« Windows Live Messenger が自動的に起動しないようにしたい [Windows 7] | トップページ | Office IME 2010 β のユーザー辞書が空っぽに! »

2010年3月22日

Office 2007 Language Pack で OS と違う言語表示にしたい

今回の質問は、Office で 日本語版と英語版の両方が使いたいの続きです。

海外で Windows 7 Ultimate 英語版を使っています。Windows 7 では日本語の言語パックを入れましたので、Windows 7 は英語版でも日本語版でも使えるようになりました。一緒に Office 2007 英語版も使用しています。このたび、Office 2007 Language Pack の Japanese を購入しました。これで 日本語化にしようとしたのですが、日本語表示にならないのです。やっとわかったのが、OS を日本語にすれば、Officeも日本語になるということでした。でも、OS は、英語のままにしておきたいのです。何とか、OSは英語で、WordやExcelは日本語表示ということができないものでしょうか?

英語版の Office 2007 のメニューなど日本語表示にしたい場合は、Microsoft Office Multi-Language Pack (有償)か Microsoft Office Single Language Pack の Japanese (有償)が必要です。

参考:Microsoft(R) Office Multi-Language Pack 2007 日本語版を2月8日(金)より発売

英語版の Office 2007 ExcelとWord は、下記のような感じです。

英語版の Office 2007 ExcelとWord

Language Pack をインストールする前の Microsoft Office Language Settings 2007 (日本語では 「Microsoft Office 2007 言語設定」)を開いてみると「Editing Languages」(編集言語)タブと「About Languages Settings」(言語設定のバージョン情報)タブしかありません。ここで使いたい言語を追加すれば、OS とは違う言語で文字入力ができるようになります。なお、下記の画像、私は日本語での編集機能が使いたかったので、「Editing Languages」(編集言語)タブで「Japanese (Japan)」を追加してあります。

Language Pack をインストールする前の Microsoft Office Language Settings 2007
※「Microsoft Office Language Settings 2007」(日本語版では「Microsoft Office 2007 言語設定」)は、「すべてのプログラム」から「Microsoft Office」-「Microsoft Office Tool」と開くと見つかるでしょう。

では、Office 2007 英語版のメニューが日本語表示になるよう Microsoft Office Language Pack の Japanese を追加インストールしてみましょう。今回は、Office Language Pack 2007 (Japanese) 使ってみました。

  1. Microsoft Office Language Pack のインストール CDをパソコンに挿入し、起動させます。
  2. ユーザーアカウント制御(UAC)が開いたら「Yes」で進みます。
  3. 「Microsoft Office 製品を選択してください」と表示されます。(もう、ここから日本語なのですね!)
    image
    選択項目には、「Microsoft Office Language Pack 2007 – Japanese/日本語」と「Microsoft Office Project Language Pack 2007 – Japanese/日本語」そして「Microsoft Office Visio Language Pack 2007 – Japanese/日本語」の3つが表示されています。
    Microsoft Office 製品を選択項目
    今回は、WordやExcel といった製品を日本語化したいので「Microsoft Office Language Pack 2007 – Japanese/日本語」を選択し「次へ」をクリックします。
  4. 「マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項をお読みください」が表示されます。「マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項」に同意します(A)にチェックをつけると「次へ」ボタンが押せるようになります。
    「マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項をお読みください」
    チェックをつけて「次へ」をクリック
  5. 「インストールの種類を選択してください」が表示されます。
    すべてインストールしたい場合は、「今すぐインストール」をクリックし、次の6に進みます。
    「インストールの種類を選択してください」 
    一部の製品にのみインストールしたい場合は、「ユーザー設定」をクリックしましょう。 「Microsoft Office プログラムの実行方法を設定してください」が開きます。
    「Microsoft Office プログラムの実行方法を設定してください」
    インストールしたくない製品がある場合は、その製品の▼ボタンを押して「インストールしない」に変更します。
    ※後から追加インストールしたい場合は、Microsoft Office Language Pack のインストール CDをパソコンに挿入すれば可能です。
    インストールしたくない製品がある場合は、その製品の▼ボタンをクリック
    設定が完了したら「今すぐインストール」ボタンをクリックします。
    試に、PowerPoint だけインストールしないでみましょう。
  6. インストールの作業が始まりますので、しばらく待ちます。
    インストールの進行状況
  7. 「Microsoft Office Language Pack 2007 – Japanese/日本語 が正常にインストールされました」と表示されたら完了です。「閉じる」ボタンを押します。
    image

インストールが完了したら、WordやExcel、PowerPoint を開くと・・・

OS が英語版の場合、PowerPointは入れなかったので英語表記のままでしょう。しかし、Language Pack Japanese を入れたはずの Excel や Word も英語表示のままですね。
OSが英語表示だとOffice製品も英語表示

コントロール パネルの「Change display language」でOS を「English」から「Japanese」に変更してみました。OSが日本語になると、Language Pack を入れなかった PowerPoint は英語のままですが、Language Pack をいれた Excel や Word は日本語表示になりました。
日本語版 Windows 7 を英語表記させたい(MUI)参照

OSが日本語表示になると、Language Pack を入れなかった PowerPointは英語のままだが、その他、ExcelやWordは日本語表示になった

さて、ここで Microsoft Office Language Settings 2007 を開いてみましょう。すると、Language Pack インストール前にはなかった「Display Language」タブが見つかります。
Language Pack インストール後の Microsoft Office Language Settings 2007

初期設定では、「Set the Microsoft Office display language to match the Windows display language.」にチェックが付いています。
Microsoft Office Language Settings 2007 「Display Language」タブ
これを日本語版で表示するともっとわかりやすいでしょう。
Microsoft Office 2007 言語設定の「表示言語」タブ
つまり「Microsoft Office の表示言語を Windows の表示言語と同じにする」にチェックがついているので、Office製品はOSと同じ言語表示になってしまうのでした。

OS で使っている言語と違う言語で Office 製品を使いたい場合は、「Display Microsoft Office menus and dialog boxes in:」の欄の▼ボタンをクリックして言語を変更します。
image

自動的に「Set the Microsoft Office display language to match the Windows display language.」のチェックが外れますので、「OK」ボタンをクリックします。

これで、Word 2007 や Excel 2007、PowerPoint 2007を起動してみましょう。すると、OS は英語なのに 日本語表示の Word や Excel が起動することでしょう。そして、Language Pack を入れなかった PowerPoint は英語のままです。
OS は英語なのに Word や Excel は日本語表示

2010年6月20日:
Office 2010 を利用すると、もっと簡単に Language Pack (有償)を導入できます。また、Office 2010 だと Language Pack を購入するほどではないのだけれども、と言う場合、ボタンやメニュー、ダイアログ ボックスといった部分をマウスでおさせると、選択した言語のポップアップが表示させる方法もあります。詳細は、Office 2010 で 日本語版と英語版の両方が使いたい場合でご確認ください。

« Windows Live Messenger が自動的に起動しないようにしたい [Windows 7] | トップページ | Office IME 2010 β のユーザー辞書が空っぽに! »

MS Office」カテゴリの記事

Windows 英語版」カテゴリの記事

コメント

とても参考になる記事でした。
韓国PCのオフィスソフトのメニュー表示を日本語にしたかったんですけど、
有償のソフトを買わないといけないんですね;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/47878073

この記事へのトラックバック一覧です: Office 2007 Language Pack で OS と違う言語表示にしたい:

« Windows Live Messenger が自動的に起動しないようにしたい [Windows 7] | トップページ | Office IME 2010 β のユーザー辞書が空っぽに! »

Translator


2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ