« ひと目でわかる Windows 7 操作 & 設定テクニック厳選200! | トップページ | ハローキティのドールハウス Windows Home Server版 »

2009年10月29日

Windows 7 で同じファイル名のデータを貼り付けようとすると

アプリケーションで何かデータを作ります。それを別のフォルダー内にそれぞれ同じ名前をつけて保存します。その後、エクスプローラーを使って1つのフォルダー内に移動、貼り付けます。

この作業を Windows XP で行うと、こんなメッセージが表示されました。

Windows XPでの「ファイルの上書き保存の確認」

Windows XP では、上記の画像のように「ファイルの上書き保存の確認」が表示されます。これは「同じフォルダ内に同じファイル名のものがあるよ。上書きして大丈夫?」と言った案内でした。

さて、この作業をWindows 7 で行うと、こんな風なメッセージが表示されるようになりました。

Windows 7 の「ファイルのコピー」

Windows 7 では左記の画像のように「ファイルのコピー」になりました。これは、Windows Vista 以降から変更になったものです。

「コピーして置き換える」と「コピーしない」、そして、「コピーするが両方のファイルを保持する」の3つから選択できるようになりました。

コピーして置き換える:ファイルを上書きします。
コピーしない:ファイルの上書きをせずに閉じます。
コピーするが両方のファイルを保持する:新しく持ってきたファイルのファイル名を変更して納まります。

このように、同じファイル名のデータがそのフォルダー内にある場合、「同じファイル名のものがあるよ」と教えてくれるわけですが、上書き保存するのかしないのかだけでなく、名前を変更して両方のファイルを保持するのかどうかまで聞いてくれるようになりました。

また、ファイルによっては、左記の画像のように、その内容をサムネイルで表示してくれるタイプもあります。

これによって、「ついうっかり必要な方を無くしてしまった!」ということが少なくなるかもしれませんね。happy01

引き続き、Windows 7 で複数のファイルを貼り付ける場合も合わせてご参照ください。

« ひと目でわかる Windows 7 操作 & 設定テクニック厳選200! | トップページ | ハローキティのドールハウス Windows Home Server版 »

Windows 7」カテゴリの記事

コメント

ビスタではファイルの上書き別名保存出来たけど、7ではまた出来なくなりましたよ?
設定でどうにか出来るのかな、、、、。 不便すぎる、、、。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/46613129

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 7 で同じファイル名のデータを貼り付けようとすると:

« ひと目でわかる Windows 7 操作 & 設定テクニック厳選200! | トップページ | ハローキティのドールハウス Windows Home Server版 »

Translator


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ