« Windows 7 のログイン画面でスクリーン キーボードを常に表示させておきたい | トップページ | Office 365 Beta で PowerPoint の共同編集作業をしてみた »

2011年5月19日

IE9 で Flash Player の動画や広告がページの左上に行ってしまう!

Internet Explorer 9 で YouTube や Google ニュースなどのFlash Player を使っているページを開くと、動画や広告が通常の位置に表示されず、画面左上に行ってしまう!という現象の報告がありました。

この現象が発生する条件は下記の通り

  • Internet Explorer 9
  • Intel HD Graphics を使用していて、ビデオドライバーのバージョンが 8.15.10.2361 未満
  • Flash 10.3.181.14 をインストール済み

この3つの条件を満たすと現象が発生します。

この現象の情報が Adobe より公開されました。(英語ですが)

Reported issues with Flash Player 10.3 and Internet Explorer 9 « Adobe AIR and Adobe Flash Player Team Blog

修正できるかもしれないとして紹介されている回避方法は、下記の通り。

  1. Intel HD Graphics のドライバーのバージョンを 8.15.10.2361 以上の最新版にアップデートする
    Intel ダウンロード・センター
  2. IE9の「ツール」から「インターネット オプション」を開き、「詳細設定」タブにある「GPU レンダリングでなく、ソフトウェア レンダリングを使用する」にチェックを付ける
    「インターネット オプション」の「詳細設定」タブ

参考:窓の杜 - 【NEWS】Adobe、IE9上の「Flash Player」v10.3で発生する表示不具合に関する情報を公表

Adobe、「IE9」の「Flash Player 10.3」で表示に不具合 - japan.internet.com

2011年5月26日 追記:
この現象を回避できる Flash Player 10.3.181.15 が Adobe 社より発表されました。詳細は、IE9 で動画や広告がページの左上に行ってしまう場合用 Flash Player が公開 でご確認ください。

« Windows 7 のログイン画面でスクリーン キーボードを常に表示させておきたい | トップページ | Office 365 Beta で PowerPoint の共同編集作業をしてみた »

Internet Explorer」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/51714665

この記事へのトラックバック一覧です: IE9 で Flash Player の動画や広告がページの左上に行ってしまう!:

« Windows 7 のログイン画面でスクリーン キーボードを常に表示させておきたい | トップページ | Office 365 Beta で PowerPoint の共同編集作業をしてみた »

Translator


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ