« Windows Live メールが自動的にメールを受信します | トップページ | Google 日本語入力に MS-IME のユーザー辞書を引き継がせる »

2009年12月 3日

Google 日本語入力(ベータ)公開

Google 日本語入力 (ベータ)が公開されました。

Google Japan Blog: 思いどおりの日本語入力 - Google 日本語入力

試しに使ってみています。

ダウンロードページ:Google 日本語入力 (ベータ)

これは、Windows XP / Vista / 7 (2009年12月3日時点では 32 ビットのみ) および Mac に対応した日本語入力ソフトウェア(IME:Input Method Editor)です。なお、Windows 64 ビットには対応していませんので、ご注意ください。

インストールしてみたところ、言語バーは、下記のようになりました。
Google 日本語入力の言語バー

ただし、元々入っていた、IMEは、削除されていないので、Google 日本語入力のアイコンをクリックするか、Ctrl+Shift キーを押すと簡単に切り替えることができました。
Google 日本語入力のアイコンをクリックしたところ

肝心の使い心地です。割とスムーズに変換候補が出ます。単文節変換中心に使うといいかもしれません。

ところで、Google 日本語入力をインストールした際、「Google 日本語入力を 規定の IME として設定する」というメッセージが表示されたかと思います。このメッセージにチェックをつけて「OK」をクリックすると、これから先、Google 日本語入力を使い続けることになります。

まぁ、MS-IMEや Office IME を使いたい場合は、言語バーで切り替えれば言いわけですが・・・。

「それは、面倒、通常使うのは、Google 日本語入力ではない違うIMEだ」という場合は、下記のようにして設定を変更してください。

  1. 言語バーを右クリックして表示されたメニューから「設定」をクリック
  2. 「テキスト サービスと入力言語」が表示されます。
  3. 「全般」タブの「規定の言語」が「日本語(日本) – Google 日本語入力」となっていることでしょう。ここを自分の通常使う IME に切り替えます。
    「テキスト サービスと入力言語」の「全般」タブ
  4. 「OK」ボタンを押して「テキスト サービスと入力言語」を閉じます。

以上で、次回パソコン起動時は、通常使っている IME でパソコンが起動することでしょう。

なお、再び、Google 日本語入力を使おうとして、IMEを言語バーや Ctrl+Shift キーで切り替えると、「現在、Google 日本語入力は、規定の IME として設定されていません。Google 日本語入力を規定の IME としてせっていしますか?」という下記のメッセージが開きます。その際は、「次回から表示しない」にチェックを付けて「いいえ」をクリックしてください。

Google 日本語入力のメッセージ画面

« Windows Live メールが自動的にメールを受信します | トップページ | Google 日本語入力に MS-IME のユーザー辞書を引き継がせる »

MS-IME」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/46924646

この記事へのトラックバック一覧です: Google 日本語入力(ベータ)公開:

« Windows Live メールが自動的にメールを受信します | トップページ | Google 日本語入力に MS-IME のユーザー辞書を引き継がせる »

Translator


2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ