« Windows 7の「数式入力パネル」 | トップページ | Windows 7 でGPSが非搭載でも位置情報機能が使える! »

2010年3月27日

Windows 7 64ビット版の Internet Explorer 8 だと動画が見れない!

Windows 7 の64ビット版を購入しました。Internet Explorer で YouTubeニコニコ動画といったサイトの動画を見ようとしたのですが、「JavaScript がオフになっているか、古いバージョンの Adobe Flash Player を使用しています。最新の Flash Player を入手してください。」と表示されました。しかし、入手した Flash Player がインストールできません。こんな場合は、どうしたら良いのでしょう?
YouTube を視聴しようと思ったら、「JavaScript がオフになっているか、古いバージョンの Adobe Flash Player を使用しています。最新の Flash Player を入手してください。」と表示された。

Windows 7 64ビット版の Internet Explorer も Windows 7 32ビット版と同じく Internet Explorer 8 なのですが、2種類入っています。 32ビット版の Internet Explorer 8 と 64ビット版の Internet Explorer 8 です。

Internet Explorer 8のバージョン情報を確認したい場合は、「コマンド バー」のヘルプをクリックします。

Ie8_help

下記のように「Internet Explorer のバージョン情報」が表示されます。

Internet Explorer 8 64ビット版のバージョン情報 バージョン番号の後ろに「64-bit Edition」の文字がある

Internet Explorer 8 32ビット版のバージョン情報 バージョン番号の後ろに文字はない

YouTube やニコニコ動画といった動画を見るためには、Adobe FLASH Player というアドオンが必要です。しかし、このアドオンは、まだ 32ビット版にしか対応していません。せっかくの 64ビット版ですが、Internet Explorer は、今少し32ビット版を使うようにしてください。
参考:Flash Player の 64 ビット版オペレーティングシステム対応状況

Windows 7 64ビット版では、通常、タスク バーに配置されている Internet Explorer のアイコンが32ビット版のはずです。
Windows 7 のタスク バーに配置されているInternet Explorer アイコン

一応、ジャンプリストを使って確認してみてください。なお、ジャンプリストは、タスク バーのアイコンを右クリックすると表示されます。

Internet Explorer 32ビット版のジャンプリスト

上記画像のように、Internet Explorer の文字の後ろに何もついていなかったら、32ビット版です。これを使って Internet Explorer 8 を起動させましょう。

しかし、下記の画像のように Internet Explorer の文字の後ろに(64ビット)とついていた場合は、使わないください。下の「タスク バーにこのプログラムを表示しない」をクリックしてタスク バーから外しましょう。
Internet Explorer 64ビット版のジャンプリスト

タスク バーのアイコンを削除してしまったという場合は、[スタート]メニューの「すべてのプログラム」から開いてみましょう。「すべてのプログラム」を開くと「Internet Explorer (64 ビット)」と「Internet Explorer」の2つが見つかることでしょう。この(64ビット)がない「Internet Explorer」が32ビット版です。

(64ビット)とついてない方の「Internet Explorer」が32ビット版

これをクリックして、Internet Explorer 8 の32ビット版を起動させます。これで、Flash Playerをインストールしてみてください。

32ビット版の Internet Explorer で Flash Playerをインストールすれば YouTube が視聴できた!

なお、この現象は、Silverlight も例外ではありません。Silverlightも Windows 7 64bit 上で起動している 32bit版のブラウザ上であれば動きます。しかし、64bitのブラウザ上では動きません。

IE8 64bit 版でSilverlightのページを開こうとすると「お使いのブラウザでは最新バージョンのSilverlightがサポートされていないことが検出されました。」と表示されて閲覧不能となる。

Silverlightのページも Internet Explorer 8 の32ビット版で閲覧ください。

2010年11月7日 追記:
正式版ではないのですが、64bit 版に対応した Flash Player "Square"(バージョン:10.2.161.22)プレビュー版が公開されています。詳細は、Windows 7 64bit 版にFlash Player "Square" プレビュー版をインストールしてみたをどうぞ。

« Windows 7の「数式入力パネル」 | トップページ | Windows 7 でGPSが非搭載でも位置情報機能が使える! »

Internet Explorer」カテゴリの記事

Windows 7」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/47925801

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 7 64ビット版の Internet Explorer 8 だと動画が見れない!:

« Windows 7の「数式入力パネル」 | トップページ | Windows 7 でGPSが非搭載でも位置情報機能が使える! »

Translator


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ