« 次期 WHS の Vail パブリックプレビュー版は2011年1月10日で試用期限が切れます | トップページ | Outlook Express の日本語メッセージが文字化け »

2011年1月 8日

Microsoft IME の単漢字辞書を有効にした際の不具合

ひょんなことで教えていただいた、Microsoft IME でのおかしな現象を紹介します。

Microsoft IME の言語バー

現象が起きる設定

  1. Windows 7 や Windows Vista の IME である「Microsoft IME」の「ツール」から「プロパティ」を開きます。
  2. 「辞書/学習」タブの「システム辞書」にある「Microsoft IME 単漢字辞書」にチェックを付けます。
    Microsoft IME のプロパティ」の「辞書/学習」タブ
    ※「Microsoft IME 単漢字辞書」がグレーのチェックになっている場合は「変換モード」を「人名/地名」にするか、「Microsoft IME 単漢字辞書」をクリックして黒のチェックに切り替えてください。
  3. 「OK」ボタンをクリックして、「Microsoft IME のプロパティ」を閉じます。

この設定で何か文字入力できるアプリケーションを起動し「KOU」とキーボードで入力し、F10 キーを2回打ちます。1回目は、半角アルファベットに変換されるのですが、2回目は妙な漢字に変換されてしまいます。

「KOU」と打ってF10 キーを押すと、1回目はアルファベットになるが2回目は漢字になった

IME の「キー設定」では、文字入力の際に F10 キーを押すと、半角の「アルファベット」に変換されるようになっています。F10 を数回押すことによって「全部小文字半角アルファベット」-「全部大文字半角アルファベット」-「頭だけ大文字半角アルファベット」と切り替わるはずです。F10 キーで漢字に変換されることはないはずなのですが、「こう」だけ漢字に変換されてしまいます。

なお、この現象は、「KOU」の「こう」だけでなく、「COU」の「こう」でも起こりました。また、Windows XP でも確認してみましたところ、Office 2002/2003 搭載機(Office IME 2002/2003)でも起こりました。しかし、Office IME 2007/2010 では、再現できませんでした。

どうぞ、ご留意ください。

« 次期 WHS の Vail パブリックプレビュー版は2011年1月10日で試用期限が切れます | トップページ | Outlook Express の日本語メッセージが文字化け »

MS-IME」カテゴリの記事

Vista」カテゴリの記事

Windows 7」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/50527526

この記事へのトラックバック一覧です: Microsoft IME の単漢字辞書を有効にした際の不具合:

« 次期 WHS の Vail パブリックプレビュー版は2011年1月10日で試用期限が切れます | トップページ | Outlook Express の日本語メッセージが文字化け »

Translator


2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ