« Office 2010 でファイルをシームレスにオンラインに保存する際 | トップページ | Hokuriku.NET 第三回勉強会を終えて »

2010年5月28日

Office 2010 の Windows Live IDをリセットする

Office 2010 でファイルをシームレスにオンラインに保存する際の続き。

2010年6月12日 追記:
仕様が変更されました。このページで紹介した方法を使わなくても大丈夫です。Office 2010 の 「Web に保存」で Windows Live ID を変更するをご覧ください。

Office 2010 製品、「保存と送信」の「Web に保存」で SkyDrive が設定されている Windows Live ID とそのパスワードを入力する際、「自動的にサインインする」のチェックを付けてサインインしてしまうと、以降、「Web に保存」で Windows Live ID の変更ができなくなります。では、「自動的にサインインする」に設定したものを解除する方法です。

まず、下記のように設定を変更します。

  1. 「コントロール パネル」より「フォルダー オプション」を開きます。
  2. 「フォルダー オプション」の「表示」タブを開きます。
  3. 下記の2か所を変更します。なお、OS によって、コマンドの表示が微妙に違いますのでご注意ください。
    Vista:
    ・「ファイルとフォルダ表示」内を「すべてのファイルとフォルダを表示する」に切り替える。
    Vista の「フォルダー オプション」の「表示」タブ:「ファイルとフォルダ表示」内を「すべてのファイルとフォルダを表示する」にする 

    Windows 7:
    ・「ファイルとフォルダー表示」内を「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」 に切り替える。
    Win7の「フォルダー オプション」の「表示」タブ:「ファイルとフォルダー表示」内を「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」 にする
    Vista と Windows 7 両方とも
    ・「保護されたオペレーティング システム ファイルを表示しない(推奨)」のチェックを外します。
    「保護されたオペレーティング システム ファイルを表示しない(推奨)」のチェックを外す
    なお、その際、「警告」が表示されますが「はい」をクリックします。
    「警告」保護されているオペレーティング システム ファイル (システム ファイルおよび隠しファイル) を Windows エクスプローラーで表示するように選択しました。これらのファイルは Windows を起動および実行するのに必要です。これらのファイルが削除または編集されるとコンピューターが操作できなくなる可能性があります。これらのファイルを表示しますか?
  4. 「フォルダ オプション」を「OK」で閉じます。

以上で準備が整いました。引き続き下記のように作業します。

  1. Office 2010 製品をすべて閉じる
  2. エクスプローラーを起動
  3. アドレス バーに
    %USERPROFILE%\AppData\Roaming\Microsoft\Credentials
    と入力し、Enter キーを押す
  4. 「Credentials」フォルダー内が表示されるので、この中に保存されているファイルをすべて削除する
  5. 起動しているアプリケーションをすべて閉じ、パソコンを再起動する。
    2010年5月28日 17:00 追記
    パソコンの再起動が不要になりました。

パソコン再起動後、Office 2010製品を起動して、「保存と送信」の「Web に保存」を開いてみてください。再度、「Windows Live に保存」に「サインイン」が表示されるようになることでしょう。

「Windows Live に保存」に「サインイン」が表示された

以降、複数の Windows Live ID を使い分けて SkyDrive に保存したい場合は、「docs.live.net に接続しています」の「自動的にサインインする」にチェックをつけないようにしてください。

「docs.live.net 
に接続しています」の画面

2010年6月12日 追記:
仕様が変更されました。このページで紹介した方法を使わなくても大丈夫です。Office 2010 の 「Web に保存」で Windows Live ID を変更するをご覧ください。

« Office 2010 でファイルをシームレスにオンラインに保存する際 | トップページ | Hokuriku.NET 第三回勉強会を終えて »

MS Office」カテゴリの記事

Windows Live」カテゴリの記事

コメント

そんなややこしいことしなくても管理機能がコントロールパネルにありますよ。
えーと、各OSでこのあたりだったかと

XP: コントロールパネル/ユーザアカウント/詳細設定/ユーザ名およびパスワードの保存
Vista: コントロールパネル/ユーザアカウントと家族のための安全設定/ユーザーアカウント/ネットワークパスワードの管理/ユーザ名およびパスワードの保存
Windows7:コントロールパネル/ユーザアカウントと家族のための安全設定/資格情報の管理

通りすがり さん、いらしゃいませ!

確認してみました。
残念ですが、そこは、Windowsのものだけで、Office では使えないようです。
該当するものが見当たりませんでしたので。

というか、今気が付きましたが、仕様が変更されています。
後で、改めて紹介しましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/48474824

この記事へのトラックバック一覧です: Office 2010 の Windows Live IDをリセットする:

» Office2010でWEBに保存で別ユーザー名でログオンする [みゃうのリカバリーをする前に]
Office2010の新機能としてSKYDRIVEに直接保存する機能があります。 操作方法は以下の通りになります。 [[attached(1,left)]] 「ファイル」メニューより「保存と送信」を選び、「Webに保存」を選びます。 そして、「サインイン」を選びます。 [[attached(2,left)]] ここでWindows Liveに登録している「電子メールアドレス」と「パスワード」を選びます。 そして、ここで問題なのですが、いちいち保存のために両方を入れる..... [続きを読む]

« Office 2010 でファイルをシームレスにオンラインに保存する際 | トップページ | Hokuriku.NET 第三回勉強会を終えて »

Translator


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ