« シアトルからこんにちは!2011(1) | トップページ | シアトルからこんにちは!2011(3) »

2011年3月 1日

シアトルからこんにちは!2011(2)

2月28日、いよいよ MVP Global Summit 2011 が始まりました。

昨日、参加登録した際にいくつか記念品をいただきました。MVP のロゴ入りシャツにロゴ入り水筒、そして、Microsoft 特製マウスパッド。

Microsoft からの参加記念品

また、日本マイクロソフト MVP 事務局からは、JAPAN の文字が入った MVP ロゴ入りパーカー。

日本マイクロソフトからの日本人MVPパーカー

今年は、日本を背中で主張しましょう。

ホテルで朝食を済ませ、バスでレドモンドの Microsoft キャンパスに移動。さて、ここから、各 MVP は、Breakout Session と呼ばれる分科会に参加するため、広いキャンパス内を各自バスで移動。私の今日の分科会は、2008年でも行ったことのある Microsoft Conference Center(MSCC)でした。

Microsoft Conference Center

ここで、丸1日のセッション。なお、時間帯によっては、参加者で日本人は私だけのことも。もう英語だらけです。私は部屋の移動がなかったのですが、分科会の内容によっては日本人が入ってこられることも。そんな時は、ちゃっかり隣に座って、ご一緒させてもらっていました。

また、セッションの最中に、こんなキャラクターが会場内に乱入するという一幕もありましたよ。

Windows Live Messenger のアイコンでおなじみのキャラクター

無料で飲める会場内の冷蔵庫は、カラフルな飲み物に溢れています。

MSCC 内にある飲み物の缶がたくさん入っている冷蔵庫

おやつも食べ放題。

アメリカンチックなおやつ

昼食もここ MSCC 内で。カフェテリア形式なので各自が自由に盛れます。

MSCC 内の昼食風景

しかし、私は、時差と慣れないアメリカの味付けにどうしても、食欲がわかず。仕方がないので、もう飲み物で流し込んでました。

私の昼食

17時には、セッション終了。19時からは、Hyatt Regency Bellevue Hotel で Welcom Reception。ここは、日本人で固まれるので、日本語で大丈夫。

Welcom Reception での日本人集合場所。自分の国のMVP リードの名前が目印

日本人は、日本マイクロソフトからいただいた、パーカーで日本を主張。
Janan パーカー

また、開発系の方は、こんな「萌え」(?)で自己主張。
日本の開発系オリジナルの C#たん と VBたん

夜遅くまで、熱い語らいが続いたのでした。面白かったので、話に付き合っていたら、私はもうヘロヘロになってしまいました。

この続きは、シアトルからこんにちは!2011(3)でどうぞ。

« シアトルからこんにちは!2011(1) | トップページ | シアトルからこんにちは!2011(3) »

MSMVP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/51005404

この記事へのトラックバック一覧です: シアトルからこんにちは!2011(2):

« シアトルからこんにちは!2011(1) | トップページ | シアトルからこんにちは!2011(3) »

Translator


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ