« Windows Live メール の「保存フォルダー」直下にある「下書き」や「送信済みアイテム」は何に使うのか? | トップページ | Windows 7 Service Pack 1 (SP1) の一般提供開始 »

2011年2月20日

新しい Bing バー

いつもお世話になっている @jz5 さんのブログでの記事 新しい Bing バー « LiveSpac.es で教えていただきました。

新しい Bing バーが公開されたのですね。

ダウンロードページ:新しい Bing バーのご紹介

従来の Bing バーはこんな感じ。
image

「今すぐダウンロード」をクリックして実行してみたところ、新しい Bing バーはこんな感じになりました。
新しいBingバー

  • インストールできるOS:Windows 7、Windows Vista、Windows XP Service Pack (SP) 3
  • 対応ブラウザ:Internet Explorer 7 以降 (Firefoxは未対応)

このバーに用意されているのは、「地図検索」と「天気予報」、Hotmail、Gmai がチェックできる「メール」に「Facebook」。この Facebook との連携が特色のもよう。なお、これらのコマンドは、該当ページに移動するのではなく、専用のフレームが開いて閲覧できるようになっていました。
Bing バーの「メール」を開いてみた

あとは、検索欄と「動画」、「翻訳」。面白いなぁと思ったのが「翻訳」です。日本語ではないページを開くと「このサイトを翻訳しますか?」と表示されました。
Bing バーからの「このサイトを翻訳しますか?」の案内

「はい」をクリックすると、「Microsoft Translator」のバーが表示され翻訳されました。

「Microsoft Translator」での翻訳

翻訳言語も変更可能。

「Microsoft Translator」で翻訳言語の変更可能

これは、便利そうです。

参考:Microsoft、Bing Bar刷新――Facebookやメールの新着情報を一元管理 - ITmedia エンタープライズ

« Windows Live メール の「保存フォルダー」直下にある「下書き」や「送信済みアイテム」は何に使うのか? | トップページ | Windows 7 Service Pack 1 (SP1) の一般提供開始 »

Internet Explorer」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/50922079

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい Bing バー:

« Windows Live メール の「保存フォルダー」直下にある「下書き」や「送信済みアイテム」は何に使うのか? | トップページ | Windows 7 Service Pack 1 (SP1) の一般提供開始 »

Translator


2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ