« Office IME 2010 の異なる分節区切りの変換候補 | トップページ | Windows 7の「電源」アイコンに赤いバツ印が付いた! »

2010年11月16日

Vista で使っていた Windows カレンダーを Windows 7で使いたい

Windows Vista から Windows 7にアップグレードしました。Vistaでは、「Windows カレンダー」を使っていました。引き続き、Windows 7でも使いたいのですが、[スタート]メニューに「Windows カレンダー」が見当たりません。どうすると、Windows 7でも Vista の頃の Windows カレンダーが使えるようになるのでしょうか?

Windows Vista から Windows 7へアップグレードするとでも紹介しましたが、Windows 7では、Vista の頃にあった「Windows カレンダー」がありません。しかし、Windows Live メール を使うと引き継がせることが可能です。

そう言えば、Windows Live メール 2009 でですが、Windows メールWindows アドレス帳の引き継がせ方法を紹介しました。しかし、Windows カレンダーはまだでしたね。

それでは、Vista の「Windows カレンダー」を Windows 7で使う方法です。

Vista から Windows 7にアップグレード インストールした場合、Vista の頃の Windows カレンダー のファイル [.ics] は、特に移動していない限り下記に保存されているはずです。
C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Microsoft\Windows Calendar\Calendars

ただ、この位置は、順番にフォルダーを開いていくと、ユーザー名の中の「AppData」が見つからないことでしょう。そんな場合は、エクスプローラーの「整理」-「フォルダーと検索のオプション」を開き、「表示」タブの「詳細設定」で「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」にチェックを付け替えてみてください。
「フォルダー オプション」の「表示」タブ

さて、見つかった [.ics] ファイルを Windows Live メールのカレンダーにインポートします。 ただ、Vista の「Windows カレンダー」では、拡張子 [.ics] を使うには?で紹介した [.ics] ファイルの関連付けを変更するとできました。しかし、Windows Live メールは、関連付けを「Windows Live メール」に変更してもうまくインポートできませんでした。

Windows Live メールの場合は、Live メールのカレンダーで [.ics] ファイルを使うで紹介した通り、Web 上のWindows Live Hotmail カレンダーでインポートする必要があります。下記のように作業してみてください。

  1. Windows Live Hotmail カレンダーへアクセスし、Windows Live メールで使っている Windows Live IDとパスワードでサインインする。
  2. カレンダーのメニューにある「購読」をクリック。
    Hotmail カレンダーのメニュー部分
  3. 「カレンダーのインポートまたは購読」が開くので「ICS ファイルからインポートする」に印をつける。
  4. 「ファイルの選択」の「参照」ボタンを押して、保存してある[.ics] ファイルを選択し、「開く」をクリック。
    「カレンダーのインポートまたは購読」画面
  5. 「カレンダーのインポートまたは購読」に戻るので、新しいカレンダーとしてインポートするのか、それとも既存のカレンダーにインポートするのか指定します。
    新しいカレンダーとしてインポートする場合
    「カレンダー名」をどうするか決め、表示する「色」をどうするのか選択します。 Web上のカレンダーの表示に「チャーム」マークで表示させたい場合は、好みのマークを選択。(Windows Live メールではチャームで表示されません)
    新しいカレンダーとしてインポートする場合の画面
    既存のカレンダーにインポートする場合
    「カレンダーの選択」でどのカレンダーにインポートするのか選択し、重複した予定があった場合、どう処理するのか指定します。
    既存のカレンダーにインポートする場合の画面
  6. 指定できたら「カレンダーのインポート」ボタンをクリック。
  7. 「カレンダーのインポートに成功しました」と表示されたら「完了」ボタンをクリック。
  8. Web上の Windows Live カレンダーに移動するので、インポートした [.ics] ファイルのカレンダーが追加されていることを確認します。
  9. Windows Live メールを起動し、カレンダーを同期させれば完了です。

参考:Windows 7 ヘルプ「電子メール、連絡先、カレンダーを Windows Live メールにインポートする」

« Office IME 2010 の異なる分節区切りの変換候補 | トップページ | Windows 7の「電源」アイコンに赤いバツ印が付いた! »

Vista」カテゴリの記事

Windows 7」カテゴリの記事

Windows Live」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/50046477

この記事へのトラックバック一覧です: Vista で使っていた Windows カレンダーを Windows 7で使いたい:

« Office IME 2010 の異なる分節区切りの変換候補 | トップページ | Windows 7の「電源」アイコンに赤いバツ印が付いた! »

Translator


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ