« 次期 Windows Home Server ベータ版が一般公開 | トップページ | Windows 7 でパソコンから流れている音を録音したい »

2010年4月28日

Office IME 2010 辞書のアップデート方法

Office 2007 までの IME の辞書。これらは、時々、IME 辞書更新サービスを確認して最新の辞書が公開されていたら、ユーザーが自分でダウンロードしてインストールしなければなりませんでした。

Microsoft IME 辞書更新サービスの「最新情報」欄

でも、「時々チェックする」なんてことは、なかなか難しいですよね。

ということで、Office IME 2010では、辞書の更新が自動的にできるようになりました。

  1. 「IME 2010」の言語バーから「ツール」-「追加辞書サービス」-「Microsoft 辞書アップデート」とクリックします。
    「IME 2010」の言語バーから「ツール」-「追加辞書サービス」を開いた
    ※ユーザーアカウント制御(UAC)が開いた場合は、「はい」、もしくは「管理者アカウントのパスワード」を入力して「OK」をクリック
  2. 「Microsoft Office IME 2010 辞書アップデート」が開きます。
    「Microsoft Office IME 2010 辞書アップデート」の画面
    初めて開いた際は、「新しい辞書を検索する」や「辞書の更新を確認する」ボタンをクリックしてみましょう。何か見つかった場合は、使えるようにしてみてもいいですよ。
  3. 持っている IME 辞書を自動的に更新されるよう設定したい場合は「インストール済みの辞書を自動的にバージョン アップする」にチェックをつけます。
    「Microsoft Office IME 2010 辞書アップデート」の「辞書のバージョン アップ」
  4. 「OK」ボタンで「Microsoft Office IME 2010 辞書アップデート」を閉じます。

以上です。後は、更新があった際、通知領域にポップアップが出て教えてくれることでしょう。

参考:Office IME 2010 の辞書を自動で更新する - Microsoft Office 2010

« 次期 Windows Home Server ベータ版が一般公開 | トップページ | Windows 7 でパソコンから流れている音を録音したい »

MS Office」カテゴリの記事

MS-IME」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/48203748

この記事へのトラックバック一覧です: Office IME 2010 辞書のアップデート方法:

« 次期 Windows Home Server ベータ版が一般公開 | トップページ | Windows 7 でパソコンから流れている音を録音したい »

Translator


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ