お知らせ

Translator


スポンサード リンク


Twitter


Facebook Like Box


ツール


  • 私を登録 by BlogPeople

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

« 2010 MVP Open Day Japan に参加 | トップページ | iPhone 4 で Windows Live の「アドレス帳」と「カレンダー」を同期 »

2010年11月23日

Kinect で遊んでみた

2010 MVP Open Day Japanでいただいてしまった、Xbox 360 用のセンサーである Kinect。

実は、我が家に Xbox がありません。

ということで、買ってしまいました。

Xbox 360 250GB

セットアップはいたって簡単。ただ線をつなぐだけ。

それと、インターネット回線も必要です。我が家は、無線LANでインターネットができるようにしてありますが、ルーターのある部屋からちょっと離れた部屋でセットアップしているからか、電波が不安定でダウンロードに失敗することがあって、ちょっと苦労しました。

さて、今回ご用意した部屋は、こちら!純和風囲炉裏付の12畳半の間。築130年程なのですが、20数年前にリフォームしまして、今風になっています。

12畳半の囲炉裏の間

12畳半の部屋なので、大人二人が同時にプレイしても大丈夫。ただし、囲炉裏のふたの上には乗らないように!

モニターとしてのテレビがアナログ、ブラウン管。28インチワイド。

Kinect が乗っているテレビ

どうも、解像度の設定を間違えたのか、ワイドの設定になっていませんが。後で確認したいと思います。

Kinect におまけでついていた「アドベンチャー」と言うゲームで実際に遊んでみました。和室に置いてあるテレビで「畳に座って見る」と言うのが基本のため、テレビを見降ろしてのプレイになるのがつらいです。そして、ほんの30分ぐらい遊んでみただけなのですが、体がバキバキになりました。明日は、肩のあたりに痛みが来ていることでしょう。

カメラからの距離を指定してくれますし、声も拾ってくれます。体を動かした通りに、アバターが動きます。しかも、動きはなかなか、スムーズ。

これは、かなり面白いです。このKinectのセンサー機能、パソコンにもあると便利でしょうに。

« 2010 MVP Open Day Japan に参加 | トップページ | iPhone 4 で Windows Live の「アドレス帳」と「カレンダー」を同期 »

ゲーム」カテゴリの記事

Windows Live」カテゴリの記事

Xbox」カテゴリの記事

KINECT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Kinect で遊んでみた:

« 2010 MVP Open Day Japan に参加 | トップページ | iPhone 4 で Windows Live の「アドレス帳」と「カレンダー」を同期 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ