« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日

シアトルからこんにちは!2011(1)

久々にアメリカは、シアトルに来ています。2011 MVP Global Summit に参加するためです。

開催は、2011年2月28日から3月2日まで。私は、日本マイクロソフトが主催してくださったツアーで参加しています。

2月27日の夕方、成田空港を飛び立った私たち、到着すると時差の関係で27日の朝です。飛行機の中で寝てたのですが、体は夜中の気分なのに朝!という妙な感覚でのスタートです。到着後、まずは、バスにて市内観光へ。

シアトル タコマ国際空港よりバスで市内観光へ

まずは、家電量販店の FRY'S へ行ってきました。生憎の雨。外観を撮るのを忘れました。しかし、日本の家電量販店と違って、グランドピアノでの生演奏が流れているという高級感あふれるお店。

家電量販店の FRY'S

次は、シアトルのシンボルであるスペースニードルへ。

スペースニードル

展望台からの眺めは良いのですが、生憎の雨と強風のため、非常に寒かったです。

スペースニードル展望台からの眺め

お昼は、全米最古の市場であるパイクプレイスマーケットへ。

パイクプレイスマーケット

カラフルな色の果物が並ぶ八百屋さん

ここは、スターバックス1号店があることでも有名なところ。

スターバックス1号店

お昼ご飯は、クラムチャウダーがシアトルで一番おいしいというお店でいただきました。

パイクプレイスでクラムチャウダーを食べたお店

私のクラムチャウダー 税込で6ドル22セント

お腹もいっぱいになったところで、次は「シャトー・サン・ミッシェル」のワイナリーへ。ワインの試飲もできました。

「シャトー・サン・ミッシェル」のワイナリー

ワイン試飲中

15時には、ベルビューのホテルへ向かったのですが、ここでちょっとトラブル発生。部屋の準備ができていないということで、チェックインしたのですが、部屋には入れません。そこで、先に MVP Global Summit への参加登録をしに行ってきました。

MVP Global Summit への参加登録へ

夜は、Maggiano’s というイタリアンレストランで、日本人MVPと現地日本人 Microsoft社員とでのディナー。気楽な立食パーティです。

立食パーティで私の取ってきた料理

そんなこんなの初日でした。あまりにも時差ボケがひどいので、22時にホテルに戻って即ベッドにもぐりこんだら、夜中の1時過ぎに目が覚めてしまいました。おかげで、今日の報告ができましたが。これをアップしたら、再度、ベッドに潜りこんでみます。

明日は、いよいよ、レドモンドの Microsoft キャンパスで Breakout Session という分科会が始まります。

この続きは、シアトルからこんにちは!2011(2)でどうぞ。

2011年2月24日

Internet Explorer で複数タブを開いて×ボタンで閉じた際のメッセージが出ない

IE8 を使っています。前は、複数のタブを開いて、右上の×ボタンをクリックすると「すべてのタブまたは現在のタブを閉じますか?」というメッセージが出ていました。それが、最近は、メッセージが表示されず、すぐにIEが閉じてしまうようになりました。どうしたら、前のようにメッセージが出るようになるのでしょうか?

Internet Explorer 7 以降から、Internet Explorer はタブブラウザになり、1枚の Internet Explorer 上で複数のページをタブを使って開くことが可能になりました。

IE9 で複数タブをひらいたところ

さて、IE7 以降では、複数のタブを開いていて、×ボタンで閉じると下記のように「すべてのタブまたは現在のタブを閉じますか?」と言うメッセージが表示されます。

IE8やIE9での「すべてのタブまたは現在のタブを閉じますか?」のメッセージ

このメッセージに従って、開いているタブを全部閉じたい場合は「タブをすべて閉じる」をクリック、現在閲覧しているタブだけを閉じたい場合は「現在のタブを閉じる」をクリックします。なお、どのタブも閉じたくない場合は、×ボタンで閉じます。

このメッセージをもう開きたくない場合は、「常にすべてのタブを閉じる」にチェックをつけて「タブをすべて閉じる」ボタンをクリックします。
「常にすべてのタブを閉じる」にチェックをつけたところ

これでもう複数のタブを開いていて、×ボタンで閉じても「すべてのタブまたは現在のタブを閉じますか?」のメッセージは表示されなくなります。質問者さんは、この作業をしてしまったのでしょう。

では、再度「すべてのタブまたは現在のタブを閉じますか?」が表示されるようにしたい場合は、下記のようにして設定を変更します。なお、このやり方は、IE7、IE8、IE9と共通です。

  1. Internet Explorer の「ツール」から「インターネット オプション」を開きます。
  2. 「インターネットオプション」の「全般」タブにある「タブ」の「設定」ボタンをクリック。
    「インターネットオプション」の「全般」タブ
  3. 「タブ ブラウズの設定」が表示されますので、「複数のタブを閉じるときにメッセージを表示する」にチェックをつけ「OK」ボタンをクリックします。
    image

後は、Internet Explorer をいったん終了させて、再起動し、確認してみてください。

ポケットルーターを買ってみました

iPhone を持つようになりまして、ちょっと弱った事が発生するようになりました。

私は、ケチりまして、iPhone の料金プランを「標準プライス」にしてしまいました。自宅では、無線LANで使いますので大丈夫。そして、出かけた際もこちら北陸は、どこでも自家用車。私が運転して出かけるので「移動中にアプリを起動して…」ということはあまりしません。何とか上限を超えずに使えています。よって、地元にいる時は、そんなに困らないのです。

困るのが、都会に出た際。特にホテルに泊まった時。最近のホテルはインターネット回線に有線の場合が多い事に気がつきました。

何とか、少しでも節約することはできないものか?ということで、Logitec の超小型無線ルーター(LAN-W150N/PR)なるものを購入してみました。

ルーターなので、無線LANに対応した複数のパソコンやゲーム機、スマートフォンなどを接続可能。また、「マルチSSID」に対応しています。パソコン用のSSIDはセキュリティに「WPA2-PSK (AES)」 、Wi-Fiゲーム機用のSSIDは「WEP128bit」というような設定も特に切り替える必要もなく簡単。

仕様を見ますと、同時接続台数の目安は、パソコン2台以下+ゲーム機2台以下、パソコンのみの場合は4台以下、距離は10mまで。

これなら、PSP や DS を持っている子供たちとのお泊りでも問題なさそうです。

2011年2月23日

Windows 7 Service Pack 1 (SP1) の一般提供開始

Windows 7 Service Pack 1 (SP1) が一般向けにも公開されました。マイクロソフト ダウンロードセンターからも入手できますが、Windows Update で作業する方が簡単でしょう。Windows Update を開いてみると「重要な更新プログラム」をして「Windows 7 Service Pack 1 (KB976932)」が表示されることでしょう。

Windows Update の「重要な更新プログラム」として「Windows 7 Service Pack 1 (KB976932)」が表示された

この Windows 7 SP1は自動的にインストールされません。インストールしたい場合は、チェックを付けて「OK」をクリックし、インストール作業に入ってください。

お使いの回線スピードにもよりますが、ダウンロードとインストールで2時間以上は覚悟しておいた方がいいでしょう。

参考:
Microsoft ダウンロード センターから Windows 7 Service Pack 1 をインストールする前に実行する手順
Windows 7 Service Pack 1 (SP1) をインストールする方法

なお、何か問題が発生した場合は、下記ページを参照してみてください。

Windows 7 の Service Pack のインストールに関する問題のトラブルシューティング

2011年2月20日

新しい Bing バー

いつもお世話になっている @jz5 さんのブログでの記事 新しい Bing バー « LiveSpac.es で教えていただきました。

新しい Bing バーが公開されたのですね。

ダウンロードページ:新しい Bing バーのご紹介

従来の Bing バーはこんな感じ。
image

「今すぐダウンロード」をクリックして実行してみたところ、新しい Bing バーはこんな感じになりました。
新しいBingバー

  • インストールできるOS:Windows 7、Windows Vista、Windows XP Service Pack (SP) 3
  • 対応ブラウザ:Internet Explorer 7 以降 (Firefoxは未対応)

このバーに用意されているのは、「地図検索」と「天気予報」、Hotmail、Gmai がチェックできる「メール」に「Facebook」。この Facebook との連携が特色のもよう。なお、これらのコマンドは、該当ページに移動するのではなく、専用のフレームが開いて閲覧できるようになっていました。
Bing バーの「メール」を開いてみた

あとは、検索欄と「動画」、「翻訳」。面白いなぁと思ったのが「翻訳」です。日本語ではないページを開くと「このサイトを翻訳しますか?」と表示されました。
Bing バーからの「このサイトを翻訳しますか?」の案内

「はい」をクリックすると、「Microsoft Translator」のバーが表示され翻訳されました。

「Microsoft Translator」での翻訳

翻訳言語も変更可能。

「Microsoft Translator」で翻訳言語の変更可能

これは、便利そうです。

参考:Microsoft、Bing Bar刷新――Facebookやメールの新着情報を一元管理 - ITmedia エンタープライズ

2011年2月19日

Windows Live メール の「保存フォルダー」直下にある「下書き」や「送信済みアイテム」は何に使うのか?

Windows Live メール を使っています。Windows Live メール の「送信トレイ」の下に「保存フォルダー」と言うのがあります。中を開くと送受信では使用しないと思われる「下書き」と「送信済みアイテム」が用意されていました。これらのフォルダーはどのような場合に使うのでしょうか?
「保存フォルダー」をひらいたところ

Windows Live メール 「保存フォルダー」には、「下書き」や「送信済みアイテム」、「ごみ箱」そして「復元されたアイテム」と入っています。「復元されたアイテム」は、旧パソコンの環境を転送ツールで移行させた時や何かWindows Live メールにトラブルが発生した際などで自動的にメッセージが入ります。

しかし、「保存フォルダー」の「下書き」や「送信済みアイテム」には、自動的にメッセージが入るということはありません。あそこは、ユーザーがメッセージを手動で移動してきて、自分のパソコン内に保存しておくためのフォルダーです。

メールサーバーがPOP主体だったときは、メッセージ受信後、受信したメッセージをサーバーから削除していたことでしょう。それが、Hotmail のように、HTTPサーバーといったメールサーバーでは、複数パソコンのメールソフトと同期を取って使うことが主となりました。よってか、Windows Live メールでは、初期設定で、メッセージをを受信しても、メールサーバーにメッセージを残すようになっています。サーバーにメッセージが残っていますので、パソコンや携帯電話、スマートフォンと言った複数の端末から同じメッセージが閲覧できるようになりました。

しかし、場合によっては、メールサーバーからメッセージを削除したいということもあるでしょう。しかし、うっかり削除してしまうと、メッセージが自分のパソコンからも消えてしまう恐れがあります。

そんな場合のための自分のパソコン内にメッセージを残しておけるようにしたフォルダーです。なお、「保存フォルダー」は、「下書き」や「送信済みアイテム」だけでなく自分で独自のフォルダーを作成することができます。
「保存フォルダー」の下に新しくフォルダーを作ってみた

「保存フォルダー」は、こんな具合に、バックアップ的な用途で自由に利用してみてください。

なお、この「保存フォルダー」が必要ないと思う場合は、下記のようにすると非表示にすることもできます。

Windows Live メール 2009の場合

  1. メニューバー「表示」より「レイアウト」をクリック
  2. 「レイアウト」が開いたら「フォルダー ウィンドウ」を選択
  3. 「保存フォルダーを表示する」のチェックを外す。
    「レイアウト」の「フォルダー ウィンドウ」
  4. 「OK」ボタンをクリック
  5. 「保存フォルダー」が非表示になったのを確認する。

Windows Live メール 2011の場合

  1. 「表示」タブを開く
  2. 「レイアウト」にある「保存フォルダー」をクリック
    「表示」タブ「レイアウト」ないにある「保存フォルダー」
  3. 「保存フォルダー」が非表示になったのを確認する

参考:電子メールの保存について

2011年2月18日

Windows 7 SP1 をインストールしてみた

2011年2月17日、TechNet Subscription と MSDN Subscription から、正規版の Windows 7 SP1が公開されました。
※TechNet Subscription と MSDN Subscription を使うには、有償での契約が必要です。

参考:Microsoft Windows 7: Windows 7 Service Pack 1

なお、マイクロソフト ダウンロードセンターや Windows Update での配信は、日本時間の2月23日の予定です。

ということで、一足先にインストールしてみましたので、紹介しましょう。

注意:
Windows 7 SP1 Beta版がインストールされている場合は、インストールする前にベータ版をアンインストールしてください。
インストール時には、管理者アカウントを使用してコンピューターにログオンしてください。

TechNet Subscription か MSDN Subscription からダウンロードするファイル:
Windows 7 and Window Server 2008 R2 Service Pack 1 (x86 and x64) - DVD (Multilanguage)

ダウンロードした「mu_windows_7_and_windows_server_2008_r2_sp1_x86_x64_dvd_619642.iso」ファイルを DVD-R に焼きます。焼きあがったら、DVD をドライブに挿入。

以降のインストールは下記のように進行しました。

インストールする前に

コンピューターの準備中

インストール開始

復元ポイントの作成中

Windows6.1-KB876932-x86.cab ダウンロード中

Microsoft Windows 用の ServicePack(KB976932)インストール中

この作業が終わると、パソコンが自動的に再起動します。

Windows 7 ServicePack 1 がインストールされました

「システム」で確認すると「Windows Edition」内に「Service Pack 1」の文字が見えます。

image

バージョン情報で確認するとビルドが 7600 から 7601 になっていました。

Windows 7 のバージョン情報「バージョン 6.1(ビルド 7601: Service Pack 1)

なお、Windows 7 SP1 をアンインストールしたい場合は、下記のようにしてみてください。

  1. [スタート] ボタン、[コントロール パネル]、[プログラム] の順にクリック。
  2. [プログラムと機能] の左側にある [インストールされた更新プログラムを表示] をクリック。
  3. 一覧から「Microsoft Windows (KB976932)の Service Pack」を探し出しクリック。[アンインストール] をクリックします。
    「インストールされた更新プログラムを表示」にある「Microsoft Windows (KB976932)の Service Pack」
  4. 後は、画面に表示される指示に従って操作します。

Internet Explorer 9 RC にして気がついたこと

IE9 RC 版を使ってみて、いくつかBeta版から変更されている部分がありましたので紹介しましょう。

アドレスバーやタブの辺り

まず、見た目でパット気がつくのがアドレスバーやタブの辺り。

IE9 Beta
IE9 Beta のアドレスバーの辺り

IE9 RC 版
IE9 RC 版のアドレスバーの辺り

特にアドレスバーの「互換表示」や「最新の情報に更新」、「中止」アイコンの区切りが無くなり、タブも丸みを帯びていたのが鋭角になりました。
IE9 RC 版のアドレスバーの辺りの拡大

お気に入りの「新しいタブで開く」が復活

「お気に入り」に登録したリンク先を開くのに「新しいタブ」で開きたい場合、IE8では青い矢印が表示され簡単にできました。しかし、IE9 Beta では青い矢印が表示されませんでした。
参考:IE9 Beta の「タブ」について

IE9 Beta の「お気に入り」を開いたところ。
IE9 Beta では「お気に入り」に登録してある各ページで青い矢印が表示されなくなった

これが、IE9 RC では、復活しました。また、青い矢印でリンク先を「新しいタブ」で開くことができるようになりました。
IE9 RC では青い矢印でリンク先を「新しいタブ」で開ける

新しい機能

IE9 RC になって新しい機能も盛り込まれました。
参考:Twitter:日本マイクロソフト IE Team

  • クリップボードにコピーされた文字列を Ctrl + Shift + L キーで一発検索することができる
    IE9 でページを閲覧中、わからない言葉があったら、その文字列を選択し、コピーします。そして、Ctrl + Shift + L キーを押します。もしくは、ブラウザーの画面で右クリックすると表示されるメニューの「コピーしたテキストを使用して検索」をクリックします。
    ブラウザーの画面で右クリックすると表示されるメニュー
    すると、IE の検索プロバイダーとして規定に設定してある検索サイトが開き、その言葉を検索してくれます。
  • ダウンロードマネージャー (Ctrl + J) でダウンロード中のファイルのダウンロード速度が表示されるようになった
    Ctrl+J で表示されるダウンロードマネージャー
  • タブをアドレスバーの下に表示できる
    タブの辺りを右クリックすると、表示されるメニュー内に「別の行にタブを表示」が見つかります。
    タブの辺りを右クリックしたところ
    「別の行にタブを表示」を選択すると、タブがアドレスバーの下に表示できるようになりました。
    タブがアドレスバーの下に表示された

なお、まだ、IE9 Beta版をお使いの場合は、通知領域に「新しい更新プログラムを利用できます」と表示され、IE9 RC版をインストールするよう案内が出ることでしょう。かなりいい具合に修正させていますので、ぜひ、乗り換えてみてください。

2011年2月15日

Windows Live Essentials の Messenger Companion について

Windows Live Essentials に Messenger Companion というのがあります。これは、いったいどんなものなのでしょう?

Messenger Companion は、Internet Explorer のアドオンです。Messenger Companion を組み込んだ Internet Explorer で Web を参照します。そのページをこれまた Messenger Companion を使用している自分の友人が Web リンクを共有指定している場合、ページの右側に下記のようなメッセージが表示されるようになります。

Messenger Companion からのメッセージ

自分もそのページに興味を持ったら、Messenger Companion を利用してリンクを共有指定することができます。そしてそれは、Messenger Companion を利用している自分の Windows Live Messenger の友達に知らせることができます。

Messenger Companion の使い方

  1. Windows Live Essentials をインストールする際に Messenger Companion も含めてインストールします。
  2. Internet Explorer を起動し、友達と共有したいページを開きます。
  3. 「コマンド バー」にある「Messenger Companion」をクリックします。
    「コマンド バー」にある「Messenger Companion」
    ※コマンドバーが非表示になっている場合は、Alt キーを押してメニューバーを表示し、「表示」-「ツール バー」-「メニュー バー」とクリックします。
    ※コマンド バーに「Messenger Companion」が表示されていない場合は、Internet Explorer の「ツール」-「アドオンの管理」で「表示」を「すべてのアドオン」に切り替え、「Messenger Companion ヘルパー」を「有効」にしてみてください。
    参考:Windows Live Messenger Companion ヘルプ センター - Messenger Companion を無効にする
  4. Messenger Companion が開きます。サインインを求められた場合は、Windows Live Messenger で使っている Windows Live ID でサインインします。
  5. 下の方にある「このページのリンクを共有」をクリックします。
    Messenger Companion の「このページのリンクを共有」
  6. Messenger Companion に、「友達とリンクを共有する」として、そのページ上のタイトルや説明、および画像が表示されます。
    image
  7. タイトルや説明を変更したい場合は、各テキスト ボックスをクリックしてから入力します。
    「説明」のテキストボックスをクリックしたところ
    ※「共有しているリンク」を表示させる場所にさせる場所によっては、説明が表示されない場合があるようです。重要な情報は、タイトルや独自の「クイック メッセージの追加」の部分に入力してみてください。
  8. ページ内に複数の画像がある場合、サムネイルの画像は 「前のイメージ」や「次のイメージ」を使用すると変更することができます。
    image
    共有するリンクに画像を含めたくない場合は「画像なし」を選択します。
    「共有するリンク」で「画像なし」にしてみた
  9. 会話を開始するには、「クイック メッセージの追加」にコメントを入力します。
    「クイック メッセージの追加」欄
  10. 入力し終えたら「共有」ボタンをクリックします。
    「Messenger Companion」の「共有」ボタン

以上で、Windows Live Messenger の友達で Messenger Companion を使っていて該当ページを開くと「Messenger Companion」のメッセージが表示されて知らせてくれるでしょう。また、詳細は、コマンド バーにある Messenger Companion をクリックすると表示されます。
Messenger Companionで共有済みの内容

参考:Windows Live Messenger Companion ヘルプ センター

Messenger: Messenger Companion

2011年2月14日

Outlook 2010 で「送受信」を押したときに送信したい

この度、Windows XP から Windows 7に乗り換えました。今まで、メールソフトに Outlook Express を使っていたのですが、Windows 7には無いということで、Microsoft Outlook 2010にしてみました。そうしたところ、メールを作成し「送信」をクリックした途端に送信されてしまいました。これを、「送受信」を押した時に送信されるようにしたいのです。Outlook Express の時には、「メッセージを直ちに送信する」のチェックを外せばできました。Outlook 2010では、どこで設定を変更したらいいのでしょう?

Microsoft 系のメールソフトで作成したメッセージは、「送信トレイ」に送られた後、送信されます。しかし、直ちに送信するような設定になっていると「送信トレイ」に入った途端に送信されてしまいます。これを解除したい場合、Outlook Express では、「ツール」-「オプション」の「送信」タブにある「送信」で 「メッセージを直ちに送信する」にチェックを外すとできました。

さて、Outlook 2010は、リボン形式になっています。メッセージが直ちに送信されないようにする設定はどこからすればいいのでしょう?下記のようにして設定を変更してみてください。なお、この設定変更は、Outlook 2010だけでなく、Outlook 2007でも同じです。

  1. Outlook を起動し、 「ファイル」タブをクリック。
  2. 左の枠から「オプション」をクリック。
    Outlook 2010で「ファイル」タブを開いたところ
  3. 「Outlook のオプション」が開くので、左の枠から「詳細設定」をクリック
    「Outlook のオプション」の左の枠
  4. スクロールさせて「送受信」を見つける。
    「Outlook のオプション」の「詳細設定」でスクロールすると「送受信」が見つかる
  5. 「送受信」にある「接続したら直ちに送信する」にチェックが付いていたらチェックを外す。 
    「Outlook のオプション」の「詳細設定」にある「送受信」
  6. 「接続したら直ちに送信する」の右にある「送受信」ボタンを押す。
  7. 「送受信グループ」画面が開くので下記のように設定する。
    「グループ "すべてのアカウント" の設定」は「このグループを送受信に含める」だけにチェック。
    「Outlook がオフラインのとき」は、「このグループを送受信に含める」だけにチェック。
    「送信グループ」の画面
  8. 設定が確認できたら「閉じる」ボタンをクリック。
  9. 「Outlook のオプション」の「OK」ボタンをクリック。

以降は、メールを作成して「送信」ボタンを押しても直ちに送信されず「送信トレイ」に入ります。 その後、「送受信」タブの「送受信」内にあるボタンを押すことで、メールが送信されることでしょう。
「送受信」タブの「送受信」

2011年2月13日

IE9 RC をアンインストールしたいが「インストールされた更新プログラムを表示」の一覧に IE9 がない場合

IE9 RC のアンインストールの仕方で、Internet Explorer 9 RC 版のアンインストール方法を紹介しました。しかし、よく「プログラムと機能」の「インストールされた更新プログラム」に Internet Explorer 9 が表示されないという質問も見かけます。

そういう場合の IE9 Beta でのやり方は、下記に紹介されていました。

マイクロソフト Answers :IE9 Beta のアンインストールをしたいが、インストールされた更新プログラムを表示の一覧に IE9 がない
(2010年10月12日 5:07に紹介されている山川 直美さんのやり方)

このやり方は、そのまま、IE9 RC でも使えるのでしょうか?ちょっと確認してみました。ただ、我が家の環境では、「インストールされた更新プログラム」に表示されています。そこで、ForFiles コマンドを使ってマニュアルでアンインストール方法を試してみました。

  1. 管理者権限のあるアカウントでパソコンにログインする
  2. Internet Explorer が起動している場合は閉じる。
  3. 「コマンド プロンプト」を下記のようにして管理者権限で開く。
    [スタート] ボタンから「すべてのプログラム」-「アクセサリ」と進み「コマンド プロンプト」を右クリックして「管理者として実行」を選択。
    「コマンド プロンプト」を右クリックしたところ
  4. 「ユーザーアカウント制御」(UAC)が開いたら「はい」をクリック。
  5. 「コマンド プロンプト」が開く。
    管理者権限で開いた「コマンド プロンプト」
  6. 下記のコマンドをコピーします。

    FORFILES /P %WINDIR%\servicing\Packages /M Microsoft-Windows-InternetExplorer-*9.*.mum /c "cmd /c echo Uninstalling package @fname && start /w pkgmgr /up:@fname /norestart"
  7. コマンド プロンプト上で右クリックし「貼り付け」を選択。      
    コマンド プロンプト上で右クリックしたところ
    (コマンド プロンプトでは、Ctrl+V での「貼り付け」は使えません)
  8. コピーしたコマンドが貼り付いたのを確認したら、Enter キーを押し、しばらく待ちます。
    ※この作業は、コマンド プロンプト以外の全部のウィンドウを閉じた上で実行する必要があります。 特に Internet Explorer が開いたままですと、作業が進みません。
  9. しばらくして「C:\Windows\system32>」と表示されたら、コマンド プロンプトを閉じる。
    「C:\Windows\system32>」と表示されたコマンド プロンプト
  10. パソコンを再起動させる。

パソコン再起動後、確認してみたところ、IE9 RCがこの方法でもアンインストールできました。

※この作業、IE9 Beta に IE9 RC を上書きインストールしたタイプで確認したのですが、IE9 Beta にではなく、IE8 に戻ってしまいました。(ちょっとショック)

2011年10月20日 追記:
最近発売された Windows 7 の場合は、Internet Explorer 9 が最初からインストールされています。その場合は、IE9 がアンインストールできないようになっているタイプもあるようです。詳細は、Windows 7 IE9 プレインストール版を IE8 にしたい でご確認ください。

IE9 RC のアンインストールの仕方

Internet Explorer 9 RC をインストールしてみました。すると、気になる現象が発生しました。本当に IE9 をインストールしたことによる現象なのかどうか確認するために元のバージョンに戻そうと思っています。どうするといいのでしょう?旧バージョンの IE をインストールすればいいのでしょうか?

旧バージョンの Internet Explorer をインストールする必要はありません。そんな場合は、Internet Explorer 9 RC 版をアンインストールしてみてください。Internet Explorer 9 RC をアンインストールすると、自動的にその前まで使っていたバージョンの Internet Explorer に戻せます。

Internet Explorer 9 RC のアンインストール方法

  1. コントロール パネルの「プログラム」にある「プログラムのアンインストール」をクリック
  2. 「プログラムと機能」が開くので、左側の欄より「インストールされた更新プログラム」をクリック。      
    Windows 7での「プログラムと機能」の左の欄
  3. 「インストールされた更新プログラム」が開くので、一覧より「Windows Internet Explorer 9 Release Candidate」を見つけ出します。選択したら「アンインストール」をクリック。
    「インストールされた更新プログラム」で見つかった「Windows Internet Explorer 9 Release Candidate」
    ※よく「インストールされた更新プログラム」で見つからないという質問をいただきます。そんな場合は、「インストールされた更新プログラム」内にある検索欄に「Internet Explorer 9」と入力して検索してみてください。それでも、見つからない場合は、IE9 RC をアンインストールしたいが「インストールされた更新プログラムを表示」の一覧に IE9 がない場合をご参照ください。
  4. 「コンピューターからこの更新プログラムをアンインストールしますか?」と表示されるので「はい」をクリック。
    「更新プログラムのアンインストール」画面
  5. アンインストールの作業が終わるまでしばらく待ちます。
  6. 「これらの変更を適用するには、コンピューターを再起動する必要があります」と表示されたら、「今すぐ再起動する」をクリックする。
  7. パソコン再起動後、旧バージョンの IE に戻ったかどうか確認します。

参考:Internet Explorer 9 をインストールまたはアンインストールする方法 - Microsoft Windows

2011年2月11日

Internet Explorer 9 RC で気になる現象を見つけたら

Internet Explorer 9 RC を使っていると「ここ変なの!」とか、「こんな不具合がある!」と言うのが見つかるかもしれません。そんな場合、どうするといいのでしょう?

実は、このブログにでも不具合が起こりました。Internet Explorer 9 RC で、どこか適当なところをクリックすると急に画面が暗くなってしまいました。最初、モニターの不具合?と思ったらそうではありませんでした。暗くなったのは、このページの部分だけで、他の部分はちゃんと明るいのです。
IE9 のページの部分だけが薄暗い

薄暗くなったページは、再度どこかをクリックすれば、復帰するでしょう。

この原因は、ブログに仕掛けてある「Lightbox」でした。IEで Lightbox は、使えない機能なのですが、Firefox だと下記の画面のように Lightbox として設定した画像を拡大表示させることができます。

Firefoxだと Lightbox の機能で設定した画像を拡大表示できる

この Lightbox の機能が、IE9 RC では上手くいかないようで、どこをクリックしても薄暗い画面になってしまうようです。

仕方がないので、今は、ブログ全体の Lightbox を外しました。ただ、どんな現象になるのかわかるよう、この記事にのみ Lightbox を仕掛けてあります。(2011年6月1日 このブログでの Lightbox は動きません)

さて、こういったおかしなページを見つけたら、まずは、「互換表示」をクリックしてみましょう。

まず、不具合の起こるページで「互換表示」のボタンが見える場合は、クリックしてみましょう。

IE9 RC の互換表示

IE9 RC では、「互換表示」がグレーになっているとオフ、青くなっているとオンです。

「互換表示」オフ 「互換表示」オン

私の現象の起きる記事は、互換表示をオンにしたら、クリックしてももう薄暗くならないことでしょう。

このように互換表示をオンにしたら現象が修正されるページは、IE9 に対応していないページなだけです。そのページが IE9 に対応するまで、互換表示をオンにして閲覧します。

参考:Internet Explorer 9 で一部の Web サイトが正しく表示されない理由 - Microsoft Windows

しかし、互換表示を使っても不具合が解消されない場合は、IE9 RC にも内蔵されているフィードバックフォームから報告してみましょう。「フィードバックの送信」は、IE9 RC の「ツール」を開くと見つかります。

IE9 RC の「ツール」を開いたところ

なお、フィードバックのやり方は、Internet Explorer 9 Beta で気になる現象を見つけたらを参考にしてみてください。

IE9 Beta での不具合は IE9 RC でどうなった?

Internet Explorer 9 RC 版をインストールしまして、Internet Explorer 9 Beta での不具合がどうなったのか、確認してみました。

IE9 Beta インストール後の不具合とアンインストール方法 より

そうしたところ、上記ページで紹介した不具合は、ほぼ修正されていることがわかりました。

  • Windows Live メール で「テキスト形式」のメールを作成すると、本文の1行目、文頭に ? が自動挿入される       
    Windows Live メール 2011で確認してみたところ、この現象は修正されていました。文頭に ? は入らなくなりました。      
    Windows Live メールのテキスト形式のメッセージ。IE9 RC 版搭載機だとメッセージの文頭に ?は入らなくなった
  • ガジェットのカレンダーに白い枠が入るようになった      
    修正されています。「カレンダー」では、入らなくなりました。      
    「カレンダー」では白枠が入らなくなった 
    ただ、「祝日対応カレンダー」の場合は、パソコン再起動時や大きさを変更した際、入ってしまうことがあります。      
    「祝日対応カレンダー」の場合は白枠が入ることがある 
    「祝日対応カレンダー」は、日本語版のみのものでしょうから、作成者のIE9への対応が遅れているのかもしれません。
  • タスク バーの右端にある「デスクトップの表示」をクリックするか、Win+D キーを押すと、デスクトップが表示されるわけだが、インストール以前は残っていたガジェットまでもが消えてしまった       
    修正されています。タスク バーの右端にある「デスクトップの表示」をクリックするか、Win+D キーを押してみたところ、ガジェットはデスクトップ上に残っていました。
  • メニュー バーが常時表示できない      
    修正されています。      
    メニューバー表示方法:Alt キーを押します。表示されたメニューバーの「表示」ー「ツール バー」と進み「メニュー バー(M)」をクリック。すると、「メニュー バー(M)」の部分にチェックが入ってメニューバーが常時表示されます。      
    IE9 RCのメニューバーから「表示」ー「ツール バー」と開いたところ

さて、一つConnect の IE9 Public Feeback Program でフィードバックしてあるのですが、紹介していないのがありました。

1つのタブで日本語入力の IME をオンにしたら別のタブに移動してもオンのままにして欲しい

この現象は、文字入力できるページを開き、文字入力できる部分にカーソルを置いてIME をオンにし日本語入力できる状態にします。この状態で、別のタブを開き文字入力できるところへカーソルを置きます。前のタブでは、IME がオンになっているのですが、別のタブに移動すると IME がオフになってしまうというものです。

残念ながら、この件は、修正されていませんでした。

この件に関して、ご賛同いただけましたら、Microsoft Connect のInternet Explorer Beta Feedback に参加し、右側にある「〇人のユーザーがこのバグを再現できます」の「私もです」をクリックしてください。    
Microsoft Connect フードバックページのレート上げ欄

この他、気になる現象を見つけたら、Internet Explorer 9 Beta で気になる現象を見つけたらを参考にして、フィードバックしてみてください。

2011年4月26日 追記:
IE9 製品版に関しては、IE9 RC での不具合は IE9 製品版でどうなった?でどうぞ。

Internet Explorer 9 RC 版をインストールしてみた

早速、IE9 RC 版をインストールしてみました。

今回の環境は、下記の通り。

  • OS:Windows 7 Ultimate 64bit
  • メモリ:4GB
  • Internet Explorer 8

インストールは、下記のように進行しました。

  1. Internet Explorer 9 製品候補版 - Microsoft Windows へアクセスし、「今すぐダウンロード」ボタンを押して、ダウンロード。
  2. ダウンロードした IE9-Windows7-x64-jpn.exe ファイルをダブルクリック
  3. 「ユーザーアカウント制御」(UAC)が開いたら 「はい」 をクリック
  4. ダウンロード開始      
    Internet Explorer 9をダウンロードしています
  5. インストール中      
    インストールしています
  6. 言語パックをインストール中      
    言語パックをインストールしています
  7. Internet Explorer 9がインストールされました。      
    セットアップ中に一部の Internet Explorer ファイルが使用されていました。Internet Explorer 9を使用するには、コンピューターを再起動してください      
    「今すぐ再起動する」をクリック

IE9 RC 版がインストールされました。

Internet Explorer 9 RC バージョン情報

パソコン再起動後、確認してみました。そうですね。。。見た目は、アドレスバーの辺りがちょっと変わったかな?

IE9 Beta のアドレスバーの辺り      
IE9 Beta のアドレスバーの辺り

IE9 RC 版のアドレスバーの辺り      
IE9 RC 版のアドレスバーの辺り

なお、同じようにして、IE9 Beta 搭載機に上書きインストール(IE9 Beta をアンインストールせずにそのままインストール)してみました。最初に、下記のような画面が表示されますが、後は、変わりなく進行しました。   
web の魅力を思う存分楽しんでください。Internet Explorer 9は、高速かつクリーンな、さらに信頼性の高い Web ブラウザ体験を実現しています。

Internet Explorer 9 RC 版公開

2011年2月11日 午前2時(日本時間)、Internet Explorer 9 の RC 版が公開されました。

Internet Explorer 9 製品候補版 - Microsoft Windows

RC 版とは、英語の Release Candidate の略で、製品候補版と言う意味でベータ テストが終了した出荷前の最後に提供されるテスト版のことです。まだ正規版ではありませんが、どなたでも使うことは可能です。そして、もし不都合が起きた場合は、電話による無償サポートを受けることができるとのことです。

Internet Explorer 8: ヘルプとサポート 「電話によるサポート」

IE8のサポートと同じなのですが、無料電話サポートの対象は、インストール、セットアップ、および使用方法のみ。ソフトウェアまたはハードウェア開発、ネットワーク接続、サーバーベースのテクノロジ、およびビジネス基幹システムに関する問題といった高度な問題はサポートの対象外です。

使っているブラウザによって、表示が違うのですね。

IE9 Beta からアクセスした場合:
Internet Explorer 9 Betaで開いた IE9 RC 版の日本語ページ

Internet Explorer 8からアクセスした場合:
Internet Explorer 8 で開いた IE9 RC 版日本語ページ
IE8からだと、どんなOSからアクセスしているのかわかるようですね。

Firefoxからアクセスした場合:
Firefoxで開いた IE9 RC 版日本語ページ

さて、いくつか情報が日本マイクロソフト IE Teamさんによって、Twitter でつぶやかれています。

皆様からご要望のあった、タブバーをアドレスバーの段から分けるソリューションも実装されました。タブの右側で右クリックをし、「別の行にタブを表示」を選択してください。

ところで、間もなく、Windows 7 の SP1 が公開されます。Windows XP の際は、SP3 にした後、IE7 や IE8 Beta1がアンインストールできなくなる、IE8 Beta2 では、Windows XP SP3に IE8 Beta2 をインストールすると XP SP3 がアンインストールできなくなるという現象がありました。
参考:Windows XP SP3 にすると・・・(2)

この IE9 RCではどうなのでしょう?まだ、Windows 7 SP1 の正規版がでていないので、RC版で一足先に確認していただたところ、「問題ない」とのことでした。
Windows 7にIE9 RC → Windows 7 SP1 RCの順番でインストールを行い、ここからIE9 RCをアンインストールできるのか試してみましたが、問題なくできました。

興味のある方は、ぜひ、使ってみてください。

2011年2月10日

間違って Windows Live Essentials 英語版をインストールしてしまった

Windows Live Essentials 2011 をインストールしました。そうしたところ、どうも英語版をインストールしてしまったようで、リボンの部分が英語表示になってしまいました。英語版を削除して、日本語版を使いたいのですが、どうしたら良いのでしょう?
リボンが英語表記になっている Windows Live メールと Windows Live Writer

この件は、Windows Live Essentials 2011 の製品を別の言語表記で使いたい場合 でも紹介しました。Windows Live Essentials 2011は、インターネット回線につながっていれば、コントロール パネルで簡単に言語を切り替えられるようになりました。

  1. 管理者権限のあるアカウントでパソコンにログインします。
  2. コントロール パネルを開きます。
  3. 「Windows」で検索するか、カテゴリ表示にします。 すると、「Windows Live の言語設定」が見つかることでしょう。
    「コントロール パネル」にある「Windows Live の言語設定」
    ただ、英語版の場合は、「Windows Live Language Setting」となっているかもしれません。
    「コントロール パネル」にある「Windows Live Language Setting」
    クリックして開きます。
  4. 「Windows Live の言語設定」が開き、[This is the language you currently use.]「現在使用している言語」が「English」となっていることでしょう。
    「現在使用している言語」が「English」になっている
    ▼ボタンをクリックして「日本語」を見つけ出し切り替えます。Windows Live 製品のアプリケーションが起動している場合は、すべて終了させておきましょう。
    使用する言語を「日本語」に切り替えた
  5. 「OK」ボタンをクリックします。
  6. 「ユーザーアカウント制御」(UAC)が開いたら「はい」をクリック。
  7. 作業が始まるので、しばらく待ちます。
  8. 「Done!」と表示されたら、完了です。「Close」ボタンをクリックします。
    言語の切り替え完了画面

Windows Live Essentials のアプリケーションを起動し、リボンが日本語表示されるかどうか、確認しましょう。

日本語表記の Live メールと Live Writer 2011

2014年1月7日 追記
最新版の Windows Essentials では、言語の切り替え方法が変わりました。やり方は、Windows Essentials の製品を他言語で使いたい でどうぞ。

2011年2月 9日

MS10-090 導入後の不具合が修正

2010年12月15日に公開された「Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (2416400)」導入後、特定の Web サイトを Internet Explorer で閲覧すると一部のページで文字化けが発生します。この現象は、2010年12月18日のMS10-090 導入後の不具合で紹介しました。

さて、本日、現象を回避するInternet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラムが公開されました。MS10-090の導入で発生したJISエンコードの文字化けの不具合は、本日公開されたMS11-003で修正されました。

なお、この更新プログラムは、Windows Update を自動更新に設定してある場合、特に何もしなくても自動的にインストールされます。

実際に確認できるページを作ってみました。

1から始めるお母さんのためのパソコン教室|テストページ|MS10-090 導入後の不具合

上記ページで正しく表示されるようになったら、インストールされています。

セキュリティ更新プログラムを手動でインストールしたい場合は、マイクロソフト セキュリティ情報 MS11-003 - 緊急 : Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (2482017) よりお使いのOSのInternet Explorer のバージョンに応じた更新プログラムをダウンロードしインストールしてみてください。

2011年2月 8日

Office IME 2007 と Office IME 2010 の両方が使いたい

以前、Office 2007 を使用していました。この度、そのパソコンに Office 2010の試用版をインストールしてみました。そうしたところ、IME が 2007 から 2010になってしまいました。実は、IME 2007じゃないと動かない日本語入力関係のプログラムがあり、何とか IME 2007を使いたいのです。しかし、マイクロソフトのダウンロードでは自分の調べる限り IME 2010しか見つかりませんでした。何とかして、IME 2007を使えるようにする方法はないでしょうか?

以前に Microsoft Office 2007を使っていたパソコンに Microsoft Office 2010 をインストールすると、IME は、Office IME 2007から新しいタイプであるOffice IME 2010に自動的に変わります。

Microsoft Office IME 2010 の言語バー

しかし、以前に Office IME 2007を使っていたのでしたら、別にアンインストールされてしまったわけではありません。切り替わっただけですので、下記のようにして、Office IME 2007 を追加してみてください。

  1. 言語バーを右クリックして、表示されたメニューから「設定」をクリック
    言語バーを右クリックすると表示されるメニュー
  2. 「テキスト サービスと入力言語」が表示されますので「全般」タブにある「インストールされているサービス」の「追加」ボタンをクリック
    「テキスト サービスと入力言語」の「全般」タブ
  3. 「入力言語の追加」が開くので、一覧から「日本語」を探し出し、「+」をクリックして開く。中に「Microsoft Office IME 2007」があるはずなのでチェックを付け、「OK」ボタンをクリック
    「入力言語の追加」画面
  4. 「テキスト サービスと入力言語」に戻る。「全般」タブの「インストールされているサービス」に「Microsoft Office IME 2007」が追加されたのを確認する。
    「テキスト サービスと入力言語」の「全般」タブで「インストールされているサービス」に「Microsoft Office IME 2007」が追加された
  5. 「テキスト サービスと入力言語」の「OK」をクリック

これで、言語バーのOffice IME のアイコンをクリックすると、「Microsoft Office IME 2010」と「Microsoft Office IME 2007」の両方が表示されるようになります。

言語バーのOffice IME のアイコンをクリックしたところ

私としては、できるだけ Office IME 2010使っていただきたいと思っています。普段は、IME 2010を使い、IME 2007を利用する際は、言語バーをクリックして切り替えるか、Ctrl+Shift キーで切り替えても良いでしょう。

なお、どうしても、Office IME 2007を主にして使いたい場合。先の作業4で「全般」タブの「インストールされているサービス」に「Microsoft Office IME 2007」が追加されたのを確認したら「既定の言語」の▼ボタンをクリックして「日本語(日本)- Microsoft Office IME 2010」から「日本語(日本)- Microsoft Office IME 2007」に切り替えてみてください。「OK」ボタンを押したら、パソコンを再起動させます。パソコン再起動後は、Office IME 2010が既定だったのが Office IME 2007 に切り替わっていることでしょう。

2011年2月 6日

Windows Live メールのアドレス帳で「カテゴリ」から「電子メールの送信」が使えない

Windows Live メールを使い始めました。それまで、アドレス帳の「カテゴリ」を選んでその「カテゴリ」に含まれる全員にメールを送ることがでました。しかし、何かを更新したせいか、それができなくなりました。アドレス帳の「カテゴリ」を選び、右クリックすると出てくるメニューでカテゴリーの編集や削除はできるのです。しかし、「電子メールの送信」だけがグレイになっていてできません。どうすればいいのか教えてください。

複数の人に同じメールを送る「同報メール」の作成方法は、Windows Live メールで複数の人にメールを送りたいで紹介しました。「メッセージの作成」ウィンドウの宛先欄やCC欄、BCC欄から「カテゴリ」の一部を文字入力して指定します。

image

さて、Windows Live メールのアドレス帳から同報メールを作りたい場合。

Windows Live メール 2009の「アドレス帳」では、「カテゴリ」を右クリックすると表示されるメニューの「電子メールの送信」がちゃんと使えるようになっていました。

Windows Live メール 2009の「アドレス帳」で「カテゴリ」を右クリックしたところ

しかし、Windows Live メール 2010になりまして、アドレス帳で「カテゴリ」を右クリックすると「電子メールの送信」がグレー表示になっていて、使えないようになっています。
Windows Live メール 2011の「アドレス帳」で「カテゴリ」を右クリックしたところ

何故、こんな風になっているのか、わからないのですが、これは、Windows Live メール 2011 の仕様のようです。

これが、どうしても不都合な場合は、Windows Live メール 2011から Windows Live メール 2009へダウングレードしてみてください。

ダウンロード センター:Windows Live メール 2009

ただし、インストールする際、Windows Live メールだけを2009にすることはできません。Windows Live Essentials で2011を入れた場合は、すべてアンインストールしてください。その後、Liveメール2009を単体でインストールします。

ただ、まれに、上手くダウングレードできない場合がありますので、バックアップはしっかり取ってから作業してみてください。

1つの Hotmail で別名のメールアドレスを取得する

この度、Microsoft 電子メールである「Hotmail」に、今持っているメールアドレスと全く別のメールアドレスを追加できるエイリアス機能が追加されました。エイリアスとは、英語の alias のことで、偽名、別名、通称と言った意味です。

このエイリアス機能を使うと、複数のメールアドレスを1つの Hotmail アカウントで受信できるようになります。

  1. Hotmail にアクセスし、Windows Live IDでサインインします。
  2. 「受信トレイ」のページが開いたら「受信トレイ」の右にある「受信トレイのその他のアクション」アイコンをクリック
    Hotmail の「受信トレイ」ページ
  3. メニューが表示されるので、その中の「Hotmail のエイリアスの作成」をクリック。
    「受信トレイ」の右にある「受信トレイのその他のアクション」アイコンをクリックしたところ
  4. 「Hotmail エイリアスの作成」ページに移動します。「電子メール アドレス」欄に好きなアドレスを入力。
    「Hotmail エイリアスの作成」ページ
    ※@マークから右のドメインは、日本の場合「hotmail.co.jp」と「live.jp」の2つが選択可能。
    「電子メール アドレス」入力欄
  5. 入力できたら「エイリアスを作成」ボタンをクリック。
    ※既に使用されているアカウントの場合は、 「この電子メール アドレスは既に取得されています。別のアドレスを選択してください。」と表示されますので、入力しなおします。
  6. 「新しいエイリアスを設定しています」と表示されます。設定したアドレスの受信フォルダーをどこにするか決め、「完了」ボタンをクリック。
    「新しいエイリアスを設定しています」
  7. 受信トレイに「Hotmail の新しいエイリアスの準備ができました‏」メールが届いたら、完了です。
    ※設定したエイリアスを削除したい場合は、この「Hotmail の新しいエイリアスの準備ができました‏」メールにある「エイリアスの使用を停止するには」から入ると簡単です。

今まで、複数のメールアドレスを使っていて、それを、どこかのメールアドレスに転送していたという方には、お勧めな機能のことでしょう。

なお、届いたエイリアス メールから返信したい場合、Web 上の Hotmail を利用されることをお勧めします。Windows Live メール で届いたエイリアス メールから返信すると元にした Hotmail から送信されてしまいます。Windows Live メールでは、この機能をサポートしていませんので、アカウントを追加する必要があります。
参考:Windows Live メール からHotmail のエイリアス アドレスを使って送信したい

エイリアス メールは、Hotmail アカウント1つにつき、年に5個まで追加でき、合計で15個まで持てるとのことです。ご都合に合わせて、利用なさってみてください。

参考:Hotmail Offers Alias Email Addresses Now | WindowsObserver.com (英文)
Hotmailに自由な別名アドレス持てる機能 - ITmedia News

2011年2月 5日

Windows Live Messenger と Facebook でチャットができる!

Windows Live Messenger 2011を起動してみたところ、こんなお知らせが表示されました。

Facebook のアップグレード:以前に Facebook を Windows Live に接続してから、新しい機能が追加されました。

そこで、「更新情報に移動」をクリックしてみたところ、下記のようなウィンドウが開きました。

Facebook を Windows Live に接続

どうも、これを利用すると Windows Live Messenger と Facebook とでチャットができるようですね。そこで「Windows Live で共有」の「新機能 Facebook の友だちと Messenger でチャットする」にチェックを付けて「Connect with Facebook」をクリックしてみました。

Facebook へのログイン画面が表示されるので、Facebook 登録してあるメールアドレスとパスワードでサインイン。
Facebook ログイン画面
「アプリの許可」画面が開くので、下の方にある「許可する」をクリック。

「アプリの許可」画面

「Facebook に接続しました」と表示されたら完了。下の方にある「閉じる」ボタンをクリック。

「Facebook に接続しました」画面

これで、Facebook と Windows Live Messenger の双方でチャットができるようになりました。なお、この機能を使うには、お互い Facebook に参加していて、なおかつ Windows Live Messenger をFacebook で連携するよう設定しないとできません。

さて、準備整った同士で行うとこんな具合にチャットができます。まずは、Facebook でのチャット画面。
Facebook でのチャット画面

そして、同時に Windows Live Messenger を開いてみたら、全く同じチャットの文面が表示されました。
※アイコンが違うのですが、チャットの相手は同じ人です。協力:こぐまBLOG さん

Facebook と Windows Live Messenger でのチャット

そして、相手が Windows Live Messengerを起動していなくても、Facebook でチャット可能なオンライン状態になれば、通知領域の辺りにポップアップで知らせてくれますし、自分の Windows Live Messengerで状態がわかるようになりました。

Windows Live Messenger でも Facebook 上でオンライン状態であることがわかる

こんな具合に、Facebook と Windows Live Messenger が特に違和感なくチャットすることができました。

2011年2月 4日

iPhone から追加した予定が Windows Live メールのカレンダーに表示されません

Windows Live メール 2011を使っています。Windows Live メールのカレンダーで入力した予定は、iPhone のカレンダーに反映されるのですが、iPhoneのカレンダーで入力した予定が Windows Live メールのカレンダーに反映されません。どうしてなのでしょう?

iPhone で Windows Live と同期させる方法は、iPhone 4 で Windows Live の「アドレス帳」と「カレンダー」を同期で紹介しました。普通に使っている分には、Windows Live メール カレンダーや Web 上の Hotmail カレンダー、そして、iPhone のカレンダーでも予定を追加すれば適切に同期され、どこからでも同じように予定を閲覧することができます。

さて、iPhone と言ったスマートフォンで Windows Live と同期を取る場合、Exchange Active Sync を使います。この Exchange Active Sync に既知の問題として下記のような現象が起こることがわかりました。

参考:Exchange ActiveSync における 既知の問題について

iPhone など、複数カレンダーの同期をサポートしている端末上では、読み取り専用の共有カレンダーが表示される場合があります。携帯端末から読み取り専用カレンダーに予定を追加しようとすると、操作に失敗します。iPhone のような端末では、読み取り専用カレンダーに追加した予定は、自動的に削除されますが、ご利用のクライアントの判断により、他の端末ではコピーが維持される場合があります。

つまり、通常は書き込みができない「読み取り専用」の「共有カレンダー」に、iPhone からだと書き込みができてしまうのです。

現象再現のステップ

  1. iPhone の「カレンダー」をタップする
    iPhoneの「ホーム」画面
  2. 右上の「+」をタップする
    iPhoneの「カレンダー」
  3. 「イベントを追加」画面が表示されるので、タイトルや場所、開始時刻などを入力する
  4. 「カレンダー」をタップして、自分の使っているカレンダーの一覧を表示する
    「イベントを追加」画面
  5. 「カレンダー」の一覧から (Read only) と表示されているものをタップし、チェックを付ける
    カレンダーの一覧
    ここに問題があります。本来なら「読み取り専用」である (Read only) のカレンダーは、この一覧に表示されないはずなのです。
  6. 「完了」をタップ
  7. 予定の項目をすべて入力できたら「イベントを追加」画面の「完了」をタップ
  8. iPhone のカレンダーに「読み取り専用」のカレンダーの色で予定が追加されているのを確認する
  9. Windows Live メール を起動し、新規作成より「予定」を追加する
    Windows Live メールのカレンダーでは、「新しい予定」ウィンドウの「オプション」内にある「カレンダー」に「読み取り専用」の「共有カレンダー」が表示されないようになっています。
  10. 予定を入力できたら「保存して終了」をクリック
  11. Windows Live メールの「カレンダー」に新しい予定が入ったのを確認する
  12. 「ツール」の「送受信」の下にある▼ボタンをクリックして「すべてのカレンダー」をクリックし、カレンダーを同期させる
  13. iPhone のカレンダーと Windows Live メールのカレンダーを見比べる
    Windows Live メールのカレンダーで追加した予定は、iPhone のカレンダーで表示されるが、iPhone から「読み取り専用」のカレンダーで追加した予定は、Windows Live メールのカレンダーに表示されない。

ということで、iPhone で予定を追加する場合は、読み取り専用である (Read only) のカレンダーを使わないようにしてください。

次期 Windows Home Server の RC版公開

お待たせしました!次期 Windows Home Server の RC 版が公開されました。

Windows Home Server 2011 Release Candidate now available (英文)

今まで、次期 Windows Home Server は、コードネーム「Vail」と呼ばれていました。RC 版より、正式名が発表され、Windows Home Server 2011となりました。

Windows Home Server 2011

日本語版はないので英語版となりますが、Windows Home Server 2011 RC 版も下記サイトより Windows Home Server Connect program に参加するとダウンロードして試せるようになっています。

WINDOWS HOME SERVER | Microsoft Connect

なお、RC 版はまだ正式版ではありません。RC とは、Release Candidate の略で「公開候補」という意味です。正式版の1つ前の物と言った感じです。この RC 版は無償で使えますが、試用期限があります。また、Vail をご利用になっていた場合、RC 版への上書きインストールはできないとのことです。

興味のある方は、ぜひ、下記ページを参考にして、試してみてください。

CodeName:VailはWindows Home Server 2011 になります。 « 鳩の谷の街へ ようこそ
Windows Home Server 2011 のRC(製品候補)版が公開されました - 薩摩藩中仙道蕨宿別邸

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

Translator


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ