« Windows 7 64bit 版にFlash Player "Square" プレビュー版をインストールしてみた | トップページ | Windows Live メール 2011の「フォトメール」で写真のタイトルを付けるには »

2010年11月 8日

写真を Windows Live メール 2011で送る

Windows Live メール 2009 で写真を手軽に送信する方法は、写真を Windows Live メールで送るで紹介しました。

Windows Live メール 2011 になりまして、いろいろなところが変わっています。Windows Live IDでサインインして利用すれば、相手の受信ボックスの容量を気にすることなく、きれいな写真で見てもらえることは変わりなくあります。しかし、その機能の名称が「写真付きメール」から「フォトメール」になりました。また、Windows Live メール 2009では一か月に500 枚までの画像を写真付きメールで送信可能と言うことでしたが、Windows Live メール 2011では、1回の送信に一ファイル当たり最大50MBの画像を200個、合計10GBまで送信可能となりました。そして、期限付きの設定も「30日間」から「90日間」と延びました。

ただ、操作画面がリボンになりましたので、わかりづらい部分があるかもしれません。それでは、Windows Live メール 2011で「フォトメール」を作成する方法を紹介いたしましょう。

Windows Live メール 2011での「フォトメール」作成方法

※これから紹介する「フォトメール」はメールの形式が「HTML形式」です。送信する際は、相手のメールソフトが「HTML形式」に対応している必要があります。

  1. Windows Live メールをサインインして起動します。 (Windows Live ID でサインインしていないと使えない機能です)
    サインインしていない場合は、「ホーム」タブの右端にある「サインイン」をクリックしてサインインしてください。
    「ホーム」タブの右端にある「サインイン」
    なお、サインインしている場合は、ここにご自身の Windows Live IDのアカウント名が表示されていることでしょう。
  2. 左下にある「ショートカット」で「メール」が選択されているのを確認します。
    Windows Live メール 2011の左下にある「ショートカット」
  3. 「ホーム」タブの「新規作成」内にある「フォトメール」をクリック。
    「ホーム」タブの「新規作成」内
  4. 「メッセージの作成」画面と同時に「写真の追加」画面が開きます。メールに挿入したい写真データを選択します。
    「写真の追加」画面
    写真を1枚ずつ選択してもいいですし、Ctrl キーを押しながらクリックして複数選択することも可能です。

  5. 写真が選択できたら「開く」ボタンをクリック。

  6. 「メッセージの作成」画面に切り替わります。その際、リボンは「フォト アルバム ツール」の「形式」タブで開きます。メッセージ本文中に選択した写真が挿入されているのを確認します。
    「フォト アルバム ツール」での「メッセージの作成」画面

  7. 写真を追加したい場合は、メール本文中にある「さらに写真を追加」をクリックするか、画像ファイルをドラッグして挿入すると良いでしょう。メール本文中にある「さらに写真を追加」

  8. 写真を削除したい場合は、「形式」タブ内にある「写真の追加または削除」を使います。
    「写真の追加または削除」

  9. 「オンライン アルバム」を確認すると初期設定では、写真閲覧の有効期限が「90日間」となっています。閲覧期限を設けない場合は、クリック。すると、オレンジ色が消え「有効期限なし」に変わります。
    「アルバムの有効期限のオン/オフの切り替え」

  10. アップされる写真の大きさも、初期設定では長い辺が「1600 px(ピクセル)」のサイズです。大きすぎる、もしくは、元サイズでアップしたい場合は、「オンライン アルバム」の「アップロード時の写真のサイズ」で調整します。
    「アップロード時の写真のサイズ」

  11. 「アルバムのスタイル」内から、写真をメール内に並べるのに気に入った並び方を選択します。
    「アルバムのスタイル」
    Windows Live メール 2011は、メールの本文に挿入されている小さな写真を見てもらうのではなく、SkyDriveに保存して、きれいな写真を見てもらうのが目的です。写真の見方がわからなくて「届いたメールの写真を眺めていた」ということがないよう「何で、こんなに見づらい並び方なのだろう?」と思うようなスタイルを選ぶのも手かもしれません。
  12. 「ここにアルバムの名前を入力します」をクリックして、アルバム名を決めます。
    「ここにアルバムの名前を入力します」の部分
    今回は「飛騨高山旅行」としてみました。
    アルバム名を入力してみた

  13. 写真挿入欄の上にメールの本文を入力。「宛先」と「件名」も入力したら「送信」ボタンをクリックして送信します。
    本文中にメッセージを添えてみた

  14. 送信すると、写真データの本体は、サインインに使った Windows Live ID のSkyDriveに保存されます。そして、送信先には、サムネイル(小さなサイズの写真)が入ったメールが届きます。インターネット回線がつながっている環境で、写真の部分か「スライド ショーの表示」をクリックします。
    受信した「フォトメール」の「スライドショーの表示」リンク

  15. スライドショーが始まり、送信された写真が大きなサイズで閲覧できます。
    フォトメールで送られてきた写真のスライドショー
    なお、Windows Live Essentials が搭載されていない、もしくは、Silverlight がインストールされていないパソコンの場合、スライドショーではなく、写真の閲覧ができるWebページで開くことがあります。

フォトメールの場合、メール送信時は時間がかかります。しかし、受信時は、送信時ほど時間がかかりません。

« Windows 7 64bit 版にFlash Player "Square" プレビュー版をインストールしてみた | トップページ | Windows Live メール 2011の「フォトメール」で写真のタイトルを付けるには »

Windows Live」カテゴリの記事

メール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/49973283

この記事へのトラックバック一覧です: 写真を Windows Live メール 2011で送る:

« Windows 7 64bit 版にFlash Player "Square" プレビュー版をインストールしてみた | トップページ | Windows Live メール 2011の「フォトメール」で写真のタイトルを付けるには »

Translator


2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ