« MS10-090 導入後の不具合が修正 | トップページ | Internet Explorer 9 RC 版公開 »

2011年2月10日

間違って Windows Live Essentials 英語版をインストールしてしまった

Windows Live Essentials 2011 をインストールしました。そうしたところ、どうも英語版をインストールしてしまったようで、リボンの部分が英語表示になってしまいました。英語版を削除して、日本語版を使いたいのですが、どうしたら良いのでしょう?
リボンが英語表記になっている Windows Live メールと Windows Live Writer

この件は、Windows Live Essentials 2011 の製品を別の言語表記で使いたい場合 でも紹介しました。Windows Live Essentials 2011は、インターネット回線につながっていれば、コントロール パネルで簡単に言語を切り替えられるようになりました。

  1. 管理者権限のあるアカウントでパソコンにログインします。
  2. コントロール パネルを開きます。
  3. 「Windows」で検索するか、カテゴリ表示にします。 すると、「Windows Live の言語設定」が見つかることでしょう。
    「コントロール パネル」にある「Windows Live の言語設定」
    ただ、英語版の場合は、「Windows Live Language Setting」となっているかもしれません。
    「コントロール パネル」にある「Windows Live Language Setting」
    クリックして開きます。
  4. 「Windows Live の言語設定」が開き、[This is the language you currently use.]「現在使用している言語」が「English」となっていることでしょう。
    「現在使用している言語」が「English」になっている
    ▼ボタンをクリックして「日本語」を見つけ出し切り替えます。Windows Live 製品のアプリケーションが起動している場合は、すべて終了させておきましょう。
    使用する言語を「日本語」に切り替えた
  5. 「OK」ボタンをクリックします。
  6. 「ユーザーアカウント制御」(UAC)が開いたら「はい」をクリック。
  7. 作業が始まるので、しばらく待ちます。
  8. 「Done!」と表示されたら、完了です。「Close」ボタンをクリックします。
    言語の切り替え完了画面

Windows Live Essentials のアプリケーションを起動し、リボンが日本語表示されるかどうか、確認しましょう。

日本語表記の Live メールと Live Writer 2011

2014年1月7日 追記
最新版の Windows Essentials では、言語の切り替え方法が変わりました。やり方は、Windows Essentials の製品を他言語で使いたい でどうぞ。

« MS10-090 導入後の不具合が修正 | トップページ | Internet Explorer 9 RC 版公開 »

Windows Live」カテゴリの記事

Windows 英語版」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/50829816

この記事へのトラックバック一覧です: 間違って Windows Live Essentials 英語版をインストールしてしまった:

« MS10-090 導入後の不具合が修正 | トップページ | Internet Explorer 9 RC 版公開 »

Translator


2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ