« Windows 7 の Windows タッチで Internet Explorer を操作 | トップページ | Windows 7 製品版のペイント 「表示」タブ »

2009年11月23日

Windows 7 製品版のペイント

2009年2月 8日のWindows 7 のペイント(1)から5回にわたって Windows 7 ベータ版でのペイントに関してを紹介していたのですが、RC版以降は全く紹介していませんでした。Windows 7も製品版になりまして、ペイントの仕様が少し変更になっています。それでは、製品版の Windows 7ではペイントがどんな風になっているのかを紹介しましょう。

ペイントの「ホーム」タブ

Windows 7 のペイントでは、Office 2007 で取り入れられた「リボン」という操作画面が採用されています。描画のためのツールは「ホーム」タブ内に収まり、表示関係のツールは「表示」タブ内にと区別されています。こちらの「表示」タブの説明は、また後日いたします。

ペイントの「表示」タブ

なお、リボン内は、ウィンドウの幅によって、表示される内容が変化します。幅が短い場合はコンパクトに収まり、幅に余裕がある場合は、ツールのすべてが表示されます。
すべて表示されているペイントの「ホーム」タブ

少し幅の狭いペイントの「ホーム」タブ

かなり幅の狭いペイントの「ホーム」タブ

「ブラシツール」の種類

ペイントのブラシツール

従来のペイントの「ブラシツール」は、ペン先の形と太さしか選択できませんでした。Windows 7では、ペン先のイメージが増えました。それも、アイコンで選択できるようになっています。

用意されたのは、「ブラシ」に「カリグラフィ ブラシ1」「カリグラフィ ブラシ2」「エアブラシ」「油彩ブラシ」「クレヨン」「マーカー」「鉛筆(通常)」「水彩ブラシ」の9種類。

ブラシツールの太さは、従来の● ■ / \ の中から「3種類の大きさ」を選ぶ方式ではなく、「線の幅」で選択します。そして、選択できる太さもブラシの種類によって変化します。

ブラシで選択できる線の幅エアブラシで選択できる線の幅 水彩ブラシで選択できる線の幅

色の選択

Windows Vista までのペイントで色の選択をしたい場合、カラー パレットの好みの色でクリックすれば前景色、右クリックすれば背景色とそれぞれ変更できました。
Vista までのペイントの「カラーパレット」

しかし、ちょっと聞いてみたところ、Vista 以前は、背景色の色の変更方法を知らない人が多かったようです。

Windows 7のペイントからは、この背景色も簡単に変更できるようになりました。ただ、言い方が「色1」「色2」となっています。

「色1」は、前景色です。 「色1」をマウスでおさえると下記の画像のように説明文が表示されます。
「色1」(前景色) 
「色1」で選択した色は、ツールの鉛筆やブラシで描く線、テキストの文字、そして、図形の輪郭に使用されます。

「色2」は、背景色です。
色2(背景色) 
「色2」で選択した色は、消しゴムや図形の塗りつぶしに使用されます。

このようにWindows 7では、使う用途に応じて色を「色1」と「色2」で切り替える必要があります。非常に多い質問が「描いてみたけど色の変更ができない!」という現象です。これは色をカラー パレットから選ぶ際に、「色1」「色2」の選択を間違えているということのようです。

ツールにある「塗りつぶし」なお、ツールのバケツマークである「塗りつぶし」は、選択後、塗りつぶしたい領域をクリックすると「色1」の前景色で塗りつぶされ、右クリックすると「色2」の背景色で塗りつぶされます。

これ、知らなかったのですが、Vista のペイントの「塗りつぶし」でも、塗りつぶしたい領域をクリックすると前景色、右クリックで背景色と使えました。

「ブラシツール」での描き方
  1. ブラシツールで描く際の「色」は、「色1」を選択します。「色1」が選択されていることを確認してから「色」をカラー パレットから選択します。
  2. 「ブラシツール」で筆先を選択します。
  3. 「線の幅」で太さを選択します。
  4. マウスでドラッグして描きます。
図形ツール

Windows 7のペイントの「図形ツール」

「図形ツール」も従来の「直線」「曲線」「四角形」「多角形」「楕円」「角丸四角形」の6種類から、一挙に23種類に増えました。

図形を描画すると、その図形が選択された状態になります。その選択を解除しない限り、色や大きさの変更、そして、移動も自由にできるようになりました。

また、描画中には、図形の線の太さや筆先の指定ができる「図形の輪郭」と塗りつぶしのできる「図形の塗りつぶし」が選択できるようになります。

「図形の輪郭」アイコン 「図形の輪郭」内のメニュー

図形で描きたい形を選択してから「図形の輪郭」を開くと、これから描く図形をどんなふうに描画するか選択できます。色は、「色1」で選択します。

「図形の塗りつぶし」アイコン 「図形の塗りつぶし」内のメニュー

図形で描きたい形を選択してから「図形の塗りつぶし」を開くと、これから描く図形をどんなふうに塗りつぶすか選択できます。色は「色2」で選択します。この色の切り替えは忘れないようにしましょう。

なお、「図形の輪郭」や「図形の塗りつぶし」は、図形を描いてしまってからでも、選択されている状態であれば変更可能です。

図形を描く
  1. 「図形ツール」で形を選択。
  2. マウスでドラッグして描画する
  3. 描画した図形が選択されている間は、「図形の輪郭」や「図形の塗りつぶし」の変更が可能

水彩とクレヨンを使ってみた

« Windows 7 の Windows タッチで Internet Explorer を操作 | トップページ | Windows 7 製品版のペイント 「表示」タブ »

Windows 7」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/46844352

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 7 製品版のペイント:

« Windows 7 の Windows タッチで Internet Explorer を操作 | トップページ | Windows 7 製品版のペイント 「表示」タブ »

Translator


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ