« ブログパーツ「Microsoft Translator Widget」 | トップページ | 日本製ではないパソコンで日本語を入力できるようにしたら ~ (チルダー)が打てなくなった »

2010年4月18日

Microsoft Translator Widget の CTF機能

ブログパーツ「Microsoft Translator Widget」には、Collaborative Translation Framework (CTF)という機能をつけることができます。(CTF 機能の付いた Translator Widget は、2010年4月現在、招待制プログラムのため、すべての人が利用できるわけではありません。)

2010年4月22日追記:
Microsoft Translator チームより連絡が入りました。この Collaborative Translations 「共同翻訳機能」 (CTF)に興味のある方で招待コードがほしい方、また使い方に質問などがある方は、takakoa@microsoft.com(招待プログラムは終了しました)へ連絡してみてください。なお、メールは、日本語で書いて大丈夫です。


2010年5月11日 追記:
招待コードをもらった後、どう作業したらいいのかは、Microsoft Translator Widget に CTF 機能を組み込む方法をご参照ください。

Collaborative Translation Framework を直訳すると「共同翻訳枠組み」なんて変な訳になりますが、これはいろんな人と共同で翻訳ができる枠が表示されるというシステムです。

例えば、私のブログもそうですが、Microsoft 翻訳チームの公式ブログである Microsoft Translator (and Bing Translator) Official Team Blog にも、この CTF 機能が組み込まれた Translator Widget が使われています。

今回は、日本語で説明したいので、Microsoft Translator (and Bing Translator) Official Team Blog さんを使ってどういう仕組みなのか説明いたしましょう。

Translator Widget で日本語に翻訳させてから、その翻訳された文章をマウスでおさえると、下記の画像にあるようなグレーの枠が表示されます。

翻訳された文章をマウスでおさえると表示される枠

この枠の中にはマウスでおさえた部分の原文が表示されているのですが、CTF 機能はその下、「その他の翻訳」をクリックすると表示されます。

「その他の翻訳」をクリックすると表示される枠

上記画像のように「より高品質な翻訳の選択」に翻訳されたものが見えることでしょう。

自動翻訳 の印がある翻訳は、Microsoft Translator による機械翻訳です。この翻訳がおかしいと思う場合は、「編集」ボタンをクリックします。すると、テキスト入力欄が表示されますので、翻訳し直すことができます。翻訳しな直すと新たに 共同作業による翻訳 の印の付いた翻訳が表示されます。このように、CTF は「人間による翻訳」も追加できる機能です。

CTF 機能の付いた Translator Widget は、まだ限られた人しか使えませんが、組み込まれている CTF 機能自体はどなたでも使うことが可能です。これを使って、誰でも翻訳を編集できる仕組みになっています。

また、中には信頼度の高い翻訳 の印のある翻訳もあります。これは、CTF にサインインしてから翻訳されたもので、ブログの管理人や管理人が任命した人が翻訳したものです。

なお、「この翻訳いいな!」と思うものをクリックすると「コミュニティの評価」の数字が上がるようになっています。

コミュニティの評価が0  < コミュニティの評価が1  < コミュニティの評価が2

さて、こうやって共同作業で翻訳されたデータは、Microsoft Translator チームへ送られ、蓄積されます。そして、今後のよりわかりやすい翻訳データとして利用されていくそうです。

参考:Microsoft Translator (and Bing Translator) Official Team Blog : Collaborative Translations: Announcing the next version of Microsoft Translator technology – V2 APIs and widget

2016年3月1日 追記:
新しいBing 翻訳 ウィジェットになりCTF機能も招待制から簡単に利用できるようになりました。詳細は、Bing 翻訳 ウィジェットでコミュニティ翻訳 でどうぞ。

« ブログパーツ「Microsoft Translator Widget」 | トップページ | 日本製ではないパソコンで日本語を入力できるようにしたら ~ (チルダー)が打てなくなった »

MSMVP」カテゴリの記事

Windows 英語版」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。招待コードの連絡用の microsoft.com のメールはどなた宛なんでしょうか?
メールを書くときに困ったので聞いてみました。

jz5 さん、いらっしゃいませ!

そうですね・・・。
それでは、Microsoft Translator チーム 担当者さん と書いてどうぞ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/48117142

この記事へのトラックバック一覧です: Microsoft Translator Widget の CTF機能:

« ブログパーツ「Microsoft Translator Widget」 | トップページ | 日本製ではないパソコンで日本語を入力できるようにしたら ~ (チルダー)が打てなくなった »

Translator


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ