« Live メール 2011で「テキスト形式」で返信や転送した場合 | トップページ | 「Windows Live Mesh が実行されている時は、Windows Live Sync を開くことができません。」というメッセージ »

2010年11月 4日

Windows Live メール 2011 の「アドレス帳」で目的の人を簡単に見つけたい

Windows Live メール 2011 を使い始めまして、一か月ほど経ちました。

さて、よくいただく質問の中に、アドレス帳が「あいうえお」といった五十音順に並ばないというのがあります。

この件は、Windows Live メール 2009 の際にも Windows Live メールのアドレス帳で目的の人を簡単に見つけたいで紹介しました。Windows Vista の Windows メールから「アドレス帳」が五十音順に並べるのが難しくなっているのです。

参考:Windows アドレス帳が「あいうえお順」にならない

そこで、裏ワザとして、「ニックネーム」欄を利用して「あいうえお順」に並ぶようにしてしまうという方法も紹介しました。

参考:アドレス帳があいうえお順に並ばない

さて、Windows Live メール 2011 になりまして、「ニックネーム」欄に「ふりがな」を入力すると、次に紹介するような現象が起こります。Windows Live メール 2011でのアドレス帳の編集方法を兼ねてやり方から紹介しましょう。

Windows Live メール 2011 でのアドレス帳の編集

  1. Windows Live メール 2011を起動
  2. 左下にある「ショートカット」より「アドレス帳」をクリック
    Windows Live メール の左下にある「ショートカット」
  3. Windows Live メール 2011でアドレス帳が開く。なお、2011 のアドレス帳は、別ウィンドウでは開きません。
  4. 編集したい人を選択し、ダブルクリックするか、「アクション」内にある「知り合いの編集」をクリック
    「アドレス帳」より編集したい人を選択し「知り合いの編集」をクリック
  5. 左側の欄より「知り合い」を選択して、必要な項目を編集・入力。
    今回は、「ニックネーム」欄にその方の名前のふりかなを入力します。
    「知り合いの編集」画面の「知り合い」で編集
  6. 「保存」ボタンをクリック。

さて、こうやって作成したアドレス帳。「ニックネーム」は特に表示させなくても、アドレス帳の「名前」欄に自動的に表示されます。しかし、「ニックネーム」だけしか表示されません。

「アドレス帳」の「名前」欄に「ニックネーム」が表示される

Windows Live メール 2011のアドレス帳では、「ニックネーム」欄が空欄の場合は「姓」」と「名」欄に入力されるのですが、「ニックネーム」が入力されると「ニックネーム」が表示される仕様になりました。ニックネームは「ふりがな」ですから、当然五十音順に並びます。

しかし、次のような現象が起こります。

「メッセージの作成」で「宛先」欄に入力します。「宛先」欄に表示されるのは、下記の画像のように「ニックネーム」になってしまいます。

「メッセージの作成」の「宛先」欄にも「ニックネーム」で表示される

送信すると、To: のヘッダには、先様にもニックネームで送信されます。

受信したメールの「ヘッダ」にも「ニックネーム」が表示されている

これは、先様にも失礼なように思えませんか?

もう、アドレス帳を五十音順に並び替えるのはあきらめましょう。

ということで、私から、Windows Live メール 2011の「アドレス帳」で登録する際の日本人向けの提案です。

「知り合いの編集」の「知り合い」で「姓」と「名」欄にローマ字(半角英字か直接入力)で名前を入力し、「ニックネーム」欄に漢字で入力してみてください。

「知り合いの編集」画面の「知り合い」で編集

こうすると、アドレス帳の「名前」欄には漢字で表示されるようになります。

「アドレス帳」に漢字で表示された

そして、こう登録することによって、メッセージの作成での「宛先」欄で次のような技が使えるようになります。「宛先」欄では、日本語入力を切り、半角英数や直接入力で送信したい相手の名前をアルファベットで一文字ずつ入力して行きます。すると、1文字入力するごとに、だんだん候補が絞られていくと思います。そして、名前を全部入力しなくても、送信したい相手の名前が表示されることでしょう。

「メッセージの作成」の「宛先」欄に直接入力で一文字ずつ入力すると候補が絞られていく

候補に見えたところで、矢印キーで選択してエンターキーを押すか、マウスでクリックすれば入力が完了します。

「宛先」欄に漢字で名前が表示された

なお、日本語入力で検索したい場合は、変換が完了した時点で検索候補が表示されます。ただし、文字列の途中を入力して検索しても、ヒットしません。例えば、「ニックネーム」で「窓野 生実」と登録した場合、「窓野」ではヒットしますが、「生実」では候補に出てきません。登録した文字の頭から入力して検索するのがコツです。

一度、お試しくださいませ。

« Live メール 2011で「テキスト形式」で返信や転送した場合 | トップページ | 「Windows Live Mesh が実行されている時は、Windows Live Sync を開くことができません。」というメッセージ »

Windows Live」カテゴリの記事

メール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/49937731

この記事へのトラックバック一覧です: Windows Live メール 2011 の「アドレス帳」で目的の人を簡単に見つけたい:

« Live メール 2011で「テキスト形式」で返信や転送した場合 | トップページ | 「Windows Live Mesh が実行されている時は、Windows Live Sync を開くことができません。」というメッセージ »

Translator


2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ