« Office Web Apps で作成したファイルをダウンロードしたい | トップページ | IME 2010 なのに言語バーがタスク バーに入りません »

2010年6月20日

Office 2010 で読み上げ機能を追加する

Office の Excel には、「読み上げ」機能があります。特に、Office 2003/2002 では、日本語の合成音声がありまして、追加インストールすれば、日本語で Excel ファイルの内容を読み上げてくれました。

しかし、この機能。Office 2007では、使えなくなりました。Microsoft が日本語の合成音声を搭載しなくなったからです。非常に残念に思っていたのですが、Office 2010で復活したとのことです。しかも、Excel だけでなく、他の Office 製品でも使えるとのこと。

Office 2010 では読み上げ機能の対応言語が増加 - Microsoft Office 2010 Engineering (日本語訳) - Site Home - TechNet Blogs (このブログは、英語版の日本語翻訳ページです。)

実際にやってみました。

サポートしているOS

  • Windows Vista
  • Windows 7
  • Windows Server 2003
  • Windows Server 2008

ダウンロードしてインストールするファイル

※2013年11月2日 追記:Office 2013が公開され、このページの情報は既に古いです。先に紹介していたインストールファイルは既になくリンク切れになっており、最新のバージョンが公開されていました。一応、最新バージョンのダウンロード先を紹介しておきます。「Download」をクリックすると、メッセージが表示されますので、必要なファイルにチェックをつけて「Next」をクリック。通知バーの「保存」をクリック。ダウンロードしたファイルをクリックして実行するとインストールされます。多分、同じバージョンのものを利用する必要があると思いますが、私もOffice 2010を既に持っていないので検証できません。ご了承ください。

「読み上げ」コマンドを組み込む

  1. 読み上げ機能を追加したい Office 2010 製品を起動。      
    今回は、Word 2010 に追加してみましょう。
  2. 「ファイル」をクリックして、「オプション」を選択      
    Word 2010 の「ファイル」を開いたところ
  3. 「Wordのオプション」が開きますので、左側にある「リボンのユーザー設定」をクリック      
    「Wordのオプション」の左側にある欄
  4. 「リボンとショートカット キーをカスタマイズします。」が表示されます。「コマンドの選択」欄を「基本的なコマンド」から「すべてのコマンド」に切り替えます。      
    image
  5. 「コマンドの選択」欄から「読み上げ」を見つけます。      
    「読み上げ」のコマンド
  6. 「リボンのユーザー設定」欄で「読み上げ」のコマンドを追加したいタブを選択。
  7. 好きな部分に「新しいグループ」ボタンでグループを作り、「名前の変更」ボタンで名前を付けます。
  8. 自分の作ったグループの中に「読み上げ」コマンドを「追加」ボタンを使って追加します。
    私は、「メイン タブ」の「校閲」に「My Tool」というグループを作って「読み上げ」コマンドを追加してみました。
    「メイン タブ」の「校閲」に「My Tool」というグループを作って「読み上げ」コマンドを追加
  9. 「OK」ボタンをクリックして「Wordのオプション」を閉じます。

以上で準備ができました。

読み上げコマンドの使い方

  1. 読み上げさせる文字列を選択します。
    Word 2010の場合、カーソルの後ろに文字列がないと「読み上げ」コマンドが有効になりません。
  2. 組み込んだ「読み上げ」コマンドをクリックします。      
    読み上げさせたい文字列を選択してから「読み上げ」コマンドをクリック
  3. 選択した文字列を読み上げます。

この機能で、Word 2010 だけでなく、PowerPoint 2010、Outlook 2010 も選択した文字列を日本語で読み上げてくれました。happy01

なお、Excel 2010 は、追加するコマンドとして「セルの読み上げ」と「読み上げの停止」を組み込みます。そして、読み上げて欲しいセルを選択し「セルの読み上げ」コマンドをクリックするのですが、日本語の部分を読み上げてくれませんでした。セル内の数字やアルファベット表記してある部分のみを英語で読み上げるだけでした。どうも、Excel 2010だけ、Windows 7の「音声合成」である「Microsoft Anna - English」を使っている模様です。   
この件は、なにかわかりましたら、またお知らせいたしましょう。

参考:複数言語の TTS で読み上げ機能を使用する - Word - Microsoft Office

読み上げコマンドが表示されない - Excel - Microsoft Office

2010年7月13日 追記:
とりあえず、マクロを使って、Excel 2010 でも日本語で読み上げる方法を教えていただきました。詳細は、Excel 2010 でも日本語の読み上げ機能を使う方法でどうぞ。

2011年4月23日 追記:
Windows で 64bit 版をご利用になっている方から、「エラー 429 が発生し、ActiveX コンポーネントを作成できません」となる、という報告をいただきました。これは、64bit 版の OS に 32bit 版の Office 2010 をインストールしていると発生する模様です。Office 2010 も64bit 版をインストールし直すと現象を回避できることでしょう。

2011年4月24日 追記:
コメントで情報をいただきました。Windows で 64bit 版でOffice 2010 32bit 版をインストールした場合は、64bit 版の x64\SpeechPlatformRuntime.msi ではなく、32bit 版の x86\SpeechPlatformRuntime.msi をインストールしてください。OS のシステムで選択するのは間違いです。
どちらを使っているのかわからない場合は、下記のようにして確認します。

  1. 「ファイル」をクリックして「ヘルプ」と進みます。
  2. 右側に表示された「バージョン情報」で確認できます。
    32 bit 版の場合
    Office 2010 32bit
    64 bit 版の場合
    Office 2010 64bit

2014年1月17日 追記:
エラーになるとのことで、解消方法を教えて欲しいという連絡が入ることがあります。しかし、この記事はすでに古く、私ももうOffice 2010を持っていないので検証できません。これ以上の情報は出せませんので、この記事へのコメント投稿は閉鎖いたします。

« Office Web Apps で作成したファイルをダウンロードしたい | トップページ | IME 2010 なのに言語バーがタスク バーに入りません »

MS Office」カテゴリの記事

アクセシビリティ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

> Office 2010 も64bit 版をインストールし直すと現象を回避できることでしょう。

64ビット版Officeを入れてももちろん解決できますが、SpeechPlatformRuntime.msi(x86)を入れても大丈夫ですよ(^^)

OSが64ビットでアプリケーションが32ビットの場合、仮想的に32ビット環境でアプリケーションが実行されるので、Speech Platformも32ビット用のが必要になります。
(64ビットアプリケーションの場合は要x64版)

あと大したことではないですが、Speech Platform Version 10.2も出てます↓

http://www.microsoft.com/downloads/en/details.aspx?FamilyID=bb0f72cb-b86b-46d1-bf06-665895a313c7&displayLang=en
http://www.microsoft.com/downloads/en/details.aspx?FamilyID=47ffd4e5-e682-4228-8058-dd895252a3c3&displayLang=en

こ~まかい所が違うんだと思いますが、軽く使った感じでは10.1と大した差が・・・。

kinuasa さん、情報ありがとうございます。

SpeechPlatformRuntime.msi は、どっちを入れたらいいのかに対して、
Download the files most appropriate for you.
と書いてあるだけなのですよ。
私は、OS の方だとばかり思っていました。
訂正として、追記を書いておきます。

> Speech Platform Version 10.2も出てます

恐れ入ります。
確認してみますね。

Speech Platform Version 10.2 をインストールしてみましたが、確かに何が変わったのかよくわかりませんでした。
しかし、せっかくですから、新しいバージョンの方のリンクも紹介しておきましょう。

丁度欲しい情報をピンポイントでご提供いただけたのでとても助かりました。ただ、使用しているOSが64bit 版でOffice 2010 32bit 版だったので、「Windows で 64bit 版でOffice 2010 32bit 版をインストールした場合は、64bit 版の SpeechPlatformRuntime.msi ではなく、32bit 版の SpeechPlatformRuntime.msi をインストールしてください」というご指示のように対応しようと思ったのですが、リンクのサイトに行きましたら、「x64」「x86」はあったものの、「x32」のダウンロードファイルがありませんでした。この場合、どのような対応をしたらいいかお判りでしょうか。ご教示いただけると助かります。

yoo さん

「x32」と言うのは存在しないのです。coldsweats01
ホント、開発系のネーミングセンスには悩むの所なのです。
64bit 版と言うのはそのまま「x64」なのですが、32bit 版は「x86」なのです。
記事を修正しておきましょうね。

はじめまして。
エクセル2010の読み上げ機能を使いたいのですが、エンターキーを押したときに読み上げる機能がなくなったのでしょうか?
勝手に読み上げが進んでしまって不便なのですが、ご教示くださると幸いです。

Excel 2010 は、「セルの読み上げ」だけでなく、「読み上げの停止」も組み込んでください。

書かれているステップを踏んで、うまくリボンにボタンを追加できました。このボタンにキーボードショートカットを付けたいのですが、どうすればよいのかお教えいただけないでしょうか。すでの設定されているかと思い探したのですが見当たりません。よろしくお願いします。

「読み上げ」コマンド自体には、Office 製品のオプションですので、「読み上げ」コマンドのショートカットキーはありません。
そこで、下記ページを参考にして、クイック アクセス ツール バーにコマンドを登録します。
http://snow-white.cocolog-nifty.com/first/2013/04/word-2013-dd97.html
Office 2013で説明していますが、Office 2010でも変わりありません。
これで、Alt+数字キーで実行できるようになります。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/48681165

この記事へのトラックバック一覧です: Office 2010 で読み上げ機能を追加する:

« Office Web Apps で作成したファイルをダウンロードしたい | トップページ | IME 2010 なのに言語バーがタスク バーに入りません »

Translator


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ