« Microsoft Translator Widget に CTF 機能を組み込む方法 | トップページ | 日本語版 次期 Windows Home Server ベータ版が一般公開 »

2010年5月12日

英語版の Word 2003 を IME がオンの状態で起動させたい

海外で生活しています。現地で購入したパソコンを使っているので、パソコンの表記は全て英語表記です。しかし、日本語で文字入力はできます。先日、英語版の Office 2003 に日本語パックをインストールしました。日本にいるときは、Word を起動させた途端、日本語入力がすぐできる状態でした。しかし、日本語パックをインストールしたのに、Word 2003 を起動しても日本語入力モードはOFFで直接入力モードのままです。英語版の Word 2003でも、日本で使っていた時のような、起動させた途端に日本語入力できるようにならないものでしょうか?

このやり方については、Office 2007での場合を Word 2007 を IME がオフの状態で起動させたい英語版の Word 2007 を IME がオンの状態で起動させたいで紹介しました。Office 2003は、ちょっとだけ見た目が違います。

しかし、さすがに、英語版の Office 2003までは、準備できません。今回は、日本語版 Office 2003で説明いたします。

なお、日本語版の Office 2003のメニューやヘルプを英語化するユーザーインターフェースパック「Office 2003 Editions English User Interface Pack」(実費:1,050 円、送料・消費税込み)もあります。

ところで、Microsoft Office 製品は、言語パックをインストールしていなくても、別の国の言語での文字入力や編集が可能です。しかも、設定変更の際のダイアログは、どの国の Office 2003 でも同じです。表記されている言語が違うだけで、項目やボタンの位置は変わりません。言語パックで Office 製品が日本語表記されていなくても、下記のように作業すると、日本語入力が可能になることでしょう。日本語からお使いの言語に読み替えて作業してみてください。

  1. [スタート]メニューの「すべてのプログラム」から「Microsoft Office」-「Microsoft Office ツール」-「Microsoft Office 2003 言語設定」とクリックします。
    「すべてのプログラム」から「Microsoft Office」-「Microsoft Office ツール」と開いた画面
  2. 「Microsoft Office 2003 言語設定」を初めて開いた場合は、インストーラーが起動することでしょう。しばらく待ちます。途中、Office 2003のインストールCDを求められたら、パソコンに挿入し「OK」ボタンをクリックします。
  3. 「Microsoft Office 2003 の言語設定」が開きます。「使用する言語」タブにある「使用する言語」が、Office 2003 製品を購入した国の言語になっていることでしょう。
    「Microsoft Office 2003 の言語設定」の「使用する言語」タブ 「使用する言語」が「英語(米国)」と表示されている
  4. 「Microsoft Office アプリケーションの規定動作を定義する言語を選択」の下向き三角ボタンをクリックして「日本語」を指定します。
    image
  5. すると「使用する言語」に「日本語」が追加され、「既定の言語」として使われるとして Office マークが付きます。
    「Microsoft Office 2003 の言語設定」の「使用する言語」に「日本語」が追加され
  6. 「OK」ボタンをクリックして、「Microsoft Office 2003 の言語設定」を閉じます。
  7. 下記のような「Microsoft Office 2003 の言語設定」のメッセージが開きます。
    確認の「Microsoft Office 2003 の言語設定」のメッセージ画面「crosoft Office アプリケーションの規定動作を定義する言語を変更すると、以下のユーザー設定が失われます。 」 
    このメッセージには、下記のように書いてあります。
    Microsoft Office アプリケーションの規定動作を定義する言語を変更すると、以下のユーザー設定が失われます。
    ・既定の Word の白紙の文書テンプレート(normal.dot)や PowerPoint の白紙のプレゼンテーションテンプレート(blank.pot)に行ったマクロやスタイルの追加などの変更
    ・ユーザー設定
    ・Word での箇条書きと段落番号のユーザー設定
    ・ツールバーのユーザー設定
    よく内容を確認して「継続してユーザー設定を破棄する」ボタンをクリック。
  8. 今度は、下記のような「Microsoft Office 2003 の言語設定」のメッセージ画面が開きます。
    設定が有効になった「Microsoft Office 2003 の言語設定」のメッセージ画面「言語設定が変更されました。新しい設定は、次回 Office アプリケーションを起動したときに有効になります。 」
    メッセージには、下記のように書いてあります。
    言語設定が変更されました。新しい設定は、次回 Office アプリケーションを起動したときに有効になります。
    「OK」ボタンを押して閉じます。
  9. 以降、Word 2003を起動すると、日本語入力がオンの状態で起動するようになります。

« Microsoft Translator Widget に CTF 機能を組み込む方法 | トップページ | 日本語版 次期 Windows Home Server ベータ版が一般公開 »

MS Office」カテゴリの記事

Windows 英語版」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/48339880

この記事へのトラックバック一覧です: 英語版の Word 2003 を IME がオンの状態で起動させたい:

« Microsoft Translator Widget に CTF 機能を組み込む方法 | トップページ | 日本語版 次期 Windows Home Server ベータ版が一般公開 »

Translator


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ