« メールを受信したら中国語混じりのような文字化け | トップページ | Office 365 Beta でWeb サイトを作成してみた »

2011年5月12日

Office 365 Beta で「アクセス許可の割り当て」の違い

Office 365 Beta に参加できるユーザーを追加登録する で新規ユーザーを登録した際、「アクセス許可の割り当て」で、追加登録したい人に管理者権限を与えるかどうか決めたと思います。

実際に、管理者権限のある人とない人ではどう違うのでしょう。

管理者権限のない人で Office 365 のサイトへアクセスしてみると、このように表示されます。

image

管理者や管理者権限のある人では、このような表示。

image

何が違うのか?というと、「管理」ページに移動できるかどうかが違います。

管理者や管理権限があると「管理」ページに移動できる

さて、その他にも、「管理者」と「管理権限のある人」とも微妙に違いがあるのがわかりました。なお、「管理者」とは、Microsoft Office 365 に最初にサインアップした人です。

管理者の「管理」ページ

管理者の「管理」ページ

管理権限のある人の「管理」ページ

管理権限のある人の「管理」ページ

閲覧できる項目の違いは、左側の「管理の概要」の部分です。右側の「コミュニティ」の下にある「ドキュメントの共有」は「チームサイト」の説明文です。

「管理者」と「管理権限のある人」の「管理の概要」

「管理者」は「管理」で「ドメイン」を変更できます。

「管理」の「ドメイン」

また、「管理者」はサブスクリプションで「管理」と「購入」を閲覧することができます。
請求とサブスクリプションの管理

サブスクリプションの購入

この他、「管理者」は、新規ユーザーを追加、編集、パスワードの再設定、削除とできますが、管理者権限のある人にはいずれもできないなど、微妙に違いがありました。

また、いろいろみてみましたが、新規ユーザーは「管理者」から管理者権限をもらうことはできますが、「管理者」にはなれないようです。

« メールを受信したら中国語混じりのような文字化け | トップページ | Office 365 Beta でWeb サイトを作成してみた »

Office 365」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/51651508

この記事へのトラックバック一覧です: Office 365 Beta で「アクセス許可の割り当て」の違い:

« メールを受信したら中国語混じりのような文字化け | トップページ | Office 365 Beta でWeb サイトを作成してみた »

Translator


2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ