« Word 2010 で計算式を入力する | トップページ | Windows Live メール 2011の受信メールのプレビューの文字のサイズ »

2011年3月31日

Word で BackSpace や Delete 、上下左右のカーソルキーが使えない(Word 2007/2010)

Word でBackSpace や Deleteキー、上下左右のカーソルキーが全く使えなくなることがあります。この現象は、Word に割り当てられているショートカット キーが既定のものと違ったものになったからかもしれません。

Word 2007と Word 2010の場合は、次のようにして設定を確認します。

Wordのショートカットキーを既定の設定に戻す

Word 2007

  1. Office ボタンをクリック
    Microsoft Office ボタン
  2. 「Wordのオプション」をクリック
    Word のオプション
  3. 左側の「ユーザー設定」をクリック
    Word 2007の「Wordのオプション」内にある「ユーザー設定」
  4. 下の方にある「ショートカットキー」の「ユーザー設定」ボタンをクリック
    Word 2007 の「ユーザー設定」内にある「ショートカット キー」の「ユーザー設定」ボタン

Word 2010

  1. 「ファイル」タブをクリック
    Word 2010の「ファイル」タブ
  2. 左側の欄の「オプション」をクリックし、「Wordのオプション」を開く。
    Word 2010の「オプション」
  3. 左側の欄の「リボンのユーザー設定」をクリック
    Word 2010の「リボンのユーザー設定」
  4. 下の方にある「ショートカットキー」の「ユーザー設定」ボタンをクリック
    Word 2010 の「リボンのユーザー設定」にある「ショートカット キー」の「ユーザー設定」ボタン

「キーボードのユーザー設定」が開きます。(画像は、Word 2007のものを使っていますが、Word 2010でも似たような感じです。)

Word 2007の「キーボードのユーザー設定」

「保存先」欄がショートカット キーを既定の設定に戻したいテンプレートである「Normal.dotm」になっているかどうか確認し、「すべて元に戻す」ボタンをクリック。後は、「閉じる」で閉じていきます。
※ここで、「すべて元に戻す」ボタンが押せない場合は、現象の原因が別の理由になります。

Wordを再起動し、現象が修正されたかどうか確認します。

しかし、これで正常に戻らない、もしくは、「キーボードのユーザー設定」、「すべて元に戻す」ボタンが押せなかった場合は、Wordのテンプレートである「Normal.dotm」が壊れている可能性があります。下記のようにして、Wordのテンプレート である「Normal.dotm」が保存されているフォルダーを開き、削除してみましょう。

「Wordのテンプレート」が保存されているフォルダーの確認方法

Word 2007

  1. Office ボタンをクリック
  2. 「Wordのオプション」をクリック
    後は、Word 2010 の3以降と同じ操作をします。

Word 2010

  1. 「ファイル」タブをクリック
  2. 左側の欄の「オプション」をクリックして「Wordのオプション」を開く。
  3. 左側の欄の「詳細設定」をクリック
    Word 2010の「詳細設定」
  4. 「全般」にある「ファイルの場所」ボタンをクリック
    Word 2010の「詳細設定」にある「全般」
  5. 「既定のフォルダー」ウィンドウが開きます。(画像は、Word 2010を使っていますが、Word 2007も似たような感じです)Word 2010 の「既定のフォルダー」
    「ファイルの種類」の「ユーザー テンプレート」の「既定の参照先」を確認します。ただ、保存先は、省略されたパスで表示されていることでしょう。詳しく見たい場合は、「変更」ボタンをクリックし、表示された「フォルダーの変更」ウィンドウのアドレス欄をクリックしてコピーします。
  6. 起動しているWordを終了。
  7. エクスプローラーを起動し、コピーした保存先のパスをアドレス欄に貼り付け、Enter キーを打ちます。
  8. Wordのテンプレートである「Normal.dotm」が保存されているフォルダーを開きます。
  9. 「Normal.dotm」選択して削除します。なお、この「Normal.dotm」は、削除しても Wordを再起動すれば自動的に新しく作成されます。
  10. エクスプローラーを×ボタンで閉じます。

Wordを起動し、現象が修正されたかどうか確認します。

2011年3月31日 17:20 追記:
よく似た現象で「文字列を選択後、BackSpace を押しても文字列が削除されない」と言う現象があります。その場合は、Word 2007・2010共に「Wordのオプション」の「詳細設定」を開き、「選択した文字列を置換入力する」にチェックを付けて、確認してみてください。
image

2015年2月20日 追記:
Word 2013の場合は、Word で文字を選択してBackSpace キーを押しても消えない をどうぞ。

« Word 2010 で計算式を入力する | トップページ | Windows Live メール 2011の受信メールのプレビューの文字のサイズ »

MS Office」カテゴリの記事

コメント

上記の件、Word2007で操作がうまくいかず、大変困っておりました。
おかげさまで、解決しました。
誠にありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/51261682

この記事へのトラックバック一覧です: Word で BackSpace や Delete 、上下左右のカーソルキーが使えない(Word 2007/2010):

« Word 2010 で計算式を入力する | トップページ | Windows Live メール 2011の受信メールのプレビューの文字のサイズ »

Translator


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ