« Windows 7 IE のジャンプリストで表示される「よくアクセスするサイト」を削除したい | トップページ | Windows 7 の ReadyBoost »

2010年1月11日

Windows 7 のジャンプリストについて

Windows 7 では、そのアプリケーションで使用されることの多いドキュメントやメディアなどのファイルに簡単にアクセスできるようにし、アプリケーションに関連した最もよく使用される作業へ即行かれるようにした「ジャンプリスト」が使えるようになりました。

ジャンプリストを開くには、スタート メニューから開く方法とタスク バーから開く方法の2つがあります。

スタート メニューからジャンプリストを開く方法

[スタート]ボタンをクリックして、すぐのメニュー内にあるアプリケーションのアイコンで、右向きの三角ボタンのあるものを選択します。
アプリケーションのアイコンで右向きの三角ボタンのあるものを選択

タスク バーからジャンプリストを開く方法

タスク バーからジャンプリストを開くには、下記の3つの方法を使うことができます。

  • タスク バーに表示されているアイコンを右クリック
  • タスク バーのアイコンをマウスで上にドラッグ
  • Windows+Alt+任意の数字 キーを押す。
    例えば、下記の画像ならば、Windows+Alt+1 キーで Internet Explorer、Windows+Alt+2キーでエクスプローラーのジャンプリストが表示される。
    タスク バーからのジャンプリスト

さて、ジャンプリスト内に表示される内容です。大きく分けて2つ、「Windows 7 対応アプリケーション」と「Windows 7 非対応アプリケーション」では、表示される内容が違います。

Windows 7 非対応アプリケーションのジャンプリストの例

下記画像は、Office Excel 2007のジャンプリストです。

image

この製品は、Windows 7 発表前からあるアプリケーションですので、Windows 7 のジャンプリストを認識することができません。「何が違うのか?」というと、「タスク」がないのです。「ジャンプリストでは、アプリケーションに関連した最もよく使用される作業へ即行かれるようにした」と説明しましたが、Windows 7 非対応のアプリケーションからでは、ジャンプリストを認識することができませんので「タスク」が使えません。

また、「簡単にアクセスできるようにした」と説明されていますが、Windows 7 非対応アプリケーションの中には、簡単にアクセスできないタイプもあります。

Snipping Tool のジャンプリスト

例えば、上記の Snipping Tool の場合。Excel 2007で表示されるような「最近使ったもの」は表示されません。

Windows 7 対応アプリケーションのジャンプリストの例

下記の画像は、Windows 7 の Windows Media Player 12のジャンプリストです。ジャンプリスト内に固定されている「いつも表示」や「よく使うもの(Excel 2007の場合の「最近使ったもの」)」。一番下の「このアプリケーションをどうするのか」といったような項目は、同じように表示されています。

Windows Media Player 12のジャンプリスト 
しかし、Windows 7 非対応アプリケーションのジャンプリストと比べて「タスク」という項目があるのに気がつくことでしょう。そのアプリケーション固有の操作ができる場合、Windows 7 対応のアプリケーションはジャンプリストからでも、そのアプリケーション固有の操作を実行できるようになりました。

また、アプリケーションによっては、タスクのみが表示されるタイプもあります。

下記画像は、Windows Live Messenger の ジャンプリストです。Windows Live Messenger では、何かを作成するということはありませんから、機能への直接アクセスできるコマンドがタスク内に用意されています。

Windows Live Messenger のジャンプリスト タスクのみが表示される

IE8のジャンプリストところで、Internet Explorer では、「よくアクセスするサイト」が表示されていますね。Internet Explorer の開発チームは、「最近アクセスしたサイト」よりも「よくアクセスするサイト」の方がユーザーにとって重要だろうと判断したとのことです。よって、Internet Explorer では、ドキュメント作成アプリケーションの「最近使ったもの」に対する「最近アクセスしたサイト」ではなく、「よく使用される項目」であるユーザーがよくアクセスするサイトの一覧が表示されるようになっています。

« Windows 7 IE のジャンプリストで表示される「よくアクセスするサイト」を削除したい | トップページ | Windows 7 の ReadyBoost »

Windows 7」カテゴリの記事

コメント

XPから7に移行したので、タスクバーについては、この記事の冒頭にあるとおり大いにとまどいました。同梱のHome PremiumからProfessional版へのアップグレードを検討したほどです。確かにジャンプリストについては「世の中不思議なことばかり」で。とおりいっぺんのマニュアルとおりに表示されず悩んでいました。

ついてはこの記事を読んで。まさに「目からウロコ」!ジャンプリストの表示が多様になっているのだと分かりました。ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/47262348

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 7 のジャンプリストについて:

« Windows 7 IE のジャンプリストで表示される「よくアクセスするサイト」を削除したい | トップページ | Windows 7 の ReadyBoost »

Translator


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ