« J!ResQ for iPhone をインストールしてみた | トップページ | Firefox 4 をインストールしてみた »

2011年3月23日

Word の校正語に登録した単語を削除したい

Word 2007の「文章校正」を実行すると、赤い波線でユーザが登録した要チェック語が表示されるようにしました。これは、過去に「校正語の登録」で登録したものです。しかし、いくつか必要のない単語があるので削除したいのです。そのやり方を Word ヘルプを調べると「校正用の要チェック語を削除・追加・編集するには、Wordのツール→オプション→文章校正→詳細設定→単語登録を選択してください。」と書いてありました。しかし、Word 2007の話しではないようで、該当するものがみつかりません。文章校正の「単語登録」の「校正語の登録」で「辞書ツール」は開けるのですが、「単語の一覧」タブと「用例の一覧」タブしか表示されません。どうするといいのでしょう?

Wordの「文章校正」とは、チェックや文章校正を行うことがなかなかできない場合に間違いをすばやく修正できるツールです。例えば、Wordでの作業中、間違いの可能性がある箇所を簡単に確認できるように赤や緑の波線が表示されて教えてくれるようになっています。

image

Wordの「文章校正」は、ドキュメント内の単語がメイン辞書に登録されている単語と比較され正しいかどうかチェックされます。メイン辞書には一般的な単語が登録されていますが、ユーザーがよく使う固有名詞や専門用語などは含まれていないことでしょう。そこで、ユーザーが独自の単語を辞書に追加することもできます。

さて、我が家の Word 2007 でヘルプを確認してみたのですが、「スペル チェックと文章校正」のユーザー辞書に単語を追加したり削除したりする方法としてこうありました。

ユーザー辞書を有効にする
Word の場合

  1. (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[Word のオプション] をクリックします。
  2. [文書校正] をクリックします。
  3. [メイン辞書のみ使用する] チェック ボックスがオフになっていることを確認します。
  4. [ユーザー辞書] をクリックします。
  5. [ユーザー辞書] ダイアログ ボックスで、使用する各ユーザー辞書名の横にあるチェック ボックスをオンにします。

ユーザー辞書の単語を追加、削除、または編集する

  1. [ユーザー辞書] ダイアログ ボックスを下記のようにして開きます。
    (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[Word のオプション] をクリックします。
    [文書校正] をクリックします。
    [ユーザー辞書] をクリックします
  2. 編集する辞書を選択します。チェック ボックスはオフにしないように注意してください。
  3. [単語の一覧を編集] をクリックします。
  4. 次のいずれかの操作を行います。
    単語を追加するには、[単語] ボックスに単語を入力して、[追加] をクリックします。
    単語を削除するには、[辞書] ボックスで単語を選択し、[削除] をクリックします。
    単語を編集するには、単語を一度削除して、目的のスペルでこの単語を追加し直します。
    すべての単語を削除するには、[すべて削除] をクリックします。

しかし、上記方法の項目をよく確認すると「Microsoft Office プログラムのスペル チェック」とあります。
Word 2007の「Microsoft Office プログラムのスペル チェック」内

「Microsoft Office プログラムのスペル チェック」のユーザー辞書に追加できるのは、「スペル チェック」であり英単語のスペル辞書の編集でした。よって、ヘルプに書かれてある上記の方法は、使えません。

ということで、「校閲」タブの「スペル チェックと文章校正」でチェックしたい単語をユーザーが登録したい場合は、質問者さんのようにします。

Word 2007 「校閲」タブの「スペル チェックと文章校正」

Word 2007 の「スペル チェックと文章校正」でチェックしたい単語を登録する方法

  1. 「Microsoft Office」ボタンMicrosoft Office ボタン をクリックし、[Word のオプション] をクリックします。
    Word のオプション
  2. 左側にある [文書校正] をクリックします。
    「Wordのオプション」の左側
  3. 「Word のスペル チェックと文章校正」内の「設定」ボタンをクリック。
    「Word のスペル チェックと文章校正」
  4. 「文章校正の詳細設定」が開くので「単語登録」ボタンをクリック
    「文章校正の詳細設定」
  5. 「単語/用例の登録」の「校正語の登録」タブが開きます。
    ここの「ユーザー指定検出語」欄に「校閲」タブの「スペル チェックと文章校正」でチェックしたい単語を入力。「書き換え語」欄には、検出した際に書き換えたい単語を入力。「品詞」と「ユーザー コメント」を必要に応じて入力。 
    image
    ※ここでは、「育自」という単語が見つかったら、「育児」に修正するかどうかチェックするよう登録してみました。
  6. 「登録」ボタンをクリック

以上で、登録完了です。以降は、文章中に登録した単語があると赤い波線が表示されるようになります。

「ユーザー指定の検出語」があると赤い波線で教えてくれる

また、「校閲」タブで「スペル チェックと文章校正」をクリックすると、「文章校正」のダイアログボックスが表示され、「ユーザー指定検出語」で登録した単語がを指定した通りに修正するかどうか決めることができます。

「文章校正」のダイアログボックス

さて、このようにして「校正語の登録」で登録してしまった単語の削除方法です。

  1. 「Word 2007 の「スペル チェックと文章校正」でチェックしたい単語を登録する方法」で紹介したようにして(5)の「単語/用例の登録」の「校正語の登録」タブを開き、「辞書ツール」ボタンをクリック
    「単語/用例の登録」の「校正語の登録」タブの「辞書摘ツール」ボタン
  2. 「Microsoft IME 辞書ツール」が開きます。

しかし・・・
image
ここで、現象が確認できました。本来なら、ここで「単語の一覧」タブと「用例の一覧」タブと並んで「校正語の一覧」タブが表示されるはずです。それが、質問者さんの言うように、「単語の一覧」タブと「用例の一覧」タブしか表示されません。

今回使った私のパソコンの環境は、Windows 7 に Office 2007 と Office 2010 の両方を搭載しています。

ただ、この「辞書ツール」もおかしいのです。Word 2007 を起動しましたが、私のパソコンの IME は、Office IME 2010 にしてあります。本来なら、この「辞書ツール」は、「Microsoft Office IME 2010 ユーザー辞書ツール」が表示されないといけないはずです。IME の言語バー「ツール」から「ユーザー辞書ツール」を起動させると、下記のように、「Microsoft Office IME 2010 ユーザー辞書ツール」が表示されました。

「Microsoft Office IME 2010 ユーザー辞書ツール」

これが、何故か、Windows の Microsoft IME のユーザー辞書ツールになっている。そこで、IME 2010 を削除して再度確認してみたのですが、だめでした。「単語/用例の登録」の「校正語の登録」タブから開く「辞書ツール」は、「Microsoft IME 辞書ツール」のままでした。

もっと確認してみたところ、Windows XP のWord 2003ならば、「ツール」-「オプション」の「スペルチェックと文章校正」タブ内にある「文章校正」の「詳細設定」ボタンからでならば表示されることがわかりました。

Windows XP のWord 2003でなら「Microsoft IME 辞書ツール」に「校正語の一覧」タブが表示される

しかし、Windows XP に Office 2007 のみを搭載したタイプになると、「Microsoft Office IME 2007 辞書ツール」が開くのですが、「単語の一覧」タブしか表示されませんでした。

XP の Office 2007 での場合

なお、この現象は、Office 2010 でも変わりありませんでした。

ということで、Office 2007 以降では、「単語/用例の登録」の「校正語の登録」タブで登録してしまった単語を修正したり、削除したりすることはできません。

この件に関しては、また何か分かりましたら、報告いたします。

« J!ResQ for iPhone をインストールしてみた | トップページ | Firefox 4 をインストールしてみた »

MS Office」カテゴリの記事

MS-IME」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/51197119

この記事へのトラックバック一覧です: Word の校正語に登録した単語を削除したい:

« J!ResQ for iPhone をインストールしてみた | トップページ | Firefox 4 をインストールしてみた »

Translator


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ