« パソコンの操作方法動画の作り方(3) | トップページ | Office 2010 でファイルをシームレスにオンラインに保存する際 »

2010年5月25日

Wireless Notebook Presenter Mouse 8000 を Windows 7 で使う場合

PPTでプレゼンをする方法で紹介しましたプレゼンテーション用マウス である Wireless Notebook Presenter Mouse 8000 をWindows 7 で使いたく、接続してみました。

Windows 7 用のドライバは、こちらからダウンロードできます。

Microsoft Hardware - ダウンロード - ソフトウェアのダウンロード

マウス用ソフトウェア (IntelliPoint 7.1) のお使いのシステムにあったものを選択してダウンロードしてください。

なお、Windows 7でのセットアップ方法は、Microsoft Wireless Notebook Presenter Mouse 8000をセットアップしてみた。≪ Exception.wordpress をご参照ください。

さて、Wireless Notebook Presenter Mouse 8000 は、5つボタンです。「左ボタン」「右ボタン」「ホイール ボタン」「左側のボタン」「右側のボタン」とあります。

Wireless Notebook Presenter Mouse 8000 のボタン設定

既定では、下記のようにボタンの設定が割り振られています。

左ボタン クリック
右ボタン 右クリック
ホイール ボタン フリップ
左側のボタン 戻る
右側のボタン 拡大鏡

Windows 7 で使っていて問題が生じるは、「ホイール ボタン」に設定されている「フリップ」でしょう。

「フリップ」とはこれです。

Windows 7 の「フリップ」

使用中のアプリケーションの一覧です。これは、Alt+Tabキーでも表示できます。ウインドウの内容を縮小表示してくれますので、どれをデスクトップ上に表示させたいか、選択してクリックすればアクティブになります。

ところで、Internet Explorer 7 や Internet Explorer 8、Firefox、そして、Windows 7 では、マウス ショートカットという機能が使えるようにしてあります。

IE や Firefox で使えるマウス ショートカット

Windows 7 のマウス ショートカット

このマウスショートカットのマウスのスクロールボタンをクリックすると機能するはずが、「フリップ」に割り当てられているので、全く使えないのに気がつきました。

ということで、ブラウザや Windows 7 上でスクロールボタンが適切に動作する設定変更方法です。

  1. コントロール パネルから「マウス」を開きます。
  2. 「マウスのプロパティ」が開きますので「ボタン」タブを開きます。なお、「ボタン」タブは2種類あることでしょう。ボタンの割り当てを変更できる方を開きます。
    Wireless Notebook Presenter Mouse 8000 のボタン設定
  3. 「ホイール ボタン」の設定が「フリップ(規定)」となっていることでしょう。これを「中クリック」に切り替えます。
    「ホイール ボタン」を「中クリック」に切り替える
  4. 「OK」ボタンをクリックして、「マウスのプロパティ」を閉じます。

以上で、ブラウザやWindows 7 でマウスショートカットが適切に使えるようになることでしょう。

今、気がつきましたが、IE や Firefox で使えるマウス ショートカットで「リンクを現在開いているタブの前に開く」の Ctrl+Shift+クリック は使えますが、「Ctrl+スクロールボタンを押す」は「リンクを現在開いているタブの後ろで開く」でしか動作しませんねぇ。なお、Firefoxは、Shift+スクロールボタンで動作しました。

« パソコンの操作方法動画の作り方(3) | トップページ | Office 2010 でファイルをシームレスにオンラインに保存する際 »

Internet Explorer」カテゴリの記事

Windows 7」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/48456418

この記事へのトラックバック一覧です: Wireless Notebook Presenter Mouse 8000 を Windows 7 で使う場合:

» Microsoft Wireless Notebook Presenter Mouse8000をセットアップしてみた。 [Exception.wordpress]
前述のpostにあるように。 Windows7はパッケージに書いていないけどサポートしている動作環境…ということで。 ドライバーのあるページからダウンロードしてみました。 Bing! 製品同梱のIntelliPointは6.2なので、それよりも新しい7.1が絶賛公開中♪   ダウンロードものの警告に実行をクリックして。    いろいろ解凍されます。  いつものUAC警告にOKをクリックしたら… 2.ライセンス契約書の「同意する」にチェックを入れて「次へ」をクリックします。   3.マウスの種類を選ん... [続きを読む]

« パソコンの操作方法動画の作り方(3) | トップページ | Office 2010 でファイルをシームレスにオンラインに保存する際 »

Translator


2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ