« Office 2010 が TechNet、MSDNでの提供を開始 | トップページ | 製品版 Microsoft Office IME 2010 »

2010年4月24日

Office 2010 RTM をインストールしてみました

TechNet Plus サブスクリプションMSDN サブスクリプション (両方とも有償サイトです。会員のみが限定で使えるサービスのため、一般の方は利用できません)で提供の始まった Office 2010。エディションは、Professional Plus です。日本語版でも 32ビットと64ビットの両方が公開されています。

早速、Windows 7 にインストールしてみました。その前に、まずは、Beta 版の Office 2010 のアンインストールから。

さて、Windows 7 32ビット版は、スムーズにインストールが完了したのです。

Word 2101 の「ファイル」から「ヘルプ」を開いた「バージョン:14.0.4760.1000 (32ビット)」

しかし、Windows 7 64ビットでの Office 2010 64ビット版が途中でつまづきました。セットアップ中にエラーが発生。

Microsoft Office Professional Plus 2010 のセットアップ中にエラーが発生しました。

Microsoft Office Professional Plus 2010 のセットアップ中にエラーが発生しました。      
エラー 1935, アセンブリ コンポーネント      
{AF3221F6-00A0-4645-BAA7-A1BCD2487FF3}のインストール中にエラーが発生しました。HRESULT: 0x80070005

最後の「0x80070005」で検索してみると、どうも「管理者として実行」で実行させてみると良い模様。

とりあえず、インストール プログラムで右クリックして、「管理者として実行」を選択。   
インストール プログラムで右クリックして「管理者として実行」をクリック

とりあえず、これで、64ビット版の Office 2010 もインストールが完了しました。   
Word 2010 の「ファイル」から「ヘルプ」を開いた

バージョン:14.0.4760.1000 (64ビット)

なお、今回ご紹介したダウンロード版は、インストールディスクでの [iso] 形式ではなく、[exe] 形式です。インストールディスクを使って、上記エラーメッセージでインストールできない場合は、「ランタイムエラー」メッセージが表示されて Office 2010 がインストールができない場合の対処方法をご参照ください。

« Office 2010 が TechNet、MSDNでの提供を開始 | トップページ | 製品版 Microsoft Office IME 2010 »

MS Office」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/48163760

この記事へのトラックバック一覧です: Office 2010 RTM をインストールしてみました:

« Office 2010 が TechNet、MSDNでの提供を開始 | トップページ | 製品版 Microsoft Office IME 2010 »

Translator


2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ