« Windows 7 IE9 プレインストール版を IE8 にしたい | トップページ | IE9 で動画や広告がページの左上に行ってしまう不具合を修正した Flash Player 正式版が公開 »

2011年6月 1日

2011年6月8日は World IPv6 Day

2011年6月8日、IPv6 への移行に向けた実験が実施されます。この日は、World IPv6 Day と呼ばれ、世界中の多くのWebサイト(マイクロソフトでは、Bing、及び Xbox.com)が1日だけ IPv6 を用いた接続テストが行われます。そのため、ある一定条件下の IE7 や IE8 では、接続テストを行っているサイトへアクセスできないという現象が起きることがあります。

障害が発生する可能性のあるの環境は、下記の3つの条件をすべて満たす場合です。

  • Internet Explorer 7、もしくは Internet Explorer 8
  • インターネット アクセス環境が、フレッツ光 (NTT東日本、NTT西日本)
  • ホームルーターを使用していない。もしくは IPv6 に対応したホームルーターを使用している。

なお、自分のインターネット接続環境が IPv6 に対応しているかどうかを確認できるサイトもあります。

インターネットの未来に向かう準備はできていますか?

IPv6 対応サイトに接続するのに問題がない場合

参考:

重要:World IPv6 Day に関する重要なお知らせ | Microsoft 相互運用性

Google Japan Blog: IPv6 への移行に向けた実験を実施します

[Blog翻訳] World IPv6 Day と Windows - Windows 開発統括部 Blog - Site Home - MSDN Blogs

« Windows 7 IE9 プレインストール版を IE8 にしたい | トップページ | IE9 で動画や広告がページの左上に行ってしまう不具合を修正した Flash Player 正式版が公開 »

Internet Explorer」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは ちょこちょこ見に来ています(^^)
この記事の件では無いのですが IE6.0だとこのページを開くと
メモリーを異常に使用してしまいます 何か対策方法ありませんか?

メモリーは2GB乗せています タスクマネージャーで確認すると
350MB程度からこのHPを開くと2GB近く使用してしまいまい
そのままIEが応答しなくなります 5月半ばごろから症状が出てます

ちなみにGoogle Chromeだと正常動作します
スペックはAthlom64 4000+ メモリーDDR-400 1GBx2の2GB
OS windowsXP SP3 Pro です

RVF さん
Windows XP SP3 Pro IE6 で確認してみました。
IE6 で私のブログを開くと、「応答なし」になってしまいますね。
申し訳ないのですが、IE6 では、もう無理なのだろうと思います。
IE8 になさるか、Google Chromeで閲覧ください。

やっぱりそうですか(^^;
IE6のやめ時なんでしょうね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/51828183

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年6月8日は World IPv6 Day:

« Windows 7 IE9 プレインストール版を IE8 にしたい | トップページ | IE9 で動画や広告がページの左上に行ってしまう不具合を修正した Flash Player 正式版が公開 »

Translator


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ