« 新しい Hotmail で受信メールを各フォルダへ自動的に振り分けたい | トップページ | 新しくなった Hotmail の便利な機能 »

2010年9月10日

OneNote 2010 が SkyDrive と同期できない

最近、メモを取るのに OneNote 2010 を使っています。OneNoteは、「パソコンで使えるバインダーのようなノート」といった感じの Microsoft Office 製品です。

Microsoft OneNote 2010 - Microsoft Office

ひと目でわかるMicrosoft OneNote 2010

ひと目でわかるMicrosoft OneNote 2010

価格:1,659円(税込、送料別)

便利なのが他のパソコンの OneNote と同期が取れること。OneNote の内容が更新されたら、SkyDrive にあげて同期します。別のパソコンで OneNoteを開くと、またSkyDrive と同期されて、違うパソコンなのに、OneNoteの内容は同じにしておけるというもの。

これは、Office 2010からの新機能です。Office 2010のアプリケーション上で同期をさせます。やり方は、下記の通り。

  1. OneNote 2010を起動。
  2. 「ファイル」タブをクリック
  3. 「ノートブック情報」が開くので、SkyDrive 上と同期を取りたいノートブックを選択し、「Web またはネットワーク上で共有」をクリック
    ノートブック情報
  4. 「ノートブックの共有」が開くので、「2.共有場所:」を「Web」にする
    「ノートブックの共有」の「2.共有場所:」
  5. 「Web 上の場所」が「SkyDrive」になっているのを確認したら、「サインイン」ボタンをクリックし、Windows Live IDとそのパスワードでサインインします。
  6. 「個人用フォルダー」が開くので、自分の都合の良いフォルダーを選択して、「ノートブックの共有」ボタンをクリック
  7. 同期が始まります。
  8. 同期が完了すると、ナビゲーションバーには同期が最新の状態であるアイコンが表示されます。
    同期が最新の状態であるアイコン

しかし、最近、何だかうまく同期しなくなりました。ナビゲーション バーのアイコンが「同期処理が行われていない状態」になってしまうのです。

同期処理が行われていない状態になっているナビゲーションバー上のノートブック

そして、「パスワードが違っている」というような下記のメッセージが表示されるようになりました。

ノートブックの一部を同期するためにパスワードが必要です。パスワードが必要なセクションおよびノートブックを表示するには、ここをクリックしてください。

Windows Live IDやパスワードは、間違いないはずなのですけどね。

しかも、何回も同期を繰り返すからでしょう。Windows Live メールを起動させたら、そこで使っている同じ Windows Live IDからもエラーメッセージ。

Windows Live メール からのエラーメッセージ「アカウントがロックされました。あなたか第三者が誤ったメールアドレスまたはパスワードを使用して、アカウントへのサインインを一定回数以上試みたためです。しばらく待ってから、もう一度やり直してください。」

仕方がないので、自動での同期はあきらめて、「今すぐ同期」ボタンを押して手動での同期に切り替えました。

「共有ノートブックの同期」画面

しかし、「今すぐ同期」ボタンを押しての手動に切り替えても同期できません。そこで、いったん、SkyDrive 上の同期を止め、新たに同期する先を作ってみました。

OneNote 2010 の SkyDrive との同期を止める

  1. OneNote を起動
  2. ナビゲーションバーのSkyDriveでの同期処理が行われていない状態になっているノートブック上で右クリックする
    同期処理が行われていない状態になっているナビゲーションバー上のノートブック
  3. 表示されたメニューから「ノートブックの同期状態」を選択
    ナビゲーションバー上のノートブックで右クリックしたところ
  4. 「共有ノートブックの同期」が開くので「同期の進行状況」タブの「新しい場所を選択するには、ここをクリックしてください」をクリック
    「共有ノートブックの同期」の「同期の進行状況」タブ
  5. 「このリモート ノートブックの同期場所の選択」が表示されるので、いったん、ローカルパソコンの場所を選択する。
    通常は、自分のドキュメント内にある「OneNote ノートブック」フォルダー内にある、そのんぼーとブックフォルダーを指定してみてください。
  6. 「同期を開始しています」と表示され、程なく、「共有ノートブックの同期」の「同期の進行状況」タブ内が空になるでしょう。
    「共有ノートブックの同期」の「同期の進行状況」タブ内が空になった
  7. 「閉じる」ボタンをクリックします。

以上で、SkyDrive との同期が解除されます。ここから、最初に紹介した、SkyDrive との同期を再度してみたところ、うまく同期を取ることができました。

« 新しい Hotmail で受信メールを各フォルダへ自動的に振り分けたい | トップページ | 新しくなった Hotmail の便利な機能 »

MS Office」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/49406774

この記事へのトラックバック一覧です: OneNote 2010 が SkyDrive と同期できない:

« 新しい Hotmail で受信メールを各フォルダへ自動的に振り分けたい | トップページ | 新しくなった Hotmail の便利な機能 »

Translator


2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ