« Windows 7 の拡大鏡について | トップページ | Microsoft IME や IME 2003で郵便番号辞書が使いたい »

2010年2月14日

Windows 7 マルチタッチ対応PCでの拡大鏡について

Windows 7 の拡大鏡についての続き。

一般的な Windows 7 搭載機での拡大鏡は、先に紹介しました。さて、我が家には、Windows 7 の新機能であるマルチタッチに対応したパソコン HP TouchSmart Notebook PC tx2/CT冬モデルがあります。これで、拡大鏡を起動させると面白い操作ができるので紹介しましょう。

※我が家の HP TouchSmart Notebook PC tx2/CT冬モデルは、タッチの他にペン入力も使えるタイプなので「システム」で確認すると「ペンとタッチ」に「2 タッチポイントでペン入力とタッチ入力が可能」と表示されますが、マルチタッチ対応のみパソコンでは「2 タッチポイントでタッチ入力が可能」と表示されることでしょう。また、タブレットを接続してある Windows 7 でも似たような感じで操作できます。

HP TouchSmart Notebook PC tx2/CT冬モデル の「システム」

拡大鏡の起動は、Windows + [+] キーです。拡大鏡が起動したら、モニター画面をタップしてみましょう。「固定」モードの場合は、通常のモニターと変わりない操作でしたが、「全画面表示」と「レンズ」の場合は、ちょっと面白いことになります。

全画面表示の場合

全画面表示で拡大鏡が起動したのを確認して、モニターをタップすると画面の4方向に三角印が表示されます。

全画面表示でモニターをタップしてみたところ、モニター画面の4方向に三角印が表示された。

拡大鏡の「設定」では「マウスポインターの動きを追う」になっているのですが、モニター画面を指でなぞっても拡大された画面は動きませんでした。ども、タップの場合、指の動きに合わせてモニター画面の移動はできない模様です。

拡大したモニター画面を移動させたい場合は、その方向の三角矢印の部分に指を置いてから動かします。

例えば、モニター画面のもっと右側を見たい場合は、右向きの三角印の上に指を置き、左方向へ動かします。

指を置く位置とスクロール方向

レンズの場合

レンズで拡大鏡が起動したのを確認して、モニターをタップするとレンズの部分の四辺に網目上の四角い部分が表示されました。

image

マウスでのレンズ操作は、レンズの真ん中辺りで動きましたが、タッチでの操作ではレンズの中を触ってもレンズは動きません。レンズ四辺に表示された網目状の四角をどれでもいいですから、さわって動かします。

レンズの四辺に表示された網目状の四角い部分を指で触ってレンズを動かします。

これで、指の動きに合わせて、レンズ部分を移動させることができました。

« Windows 7 の拡大鏡について | トップページ | Microsoft IME や IME 2003で郵便番号辞書が使いたい »

Windows 7」カテゴリの記事

アクセシビリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/47565034

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 7 マルチタッチ対応PCでの拡大鏡について:

« Windows 7 の拡大鏡について | トップページ | Microsoft IME や IME 2003で郵便番号辞書が使いたい »

Translator


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ