« Microsoft Translator Widget の CTF機能 | トップページ | 日本製ではないパソコンで日本語を入力できるようにしたら ~ (チルダー)が打てなくなった(2) »

2010年4月19日

日本製ではないパソコンで日本語を入力できるようにしたら ~ (チルダー)が打てなくなった

アメリカ在住の日本人です。Windows 7 を現地で購入しました。英語版のWindows 7ではありますが、それでも日本語を入力できるようにはできました。しかし、~ (チルダー)がどうしても入力できません。どのようにしたら、~ (チルダー)が入力できるようになるのでしょうか?

日本製ではない Windows 7 がシリーズ化しそうですが、過去に紹介した内容は下記の通りです。
日本製じゃない Windows 7 で日本語の文字入力がしたい

日本製じゃない Windows 7 で日本語のアプリケーションを使いたい

日本製じゃない Windows 7 で日本語フォントを使いたい

さて、今回の質問は、Windows 7 搭載機ですが、問題は、英語版の Windows 7 ではなく「海外で購入したパソコン」というところにあります。

通常、[~] (チルダー)を入力したい場合「Shift キーを押しながら、~ と記載されているキーを押しなさい」と説明されることでしょう。しかし、海外で購入したパソコンで、日本語入力ができるようになるとうまく行かないのだそうです。これは、いったいどうなっているのでしょう?

それは、日本で売られているキーボードと海外で売られているキーボードでは、違いがあるからです。しかし、残念ながら、我が家には、海外製のキーボードがありません。そこで、Windows 7のスクリーンキーボードを使って説明しましょう。

まず、これが、日本で売られているタイプのキーボードです。

日本のキーボード

日本で購入したパソコンで [~] (チルダー)を打ちたい場合は、数字の 0 キーの2つ右隣、バックスペースキーからも2つ隣のキーを使います。
日本語キーボードでの ~ (チルダー)キーの位置

日本では、Shift+[^] キーで [~] が打てるわけです。

次に、これが英語(米語)キーボードです。

英語(米国)のキーボード

アメリカで購入したパソコンのキーボードで [~] (チルダー)のキーがどこにあるのか?というと、キーボード左側、Esc キーと 1 キーの間のキーの間にあります。なお、このキーは、[`] キーで、[`] はアクサン グラーブ という記号です。

英語(米語)キーボードでの ~ (チルダー)キーの位置
英語のキーボードでは、Shift+[`] キーで [~] が打てるのでした。

さて、この [`] (アクサン グラーブ)キーは、日本語入力ができるようになると「半角/全角」キーになってしまいます。日本のキーボードで Shift キーを押しながら「半角/全角」キーを押しても何も表示されません。ということで、英語キーボードでも日本語入力できるようになると、Shift+「半角/全角」キーでは、何も表示されません。[~] と記載されているキーですが、Shift キーを押しながら押しても、[~] どころか何も表示されません。

なお、海外製のキーボードは、日本製のように「半角/全角」キーのみで、IME の ON/OFFを切り替えられないようです。その場合は、Alt キーを押しながら「半角/全角」キーを押してみてください。

さて、このように、日本とアメリカのキーボードでは、[~] (チルダー)を打てるキーの位置が違うことがわかります。[~] (チルダー)の他にも、記号のキーで位置が変わってしまうものがあります。特に混乱するのが [=] や [+]、また [@] の位置もよく聞かれます。でも、これらの記号は、キーが存在するので何とか表示させることはできます。しかし、[~] (チルダー)の場合は・・・

[~] (チルダー)にあたるキーは、日本のキーボードの場合、数字の 0 キーの2つ右隣、バックスペースキーからも2つ隣のキーです。

日本のキーボードには、0 キーとバックスペースの間に3つのキーがある

日本のキーボードの場合、上記画像のように 0 キーとバックスペースの間には、3つのキーがあります。

ところが、英語(米語)キーボードには、下記画像のように 0 キーとバックスペースの間には、2つしかキーがなく、[~] (チルダー)に代わるキーがないのです。

英語キーボードには、0 キーとバックスペースの間に2つしかない

ということで、英語(米語)キーボードで日本語入力している最中は、[~] (チルダー)が打てません。これは、IME をオフにしてもダメです。

[~] (チルダー)を打ちたい場合は、本来の英語キーボードのモードに戻さなければ打てません。下記のようにして日本語キーボードから本来の英語キーボードに戻してください。

  1. 言語バーの「JP」と書いてある部分をクリックする。
    もしくは、左Alt+Shift キーを押す。
  2. 言語バーの「JP」の表示が変更できる。
    左Alt+Shift キーを押すと 利用キーボードが変更できる
    「JP」から「EN」に変更すれば、日本のキーボードから「英語(米国)」のキーボードに変わります。

このように、キーボードを日本語のものから、その国のものに戻せば、[~] (チルダー)キーの位置も元に戻ります。これで、、[~] (チルダー)が入力可能になることでしょう。

ところが、これをしても [~] (チルダー)が打てないという現象があります。日本製ではないパソコンで日本語を入力できるようにしたら ~ (チルダー)が打てなくなった(2)でどうぞ。

« Microsoft Translator Widget の CTF機能 | トップページ | 日本製ではないパソコンで日本語を入力できるようにしたら ~ (チルダー)が打てなくなった(2) »

Windows 7」カテゴリの記事

Windows 英語版」カテゴリの記事

コメント

ラムさん,こんにちは。

うちはちょっと特殊な状況かもしれませんが,日本語Windows 7で英語キーボードを使っていたりします。
↓このようなBTC製のマルチメディアキー付きのワイヤレスキーボード(スティックポイントみたいなポインティングデバイス付き)です。
http://cid-696ae62c8a916ca1.skydrive.live.com/self.aspx/.MobilePhotos/8ccae06de005d80.jpg

これを使って,(あたりまえですが)日本語入力もしたりするわけですが,IMEのオン/オフは“Shift + CapsLock”キーで切り換えられ,「`」「~」「‘」「~」が入力できました。実際にWord 2010(Beta)で入力したファイルをSkyDriveに上げておきます。
http://cid-696ae62c8a916ca1.skydrive.live.com/self.aspx/%e5%85%ac%e9%96%8b/%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89onWindows7.docx

アイヴァーンさん、いらっしゃいませ!

情報ありがとうございます。
私は、日本語版 Windows 7と英語版 Windows 7を持っているのですが、キーボードは日本仕様です。

英語仕様のキーボードに 日本語版Windows 7は、また違うようですね。

> IMEのオン/オフは“Shift + CapsLock”キーで切り換えられ

これが、日本仕様のキーボードではできません。
Shift + CapsLockは、CapsLock と CapsLock 解除の切り替えです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/48128040

この記事へのトラックバック一覧です: 日本製ではないパソコンで日本語を入力できるようにしたら ~ (チルダー)が打てなくなった:

« Microsoft Translator Widget の CTF機能 | トップページ | 日本製ではないパソコンで日本語を入力できるようにしたら ~ (チルダー)が打てなくなった(2) »

Translator


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ