« Windows Home Server Power Pack 3 の変更点 | トップページ | Windows 7のマルチタッチテスト »

2009年11月28日

Windows 7 製品版のペイントでテキストを挿入

Windows 7製品版のペイント、テキスト文字を画像に挿入する際のアイコンは、従来と変更がありません。

ペイントでテキストを描くツールアイコン

「A」と記載されているアイコンを使います。マウスでポイントすると説明文もポップアップされることでしょう。

描画面の文字入力したいと思う部分へ適当にマウスでドラッグして選択します。すると、リボンに新しくテキスト ツールとして「テキスト」タブが表示されます。

文字を描画しようとすると表示される「テキスト」タブ

この「テキスト」タブの「フォント」で文字のフォントやサイズ、書式などを設定変更することができます。また、Windows XP や Windows Vista のペイントにあった「挿入した部分の背景をどうするのか?」と言う指定アイコンは、リボンの「背景」のところで指定できます。
Windows XP や Windows Vista のペイントにあった何か挿入した部分の背景の指定アイコン

「透明」を選択すると下の画像が透けて見えるように挿入でき、「不透明」を選択すると「色2」で選択されている色で塗りつぶせます。

「背景」を「透明」でテキストを描画 文字の色は「色1」で指定した色

「背景」を「不透明」にするとテキストの範囲枠内が「色2」で指定した色で塗りつぶされる

Windows 7 のペイントで縦書き文字を挿入したい

さて、Windows 7 のペイントのテキスト入力には、日本語特有の妙な現象があります。

この件、TechNet の コラムWindows 7 | 従来の Windows との違い【後編】 - 2 -Windows 7 | 従来の Windows との違い【後編】 - 3 -で紹介しましたが、こちらではまだでしたね。

ペイントで縦書き描画したい場合、Windows XP や Windows Vista のペイントには、「書式バー」に縦書き入力に切り替えるためのボタンがありました。   
Windows XP や Windows Vista のペイントの「書式バー」

この縦書き入力に切り替えるためのボタンが Windows 7 のペイントにありません。

そこで、縦書きのテキストを入力したい場合は、「@」マークのついたフォントを使うのですが、こんな風になります。

image

これは、「縦書き」じゃなくて、寝書き?でしょうかねぇ。。。

これをどうしても「縦書き」で描画したい場合は、「ホーム」タブへ移って、「回転ボタン」で「右へ90度回転」させ、無理やり縦書きにする必要があります。しかし、ペイントには、レイヤがありませんから、下に別の画像がある場合、一緒に回転してしまいます。そこでいったん、下の絵を「左へ90度回転」させて寝かせてから文字を描画し、元に戻すという作業が必要でしょう。

一旦下の画像を「左へ90度回転」させてから@フォントの文字で描画 テキスト描画後、全体を「右へ90度回転」で戻す

« Windows Home Server Power Pack 3 の変更点 | トップページ | Windows 7のマルチタッチテスト »

Windows 7」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/46884195

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 7 製品版のペイントでテキストを挿入:

« Windows Home Server Power Pack 3 の変更点 | トップページ | Windows 7のマルチタッチテスト »

Translator


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ