IE9で説明します。
※この作業をすると、Windows Live サインインページのIDだけでなく、以前入力したことのあるすべてのページのサインインIDが削除されますので、ご注意ください。

  1. IE9を起動。
  2. 「ツール」ー「セーフティ」-「閲覧の履歴の削除」と進みます。
    IE9の「ツール」ー「セーフティ」を開いたところ
  3. 「閲覧の履歴の削除」が開きますので、「フォーム データ」にチェックを付け「削除」をクリック。
    「閲覧の履歴の削除」
  4. 通知バーに「Internet Explorer は、選択された閲覧の履歴の削除を完了しました。」と表示されたら完了です。
    通知バーに「Internet Explorer は、選択された閲覧の履歴の削除を完了しました。」と表示された。
  5. 開いている Internet Explorer を一旦閉じます。

以上で、Windows Live のサインインページで「Windows Live ID」欄を選択しても、ID は何も表示されないことでしょう。

さて、このまま Windows Live ID を入力すると、また 「Windows Live ID」欄にIDを入力してサインインすると、ブラウザのオートコンプリートの機能で覚えてしまいます。そこで、このまま、Windows Live ID を表示して欲しくない場合は、下記のように作業します。これもIE9で説明します。
※この作業をすると、Windows Live サインインページのIDだけでなく、全てのサインインページでIDやパスワードが表示されなくなりますので、ご注意ください。

  1. IE9を起動。
  2. 「ツール」-「インターネット オプション」と進む。
  3. 「インターネット オプション」が開いたら「コンテンツ」タブの「オートコンプリート」にある「設定」ボタンをクリック
    「インターネット オプション」の「コンテンツ」タブ
  4. 「オートコンプリートの設定」が開きますので、この中の「フォーム」と「フォームのユーザー名およびパスワード」の2つのチェックを外し、「OK」ボタンをクリック。
    「オートコンプリートの設定」
  5. 「インターネット オプション」も「OK」ボタンで閉じます。
  6. Internet Explorer もいったん閉じます。

« Microsoft 製品活用無料セミナーで登壇 | トップページ | Web ページをWindows 7 の IE9で「ピン留め」対応にする方法 »

Internet Explorer」カテゴリの記事

Windows Live」カテゴリの記事

コメント

 筆者はDeleteで消す事は出来ませんでした。
しかしサインインのページをよく見ると、パスワード下の
右下に矢印がありました。それを開けると右側に

 (サインイン情報の削除)

というのがありました。

 それをクリックすると、誤って入れたID名を削除
できる事がわかりました。消す時のテロップによれば、
削除しても後で改めて入れ直す事は出来るそうなので、
不要になったIDは、それを使って消せば良いようです。

このページでの説明は、Internet Explorer や Firefox と言ったブラウザで Hotmail や SkyDrive にアクセスした際のサインインページで登録されている Windows Live ID を削除する方法を説明したものです。

> しかしサインインのページをよく見ると、パスワード下の
> 右下に矢印がありました。それを開けると右側に
>
>  (サインイン情報の削除)
>
> というのがありました。

それは、Windows Live Essentials 2009 での現象でしょう。
下記ページで解説してありますので、参考にしてみてください。
http://snow-white.cocolog-nifty.com/first/2012/02/windows-live--1.html

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/52654648

この記事へのトラックバック一覧です: Windows Live サインインページで入力したIDを削除したい:

« Microsoft 製品活用無料セミナーで登壇 | トップページ | Web ページをWindows 7 の IE9で「ピン留め」対応にする方法 »

Translator


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ