« Office 2010 の「ポップヒント」の言語を切り替える | トップページ | Hokuriku.NET 第3回勉強会は2010年5月29日! »

2010年5月 5日

Windows 7で日本語以外の文字を入力したい

フランス語を勉強しています。パソコンで母音に印の付いた文字を入力したいのです。でも、私のパソコンは日本で購入したものです。こういった Windows 7の日本語キーボードでは、どうするといいのでしょう?

英語の場合は、日本語入力を切って直接入力にすればよいのですが、英語以外の言語の場合は・・・

フランス語といったヨーロッパの文字には、英語にない記号の付いた文字があります。ということで、キーボードもヨーロッパ系のものは、日本語キーボードでは見当たらないようなキーがいくつかあります。

英語以外の言語をキーボードで文字入力したい場合は、入力言語を追加してみるといいでしょう。Windows 7では、下記のように追加設定してみてください。なお、Windows XP の場合は、日本語以外の言語を文字入力したい|1から始めるお母さんのためのパソコン教室 をご参照ください。

  1. 言語バーを右クリックして、表示されたメニューから「設定」をクリック
  2. 「テキスト サービスと入力言語」が開きますので「全般」タブの「インストールされているサービス」内にある「追加」ボタンをクリック。
    「テキスト サービスと入力言語」の「全般」タブ
  3. 「入力言語の追加」が開きます。
    「入力言語の追加」の画面
    「下にあるチェックボックスを使って、追加する言語を選択してください。」の一覧より追加したい国の「+」ボタンを押します。表示されたリストから「キーボード」の「+」ボタンを押し、追加したい言語にチェックを付けます。
    「フランス語(フランス)」-「フランス語」キーボードにチェックを付けてみた
  4. 「入力言語の追加」の「OK」ボタンを押すと、「テキスト サービスと入力言語」に戻ります。「インストールされているサービス」欄に新たな言語のキーボードが追加されていることが確認できます。
    image
  5. 「OK」ボタンをクリックして「テキスト サービスと入力言語」を閉じます。

使い方

  1. 言語バーの「JP」と書いてある部分をクリックします。すると、そのパソコンに追加されている言語が表示されますので、使いたい言語をクリックします。
    フランス語が使いたいので言語バーで「FR フランス語(フランス)」をクリック
  2. 言語バーが選択した国のものになります。
    フランス語の言語バー「FR」
  3. これで、キーボード入力すると選択した言語のキーボードで入力ができます。ところで、日本語キーボードを使っている場合は、どのキーがどんな文字に対応しているかわからないことでしょう。そんな場合は、「コンピュータの簡単操作センター」(Windows+U キーで起動)にある「スクリーン キーボード」を使うといいでしょう。
    フランス語のスクリーン キーボード

IME で変換して表示する方法

わざわざキーボードを変更したくない場合は、Office IME 2007 や Office IME 2010であれば、変換して表示させることも可能です。

日本語入力をオンにします。Shift キーを押しながら母音であるキー、例えば E キーを押します。スペース キーではなく右隣の「変換」キーを押して、変換候補一覧を表示させます。表示したい文字が見当たらない場合は、変換候補一覧にある「記号」を開いてみてください。
E での「変換候補」

È è É é Ë ë Ê ê

IME2007 であれば、これだけ、表示させることができることでしょう。ただし、「Unicode(環境依存文字)」ですので、OS や環境によっては正しく表示されないことでしょう。

Word で表示させる方法

Office Word には、こういった文字を表示させるためのショートカットキーが設定されています。
※このショートカット キーは、Word だけで使えるものなので、Internet Explorer 上や Excel では使えません。

日本語入力を切り、英数字の直接入力ができるようにします。

  • CTRL + Shift+7[ ’(シングルクォーテーション)]キーを押し、母音であるキー、例えば Eキーを押すとアポストロフィー付きの é
  • CTRL + Shift+@ [ `(アクサングラーブ)] キーを押し、 母音であるキー、例えば Eキーを押すとアクセント記号付きの è
  • Ctrl+ ^ (べき乗)キーを押し、母音であるキー、例えば E キーを押すと ê
  • Ctrl + : (コロン)キーを押し、母音であるキー、例えば E キーを押すと ë
  • Ctrl+, キーを押し、C キーを押すと ç
  • Ctrl+Shift+6 キーを押し、O(オー)キーを押すと œ

なお、大文字で入力したい場合は、各ショートカットキーを押してから、Shift キーを押しながら表示させたいキーを押します。

参考:フランス語の入力

« Office 2010 の「ポップヒント」の言語を切り替える | トップページ | Hokuriku.NET 第3回勉強会は2010年5月29日! »

MS Office」カテゴリの記事

MS-IME」カテゴリの記事

Windows 7」カテゴリの記事

Windows 英語版」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/48278193

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 7で日本語以外の文字を入力したい:

« Office 2010 の「ポップヒント」の言語を切り替える | トップページ | Hokuriku.NET 第3回勉強会は2010年5月29日! »

Translator


2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ