« SkyDrive が新しくなりました! | トップページ | SkyDrive に保存した Office ファイルを Office 2003 デスクトップ アプリケーションで編集したい »

2011年6月22日

Office 365 Beta Lync 2010 のオンライン会議でプレゼンテーションをする

Office 365 Beta の Lync 2010 オンライン会議で「プログラム」を共有してみたの続き。

今回は、Lync 2010 でのグループ会話にある「共有」で「PowerPoint プレゼンテーション」を選択した場合にどうなるのかを紹介しましょう。

グループ会話での「PowerPoint プレゼンテーション」とは

「グループ会話」の「共有」で「デスクトップ」や「プログラム」を選択した場合は、参加者が共有されたアプリケーションを「制御する」と言うことで、編集することができました。

さて、「PowerPoint プレゼンテーション」は、どうなるのか?プレゼンテーション中のコンテンツを編集することは誰もできません。「PowerPoint プレゼンテーション」は、発表者が参加者へ向かって PowerPoint での本格的なプレゼンテーションができるという機能です。

「PowerPoint プレゼンテーション」のやり方

開催者は、オンライン会議の時間が決まったら、下記のようにして事前にPowerPoint のファイルをアップロードしておきましょう。

  1. 参加者へオンライン会議を開く招待状に記載した「会議のリンク」へアクセスして、「グループ会話」を開きます。
  2. Lync 2010「グループ会話」ウィンドウの「共有」-「PowerPoint プレゼンテーション」とクリックします。
    Lync 2010「グループ会話」ウィンドウの「共有」-「PowerPoint プレゼンテーション」とクリック
  3. 「PowerPoint の共有」が開きますので、使いたい PowerPointのファイルを選択し、「開く」ボタンをクリック
  4. 読み込みが始まりますので、しばらく待ちます。
  5. 「グループ会話」にPowerPoint ファイルの1枚目のスライドが表示されたら、準備完了です。
    「グループ会話」にPowerPointの1枚目のスライドが表示された
  6. 他にも共有したいのであれば、ステージの左上にある現在共有されれている項目の▼ボタンをクリックします。メニューが表示されますので「新しいコンテンツを共有」をクリックして共有したい項目を追加します。
    ステージの左上にある現在共有されれている項目を開いて「新しいコンテンツを共有」をクリックしたところ
  7. 共有項目を切り替えたい時も、ステージの左上にある現在共有されれている項目の▼ボタンをクリックして切り替えます。
    PowerPoint プレゼンテーションの他に「デスクトップ」とExcelのファイルを共有してみた

「グループ会話」でのプレゼンテーションのやり方

「PowerPoint プレゼンテーション」でのスライドの制御は「グループ会話」ウィンドウの右下にコマンドが用意されています。

右下に用意されているスライドを制御するコマンド

なお、これらのコマンドは、開催者だけでなく、参加者も自由に使えるようになっていました。

  • スライド枚数:「現在のスライドページ/全体のスライド枚数」で表示されます。上記の例では、3枚あるスライドの1枚目が表示されているとなります。
  • 前に戻る:現在のスライドから前のスライドに戻りたい時に使います。キーボードの上矢印キーでも同様の操作が可能。
  • 次に進む:現在のスライドから次のスライドに移りたい時に使います。キーボードの下矢印キーでも同様の操作が可能。
    なお、参加者はこの「前に戻る」と「次に進む」を使って、見損ねた、ちょっとお先に見たいということもできます。その場合はステージの枠が黄色くなり、「プライベートで表示しています」と表示されます。
    参加者が発表者の表示しているスライドとは違うものを見ている場合
    発表者と同じスライドに戻りたい場合は、ステージの右上の「発表者のビューに戻る」をクリックします。
    ステージの右上にある「発表者のビューに戻る」
  • 縮小表示を表示:スライドの縮小版が表示されます。
    スライドの縮小版を表示させてみた
  • 発表者のノートを表示:PowerPointのノートの部分を表示できます。
    「ノート」を表示させてみた
  • 全画面表示:PowerPointスライド部分だけを全画面表示したい場合に使います。解除したい時は、Esc キーを押します。

プレゼンテーション中なので編集はできませんが、参加者や発表者は、要点を強調するためのマークを付けることが可能です。それは、下記のように行います。

プレゼンテーション中に要点を強調するためのマークを付ける

コマンドは、ステージの左下に用意されています。
プレゼンテーション中にマークを付けられるコマンド

  • レーザー ポインター:コマンドを選択し、マウスの左ボタンを押し続けている間、レーザー ポインターのマークが表示され続けます。なお、一緒に参加メンバーの名前が表示されますので、誰がレーザーポインターで指示しているのかわかります。
    Blue さんがレーザー ポインターを使っている所
  • 選択および入力:コマンドをクリック後、スライド上の選択した部分に文字を入力したり、入力した文字列を移動させたりすることができます。 
    IMEをオフにして直接入力してみた
    上記画像のようにスライド上にテキストボックスが表示されて、文字入力されます。
    ただ、この機能、直接入力であるアルファベットでは問題ないのですが、IME をオンにして日本語入力すると問題が発生しました。スライド上に直接入力できず、Word 2007で文書に直接文字入力ができない で紹介した小さなテキストボックスみたいな所(システムライン変換)に文字入力されました。 
    IMEをオンにするとシステムライン変換で入力された
    ただし、変換を確定すると、スライドのテキストボックス内に表示されました。
    変換を確定してしまえば、日本語でもスライド上に入力できた 
  • 描画ツール:▼ボタンをクリックすると、描画できる項目が表示されます。
    描画ツールの▼ボタンをクリックしたところ
    描画したい項目を選択して、スライド上でマウスをドラッグして描きます。
    楕円形を描いてみた
  • 色の選択:文字や描画ツールで使う色を▼ボタンをクリックして選択します。
    色の選択の▼ボタンをクリックしたところ
  • ペン ツール:▼ボタンをクリックすると「ペン」は「黒」「青」「緑」「赤」、「蛍光ペン」は「黄」「ターコイズ」「明るい緑」「赤紫」で書くことができます。
    image
  • スタンプツール:▼ボタンをクリックすると「→」「チェック印」「×印」のスタンプが利用できます。
    スタンプツールの▼ボタンをクリックしたところ
  • 画像の挿入:スライド上に選択した画像ファイルを挿入することができます。
    その他のツール:現在使えるコマンドとそのショートカットキーが表示されます。
    その他のツール
  • コメントと共に保存:追加したコメントやマークごとXPS形式で保存しておくことができます。

    なお、つけたコメントや印は、セッション中マウスで押さえると、誰が付けたものなのか、わかるようになっています。
    セッション中はマウスで押さえると誰が付けた印なのかわかる 
    しかし、XPS形式に保存してしまうと、参加者の誰が付けた印なのか?までは記録されていませんでした。

参考:Lync 2010のヘルプ:PowerPoint プレゼンテーションの実行

« SkyDrive が新しくなりました! | トップページ | SkyDrive に保存した Office ファイルを Office 2003 デスクトップ アプリケーションで編集したい »

Lync」カテゴリの記事

Office 365」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/52010498

この記事へのトラックバック一覧です: Office 365 Beta Lync 2010 のオンライン会議でプレゼンテーションをする:

« SkyDrive が新しくなりました! | トップページ | SkyDrive に保存した Office ファイルを Office 2003 デスクトップ アプリケーションで編集したい »

Translator


2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ