« Office 2010 SP1 公開 | トップページ | IME 2010 のみを追加インストールした場合の Office 2010 SP1 について »

2011年6月29日

Office 365 Lync 2010 のオンライン会議でホワイトボードを使ってみた

Office 365 Beta Lync 2010 のオンライン会議でプレゼンテーションをする の続き

Office 365 Beta プログラムは終わりましたが、もう少し無償で使えるので、Lync 2010 でのグループ会話にある「共有」で「ホワイトボード」を選択した場合にどうなるのかを紹介しましょう。

グループ会話での「ホワイトボード」とは

ホワイトボードは、会議室によく設置してあるホワイトボードと似たような機能を持つシステムです、オンライン会議の参加者が自由にメモや図を書いたり、インポートされた画像を使用して共同作業できる空白ページです。セッションが終了すると、共同作業の結果を保存できます。

参考:ホワイトボードによる共同作業 - Lync - Microsoft Office

「ホワイトボード」を準備する方法

  1. Lync 2010の「グループ会話」を開きます。
  2. Lync 2010「グループ会話」ウィンドウの「共有」-「新しいホワイトボード」とクリックします。
    「グループ会話」の「共有」から「新しいホワイトボード」をクリック
  3. 読み込みが始まりますので、しばらく待ちます。
  4. 「グループ会話」に「ホワイトボード」が表示されたら、準備完了です。
    ステージにホワイトボードが表示された

ホワイトボードの使い方

コマンドは、ステージの下に並んでいます。

右側にあるのが「全画面表示」です
ホワイトボードの「全画面表示」

クリックすると、ホワイトボードだけの表示になります。解除は、やはり右下に表示されている「全画面表示の終了」をクリックするか、Esc キーを押します。
全画面表示の終了

左側には、Office 365 Beta Lync 2010 のオンライン会議でプレゼンテーションをする で紹介した際と同じコマンドが並んでいます。

プレゼンテーション中にマークを付けられるコマンド

使い方もPowerPointと似ているのですが、一つ違っていることがありました。

PowerPointでは、小さなテキストボックスみたいな所に文字入力されました。
IMEをオンにするとシステムライン変換で入力された

しかし、ホワイトボードでは、小さなテキストボックスではなく、ホワイトボードに直接入力できました。

ホワイトボードでは、直接日本語入力できる

引き続き、Office 365 Lync 2010 のオンライン会議で投票を使ってみたもどうぞ。

« Office 2010 SP1 公開 | トップページ | IME 2010 のみを追加インストールした場合の Office 2010 SP1 について »

Lync」カテゴリの記事

Office 365」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/52078063

この記事へのトラックバック一覧です: Office 365 Lync 2010 のオンライン会議でホワイトボードを使ってみた:

« Office 2010 SP1 公開 | トップページ | IME 2010 のみを追加インストールした場合の Office 2010 SP1 について »

Translator


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ