« Windows 7 でパソコンから流れている音を録音したい | トップページ | Windows Live メールの「受信トレイ」に赤いバツ印の付いたメールがある! »

2010年4月29日

Windows 7のサウンド ドライバーを更新したい

Windows 7 でパソコンから流れている音を録音したいの続き。

サウンド デバイスの中には、「ステレオ ミキサー」が表示されないものもあります。そんな場合は、最新のサウンドドライバーに更新してみてください。

と紹介しました。でも、最新のサウンド ドライバーに更新するのは、どうするといいのでしょう?

今回は、下記ページを参考にしてみました。

参考:ステレオミックス問題総合対策情報 -Windows Vista編4-

上記ページでは、「Vista の場合」で書かれありますが、Windows 7でも応用すれば使える方法でした。では、こちらでは、それを Windows 7 版で書き直して紹介いたします。

ただし、これは、自己責任での作業です。もし、使っているパソコンに対応していないドライバーをインストールしようとした場合、途中で「インストールできません」といった案内が出て止まるはずです。しかし、最悪の場合は、パソコンから音が出なくなってしまう恐れがあります。この辺のことをよく注意して、システムの復元のポイント作成やバックアップ等も行ってから作業してみてください。

実は、我が家にも「ステレオ ミキサー」が表示されない Windows 7 があります。これは、もともと、Windows Vista であった Gateway Intel Core 2 Duo T7700 M-6840j を Windows 7 にアップグレードインストールしたものです。元々のサウンド ドライバーは、「SigmaTel High Definition Audio」でした。しかし、SigmaTel のPC オーディオ部門は、IDTに買収されたので、今は「IDT High Definiton Audio」に更新してあります。これを使って説明いたしましょう。

まずは、パソコンのサウンド ドライバーの名称とバージョンを確認します。

  1. コントロール パネルを開き、検索欄で「サウンド」と入力
  2. 「サウンド」の「オーディオデバイスの管理」をクリック
    image
  3. 「サウンド」が開くので「録音」タブで「サウンド ドライバーの名称」を確認する 
    「サウンド」が開くので「録音」タブで「サウンド ドライバーの名称」を確認
  4. 次にバージョンを確認します。デバイスを選択し、下にある「プロパティ」ボタンをクリック。
    「サウンド」の「録音」タブ内にある「プロパティ」ボタン
  5. 選択したデバイス項目のプロパティが開くので「全般」タブの「制御情報」にある「プロパティ」ボタンをクリック
    「選択したデバイス項目のプロパティ」-「全般」タブの「制御情報」にある「プロパティ」ボタン
  6. デバイス製品のプロパティが開くので「ドライバー」タブを開く
  7. ここでバージョンを確認します。
    「デバイス製品のプロパティ」の「ドライバー」タブ   

さて、使っているサウンド ドライバーの名称とバージョンがわかったら、最新のバージョンがないかどうかを探し、見つかればダウンロードしてインストールします。

しかし、これが実は、ちょっと複雑です。やり方としては、下記の3つがあります。

  • パソコンメーカーの公式サイトで発表されるアップデートドライバーを適用する
  • Windows の「ドライバソフトウェアの更新」を使う
  • オーディオ デバイス メーカーの公式サイトからダウンロードする
パソコンメーカーの公式サイトで発表されるアップデートドライバーを適用する

この方法が、一番安全で確実だと思います。お使いのパソコンメーカーのサポートページを開き、アップデートプログラムをパソコンの機種・型番などから正確に検索します。「サウンド ドライバ」又は「オーディオ ドライバ」から最新のバージョンがないかどうかを探し出します。見つかったらダウンロードします。

ダウンロード後のインストール方法は、ダウンロードページに掲載されているか、ダウンロードしたファイル内に何らかの説明テキストファイル(Read_me.txt)があることでしょう。その指示に従って操作してみてください。

Windows の「ドライバー ソフトウェアの更新」を使う

操作は、すべて自動で行ってくれるので簡単に行えます。しかし、これは、オーディオ デバイスのメーカーが直接 Microsoft に対して提供しているもので、パソコンメーカーのその機種向けに提供しているものではありません。よって、不具合が解消されるかどうかは、やってみないとわかりません。

  1. コントロール パネルから「システムとセキュリティ」→「デバイス マネージャー」と開きます。
  2. 「デバイス マネージャー」が開いたら「サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラ」の右向きになっている三角ボタンをクリックして開きます。
  3. 使用しているオーディオ デバイスが表示されますので更新したい製品で右クリックし、「ドライバー ソフトウェアの更新(P)」をクリックします。
    更新したい製品で右クリックしたところ
  4. 「どの方法でドライバー ソフトウェアを検索しますか?」と聞かれますので「ドライバー ソフトウェアの最新版を自動検索します」をクリック。 
    「どの方法でドライバー ソフトウェアを検索しますか?」の画面
  5. インターネット上で検索が始まります。後は、パソコンの指示に従って作業します。
オーディオ デバイス メーカーの公式サイトからダウンロードする

お使いのパソコンのサウンド ドライバーの名称で検索して、オーディオ デバイス メーカーを探し出し、Windows 7 向けの最新バージョンがないかどうか探します。見つかったら、ダウンロードしインストールしてみます。この場合のダウンロード後のインストール方法も、ダウンロードページに掲載されているか、ダウンロードしたファイル内に何らかの説明テキストファイル(Read_me.txt)があることでしょう。その指示に従って操作してみてください。説明文が英語でどうしてもわからないという場合は、「setup.exe」ファイルをクリックしてみるといいでしょう。

さて、我が家の IDT High Definiton Audio ですが、残念ながら「ステレオ ミキサー」を表示させることはできませんでした。また、RealTek のオーディオ デバイスでも、どうしても「ステレオ ミキサー」を表示させることができないタイプもあります。

ということで、 どうしても「ステレオ ミキサー」が表示できない Windows 7では、パソコンのヘッドホン出力端子からマイク入力端子へオーディオケーブルを使って接続するという方法を使っています。なお、ヘッドホン端子からマイク端子に接続する場合は抵抗の入ったラインケーブルを使うと良いでしょう。

« Windows 7 でパソコンから流れている音を録音したい | トップページ | Windows Live メールの「受信トレイ」に赤いバツ印の付いたメールがある! »

Windows 7」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/48212777

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 7のサウンド ドライバーを更新したい:

« Windows 7 でパソコンから流れている音を録音したい | トップページ | Windows Live メールの「受信トレイ」に赤いバツ印の付いたメールがある! »

Translator


2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ