« Windows 7 の新しい機能 Windows タッチ | トップページ | Windows 7 の Windows タッチで Internet Explorer を操作 »

2009年11月21日

Windows 7 の新しい機能 Windows タッチ:フリック編

Windows 7 の新しい機能 Windows タッチの続き。

クリックや右クリックといったマウスでできる操作の他に、Windows タッチでは、フリックという操作もできます。フリックとは英語の「Flick」で、「(指で)はじく」という意味です。操作的には、指で画面上を「はらう」とか「流す」という感じでしょう。携帯電話の iPhone や Tablet PC をさわったことのある方は、既に体験されていることでしょうね。

フリックの基本的な操作

まずは、どの方向にどうフリックすると、どんな動きをするのか確認しましょう。Windows 7 のコントロールパネルから「ペンとタッチ」を開きましょう。コントロールパネルで「ペントタッチ」と入力して検索するとすぐ見つかることでしょう。
「ペンとタッチ」の画面

上方向へフリックすると「上へドラッグ」。下方向へフリックすると「下へドラッグ」。右方向が「戻る」で左方向が「進む」」です。

フリックの練習

フリックできる方向の確認ができたら、「ペンとタッチ」の「フリック」タブの下の方にある「フリックの使い方の練習」を開いて、フリックすることを練習してみましょう。「フリックトレーニング」の画面が開いて、フリックを練習することができます。

フリックトレーニングの開始画面

フリックトレーニングの練習画面

フリックした際の距離や速さ、動き方が適切だったかどうか、判断してくれました。

また、フリックには、「ナビゲーション フリック」という四方向のフリック以外にも編集機能を追加した「ナビゲーション フリックと編集フリック」という八方向へのフリックを認識させることも可能です。
フリックトレーニングの「フリックの構成」画面
フリックで編集もできるようにしたい場合は、ここで設定を変更してもいいでしょう。なお、「フリックの構成」の設定変更は、先の「ペンとタッチ」の画面でも可能です。

この続きは、Windows 7 の Windows タッチで Internet Explorer を操作でどうぞ。

« Windows 7 の新しい機能 Windows タッチ | トップページ | Windows 7 の Windows タッチで Internet Explorer を操作 »

Windows 7」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/46821806

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 7 の新しい機能 Windows タッチ:フリック編:

« Windows 7 の新しい機能 Windows タッチ | トップページ | Windows 7 の Windows タッチで Internet Explorer を操作 »

Translator


2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ